じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ関東【関東近郊】2018年のおすすめ紅葉スポット68選!名所から穴場まで!見頃情報も

【関東近郊】2018年のおすすめ紅葉スポット68選!名所から穴場まで!見頃情報も

2018.10.12

いよいよ秋!紅葉狩りシーズン到来です。山々が黄色や赤に染まる感動の紅葉絶景を楽しみにお出かけするのも楽しいし、名所に色づく1本の木の紅葉に思いはせるのも秋の楽しみ方のひとつ。

時期はいつがねらい目?紅葉の見頃はいつ?押さえておくべき名所は?まだ知らない穴場を発見したい!身近なスポットで気軽に紅葉を愛でたい!
そんなあなたのために今回は、関東近郊の紅葉狩りスポットをご紹介します。

毎年観光に行っていた場所でも、昨年の色づき具合を思い出し、今年の色づき具合との違いを楽しむのも大人な楽しみ方。毎年、気候によって色づき具合がちがうから、一期一会の最高な景色に出会えるかもしれません。

昼間の紅葉だけでなく夜にライトアップされた紅葉はまた一味違った風情を感じるもの。カップルでのデートにもおすすめの見逃せないイベント情報や、ライトアップ時間と期間の情報も載せているので参考にしてくださいね。

電車で行ける所から、ドライブで立ち寄るのにぴったりなスポットまで県別でご紹介しています。デートや家族のお出かけ、一人旅など、素敵な秋の景色に出会えますように。

記事配信:じゃらんニュース

■群馬県
■栃木県
■茨城県
■埼玉県
■千葉県
■東京都
■神奈川県
■新潟県
■長野県
■山梨県

※見頃は状況により変動する場合があります。
※掲載している写真は、イメージ写真や昨年以前の様子となります。

群馬県

1.洞窟観音 徳明園

園内がすっかり紅葉し、秋の風情たっぷり!

洞窟観音 徳明園
見頃:11月中旬~12月上旬

池泉回遊、枯山水、苔庭と石庭の見事な紅葉が自慢。庭園をさらに美しく見せる黄金ライトアップは心奪われること必至!

ライトアップ

11月の土日(11月3・4日を除く)・23日(金祝)17時~19時

洞窟観音 徳明園(とくめいえん)
TEL/027-323-3766
住所/群馬県高崎市石原町2857
営業時間/10時~16時
定休日/なし
料金/入園料:大人800円、子供(小中学生)400円
アクセス/電車:JR高崎駅よりぐるりん観音山線片岡先回りバスで17分、洞窟観音入口より徒歩すぐ
車:関越道高崎ICより25分
駐車場/50台
「洞窟観音 徳明園」の詳細はこちら

2.榛名山・榛名湖

湖畔から見上げても、山頂の絶景も爽快な榛名富士へ。

榛名山・榛名湖
榛名山・榛名湖
モミジ、カエデ、カラマツなどで山全体が錦に染まる榛名富士
榛名山・榛名湖
所要時間2分50秒のロープウェイ運行は9時~上り最終16時30分、12月~3月は~15時30分

榛名山の山頂にはカルデラ湖の榛名湖と榛名富士。湖畔ではトテ馬車、サイクリング、ゴーカート、遊覧船、ボートなど遊び方様々。榛名山ロープウェイ(往復大人840円)で山頂に立てば榛名湖、谷川連峰、関東平野まで見渡せる。

狙い目時間

晴天なら午前中、混雑する前にロープウェイで山頂に行けば富士山が望めることも。

過ごし方ガイド

【滞在目安】60分
爽快感バツグンの景色を楽しむなら迷わずロープウェイから。湖畔では好みのアクティビティをチョイスしよう。

榛名山・榛名湖(はるなさん はるなこ)
TEL/027-374-5111(榛名観光協会)
住所/群馬県高崎市榛名湖町
アクセス/関越道高崎ICより1時間
駐車場/1000台
「榛名山」の詳細はこちら
「榛名湖」の詳細はこちら

