close

バーベキューで失敗しない服装って?男女に聞いてみた!モテるコーデ・行動・持ち物

2018.07.04

今度の休日はバーベキューの予定!メンバーには気になる相手がいるから、ここで一気に距離を縮めたい!
そんなあなたが事前に知っておくべき「バーベキューで好印象を与える服装・行動・持ち物」を伝授。

女子編・男子編に分けて解説するので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

<目次>
■【女子編】バーベキューでモテる服装・行動・持ち物
■【男子編】バーベキューでモテる服装・行動・持ち物

記事配信:じゃらんニュース

【女子編】バーベキューでモテる服装・行動・持ち物

詳細に入る前にポイントをひとつ。
バーベキューでモテたいなら、「気合を入れ過ぎない」こと!

服装にしても行動にしても、モテようと思ってすごくおしゃれをし過ぎたり、男子に過度なアピールをしたりすると、かえって相手は引いてしまうし、他の女子からのイメージも悪くなってしまうからです。

多くの人が集まるバーベキューだからこそ、悪目立ちするとそこが際立ってしまうもの。
「減点を避ける」ことを知っている女子こそがモテるのです。

バーベキューでモテる服装は「自然体+さりげないおしゃれ」

自然体+さりげないおしゃれ
女子からの印象も良さそうなコーデを意識して

「気合を入れ過ぎない、でもおしゃれ」そんなコーデを心がけましょう。
カジュアルで自然体、ワンポイントでトレンドを取り入れた服装が印象◎です。

動きやすさを大事にしつつ、カジュアル感と女子らしさのバランスが取れたデニムスカートを採用。
汚れが目立つ色は避けたいので、デニム生地は使い勝手がいいです。

露出し過ぎると良くないので、トップスをノンスリにするならスカートは長めに、スカートが短めならトップスは袖のあるもの、とバランスを見てコーデしましょう。

また、ワンポイントはバッグなどでのアイテムで。
ウエストバッグを肩掛けして、腰上キープするのが今夏のトレンドです。

モテる行動・ポイントは「気遣い」

バーベキュー
準備、片付けをしっかりするのは基本!

バーベキューの場合、ファッションよりも案外「行動」の方が重要です。
実際に男子の声を聞いてみると、

「僕が肉を焼いてたときに『ずっと焼いてくれてるよね。代わるよ!』と声をかけてくれたとき、なんかかわいいと思いました」(21歳・学生)
「そろそろ撤収かな、というタイミングで率先して片付けを始めてた子は好印象でしたね」(29歳・会社員)

という「行動」に関するものが多かったからです。

ポイントは「気遣いができる」こと。
・準備、片付けは積極的に
・肉焼きやテント組み立てをがんばっている男子に声をかける、サポートする
・お肉を取り分ける、ドリンクを配る
などを意識しましょう。

モテる持ち物も「気遣い」を軸に

バーベキュー
みんなで楽しめる持ち物を用意

持ち物も、基本は行動と同じ。
「この子、気が利くな」と感じさせるものを用意しておきましょう。

・日焼け止め、虫よけ
・バンソウコウ
・ウェットティッシュ
・タオル、ハンカチ
など、例えば誰かがケガしたり、タレをこぼした時のようなトラブル時にすぐに対応できる持ち物を用意しておくといいですね。

プラスアルファで、普通のバーベキューにアクセントをつけられる食材を持っていくと、さらに好印象。

例えば
・マシュマロ
・小さなハンバーガー
・色んな野菜を使ったピクルス
などがあると喜ばれます。

【男子編】バーベキューでモテる服装・行動・持ち物

男子がバーベキューに行くときに意識したいのは「爽やかさ」と「頼もしさ」です。

暑い時期の、外でのイベントなので見た目は爽やかさを重視!
また、力仕事がたくさんあるので、積極的に動いて頼もしさをアピールしたいところ。

バーベキューでモテる服装は「爽やか系」一択!

爽やか系
動きやすい素材使用もポイントです

女子と同じく、服装はなるべく「減点を避ける」ことを意識しましょう。
気合を入れ過ぎてアクセサリーをゴチャゴチャつけたり、派手なカラー・柄使いをしてしまうと「チャラく」見えてしまいます。

そこで、イラストのような「ゆったりめシルエット+シンプルなアイテムセレクト」を心がけたコーデをおすすめします。

具体的には、トップスはゆったり、ボトムスはタイトめにすることで爽やかな印象を与えやすいです。
シャツのカラーも爽やかに。迷ったら今夏トレンドのグリーンにしてみてください。

柄はないものをセレクトするのがベターです。
少し寂しくなるようならネックウォレットなどのアイテムでカバーしましょう。

モテる行動・ポイントは「積極性」

バーベキュー
頼もしさをアピールしよう!

男子がバーベキューでモテるために一番重要なのが行動です。
女子に「バーベキューのとき、どんな男子に好印象を持つ?」と聞いてみました。

「重い荷物を持ってくれたり、積極的にテントを設営しているところを見ると、男らしくて格好いいと思いました」(22歳・学生)
「ずっとお肉を焼いて、みんなに配ってくれた男子にキュン。他の男子はおしゃべりしながら遊んでるだけだった中、彼がすごくステキに見えました」(24歳・保育士)

荷物運び、テント設営、火起こしに肉焼きと、やるべきことが多いバーベキュー。
これらをしっかりとやることで、頼もしく印象も良く見えるという意見が多かったです。

また、「火起こしを一瞬でしていてびっくりした」「テントの組み立て方を知っててすごいと思った」など、「アウトドア慣れ」していると格好よく見えるという声も見られました。

さらにもうひとつ、これは裏ワザ的なアイデアですが、「幹事になること」をおすすめします。

バーベキューに限らず、飲み会や合コンでも「幹事が一番モテる」もの。
その場の中心にいるからこそ色んな人と話す機会も多くなり、いわゆる「単純接触効果」に期待ができるからです。
幹事は自然と多くの仕事をこなさなければならないので、それによって頼もしい印象を与えられやすくなるのもポイントです。

モテる持ち物は「サプライズ」があるもの

バーベキュー
みんなが驚くようなものを

女子と同じく、タオルやウェットティッシュなど基本的なアイテムを持っていくのは当然ですが、それだけだと他の男子との差別化は難しいものです。
(これらは買い出し時にまとめて買うことも多いです)

少しインパクトを出したいなら、ポイントは「サプライズ」。

例えば、
・伊勢海老やサザエなど、高級食材を持っていく
⇒ドヤ顔で「買ってきたぜ」感を出すとかえって印象が悪くなるので、「親戚から送ってもらった」「お世話になってる先輩に貰った」などとしておきましょう
・ちょっと中抜けして、近くのコンビニかスーパーで人数分のアイスクリームを買ってくる
⇒特に暑い日に有効です
・1,000円札を大量に用意しておく
⇒会計のときの両替に役立ちます

このように、よりバーベキューというイベントを盛り上げたり、よりスムーズに進めるのに役立つ持ち物があると、「さすが」「しっかりしてる」と言われます。
ぜひ、チャレンジしてみてください!

※この記事は2018年6月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

トリクルマガジン編集部  トリクルマガジン編集部

プロモーションから紙・WEBコンテンツの企画・制作・編集・撮影まで。ただコンテンツを作るだけではなく、課題に対するソリューションを提供できるところが強みです。(http://tricle-llc.co.jp/)

Topics

tag

この記事に関連するエリア

この記事に関連するキーワード