じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ九州美食も楽しめる!九州の温泉自慢の旅館12選!人気の湯布院・別府・阿蘇も

美食も楽しめる!九州の温泉自慢の旅館12選!人気の湯布院・別府・阿蘇も

2018.10.20

10月・11月は三連休もあり、宿泊旅行に行きたくなるシーズンですよね。
「泊まりに行きたいけど、どこに行ったらいいんだろう…」とお悩みの方に朗報です。
今回は、九州の“ごはんがおいしい温泉宿”を紹介します。

観光も充実の湯布院温泉、阿蘇、高千穂などエリアから選ぶもよし、ニューオープン&リニューアルの宿から選ぶもよし。秋の旅行に外せない、温泉と美食の満足度間違いなしの宿が勢ぞろいしました。

情報をチェックして、秋のおでかけを楽しんでくださいね。宿の予約はお早めに。

記事配信:じゃらんニュース

1.奥八女別邸 やべのもり【福岡県八女市】

ゆるやかに流れる時間を秘境の隠れ家で贅沢に。

奥八女別邸 やべのもり
高級感漂う部屋でゆっくり。写真は「前門岳(ぜんもんだけ)」
奥八女別邸 やべのもり
川沿いをお散歩したりテラスでお茶を飲んだりするのも素敵
奥八女別邸 やべのもり
夕食の奥八女季節の会席。ヤマメや山菜など地元の食材を使用
奥八女別邸 やべのもり
朝食、夕食はレストランのある「御前岳」にて。座敷タイプとテーブルタイプの個室あり

7月グランドオープン

緑深き山あいに趣の異なる平屋造りの離れ宿が7棟。いずれも広々とした和モダンな空間が広がり、まるで自分の別荘に遊びに来たかのようなリッチな感覚に浸れる。秘境ながら福岡、別府、熊本の市街地までいずれも1時間30分という立地も魅力的。

奥八女別邸 やべのもり
TEL/0943-22-8030 
住所/福岡県八女市矢部村矢部3343 
アクセス/九州道八女ICより1時間 
駐車場/各棟1台、ほかに3台
「奥八女別邸 やべのもり」の詳細はこちら

2.茶心の宿 和楽園【佐賀県嬉野市】

歴史あるお茶と名湯の二大名物を食すひととき。

朝ごはんの主食となるのは、宿特製の茶粥。風味も消化もよい一杯は、朝の胃袋にことのほか優しい。もうひとつの名物が、嬉野温泉湯どうふだ。温泉水でコトコト煮込んでいくと、四角い豆腐も角がとれてふわふわに。

滑らかな口溶けは、まるでデザートのよう。ヘルシーで滋味深い朝ごはんが、体の中から清らかな目覚めをもたらしてくれる。

宿の幸せ朝ごはん茶粥

茶心の宿 和楽園
一般的な白粥に比べ緑茶の風味が強いため味はしっかりした印象。水分は多めでさらりとした炊き上がり

嬉野温泉湯どうふ

茶心の宿 和楽園
嬉野産の大豆を使った豆腐を使用。煮汁が豆乳色になったら食べ頃に。ゴマだれかポン酢で召し上がれ
茶心の宿 和楽園
朝食は季節の野菜を主体とした和定食。茶粥のほかに白米も付く
茶心の宿 和楽園
\夕食/夕食の人気メニューは地元ブランドの佐賀牛ステーキ
茶心の宿 和楽園
\夕食/すったお茶を料理に加えて豊かな風味を楽しむ「お茶すり」
茶心の宿 和楽園
露天風呂付きの客室。ユニバーサルデザインの部屋もある
茶心の宿 和楽園
温泉に嬉野茶を浸した露天茶風呂。お茶を飲み、食べ、浴びるお茶三昧の宿だ
茶心の宿 和楽園
嬉野川の清流沿いに建つ

美肌の湯として知られる嬉野温泉は、歴史あるお茶処でもある。栽培が始まったとされるのは室町時代頃。寒暖差が激しい好条件に恵まれ、今も山あいに広大な茶畑が広がっている。その特産品を食事に取り入れているのが、こちらの宿。夕食ではすり鉢に入れた茶葉が料理とともに出され、飲むときとはひと味違う「食べるお茶」が楽しめる。

