じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ東京都「チームラボ プラネッツ」は最強のデートスポット♪ふたりの距離がきっと近づく【東京】

「チームラボ プラネッツ」は最強のデートスポット♪ふたりの距離がきっと近づく【東京】

2018.10.06

なんだか少し肌寒くなってきたし、都内でデートってどこにいけばいいんだろう。そんな悩みを抱えていませんか?
それなら「チームラボプラネッツTOKYO」に行ってみては?屋内なので寒さも気にならないし、なんと言っても今話題のスポットなので喜ばれそうですよね。しかも23時まで開いているので仕事帰りにも行けちゃいます!(※時間は時期により異なります)
チームラボ大好きなじゃらん編集部・二宮がおすすめポイントごとにご紹介していきますので、ぜひデート前にチェックしてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

【チケットについて】
空きがあれば当日現地での購入も可能ですが、人気の時間帯などもありますので、
必ず事前にチケット情報をご確認ください。
>>「チケット情報」はこちら

チームラボプラネッツとは?

チームラボプラネッツ

2016年にお台場で開催された「DMM.プラネッツ Art by teamLab」はあまりの人気で6時間待ちにもなったほど。今回はそれが進化して豊洲に帰ってきました!2020年までの期間限定オープンですが、営業時間は平日10時~(土日祝9時~)で最終入場も22時と、訪れるチャンスはたっぷりあります♪(※開館時間は時期により異なります)

チームラボプラネッツがデートにおすすめの理由とは?

チームラボプラネッツ

おすすめポイントはこの5つ!
1:作品に集中できる空間なので、ふたりの世界に浸れる
2:写真を撮り合っても不自然にならない
3:館内は暗いので、そっと手を握るチャンスがある(かも)
4:夜遅くまで営業しているので仕事帰りでも行ける
5:作品を鑑賞し終わっても、併設のレストランでまだまだ楽しめる

撮影しながら、のんびり作品を見て1時間~1時間半程、楽しめちゃいますよ♪

それではポイントごとに、作品と合わせてご紹介します!

●荷物はどうしたらいいの?洋服は?
そんなお悩みはこちらをチェック


【ポイント1】
作品に集中できる空間なので、ふたりの世界に浸れる

チームラボ プラネッツ

作品自体は裸足で楽しむので、入館後に靴をぬぐことになります。
はい、これだけでもう開放感~~~~!
一気にリラックスムード満点です。

チームラボ プラネッツ
かなり暗めです

館内は、うす暗いので入ってすぐは目が慣れず、歩くのもちょっと大変。廊下はライトに照らされてムーディ。

チームラボ プラネッツ
作品/坂の上にある光の滝

廊下を進むと、作品「坂の上にある光の滝」が現れ、目の前に滝が流れています!幻想的~。思わず歓声がもれてしまう・・・きゃあきゃあ言いながら、水の流れる坂を上がり、既にどっぷりと作品に没入。光の滝を過ぎたところで、タオルを借りられますので足をふきふきして早速次の作品へ移動しましょう♪

チームラボ プラネッツ
作品/やわらかいブラックホール – あなたの身体は空間であり、空間は他者の身体である

ふたりの距離を縮められそうな作品「やわらかいブラックホール」。
歩こうとしても、足がずぶずぶと沈み込み、進むだけで大変です。ここは颯爽と歩きながら、「危ないから、ほらっ」と手を差し出すか、「うわー、沈んじゃうね~」と寝ころび、ふたりで体もゆだねてしまうか、どちらを選択するかはおまかせします。どちらにせよ、楽しい。

【ポイント2】
写真を撮り合っても不自然にならない

チームラボ プラネッツ
作品/The Infinite Crystal Universe

ふたりの写真はもちろん、彼女や彼氏の素敵な笑顔やアンニュイな表情をおさめたい!そんな時はどこを撮ってもフォトジェニックな作品「The Infinite Crystal Universe」へ。気づかないうちに撮影枚数が増えてしまったりして、恋人たちには楽しすぎる作品です。

チームラボ プラネッツ

立ってる姿を撮るだけでも、かわいい!キラキラ~♪
空いているときは、座っている状態で写真を撮ってみると、境界のわからない不思議な写真に。

チームラボ プラネッツ

チームラボ プラネッツ
上にも下にも人がいる!?

どうなっているのかは実際に行って確かめてみてくださいね。

「The Infinite Crystal Universe」内は道が複数分かれているのですが、ところどころに広い鑑賞エリアがあるので、一緒に散策して発見してみるのも楽しいですよ。

チームラボ プラネッツ

鑑賞エリア内のひとつ。引いて撮影すると逆行になり、シルエットの美しい写真が撮れちゃいます。ここでは空間の雰囲気がくるくる変わるので、何枚撮っても印象が変わって飽きません。

チームラボ プラネッツ

うまく鏡を使うと、まるで2人並んでいるような写真に。心ゆくまで写真撮影を楽しんでください。カメラロールが彼女でいっぱいに埋まって、幸せな気持ちになれるはずです。。。(混雑時は周りの人への配慮をお忘れなく)

このキラキラな空間で、記念撮影もいいですね♪

チームラボ プラネッツ

もう1つおすすめな作品が、「意思を持ち変容する空間、広がる立体的存在 – 自由浮遊、3色と新しい9色」です。

チームラボ プラネッツ

はしゃぐ彼女の姿をたくさん見られますよ。iPhoneならシャッター押しっぱなしで連写しちゃうレベル。

チームラボ プラネッツ

チームラボ プラネッツ
まるで海の中にいるみたい

チームラボ プラネッツ

チームラボ プラネッツ
下にも球体が映り、撮影すると不思議空間に!

球体はふわふわ浮いたり、沈んだり、時間によって変わります。下に降りている間は、通りぬけるのも大変ですが、彼女よりも前を歩いて振り向きざまに、写真を撮ると一生懸命通りぬけようとするかわいい姿が見られるかも。

チームラボ プラネッツ

チームラボ プラネッツ

球体にタッチすると色が変わるので一緒にタッチ♪ふたりの心の距離が近づいたら、物理的に至近距離での撮影を試みましょう。

チームラボ プラネッツ

チームラボ プラネッツ

思わず、にやにやしちゃう写真がたくさん撮れるはず!

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

二宮知子  二宮知子

新しいものとカフェラテとお酒が大好きな編集者。おしゃれカフェをめぐるのが休日の楽しみ。ゆるキャラが好きすぎて、旅先で探さずにはいられません。知らないご当地キャラに出会うとテンションがあがります。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関東
東京都
この記事に関連するキーワード
期間限定
豊洲
おでかけ
デート
アート
デジタルアート
チームラボ