じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ神奈川県神奈川・夏のドライブおすすめスポット17選!デートや絶景巡りにも

神奈川・夏のドライブおすすめスポット17選!デートや絶景巡りにも

2018.08.10

この夏は、暑さを忘れる「ドライブスポット」へお出かけしませんか?

緑深い庭園をしっとり散歩、涼感たっぷりの青い湖、心癒される富士山の遠景など……
ドライブで立ち寄りたくなる神奈川県のおすすめスポットをご紹介。

ご家族やカップル、仲間同士、そして一人でも♪夏のドライブ計画に、ぜひお役立てください!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

江の島

江の島
出典:じゃらん 観光ガイド 江の島

日本三大弁財天の一つ「裸弁天」など、豊富な歴史と、ヨットハーバー・植物園などの施設のある観光行楽の小島。

\口コミ ピックアップ/
島全体が神の島って感じで神秘的です☆
入り口の江島神社から、奥の岩屋洞窟まで・・・
天候が良ければ景色も最高!
私は天候に恵まれ、富士山と烏帽子岩がはっきり見えました!
(行った時期:2018年6月)

1人旅で訪れました。観光客で賑わっていましたがそれもまた雰囲気があって良かったです。丁度夕日が落ちる頃だったので、海に夕日が照らされて、また富士山も見えてとても贅沢な気分になりました。江の島は何度行っても飽きませんね( *´艸`)
(行った時期:2018年5月)

江の島
住所/ 神奈川県藤沢市江の島
「江の島」の詳細はこちら

三溪園

三溪園
出典:じゃらん 観光ガイド 三溪園

生糸貿易で財をなした実業家であり、著名な美術愛好家でもある、原三溪が開園した敷地面積175,000平方メートルの広大な純日本庭園。園内にある臨春閣や旧燈明寺三重塔などは、重要文化財に指定されている。梅や桜、ツツジ、紅葉などの名所として知られ、外国人にも人気が高い。

\口コミ ピックアップ/
横浜にこんな庭園があるとは思えませんでした。
庭園の中は御花でいっぱいでとてもきれいでした。
かなり広いので回るだけで何時間もかかります。
都会で疲れたときは三溪園に行くべきです。
(行った時期:2018年4月)

思っていたよりも園内は広く、重要文化財になっている建物がたくさんありました。昔の日本家屋に興味があるので、ひとつひとつの建物をじっくり見て回りました。同じ建物内でも柱の飾り彫りなどが違うデザインになっていたりと細部にわたり工夫や拘りがありました。
園内にある植物もたくさんの種類があり、四季折々違った風景を楽しめそうで、色々な時期に行ってみたいと思います。
円の中心にある池を見ながらお茶屋さんで休憩するのも癒されます。
また木造の五重塔では日本最古のものという五重塔も立派でした。是非、山の上まで頑張って歩いていき間近で見てほしいです。
(行った時期:2017年5月28日)

三溪園
住所/神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
「三溪園」の詳細はこちら

城ヶ島

城ヶ島
出典:じゃらん 観光ガイド 城ヶ島

三浦半島の先端にあり、海蝕でけずられた崖は奇勝に富む。白秋の「城ケ島の雨」で知られ、碑がある。ウミウの飛来地でもある。(かながわの景勝50選の地)。

\口コミ ピックアップ/
城ケ島灯台から長津呂崎を散策しました。
駐車場からほどよい距離での散歩コースでした。
海岸の岩礁地帯の景観はすばらしく ピクニック的にお弁当を食べる場所としても適しています。
海の向こうに富士山を望み、景色が素晴らしいです。
(行った時期:2018年1月26日)

横須賀方面へ遊びに行った際に行ってみました。雄大な景色に声を失いました。城ヶ島はウミウの飛来地でもあります。
(行った時期:2017年12月)

城ヶ島
住所/神奈川県三浦市三崎町 城ケ島
「城ヶ島」の詳細はこちら

稲村ヶ崎

稲村ヶ崎
出典:じゃらん 観光ガイド 稲村ヶ崎

由比ヶ浜の南西端に突き出す懸崖で、かつては霊仙山とつづいていたが、現在はドライブウェイで切断され島のように見える。1333(元弘3)年新田義貞が鎌倉を攻めるとき、黄金作りの太刀を海に投じて潮を引かせたという話は有名である。結核菌・コレラ菌発見などで有名なドイツ人のロベルト・コッホ博士の碑が立つ。また、岬の西側の高台は稲村ガ崎公園になっており、新田義貞の碑や『真白き富士の嶺』の歌で知られるボート遭難の慰霊碑が立ち、遊歩道が設けられている。