3.旧下田邸書院及び庭園

風流な書院と庭園を持つ旧下田邸の紅葉。

旧下田邸書院及び庭園
見頃:11月下旬

四季の中で秋が一番の賑わいどき。11月中旬からはライトアップも行い、日中とは一味違う景色が楽しめる。

ライトアップ

11月中旬~下旬 17時~20時予定

旧下田邸書院及び庭園
TEL/027-371-5111(高崎市箕郷支所地域振興課)
住所/群馬県高崎市箕郷町西明屋702-2
営業時間/10時~16時(建物内見学)
定休日/なし
料金/入園無料
アクセス/電車:JR高崎駅より群馬バス箕郷行きで30分、四ツ谷より徒歩3分
車:関越道高崎ICより30分
駐車場/箕郷支所駐車場:30台
「旧下田邸書院及び庭園」の詳細はこちら

栃木県

4.華厳の滝

落差97mの名瀑を彩る紅葉グラデーション。

中禅寺湖の湖水が高さ97mから水しぶきをあげながら落下する姿は圧巻。無料展望台から全景を眺めた後、エレベーター(大人往復550円)で滝壺近くの観瀑台に行こう。

華厳(けごん)の滝
TEL/0288-55-0030
住所/栃木県日光市中宮祠
営業時間/3月~11月8時~17時、 12月~2月9時~16時30分※気象条件などで変更あり
定休日/不定
アクセス/日光宇都宮道路清滝ICより35分
駐車場/県営駐車場231台(1回310円)
「華厳の滝」の詳細はこちら

5.うつのみや文化の森

草木や小鳥のさえずりなど自然の中でリフレッシュ!

うつのみや文化の森
見頃:10月下旬~11月中旬

広い森の中には美術館や森の池、散策路などがあり思いきり走り回れる。紅葉の中でのピクニックもおすすめ。

うつのみや文化の森
TEL/028-643-0100
住所/栃木県宇都宮市長岡町1077
営業時間/8時~22時
定休日/なし
料金/入場無料
アクセス/電車:JR宇都宮駅より関東バス豊郷台・帝京大学経由宇都宮美術館行きで終点より徒歩すぐ
車:東北道宇都宮ICより19分
駐車場/200台
「うつのみや文化の森」の詳細はこちら

6.中禅寺湖クルージング

湖面で秋風を感じながら優雅に紅葉パノラマを堪能。

中禅寺湖クルージング
湖岸の間近な紅葉は船上ならではの特権
中禅寺湖クルージング
湖面から見上げる男体山は大迫力

スタンダードコースは船の駅中禅寺を起点として、菖蒲ヶ浜桟橋、立木観音桟橋などの名所をめぐる55分の一周航路(名所廻りコース)。紅葉シーズンにはノンストップで湖岸の紅葉見どころを一周する60分コース(Aコース/大人1500円)を運行。

【乗船時間】55分

のりものDATA

[所要時間]一周航路(名所廻りコース)55分
[運航期間]~11月30日(期間中休みなし)
[始発・終発]9時30分~15時30分
[運航間隔]1時間ごとに1便
[料金]大人1250円、小学生630円、未就学児無料

中禅寺湖クルージング
TEL/0288-55-0360
住所/栃木県日光市中宮祠2478
アクセス/日光宇都宮道路清滝ICより40分
駐車場/県営駐車場287台(1回310円)
「中禅寺湖クルージング」の詳細はこちら

7.いろは坂 明智平

48のカーブごとに絶景!展望台へは楽々ロープウェイで。

いろは坂 明智平
標高差があるので、麓から明智平付近まで彩りが変化する様子が楽しめる
いろは坂 明智平
ロープウェイ(大人往復730円)の運行は9時~16時。紅葉時は始発が早まることも
いろは坂 明智平
中禅寺湖、華厳の滝を望む
いろは坂 明智平
中禅寺湖から戦場ヶ原に向かう途中の竜頭ノ滝の紅葉も見事

