じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ東京都【2018最新】東京の花火大会20選!日程や開催場所など!隅田川花火大会も

【2018最新】東京の花火大会20選!日程や開催場所など!隅田川花火大会も

2018.07.04

日本の夏の風物詩といえば、やっぱり「花火」。
2018年、東京で行われる花火大会の日程や場所など、開催情報をどーんとご紹介。大定番の「隅田川花火大会」「江戸川区花火大会~エキサイティング花火~」「第52回葛飾納涼花火大会」「足立の花火」「いたばし花火大会」など!

夜空や水面をきらびやかに染める、華やかな光の花々…。デートにもぴったりですね。

記事配信:じゃらんニュース

※イベント情報はじゃらんnetイベントガイドから抜粋しました
※イベントの実施状況、開催期間、開催場所については、天候や主催者側の都合により、変更もしくは中止となる場合があります。必ずご自身で事前にご確認ください
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません

隅田川花火大会

隅田川花火大会
出典:じゃらん イベントガイド 隅田川花火大会

日本の花火大会の発祥とされる両国川開き花火大会を受け継いだ「隅田川花火大会」が、2つの会場で開催されます。第1会場と第2会場をあわせた花火の打ち上げ数は、あわせて2万発以上にのぼります。第1会場では、両国花火ゆかりの業者と、国内の代表的な花火大会で優秀な成績をおさめた業者による花火コンクールも行われます。 ※打ち上げ数2万発(第1会場/約9350発(コンクール玉200発含む)、第2会場/約1万650発) 観客数95万人(両会場合計) 臨時トイレあり、既設トイレあり

隅田川花火大会
開催期間/2018年7月28日  19:00~20:30 ※荒天等の場合は翌日に順延、両日とも実施できない場合は中止。 ※雨天など実施の可否が確定できない天候の場合は当日10:00に、荒天などの場合は当日8:00に実施の可否を決定。
開催場所/東京都 隅田川(第1会場/桜橋下流~言問橋上流、第2会場/駒形橋下流~厩橋上流)
「隅田川花火大会」の詳細はこちら

足立の花火

足立の花火
出典:じゃらん イベントガイド 足立の花火

“夏の花火は足立から”をテーマに、「足立の花火」が開催されます。夏の東京の花火大会のうち、最も早い時期に行われます。スターマイン、音楽花火、4号玉、ナイアガラなど、高密度に凝縮された迫力ある花火大会が楽しめます。2018年は第40回の記念大会となり、昨年よりも1600発多い、1万3600発が打ち上げられます。会場は河川敷となるため、土手の斜面などに座って観覧できることも魅力で、特に西新井側の河川敷は広く、千住側よりもゆったりと花火を観賞することができます。※事故防止のためプレジャーボートでの観覧は禁止 ※打ち上げ数1万3600発、昨年度打ち上げ数1万2000発 昨年度観客数66万人 臨時トイレあり

足立の花火
開催期間/2018年7月21日  19:30~20:30 ※荒天の場合は中止
開催場所/東京都 荒川河川敷(東京メトロ千代田線鉄橋~西新井橋間)
「足立の花火」の詳細はこちら

第52回葛飾納涼花火大会

第52回葛飾納涼花火大会
出典:じゃらん イベントガイド 第52回葛飾納涼花火大会

2018年で52回目を迎える「葛飾納涼花火大会」が開催され、スターマイン、ナイアガラ、ミュージック花火などおよそ1万3000発の花火が、葛飾の夜空を彩ります。観客席から打ち上げ場所が近いため、都内でも屈指の臨場感満点の花火となっています。2人マス席、4人マス席など、花火の迫力を特等席で味わえる有料指定席もあります。花火大会前に、のんびりと下町情緒あふれる柴又帝釈天参道をそぞろ歩きしてから、花火を堪能し、格別な江戸の夏の風物詩を楽しめます。 ※打ち上げ数1万3000発、昨年度打ち上げ数1万3000発  昨年度観客数68万人 臨時トイレ120基

第52回葛飾納涼花火大会
開催期間/2018年7月24日  花火19:20~20:20 ※荒天の場合は翌日に順延、翌日も荒天の場合は中止
開催場所/東京都 柴又野球場(江戸川河川敷)
「第52回葛飾納涼花火大会」の詳細はこちら

八王子花火大会

八王子花火大会
出典:じゃらん イベントガイド 八王子花火大会

夜空を彩る花火大会がダイワハウススタジアム八王子(富士森公園野球場)で開催されます。スターマインや仕掛け花火などが炸裂し、さまざまな光の芸術が楽しめます。4号玉をはじめとする花火が間近で観覧でき、迫力も満点です。打上げ前、高尾山薬王院の修験僧による「火まつり」も行われます。※例年、球場内は満員になると門が閉鎖されるため、早めの入場をおすすめします。 ※JR八王子駅から京王路線バスの臨時バス運行 打ち上げ数3500発、昨年度打ち上げ数4500発 観客数8万人、昨年度観客数11万人 臨時トイレ1か所、既設トイレ2か所

八王子花火大会
開催期間/2018年7月28日  19:00~20:30 ※荒天中止(順延なし)
開催場所/東京都八王子市 ダイワハウススタジアム八王子(富士森公園野球場)
「八王子花火大会」の詳細はこちら