茶心の宿 和楽園
TEL/0954-43-3181
住所/佐賀県嬉野市嬉野町下野甲33
料金/1泊2食1万7430円~
アクセス/長崎道嬉野ICより5分
「茶心の宿 和楽園」の詳細はこちら

3.ホテル南風楼【長崎県島原市】

有明海が目前に迫る特別室で爽快な海景色と過ごす記念日。

ホテル南風楼
癒しと安らぎがコンセプトの特別室は限定2室
ホテル南風楼
絶景露天風呂「天空」。海と一体となるかのような湯浴みに感動
ホテル南風楼
料理長自ら厳選、島原の郷土色豊かな品々が並ぶ創作会席

茜色の朝日と満天の星を眺める絶景リゾート。館内全ての露天風呂から碧く輝く有明海を望む。特別室「DXスイート和洋室」は84㎡の広さに信楽焼の半露天風呂デッキテラス付。水平線から昇る朝日は息を呑む美しさだ。

ホテル南風楼
TEL/0957-62-5111
住所/長崎県島原市弁天町2-7331-1
料金/1泊2食2万6950円~
アクセス/電車:島原外港より無料送迎車で5分(要事前予約)または島原鉄道島鉄本社前駅より徒歩3分/車:長崎道諫早ICより1時間10分
「ホテル南風楼」の詳細はこちら

4.雲仙観光ホテル【長崎県雲仙市】

紳士淑女の社交場だった憧れの温泉リゾートホテル。

雲仙観光ホテル
風格のあるエントランス。登録有形文化財として、昭和初期の感性を今に伝える
雲仙観光ホテル
客室には創業当時の趣を残すエレガントなゲストルーム。ベッドはシモンズ社製
雲仙観光ホテル
アールデコ調の浴室で源泉100%掛け流しの雲仙の湯を満喫

雲仙が日本初の国立公園に指定された翌年の1935(昭和10)年に誕生。「観光」という言葉を冠した日本で最初の避暑地のリゾートホテル。スイスシャレー様式の山小屋風建築は、国内外のゲストの憧れの的となった。

館内に足を踏み入れると、吹き抜けの大階段、太い梁や磨き込まれた手摺りの高級感ある空間に、色とりどりの手焼きタイル、ゴブラン織りのタペストリー、チェアのファブリックが華やかさを添える。自然の恵みと共に、ノスタルジックな時間を過ごそう。

雲仙観光ホテル
TEL/0957-73-3263
住所/長崎県雲仙市小浜町雲仙320
料金/1泊2食3万7800円~
アクセス/電車:JR長崎本線諫早駅よりバスで1時間20分/車:長崎道諫早ICより60分
「雲仙観光ホテル」の詳細はこちら

5.旅館 大月苑【熊本県熊本市】

喧騒から解き放たれ豊かな時間を味わう幸せ。

旅館 大月苑
離れ家風 新館特別室「にしきぎ」。和と洋が融合した造り。ダブルベッドが2台
旅館 大月苑
本館大浴場。敷地内の掘削場にて地下から直接温泉をくみ上げている。泉質は単純硫黄泉
旅館 大月苑
離れ家風 新館和洋室「たちばな」。モダンでありながら和を感じさせる造り
旅館 大月苑
朝食。地元の契約農家が育てたお米を釜で炊き上げたご飯はピッカピカ!

5月リニューアル

本館のリニューアルにより、贅沢な空間の特別室と2室の和洋室が誕生。高級感のある客室はいずれも内風呂付きで、部屋やお風呂からプライベートガーデンが眺められる。落ち着いた和の雰囲気と明かりの演出によるモダンな空間が、癒しをもたらしてくれる。

旅館 大月苑(おおつきえん)
TEL/096-274-6339 
住所/熊本県熊本市北区植木町米塚173
アクセス/九州道植木ICより5分 
駐車場/30台
「旅館 大月苑」の詳細はこちら

6.つえたて温泉 ひぜんや【熊本県小国町】

食、意匠、ホスピタリティ、すべてがグレードアップ!