上り、下りあわせて48のカーブが連なり、標高差440mを結ぶいろは坂。カーブごとに紅葉模様もスライドショーのように変化し、感動の連続。明智平からロープウェイで展望台へ行くと男体山から中禅寺湖、華厳の滝まで見渡せる。

見頃:10月中旬~下旬

48のカーブを曲がるたびに新たな紅葉模様が目に飛び込む、日光屈指の人気紅葉スポット。中禅寺湖方面へ向けて標高が高くなるほど木々の色づきが進み、視界も開けて見応えあり。

攻略ポイント

混雑必至の人気エリアは前日入りがベスト。
観光道路に湖、滝と日本有数の紅葉スポットが集まる日光。今回紹介する「いろは坂」は主に土日祝の午前中は上り、午後は下りが渋滞するそう。ほかもお昼近くになるにつれ混み始めるので、早めに動くのが吉。できれば前日入りで1日目はゆっくり、次の日は早朝から動くと比較的スムーズに回れる。紅葉の名所は午前中に行っておこう。
(お話を伺ったのは…日光市観光協会、日本道路交通情報センター、紹介しているお店で働く方々)

狙い目時間

見頃は平日でも渋滞するほど。特に休日は上り専用第二いろは坂入口に8時には到着を。

過ごし方ガイド

【滞在目安】いろは坂往復+明智平滞在で60分
紅葉シーズンは人気の東照宮はあえてスルー。混雑する前にいろは坂を上り、明智平から始発のロープウェイで展望台へ向かうのが正解。

いろは坂 明智平(あけちだいら)
TEL/0288-22-1525(日光市観光協会)
住所/栃木県日光市細尾町(明智平)
アクセス/日光宇都宮道路清滝ICより20分
駐車場/100台
「いろは坂 明智平」の詳細はこちら

8.イタリア大使館別荘記念公園

絵画のような紅葉に見とれる。

イタリア大使館別荘記念公園
12月7日まで外壁張り替え工事につき外観の見学不可。内部は通常通り営業
見頃:10月下旬頃

中禅寺湖畔に佇む木造建築のモダンな別荘。園内に整備された遊歩道からは艶やかに色づく湖畔の紅葉も楽しめる。散策後は別荘内にある喫茶店でのんびり過ごすのもおすすめ。

イタリア大使館別荘記念公園
TEL/0288-55-0880(日光自然博物館)
住所/栃木県日光市中宮祠2482
営業時間/9時~17時(11月11日~30日と4月は~16時)
定休日/月(祝日の場合は翌日)、12~3月※6月~10月はなし
料金/入園料大人200円、4歳~中学生100円
アクセス/電車:JRまたは東武日光駅よりバス(中禅寺温泉で乗り換え)で50分、イタリア・英国大使館別荘記念公園入口より徒歩10分(半月山行きは7月~11月上旬の運行)
車:日光宇都宮道路清滝ICより50分
駐車場/県営歌ヶ浜駐車場徒歩15分
「イタリア大使館別荘記念公園」の詳細はこちら

9.龍王峡

錦の衣をまとう岩肌と山々が渓谷美を華やかに演出。

龍王峡
起伏の少ない遊歩道。むささび橋からの眺めはこの渓谷のハイライト
見頃:11月第1週~2週

川治温泉と鬼怒川温泉の間、約3kmにわたる岩と水の公園。両岸を染める紅葉と巨岩と清流が織りなす造形美が見られる。約7kmの遊歩道が整備され、ハイキングを楽しむ人も多い。

攻略ポイント

午前中は紅葉狩り、午後は温泉三昧も!
「龍王峡」などの名所は紅葉時、駐車場が満車になることも多く、早朝または夕方頃に行くのがベスト。おすすめは、午前中に紅葉スポットをめぐり、ランチタイム。その後は…、鬼怒川を訪れたならやっぱり温泉!ということで日帰り温泉をいくつかハシゴし、露天から絶景を味わうのも一興。10月8日までは鬼怒川公園にて「鬼怒川温泉 月あかり花回廊」と題した灯りのイベントも開催。
(お話を伺ったのは…日光市観光協会、紹介しているお店で働く方々)

