じゃらんnetじゃらんニュースTOPページエリア無しこれで夏の浴衣デートは成功♪キュンとさせる行動&NG行動・持ち物リスト!

これで夏の浴衣デートは成功♪キュンとさせる行動&NG行動・持ち物リスト!

2018.07.04

夏祭り、花火大会…日本の夏がやって来ます。いつもと違うシチュエーション、彼とのデートも新鮮でなんだかワクワクしますね。

今年の夏祭りデートは浴衣で行って、いつもと違う雰囲気で彼を驚かせたい♪
でも、何を揃えればいいの?どんなことに気を付ければいい?なんて思っている人も多いかもしれません。

この記事では、そんな方たちに向けた、浴衣デートを成功に導くノウハウを大公開。彼との楽しい時間を過ごしてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

<目次>
■自分に合った浴衣選びを
■おでかけ編~準備、着付け、持ち物リスト~
■浴衣女子のこんな仕草にキュン♪
■彼をドン引きさせちゃうかも…NG行動
■浴衣をもっと楽しもう!~メイク・ヘア・ネイルアドバイス~

自分に合った浴衣選びを

浴衣選び
今年はどんな浴衣を着ようかな?考えるだけでワクワしますね

夏が近づくと、デパートやショッピングセンターなどで浴衣がずらりと並んだ特設会場を見かけることが多くなりました。以前は呉服屋さんなど、専門店で購入するイメージが強かったけれど、今では気軽に浴衣選びができるのが嬉しいですね。

はじめにこんな声を。男子に聞いてみました。
Q.どんな浴衣が好き?
「自分とのデートに浴衣を着てくれただけで嬉しいかも」(20代男性)
「柄とか素材とかよく分からない。彼女に似合う色だったらいいかな」(20代男性)

自分のために浴衣を♪がポイント。男子には柄とか帯とか、女子のこだわりはなかなか伝わらないかもしれません。ですので、自分らしい、自分に似合う、着心地の良い浴衣を選べば間違いなし。
では、購入の方法から。

プレタゆかた

一番手軽なのが仕立て上がった浴衣の購入。実際に羽織って試着して、買った後すぐ着用できます。ただし、S・M・Lなどのサイズ展開はあるものの、ぴったりのサイズとは限らないので、着くずれが起こりやすいようです。

プレタきものは比較的安価な浴衣が多いのも特徴。帯と草履がセットになって売っているものもあるので、組み合わせに悩むこともなく、安心して揃えられるがいいですね。

おあつらえ

反物から選んで、自分のサイズに合わせて仕立てる方法です。自分サイズなので、着付けしやすく、着くずれしにくいので、浴衣が初めての人にはおすすめです。

ただし、仕立て上がるまで約1カ月。時間に余裕を持って購入しないと、着たい時に間に合わない可能性も。また、反物代の他、仕立て料がかかるので、プレタゆかたに比べると少々割高になります。

その他、お店に行く時間がない!なんて人は、インターネットでも購入できます。ただし、実物を見て触って選べないので、届いてみたら印象が違った、なんてことも。判断基準が分かりにくいので、注意が必要です。

「帯」選びも大事なポイント。和装では、装いの格は帯で決まると言われるそうです。種類や柄も豊富なので、初めての人は専門店に相談して選んだほうが安心ですね。

おでかけ編~準備、着付け、持ち物リスト~

小物
アクセサリー感覚で小物を選ぶのも楽しみの一つです

浴衣、帯を選んだら、浴衣を着てお出かけするのに必要なものを揃えましょう。そこで着付けの準備からお出かけまでに“必要なものリスト”でチェック!

<着付けに必要なもの>
□浴衣 □帯 □肌着(ゆかた下や肌じゅばん+すそよけなど、もしくはタンクトップ+ペチコートなどで代用)
□帯板 □腰ひも □伊達締め □補正用のタオル

<お出かけに必要なもの>
□下駄・草履 □バッグ □ヘアアクセサリー

<バッグに入れておきたいオススメグッズ>
□晴雨兼用の折りたたみ傘…昼は日傘として、急な夕立にも対応
□扇子…全身を覆う浴衣は案外暑い。パタパタと優雅に涼をとるのが上品♪
□安全ピン…着くずれした時の応急処置に
□絆創膏…慣れない下駄、鼻緒があたって足の皮がむけてしまうことも。いざという時のために
□手ぬぐい・ハンカチ…さっと汗を押さえる時に。せっかくなので素敵な和柄はいかが?