つえたて温泉 ひぜんや
オープンキッチンでは豚しゃぶやラーメンも提供
つえたて温泉 ひぜんや
食事エリアには肥後てまり、八代いぐさの仕切り
つえたて温泉 ひぜんや
熊本館モダン和洋室。洗練された意匠で高級感にあふれた空間だ
つえたて温泉 ひぜんや
アンチエイジング低温サウナ。壁に特殊な液剤が埋め込まれているとか

5月リニューアル

全一般客室、レストラン、大浴場をリニューアル。九州の素材にこだわった「八百万(やおよろず)ダイニング」の夕食バイキングでは、ステーキや天ぷらなど、目の前で出来たてを提供するサービスも。「豊後の湯」には世界初のアンチエイジングサウナが登場!

つえたて温泉 ひぜんや
TEL/0967-48-0141 
住所/熊本県阿蘇郡小国町下城4223 
アクセス/大分道日田ICより40分 
駐車場/150台
「つえたて温泉 ひぜんや」の詳細はこちら

7.三愛高原ホテル【熊本県南小国町】

阿蘇の大自然が間近に!新館にはスペシャル感満載。

三愛高原ホテル
広々とした3階のCタイプ特別室(露天風呂付き)
三愛高原ホテル
夕食の一例。阿蘇をはじめとする熊本の旬の食材を中心に使った料理が並ぶ
三愛高原ホテル
新館の和洋室、特別室、計13室専用のレストラン。大きな窓から雄大な景色が
三愛高原ホテル
3階の客室から見える阿蘇の風景。夕暮れ時も素敵

10月新館オープン

一昨年の地震で損壊した西棟を建て替え、耐震補強工事も実施。より多様なニーズに応えるべく、A、B、Cの3つのランクの客室を設けた。客室からは阿蘇の大自然が望め、開放感いっぱい。B、Cの客室専用のレストランや3階の宿泊者専用ラウンジなど、特別な計らいも。

三愛高原ホテル
TEL/0967-44-0121 
住所/熊本県阿蘇郡南小国町満願寺5644 
アクセス/九州道熊本ICより1時間30分、または大分道日田ICより1時間20分 ※JR宮地駅や黒川温泉バス停まで無料送迎あり 
駐車場/50台
「三愛高原ホテル」の詳細はこちら

8.阿蘇大市館【熊本県南小国町】

愛するペットとずっと一緒、森の宿でリフレッシュしよ♪

阿蘇大市館
1004号室。半離れで、ペットも自由に過ごしてOK
阿蘇大市館
大きな窓から緑が望める1004号室の内湯。もちろんペットとの入浴も可
阿蘇大市館
朝食の一例。バスケットに入れてお庭で食べてもOK(内容は変更あり)
阿蘇大市館
レストランの窓からも緑豊かな景色が眺められる
阿蘇大市館
敷地内には小川が流れ、気持ち良くお散歩できる

4月オープン

白川温泉の森の中にたたずむ白亜のホテル。ペットと周囲の山林をお散歩したり、お部屋で寛いだりと、自由に過ごせる。レストランでの夕食は鶏肉を中心にした和食で、朝食は和食か洋食かを選べる。フロントのカウンターでは山梨ワイン飲み放題という嬉しいサービスも。

阿蘇大市館(あそだいいちかん)
TEL/0967-44-1530 
住所/熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6291-1 
アクセス/大分道九重ICより30分 
駐車場/10台
「阿蘇大市館」の詳細はこちら

9.平山温泉 上田屋【熊本県山鹿市】

金魚のアクアリウムが非日常の世界へいざなう。

平山温泉 上田屋
全室、プライベート感を大切にした離れで専用の露天風呂付き(写真は「蝶尾」)
平山温泉 上田屋
夕食の一例、季節の会席。熊本の食材を中心に使った和食の逸品が並ぶ
平山温泉 上田屋
金魚をモチーフにしたのれん。館内には金魚の水槽も