龍王峡(りゅうおうきょう)
TEL/0288-76-4111(日光市藤原観光課)
住所/栃木県日光市藤原
アクセス/電車:野岩鉄道会津鬼怒川線龍王峡駅より徒歩すぐ
車:日光宇都宮道路今市ICより30分
駐車場/100台
「龍王峡」の詳細はこちら

10.平家の里

門やご神木を厳かに囲む色彩豊かな紅葉にうっとり。

平家の里
木々に囲まれた入口の冠木(かぶき)門。紅葉と門の組み合わせは絶好の撮影スポット
平家の里
敷地内はもちろん、周囲の山々の紅葉も楽しめる。モミジに囲まれた樹齢800年のご神木も見もの
見頃:10月20日~11月20日頃

平家落人の生活様式を後世に残すため、村内の茅葺き屋根の民家を移築し再現した民族村。1万2000平方メートルの敷地に9棟の民家が点在し、風情ある佇まいと紅葉のコントラストが美しい。

攻略ポイント

空いている時間を狙い、のんびりゆっくり。
紅葉時期、「平家の里」は平日の12~14時が比較的空いている。各日帰り温泉は宿泊客のチェックインが始まる1 5 時以降から混雑してくるため、午前中に道の駅や日帰り温泉に立ち寄ってから、紅葉スポットへ。または1 日目に「平家の里」に行き、2日目は温泉や名所をめぐっても。地元の人おすすめの県道黒部西川線沿いや湯西川沿いの紅葉もぜひ見学を。
(お話を伺ったのは…日光市観光協会、紹介しているお店で働く方々)

平家の里
TEL/0288-98-0126
住所/栃木県日光市湯西川1042
営業時間/8時30分~17時(12月~3月は9時~16時30分)
定休日/なし
料金/入場料大人510円、小・中学生250円
アクセス/電車:野岩鉄道湯西川温泉駅より東武ダイヤルバス湯西川温泉行きで25分、本家伴久旅館前より徒歩6分
車:日光宇都宮道路今市ICより1時間15分
駐車場/50台
「平家の里」の詳細はこちら

11.もみじ谷大吊橋

秋化粧の山々を存分に味わう!秋風感じる橋上から紅葉狩り。

もみじ谷大吊橋
高さ26.2mの橋上から360度のパノラマビューを楽しんで
見頃:11月第1週

塩原ダム湖にかかる全長320mの大吊橋。橋の上からは塩原渓谷の大自然を望め、紅葉時は湖面に山々の彩りが映し出され、さらに見事な景観に。橋の先にある公園から見る紅葉も美しい。

攻略ポイント

絶景をひとり占めするなら、早朝がおすすめ。
「もみじ谷大吊橋」や塩原もの語り館の裏手にかかる「紅の吊橋」周辺が人気スポット。日中は混雑するため、ゆっくり紅葉を味わうなら早朝がベスト。夕方からは下りの道が混んでくるので、前日入りして翌日の早朝から活動をスタートしよう。15時前に立ち寄り湯で温泉に浸かり、帰路へつくのがよさそう。温泉街は10月下旬~11月上旬、吊橋周辺は11月上旬~中旬と見頃がずれるので要注意。(お話を伺ったのは…塩原温泉観光協会、紹介しているお店で働く方々)

もみじ谷大吊橋
TEL/0287-34-1037
住所/栃木県那須塩原市関谷1425-60
営業時間/8時30分~18時(11月~3月は~16時)
定休日/なし
料金/入場料300円
アクセス/電車:JR那須塩原駅よりJRバス塩原温泉バスターミナル行きで46分、もみじ谷大吊橋より徒歩3分
車:東北道西那須野塩原ICより15分
駐車場/123台
「もみじ谷大吊橋」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング