close

【2018】関西近郊のおすすめ絶景紅葉スポット14選!名所から穴場まで!

2018.10.17

紅葉名所スポットはたくさんあるけど、どこに行けばいいかわからないという方に朗報です!
関西にある紅葉スポットの中でも、2018年におすすめする絶景紅葉スポットを14選紹介します。
じゃらん編集部が厳選する定番名所から、県民がおすすめする穴場スポットまで盛りだくさん。
ライトアップ情報や見頃、時期の情報も載っているので、お出かけの際には参考にしてみてくださいね。
きっと今年見に行きたい紅葉スポットが見つかるはずですよ。

記事配信:じゃらんニュース

「2019年の関西おすすめ絶景紅葉スポット」はこちら

1. 赤目四十八滝【三重県名張市】

マイナスイオンに包まれて多彩な滝と紅葉美に浸る。

赤目四十八滝
高さ8mの滝が2本流れる荷担滝。入山口から徒歩1時間10分

[紅葉見頃]11月上旬~11月下旬

約4kmの遊歩道に23瀑もの滝を見ることができる渓谷。水面に映る紅葉や、モミジ葉が川に流れる様も美しく、視界全てが絵画の中にいるような錯覚に。

クチコミ

川添いの細い道を登っていると紅葉に包まれているかと思うくらい一面紅葉ですごくきれいだった(石川県在住・58歳・男性)

ライトアップも開催

紅葉ライトアップ~竹灯り「七変化・黄昏時の紅葉2018」
期間:11/3~25
時間:16時30分~19時

赤目四十八滝
不動滝までの道が竹灯りなどで幻想的に
赤目四十八滝(あかめしじゅうはちたき)
TEL/0595-63-3004(赤目四十八滝渓谷保勝会)
住所/名張市赤目町長坂861-1
営業時間/8時30分~17時
定休日/紅葉シーズンはなし
料金/入山料高校生以上400円、小中学生200円
アクセス/名阪国道針ICより35分
駐車場/700台(1日800円)
「赤目四十八滝」の詳細はこちら

2. 太陽が丘 メタセコイア並木道【石川県金沢市】

約1・6㎞続く秋色ロードは色彩の変化もお楽しみ。

太陽が丘 メタセコイア並木道
約650本が、緑からオレンジ、赤茶色へと表情を変える

[紅葉見頃]11月上旬~12月上旬

太陽が丘の入口から約400mは道路両側に各二重に植えられているので圧巻です。歩道なら、メタセコイアのトンネルの中を歩く気分を味わえますよ。
[推薦人]太陽が丘住民河合さん

石川県・金沢市の穴場No.1

閑静な住宅街に植えられたメタセコイアの並木道は、かつて韓国ドラマの舞台にそっくりと話題に。夕日を浴びて黄金色に輝く様は格別。

太陽が丘 メタセコイア並木道
TEL/076-223-5516(株式会社太陽企画)
住所/金沢市太陽が丘
営業時間・定休日・料金/観賞自由
アクセス/電車:JR金沢駅より北陸大学太陽が丘行バスで30分、太陽が丘ニュータウンバス停より徒歩すぐ
車:北陸道金沢森本ICより15分
駐車場/5台

3. 八坂神社【京都府京都市】

紅葉のアーチをくぐろう。

[見頃]11月中旬~12月上旬

本殿周辺や、石畳に灯籠が続く北参道などで色づく紅葉。美人祈願の「美御前社」など境内に多数ある摂社・末社を巡りながら観賞を。

八坂神社(やさかじんじゃ)
TEL/075-561-6155
住所/京都市東山区祇園町北側625
営業時間/24時間参拝可
定休日/なし
料金/無料
アクセス/電車:京阪祇園四条駅より徒歩15分
車:名神高速京都東ICより20分
「八坂神社」の詳細はこちら