平山温泉 上田屋

平山温泉 上田屋
こだわりのアイテムが随所に。敷地内には軽く水遊びができるプールも

4月リニューアル

「金魚のアクアリウムと温泉宿の融合」をコンセプトに全面的にリニューアル。全8室、露天風呂付きの離れスイートルームへ生まれ変わった。完全個室のレストランでは、上田屋の“まごころ”の和食懐石を最もおいしい状態で出せるよう、こだわっている。

平山温泉 上田屋
TEL/0968-43-0600 
住所/熊本県山鹿市平山5469-1 
アクセス/九州道南関IC、または菊水ICより20分 
駐車場/20台
「平山温泉 上田屋」の詳細はこちら

10.朝霧のみえる宿 ゆふいん花由【大分県由布市】

由布岳ビューと充実のお風呂、贅を尽くしたお宿で寛いで。

朝霧のみえる宿 ゆふいん花由
花由エリアの新離れ。女性が喜ぶマッサージチェアや美顔器も完備
朝霧のみえる宿 ゆふいん花由
お風呂から由布岳ビュー ※眺望は各部屋異なる
朝霧のみえる宿 ゆふいん花由
デッキには並んで入れる足湯も
朝霧のみえる宿 ゆふいん花由
夕食の例。黒毛和牛や大分の海の幸をたっぷり

8月リニューアル

九州の売れ筋宿(じゃらん主催・50室以下部門)、9年連続第1位のお宿。「花由エリア」にCタイプの離れ2棟を新築したほか、「里エリア」の離れ1棟「月光」をリニューアル。Cタイプは、調光機能付きジャクジー&テレビ付きの内湯と専用露天、足湯まで付いた贅沢仕様だ。

朝霧のみえる宿 ゆふいん花由(はなよし)
TEL/0977-85-5000 
住所/大分県由布市湯布院町川北913-11
アクセス/大分道湯布院ICより1分 
駐車場/30台
「朝霧のみえる宿 ゆふいん花由」の詳細はこちら

11.ホテル竜宮 天使の梯子【熊本県上天草市】

ホテル竜宮 天使梯子
露天風呂付きテラスでは波音や潮風の癒やしも。目の前には大小の島々からなる仏島が望める

島影連なる天草の海。自然が織り成す壮大なアートを心ゆくまで。

熊本県の西部、大小20余りの島々からなる天草地方。群青色の海を彩る多島美が、日本三景の一つ、宮城県松島に似ていることから「天草松島」の名がついたとか。その美景と共に天草の美食を堪能できる宿があると聞きつけ、このたび記念日の舞台に選んだ。

ホテル竜宮 天使梯子
船のスクリューが飾られた天使の梯子専用ロビー。客船の一室を彷彿とさせる重厚な空間だ

熊本本土から風光明媚な4つの橋を経て、辿り着いたのが「ホテル竜宮」。本館ロビーから繋がる「天使の梯子」専用ロビーでチェックインを済ませ、いざ客室棟へ。

ホテル竜宮 天使梯子
寝室にはセミダブルベッドが2つ、リビングにはソファと小上がりがあり、思い思いに寛げる

案内されたtypeB客室で待ち受けていたのは、80平方メートルの洗練された空間と一幅の絵画のような海景色。濃淡様々な小島を浮かべた内海の穏やかな眺めが、静謐な滞在を約束してくれているようで、疲れが一気に吹き飛ぶ。

ホテル竜宮 天使梯子
客室には露天風呂の他に広々とした内風呂も。こちらは温泉ではないが、横幅のある窓から島影の連なる美しい海景色が愉しめる

テラスには松島温泉が注ぐ露天風呂、窓辺には小上がりも。ゆったりと気の向くままに部屋の各所から味わい尽くした景色が、真骨頂を発揮したのは夕刻だった。黄金に輝く夕日が島影へ沈み、海と空の境には何色もの絵の具を繊細に塗り重ねたような壮大なグラデーションが。