着付けはどうすればいい?初めてなら心配ですよね。でも、もともと浴衣は和装のカジュアルな装い。コツさえつかめば自分でも出来ます。

ただし、本番当日に向けて何度か予行演習を。どの位時間がかかるのか、着付けに足りないものはないのか、事前に確認しておいたほうがいいですよ。

着付けが自分でできるか不安な人、着くずれが心配な人はプロに頼んだり、着付けができる人・お母さんやおばあちゃんにお願いしてみましょう。

そして、浴衣ならではの楽しみが小物選び。鼻緒がカワイイ下駄、夏らしいカゴや麻素材のバッグ、普段より少し大きめの髪飾り。和装だからこそ身につけられる小物にこだわって、浴衣ならではの雰囲気を満喫しませんか。

Q.浴衣デートで気になったことは?
「浴衣なのに、ブランドバッグを持っている女の子がいてびっくり。違和感しかなかった…」(20代男性)
「衿のあたりがだんだん緩くなってきたみたいで、だらしなく見えたのが残念」(20代男性)

↑こんな男子の声も。事前の準備はしっかりしておきましょう。

浴衣女子のこんな仕草にキュン♪

浴衣
いつもの彼女と違う雰囲気や行動に男子はドキドキ

Q.浴衣姿の彼女。ドキッとした仕草や行動は?
「下駄に慣れていないのか歩きづらそうで、たまに腕をつかんでくるのが可愛いなって思いました」(20代男性)

慣れない下駄で、ちょこちょこ歩く姿がかわいいという声も。動きが制限されて、いつものように歩けなくて大変だけど、そんな好印象を持ってもらえるなら大成功。もちろんわざとらしく転びそうになるなんてNGですよ。

「うちわで首のあたりをあおいでいるのを見てドキっとしました」(20代男性)

なんでもない仕草も浴衣姿だと色っぽく感じることがあるようです。そこでこんな裏技はいかが?うちわや扇子に香水を数滴。あおぐたびにフワッと漂う優しい香り、一層男ゴコロをくすぐるかもしれません。

彼をドン引きさせちゃうかも…NG行動

浴衣
着慣れない浴衣だからこそ、事前の準備とお手入れが大事

Q.浴衣デートでドン引きした出来事は?
「ふだんは髪を下ろしている彼女。髪をアップにしてたんだけど、耳の後ろの産毛にギョッとしました」(20代男性)
「かかとが汚くてびっくりした」(20代男性)

お手入れを怠ると、ドン引きポイントになってしまう「うなじ」や「かかと」。いつもは隠れているところが浴衣を着ると結構目立ってしまうので、男性の視線も集まります。特に「うなじ」は男子のキュンポイントになる一方で、幻滅ポイントにもなってしまうので、事前のお手入れはしっかりと。

「いつも通りの大股で歩くので、裾がはだけてみっともなかった」(20代男性)
「下駄の音がうるさくて、一緒に歩いていて恥ずかしかった」(20代男性)

慣れない浴衣や下駄、浴衣に限らず和装の時は、背筋をしっかり伸ばして美しい所作を心がけましょう。せっかくの浴衣、着くずれしてしまっては残念。簡単な着くずれの直し方を覚えておくといいですよ。

足が痛くならないために、前もって絆創膏を貼っておいたりワセリンを塗っておくのもオススメ。事前の準備でピンチを乗り切りましょう!

浴衣をもっと楽しもう!~メイク・ヘア・ネイルアドバイス~

ネイル
和柄に挑戦したり、浴衣の柄を描いてみたり。おしゃれの楽しみが広がります

浴衣に合わせてメイクや髪型、ネイルやペディキュアも着替えてみましょう。彼も普段とは違う雰囲気にきっと気付いてくれるはず。

メイク

夏祭りなどのカジュアルなデートではナチュラルメイクが一番。とは言え、少しは特別感を出したいですよね。いつものアイメイクにキラキラ感をプラス。少しラメの入ったアイシャドウ、アイライナーを長めに引いて目元を強調して“うるうる瞳”を演出してみては。

ヘアスタイル

浴衣のヘアスタイルの基本は、涼しげに見せること。ショートの人はそのままでもOK、肩より長い髪の人は断然アップスタイルがおすすめ。衣紋のフォルムから伸びるうなじの美しさに、彼も見とれてしまうかも。

ガラス玉やアンティーク調のかんざし、大きめのヘアアクセサリーなど、いつもと違うアイテムを選ぶのも楽しいですね。

ネイル&ペディキュア

アクセサリーをつけない浴衣スタイル。ネイルはコーディネートの大切なポイントになります。浴衣のデザインやアクセントカラーに合わせてみるのもいいですね。

素足に下駄、足先って意外に目立つもの。だからこそペディキュアにはこだわってほしいおしゃれポイントです。浴衣に合わせても良し、鼻緒のデザインに合うカラーもおすすめ。

浴衣の柄や色、帯や小物とのコーディネート、女性らしい美しい所作。浴衣を着ると女子力もアップするはず。彼に喜んでもらえるだけじゃなく、日本伝統の和装の良さも再発見!素敵な浴衣デート、楽しんでくださいね。

まとめ

かわいらしい雰囲気だったり、時には大人っぽくしてみたり。自由にコーディネートして気軽に楽しめる「浴衣」。デートだけじゃなく、女子会やショッピングなど、色々なシーンで楽しんでくださいね。

※この記事は2018年6月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

横手 奈保子  横手 奈保子

ゴールデンレトリバーとゆったりまったり暮らしています。「犬と一緒に泊まれる宿」にチャレンジ中。愛知県在住。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
エリア無し
この記事に関連するキーワード
浴衣
デート