立川まつり国営昭和記念公園花火大会

立川まつり国営昭和記念公園花火大会
出典:じゃらん イベントガイド 立川まつり国営昭和記念公園花火大会

自然豊かな国営昭和記念公園で伝統ある「立川まつり国営昭和記念公園花火大会」が開催されます。昭和29年7月に第1回立川納涼花火大会が始まって以来、2018年で通算60回目を迎える今回は、6000発にパワーアップされます。ワイドスターマインを中心に三寸玉、尺五寸玉、芸協玉、匠玉など大迫力の大輪が真夏の夜空に咲き誇ります。《花火大会1日で出るごみの量は60t以上となるため、ゴミの分別に協力ください》 ※打ち上げ数6000発、昨年度打ち上げ数5000発 観客数35万人、昨年度観客数25万人 臨時トイレあり、既設トイレあり

立川まつり国営昭和記念公園花火大会
開催期間/2018年7月28日  19:20~20:20 ※雨天時は翌日に順延
開催場所/東京都立川市 国営昭和記念公園 みんなの原っぱ
「立川まつり国営昭和記念公園花火大会」の詳細はこちら

ふれあいらんど三宅島マリンスコーレ21フェスティバル花火大会

ふれあいらんど三宅島マリンスコーレ21フェスティバル花火大会
出典:じゃらん イベントガイド ふれあいらんど三宅島マリンスコーレ21フェスティバル花火大会

三宅島の夏の一大イベント「ふれあいらんど三宅島マリンスコーレ21フェスティバル」の初日に行われる花火大会です。桟橋から打ち上げられる花火が、三宅島の洋上と夜空を彩ります。間近から観覧できる600発の花火は迫力があります。 ※打ち上げ数600発、昨年度打ち上げ数600発 観客数1000人、昨年度観客数1000人 既設トイレあり

ふれあいらんど三宅島マリンスコーレ21フェスティバル花火大会
開催期間/2018年7月28日  20:30~21:00頃 ※雨天の時は翌日に順延
開催場所/東京都三宅島三宅村 錆ケ浜港桟橋
「ふれあいらんど三宅島マリンスコーレ21フェスティバル花火大会」の詳細はこちら

ひので夏まつり

ひので夏まつり
出典:じゃらん イベントガイド ひので夏まつり

大盆踊りが名物の「ひので夏まつり」が平井中学校校庭を会場に開催されます。スターマインや4号玉、ミュージック花火など約1500発の花火が打ち上げられ、夏の夜空を彩ります。花火は小高い山頂から打ち上げられるので、遠方からでも見ることができます。会場では、ご当地飲食店コーナーも楽しめます。 ※打ち上げ数1500発、昨年度打ち上げ数1500発 観客数5000人、昨年度観客数1500人 臨時トイレ11基

ひので夏まつり
開催期間/2018年7月28日  花火打ち上げ20:00~20:40 ※荒天中止
開催場所/東京都日の出町 平井中学校校庭
「ひので夏まつり」の詳細はこちら

江東花火大会

江東花火大会
出典:じゃらん イベントガイド 江東花火大会

花火の豪華さや雄大さが特徴の「江東花火大会」では、荒川に浮かべた台船から、次々とスターマインが打ち上げられます。メイン会場までは、台船からわずか150mしか離れていないので、臨場感溢れる花火が頭上で炸裂し、迫力満点で見応えたっぷりです。夜空のキャンパスを華麗に彩る花火が川面に映えて、納涼感も味わえます。 ※打ち上げ数4000発、昨年度打ち上げ数4000発 昨年度観客数30万人 臨時トイレあり、既設トイレあり

江東花火大会
開催期間/2018年8月1日  セレモニー19:30~、打ち上げ19:40~ ※小雨決行、荒天等の場合は中止
開催場所/東京都 荒川・砂町水辺公園
「江東花火大会」の詳細はこちら

神津島渚の花火大会

神津島渚の花火大会
出典:じゃらん イベントガイド 神津島渚の花火大会

色とりどりの花火が神津島の星空を埋め尽くす、優雅で壮大な花火大会が開催されます。スターマインや仕掛け花火、ナイアガラなどが打ち上げられ、夜空に大輪の華を咲かせます。海上に大きく映える花火は、内地の花火大会とは比べものにならないほど綺麗でロマンチックです。 ※昨年度打ち上げ数600発 昨年度観客数1000人 既設トイレ1か所

神津島渚の花火大会
開催期間/2018年8月2日  19:30~20:00 ※雨天中止
開催場所/東京都神津島村 前浜海岸
「神津島渚の花火大会」の詳細はこちら

いたばし花火大会

いたばし花火大会
出典:じゃらん イベントガイド いたばし花火大会

昭和25年に東京都板橋区と埼玉県戸田町との間で境界変更が行われたことを記念し、翌26年に「いたばし花火大会」が始められました。毎年、荒川をはさんだ対岸の戸田市の「戸田橋花火大会」と同日同時刻に開催され、両岸で約1万2000発の花火を見ることができます。東京最大の尺5寸玉が打ち上げられるほか、日本最高峰の花火師10人が手掛けた「芸術玉」、スターマイン、ポケモン花火など、さまざまな花火が登場します。名物の仕掛け花火「大ナイアガラの滝」は、関東最大級で総延長700mもあり、圧巻の迫力です。 ※JR板橋駅、東武練馬駅から有料シャトルバス運行。交通規制あり 打ち上げ数6000発 観客数52万人 臨時トイレ約250基、既設トイレなし

いたばし花火大会
開催期間/2018年8月4日(予定)  19:00~20:30 ※小雨決行、荒天の時は翌日に順延
開催場所/東京都 板橋区荒川河川敷
「いたばし花火大会」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関東
東京都
この記事に関連するキーワード
花火大会
イベント