じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ東海【東海】2018年夏休みイベント23選!大人が楽しめるビールフェスも

【東海】2018年夏休みイベント23選!大人が楽しめるビールフェスも

2018.07.07

もうすぐ待ちに待った夏休み!

日帰り派でも、お泊まり旅行派でも夏休みの予定が立てられるよう、少し早めに夏休みイベントをご紹介!

大人の人に嬉しいのが、夏に飲みたくなるビールイベント!
なんと愛知県豊橋市ではビールの専用電車が走るというんだから驚きです。

さらに、子どもはもちろん、昨今若い女性にも絶大な人気を誇る「名探偵コナン」のイベントが名古屋市科学館で開催!
実際の科学技術を使ってコナンと一緒に捜査をできるというのだから楽しみですね!

ほかにも、ナイトクルーズやコスプレサミットなど多彩なイベントが勢揃い。

2018年の夏もイベントにたくさん出かけて、素敵な思い出を作ってくださいね!

記事配信:じゃらんニュース

<目次>
■愛知県の夏休みイベント
■岐阜県の夏休みイベント
■三重県の夏休みイベント
■静岡県の夏休みイベント

1. 納涼ビール電車【愛知県豊橋市】

移ろいゆく車窓を眺めながらのんびり宴を楽しもう。

納涼ビール電車
楽しく乾杯!(昨年の様子)

開催中~9/24(休)

開催時間●11時40分(土日祝)、17時45分、19時45分集合※要予約
開催場所●豊橋鉄道市内線駅前電停~運動公園前

駅前電停より運動公園前までの往復9.4㎞を走行。
予約制の車内では生ビールが飲み放題のほか、おつまみ弁当や飲み物の販売もあります。

納涼ビール電車
TEL/0532-53-2135(予約専用。8・9月分は7/4より受付開始)
住所/豊橋鉄道市内線駅前電停
定休日/7/21・22、8/26、9/8・9
料金/1名3300円ほか
アクセス/名鉄・JR豊橋駅より徒歩5分※公共交通機関を利用のこと
※火・木・土日祝は貸切のほかに個人設定便もあり。詳細は豊橋鉄道公式サイトをチェック
「納涼ビール電車」の詳細はこちら

2. 名古屋オクトーバーフェスト2018【愛知県名古屋市】

約20種の銘柄、70種類以上のドイツビールが揃う、ビールのお祭り。

名古屋オクトーバーフェスト2018
キンキンに冷えたグラスで飲む最高の一杯をじっくりと味わって
名古屋オクトーバーフェスト2018
夜更けとともに会場内はさらに盛り上がりを見せます(昨年の様子)

7/6(金)~7/22(日)

開催時間●平日15時~21時、土日祝11時~21時
開催場所●久屋大通公園内久屋広場、エンゼル広場

毎年ドイツ・ミュンヘンで開催されるビール祭り「オクトーバーフェスト」が、今年も名古屋で行われます。
ドイツ楽団の民族音楽演奏によるステージとともに、本場ドイツのビールや、ソーセージ、サバのまるごとグリルなどの名物料理も楽しめます。

名古屋オクトーバーフェスト2018
TEL/052-954-1107
住所/名古屋市中区丸の内3
定休日/なし
料金/入場無料※飲食代別途
アクセス/市営地下鉄矢場町駅すぐ、栄駅より徒歩3分※公共交通機関を利用のこと
「名古屋オクトーバーフェスト2018」の詳細はこちら

3. 特別展「名探偵コナン 科学捜査展~真実への推理~」【愛知県名古屋市】

コナンと科学捜査のプロセスを体感しながら、謎を解き明かそう。

特別展「名探偵コナン 科学捜査展~真実への推理~」
巧みなトリックと推理で真理へと導き、コナンを超える名探偵に君はなれるか!? (C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
特別展「名探偵コナン 科学捜査展~真実への推理~」
本入場料でプラネタリウムを除く展示室も観覧可能。この機会にぜひ足を運んでみてはいかが

7/14(土)~9/24(休)

開催時間●9時30分~17時(入場16時30分まで)
開催場所●名古屋市科学館 理工館地下2階イベントホール

「探偵手帳」をもとに、証拠を採取する「現場検証エリア」、新しい情報を収集する「聞き込みエリア」、証拠を科学的に鑑定する「ラボエリア」を巡り、事件の真相を解明していきます。
科学技術が役立てられる過程を、親子で語り合いながら進んでみては?

特別展「名探偵コナン 科学捜査展~真実への推理(アブダクション)~」
TEL/052-201-4486
住所/名古屋市中区栄2-17-1 芸術と科学の杜・白川公園内
定休日/月(7/16、8/13、9/17・24は開館)、7/17、9/4・5・18・21
料金/当日券一般1500円、高校大学生800円、小中学生500円、前売券は各200円引き
アクセス/地下鉄伏見駅より徒歩5分※公共交通機関を利用のこと
「特別展「名探偵コナン 科学捜査展~真実への推理~」」の詳細はこちら

4. 豊橋みなとフェスティバル2018【愛知県豊橋市】

朝から夕方まで、海の日の三河港をまるごと楽しむ。

豊橋みなとフェスティバル2018
三河港を遊覧する50分のクルーズ体験が人気(有料)

7/16(祝)

開催時間●10時~18時
開催場所●ポートインフォメーションセンター カモメリア一帯

遊覧船たつみ丸によるクルージングや工場見学ツアー、巡視船いすずの一般公開など、朝から一日中楽しめるイベントが満載!