\口コミ ピックアップ/
鎌倉一との呼び声が高い夕日の絶景スポット。鎌倉市内を1日観光した終わりに、夕方にのんびりと夕日を眺めていました
(行った時期:2017年12)

ここから眺める江ノ島は絶景です。風に当たりながら絶景を眺める時間は至福です。夕暮れの時間帯が特におすすめです。
(行った時期:2017年8月)

稲村ヶ崎
住所/神奈川県鎌倉市稲村ヶ埼1丁目
「稲村ヶ崎」の詳細はこちら

万葉公園

万葉公園
出典:じゃらん 観光ガイド 万葉公園

森と泉の公園。湯河原温泉街の中心部、朱塗りの橋を渡った千歳川沿いの緑地公園。園内には、万葉集の中でただ1つ「出で湯」を詠んだ歌碑、国木田独歩の碑、狸を祭った狸福神社、湯河原温泉が歌に詠まれた万葉集に登場する80種余りの草花が植えられています。茅葺き屋根の万葉亭を見、川のせせらぎを聞きながらの散策は心がやすまります。 温泉に足を浸しながらツボを刺激し、マッサージ効果が得られ、足だけで入るユニークな温泉、足湯施設「独歩の湯」があります。また、日帰り入浴施設「こごめの湯」が隣接しています。

\口コミ ピックアップ/
湯河原温泉街の中心に在り、千歳川沿いの渓谷の涼感が清々しい緑地公園です。万葉の歌碑を詠みながら、川のせせらぎを聞きながら「独歩の湯」までの遊歩道が心地良い。
(行った時期:2018年5月19日)

湯河原温泉街を流れる千歳川沿いの緑豊かな公園です。夏は森の中を渓流が流れ、所々に滝もあり涼しさ満点です。園内には足湯施設『独歩の湯』があり、休日は家族連れを中心に賑わっています。秋の紅葉の季節はまたひときわ美しいと思います。また機会があれば訪れてみたいです。
(行った時期:2017年8月20日)

万葉公園
住所/神奈川県足柄下郡湯河原町宮上704
「万葉公園」の詳細はこちら

大観山

大観山
出典:じゃらん 観光ガイド 大観山

湯河原と箱根の境にある。富士と芦ノ湖の眺望は抜群。かながわの景勝50選の地。

\口コミ ピックアップ/
5/20土曜日の早朝箱根ターンパイクを利用して、大観山までドライブしました。
新緑の景色がとても美しく、清々しい気持ちになり大満足でした。
海好きの私ですが、山の雄大なところに感動した1日でした。

(行った時期:2017年5月20日)

驚いたことに8月だというのにまだアジサイがキレイに咲いていました。
箱根を見下ろす景色もすばらしく、30度を越していた平地との気温差にもビックリ!
(行った時期:2016年8月6日)

大観山
住所/神奈川県足柄下郡箱根町
「大観山」の詳細はこちら

芦ノ湖

芦ノ湖
出典:じゃらん 観光ガイド 芦ノ湖

\口コミ ピックアップ/
湖は広大で反射する周りの景色など、天気がよければ絶景です。湖面の上に見える富士山とのコントラストは絶好の撮影ポイントです。
(行った時期:2018年6月9日)

初めて芦ノ湖に行きました。きっかけは箱根駅伝で見て、一度は行きたいと思っていた場所でした。海賊船に乗り、向かい側の港まで30分。天気にも恵まれ、水はきれいで、とても気持ち良かったです!
港に着いて後ろを振り返ると、富士山が向こう側に見え、正に絶景でした。港を降りるとすぐに箱根駅伝ミュージアムがあり、駅伝ファンにはたまらない場所です。また絶対に行きたいと思います!
(行った時期:2018年6月)

芦ノ湖
住所/神奈川県足柄下郡箱根町箱根184-1
「芦ノ湖」の詳細はこちら

丹沢湖

丹沢湖
出典:じゃらん 観光ガイド 丹沢湖

酒匂川上流の人造湖。夏には花火大会が行われ、秋には美しい紅葉が見られます。かながわの景勝50選の地でもあり、湖畔の千代の沢園地展望台から望む富士山は「関東の富士見百景」にも選ばれています。特に紅葉時は絶景が広がります。

\口コミ ピックアップ/
神奈川ですが広大な手付かずの自然か残っています。鹿やイノシシなど野生動物が顔を出すこともあります。釣りも楽しめるのでおすすめです。
(行った時期:2017年8月)

湖と共に自然を感じることのできるスポットです。娘が大きくなったら次は家族でハイキングに来たいです。空いてたのでのんびりできてよかった。
(行った時期:2018年5月5日)

丹沢湖
住所/神奈川県足柄上郡山北町神尾田
「丹沢湖」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関東
神奈川県
この記事に関連するキーワード
ドライブ
乗り物