4. らくたび京町家【京都府京都市】

京町家×紅葉で贅沢時間。

らくたび京町家
1棟丸ごと貸切りのため気兼ねなく楽しめる

[見頃]11月中旬~11月下旬

築80年を超える、国指定の登録有形文化財で、船底天井など随所に京都の粋を感じる。大座敷に正座し、幽玄の佇まいを醸す前栽にしっとりと色づく紅葉を眺めて。

らくたび京町家
茶筅や茶碗などもレンタル可(使用料は要相談)
らくたび京町家
8畳の部屋が南北に2間続く大座敷から紅葉が見える
らくたび京町家
TEL/075-257-7320(株式会社らくたび)
住所/京都市中京区蛸薬師通高倉西入ル泉正寺町333
営業時間/9時~21時
定休日/なし
料金/昼間(9~18時)2時間:1万9000円(土日祝2万5000円)、3時間:2万4000円(土日祝3万2000円)など※6カ月前の月の1日から予約受付開始
アクセス/電車:地下鉄四条駅16番出口より徒歩3分
車:名神高速京都南ICより15分
駐車場/なし
「らくたび京町家」の詳細はこちら

5. 岩船寺【京都府木津川市】

三重塔と紅葉のコラボが深い樹林を優美に彩る。

岩船寺
室町時代に建てられたと伝わる三重塔は国の重要文化財指定

[紅葉見頃]11月中旬~12月上旬

石段を上り、山門から正面を仰ぎ見ると、樹林の茂る高台に三重塔がそびえています。山門を額縁に見たてた紅葉×三重塔の絶景は絵になりますよ。
[推薦人]木津川市マスコットキャラクターいずみ姫

京都府・木津川市の穴場No.1

行基が開基したと伝わる古刹で、「あじさいの寺」とも呼ばれる。樹林に囲まれた三重塔がヤマモミジに映える様は艶やかで、阿字池周辺の紅葉も風情豊か。

岩船寺
TEL/0774-76-3390
住所/木津川市加茂町岩船上ノ門43
営業時間/8時30分~17時、12月~2月は9時~16時(最終受付は各15分前)
定休日/なし
料金/拝観料大人400円、中・高生300円、小学生200円※2019年1月1日より変更あり
アクセス/電車:JR加茂駅(東口)よりコミュニティバス当尾線で16分、岩船寺バス停より徒歩すぐ
車:京奈和道木津ICより20分
駐車場/民営駐車場50台(1日300円)
「岩船寺」の詳細はこちら

6. 京都府立笠置山自然公園【京都府笠置町】

一面に広がる紅葉の絨毯!巨石と歴史ロマンも魅力。

都府立笠置山自然公園
モミジやカエデが真っ赤に染まり、鮮やかな落葉が埋めつくす

[紅葉見頃]11月上旬~下旬

360度モミジに囲まれ、モミジの絨毯の上で食べるお弁当は格別です。また、朝日が木々の間から差し込む美しい情景や、朝露に濡れる様子も見事ですよ。
[推薦人]笠置町役場商工観光課井上さん

京都府・笠置町の穴場No.1

自然公園の中でも笠置寺の境内にある「もみじ公園」は、視界一面が紅葉に包まれる別世界!頂上には後醍醐天皇ゆかりの史跡や巨石も点在。

ライトアップも開催

期間: 11月1日~30日 
時間: 17時~21時

都府立笠置山自然公園
ライトアップで燃えるような艶やかさに!ベンチで静かに眺めても
京都府立笠置山(かさぎやま)自然公園
TEL/0743-95-2301(笠置町役場商工観光課)
住所/相楽郡笠置町笠置
営業時間/散策自由(笠置寺拝観8時~17時、冬季は~16時)
定休日/なし
料金/笠置寺拝観料高校生以上300円、中学生100円※ライトアップ期間中は16時以降無料
アクセス/電車:JR笠置駅から登山口まで徒歩5分。笠置山山頂までは徒歩45分
車:京奈和道山田川ICより30分
駐車場/山頂駐車場30台(500円)
「京都府立笠置山自然公園」の詳細はこちら

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

tag

この記事に関連するキーワード