豊橋みなとフェスティバル2018
TEL/0532-53-7211
住所/豊橋市神野ふ頭町3-29
料金/三河港クルーズ中学生以上200円、小学生100円※未就学児は無料
アクセス/電車:JR・名鉄豊橋駅西口より豊橋鉄道路線バス20分
車:東名道豊川ICより35分
駐車場/520台
「豊橋みなとフェスティバル2018」の詳細はこちら

5. 第63回おりもの感謝祭一宮七夕まつり【愛知県一宮市】

一大産業である織物の神様に感謝をする日。

第63回おりもの感謝祭一宮七夕まつり
仙台、平塚の七夕まつりと並ぶ豪華な吹き流しにも注目

7/26(木)~29(日)

開催時間●10時~21時
開催場所●本町商店街内を中心に市内一円

織物を奉納する行列を時代絵巻に見立てた「御衣奉献大行列」や、ミス七夕・ミス織物による「人力車七夕道中」など見どころが満載。

第63回おりもの感謝祭一宮七夕まつり
TEL/0586-28-9131
住所/一宮市本町
料金/無料
アクセス/電車:JR尾張一宮駅、名鉄一宮駅すぐ
車:名神一宮ICより15分
駐車場/350台
「第63回おりもの感謝祭一宮七夕まつり」の詳細はこちら

6. 豊浜鯛まつり【愛知県南知多町】

豊漁と海の安全を祈念、南知多が誇る恒例の奇祭。

豊浜鯛まつり
巨大な鯛が海に入る「海中遊泳」も、見どころのひとつ

7/28土・29日

開催時間●8時~17時
開催場所●須佐地区・豊浜漁港周辺、中洲地区・中洲漁港周辺(29日のみ)

「ヤートコセー、ヨイヤナー」の掛け声とともに張子の鯛を担ぎながら町内を練り歩きます。
鯛同士が激しくぶつかり合う大迫力の場面にも注目。

豊浜鯛まつり
TEL/0569-65-0004(豊浜観光協会)
住所/知多郡南知多町大字豊浜
料金/観覧無料
アクセス/電車:名鉄河和駅より海っ子バス豊浜線20分
車:南知多道豊丘ICより7分
駐車場/28日:100台(南知多町役場)、29日:200台(豊浜漁港埋立地)
「豊浜鯛まつり」の詳細はこちら

7. 世界コスプレサミット2018【愛知県名古屋市】

世界中からコスプレファンが名古屋に集結する大興奮の1週間。

世界コスプレサミット2018
まるでアニメから飛び出したかのような名コスプレイヤーたち (C)WCS
世界コスプレサミット2018
大須商店街のパレードでは沿道から黄色い歓声も聞こえる!? (C)WCS

7/28(土)~8/5(日)

開催時間●日により異なる
開催場所●ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)、オアシス21、大須商店街ほか

錦通りなどでのコスプレパレードや、リゾート施設や結婚式場などでのコスプレ撮影が可能となるなど、期間中は毎日がエキサイティング。
海外コスプレイヤーがステージ上でパフォーマンスを競う、8/5開催の「コスプレチャンピオンシップ」も見逃せません。

世界コスプレサミット2018
TEL/V052-962-2003
住所/名古屋市中区二の丸1-1 (ドルフィンズアリーナ)、ほか
料金/コスプレチャンピオンシップ観覧2000円(指定席)
アクセス/会場により異なる
駐車場/周辺の有料駐車場を利用
※詳細は公式サイトをチェック
「世界コスプレサミット2018」の詳細はこちら

8. 和紙良いフェスタ2018【愛知県豊田市】

日本の伝統文化である和紙を使った体験に挑戦!

和紙良いフェスタ2018
8種類の工作は子どもから大人まで時間を忘れて楽しめます

8/5(日)

開催時間●10時~16時
開催場所●和紙のふるさと

今年で25回目の開催。風船や万華鏡などの工作のほか、参加無料のあんどん作りやもち投げ大会、大道芸人によるステージショーもあります。

和紙良いフェスタ2018(わっしょい)
TEL/0565-65-2151
住所/豊田市永太郎町洞216-1
料金/入場無料※ワークショップ・体験・展示館観覧は有料
アクセス/電車:名鉄豊田市駅より、とよたおいでんバス1時間10分、和紙のふるさとより徒歩2分
車:東海環状道豊田藤岡ICより30分
駐車場/150台
「和紙良いフェスタ2018」の詳細はこちら

>>>次ページは、岐阜県の夏休みイベント

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
東海
静岡県
岐阜県
愛知県
三重県
この記事に関連するキーワード
イベント