ホテル竜宮 天使梯子
脱衣所の鏡越しにも海の眺めが

言葉なく見惚れた数分間は、2人の宝になるだろう。余韻をかみしめながら手を重ね、心待ちのディナーへと向かった。

ホテル竜宮 天使梯子
ホテル竜宮 天使梯子
食材は伊勢海老、黒鮑、肥後赤牛など。天草で水揚げされた新鮮な海の幸や熊本の厳選食材を用いた、鉄板焼きと創作日本料理に舌鼓を
ホテル竜宮 天使梯子
ディナーは天使の梯子専用ダイニング「心々~こころづくし」にて。カウンター席または個室から選べる
ホテル竜宮 天使梯子
別棟「海ほたる」には九州の焼酎40種が揃う「足湯BAR」も
ホテル竜宮 天使の梯子(はしご)
TEL/0969-56-3333
住所/熊本県上天草市松島町合津6136-20
料金/1泊2食2万8230円~
アクセス/電車:JR三角駅よりタクシーで25分/車:九州道松橋ICより1時間
「ホテル竜宮 天使の梯子」の詳細はこちら

12.奥日田温泉 うめひびき【大分県日田市】

“梅づくし温泉”と呼ばれることを願う渓谷に囲まれた宿。

奥日田温泉 うめひびき
\時で移ろう渓谷の自然美に見惚れて過ごす。/露天風呂はもちろん、内風呂からも響渓谷の絶景を眺められる「鶯宿(おうしゅく)」
奥日田温泉 うめひびき
\宿ごとすっぽりマイナスイオンに包まれて森林浴。/「あさもやテラス」は館内でも指折りの絶景ポイント。朝食後のコーヒーはこちらで

2017年秋に開業したこちらの宿を紹介するにあたり、所在地である大山町について触れないわけにはいかない。

江戸幕府の直轄地だった日田(ひた)の奥まったエリアに位置する大山町は、切り立った響(ひびき)渓谷に囲まれた風光明媚な場所。遡(さかのぼ)ること1961年。この地に暮らす人々が梅と栗を植え始めたのは、農業や畜産が叶わぬ厳しい冬の生計を立てるため。とりわけ梅は、厳寒でも花を付ける凛(りん)とした強さと可愛らしさを併せ持ち、町の人々に勇気と希望を与え続けてきたのだとか。そう、これが『うめひびき』という館の名の由来である。

旅の荷を解いたら大浴場へ。奥日田温泉の湯に浸かりながら、雄大な響渓谷を目前に眺める。晴天の大パノラマもいいけれど、雨に煙る姿も、水墨画のようで素敵だろうなという感想だ。

奥日田温泉 うめひびき
大浴場の露天風呂からは、朝もやが山々の間を静かに通り過ぎる光景も
奥日田温泉 うめひびき
宿泊ゲスト専用の「ラウンジ藤五郎」。夜は自家製の梅酒を堪能できる“梅酒バー”へと装いを変える
奥日田温泉 うめひびき
梅干しは、医者いらずの食物と言われることに基づいて、夕食の名称は「梅の養生膳」
奥日田温泉 うめひびき
ウェルカムフルーツには、もちろん梅の一品が登場する

そしてお待ちかねの夕食。「梅の花を愛で、梅の実で梅酒、梅干しをつくり、健やかで美しい食と空間を心がけています」という到着時のスタッフの言葉通り、自家製梅酒から始まった献立は、どれも滋味たっぷりで体に沁み入ってきた。この後“梅酒バー”で仕上げの一杯を楽しむか…。

奥日田温泉 うめひびき
大自然に覆われた秘湯の一軒宿。夜の帳が下りると、頭上では満天の星が煌めく

2017年11月オープン

奥日田温泉 うめひびき
TEL/0973-52-3700
住所/大分県日田市大山町西大山4587
料金/1泊2食1万7430円~
アクセス/電車:JR日田駅より車で30分※無料送迎あり(時間指定あり。要事前予約)/車:大分道日田ICより25分
「奥日田温泉 うめひびき」の詳細はこちら

※この記事は2018年8月10月時点での情報です

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
九州
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
この記事に関連するキーワード
ホテル
露天風呂
宿