じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ東京都浅草のトリコです♪ノスタルジック、ゆめかわ、幻想的な夜。インスタ映え全部盛り

浅草のトリコです♪ノスタルジック、ゆめかわ、幻想的な夜。インスタ映え全部盛り

2018.10.03

連日、多くの観光客が訪れる東京の下町「浅草」。
日本情緒溢れる街というイメージが強いけれど、実は浅草には、女のコがときめくようなインスタ映えスポットがたくさんあるんです!
そこで、「浅草」のカラフルなインスタ映えスポットを4つご紹介します♪

記事配信:じゃらんニュース

浅草花月堂

カラフル風車の壁

昭和20年創業の和菓子屋『浅草花月堂』には、色とりどりの風車が壁一面に並ぶ“The・インスタ映え”なスポットが!

浅草花月堂
真ん中に立つだけでインスタ映え!

「“和”にこだわった彩りのある物を飾りたい」という店主の思いから、昨年の夏、風車の飾り付けを始めたとのこと。この前に立つだけで、和の雰囲気が漂うフォトジェニックな写真のできあがり! 最近は、浴衣や着物などの和装で撮影する人も多いそう。

浅草花月堂
ナナメから撮るとちょっと不思議な一枚に
浅草花月堂
風車越しに撮るとなんだかドラマチック☆
浅草花月堂
スマホを使えば、自分の顔と風車を同時に撮影できちゃう

もともと、展示は9月いっぱいまでの予定だったけど、問い合わせが多く11月いっぱいまで延長することにしたのだそう!
ちなみに、12月からは和傘を壁一面に装飾するとのこと。そちらもインスタ映えしそうな予感♪

浅草花月堂
『ジャンボめろんぱん』220円(税込)

また、こちらのお店で販売している名物の「ジャンボめろんぱん」も、顔と同じくらいのビッグサイズでインスタ映えバツグン! お店独自の製法で作られた、驚くほどふわふわな食感が特徴で、1日なんと3000個も販売されているとか! これを目当てに行列ができるほどの人気商品なんです。狙い目は、開店直後の9〜11時。風車を背景に、ビッグなめろんぱんと一緒に撮影してみては?

浅草花月堂
色鮮やかな風車の壁は圧巻!
浅草花月堂
住所/東京都台東区浅草2-7-13
営業時間/9:00~ジャンボめろんぱん完売次第閉店
定休日/なし
アクセス/銀座線・浅草駅 徒歩3分
「浅草花月堂」の詳細はこちら

杜のいちご zo-na

ゆめかわいちご100%ジュース

雷門をくぐって仲見世通りに入り、最初の角を曲がったところにある『杜のいちご zo-na』。

杜のいちご zo-na
左「練乳いちごミルク」600円(税込)、右「練乳いちごジュース」600円(税込)

こちらのお店でぜひ注文したいのが、いちごの赤が際立つ「練乳いちごジュース」と、フェアリーなピンク色がかわいい「練乳いちごミルク」。上にのっているのは、なんと甘い練乳のエスプーマ! ミルキーな赤&ピンクのカラーと、こんもりと盛られた真っ白な練乳がとってもゆめかわ♡

杜のいちご zo-na
いちごカラーのタイルの前で撮るとかわいさ倍増!

店内には、“いちごカラー”をイメージした美濃焼のオシャレなタイルが貼られていて、この壁の前で写真を撮るだけでかわいい写真が完成!

杜のいちご zo-na
レジの下にはハート柄のキュートな壁も♪

もちろん、見た目のかわいさだけじゃなく味も絶品! 宮城県蔵王市にある自社農家で生産した4種類のいちごをたっぷり使ったいちごジュースは、フレッシュで濃厚なのに後味スッキリ。「練乳いちごジュース」は、いちご本来の甘さを、「練乳いちごミルク」は優しい甘さとマイルドな口当たりを感じることができます。

杜のいちご zo-na
2つ並べてもかわいい!

土日は行列必至! ゆっくり味わいたい&写真を撮りたい人は、平日のお昼が狙い目です。

杜のいちご zo-na
「いちご」ののぼりが目印!
杜のいちご zo-na
住所/東京都台東区浅草1-18-12
営業時間/11:00~いちごがなくなり次第閉店
定休日/月曜日、火曜日
アクセス/浅草駅(東武・都営・メトロ)から153メートル
「杜のいちご zo-na」の詳細はこちら

ice Tokyo

オシャかわロールアイス

雷門柳小路を田原町駅方面に進んでいく途中にあるのが『ice Tokyo』。

ice Tokyo
左「ストロベリーリッチ」700円(税込)、右「クッキー&クリーム」700円(税込)

こちらは、−15℃のコールドプレートの上でヘラを使ってくるくる巻いて作るロールアイス専門店。“かっこいいインスタ映え”をコンセプトに、メニューから内装まで「インスタ映えを意識した」というお店なんです!

ice Tokyo
翼の前で撮れば、エンジェル感のあるキュートな1枚に!

キレイにロールされたアイスの上には色とりどりのマシュマロやくまちゃんのクッキーなどのかわいいトッピングが! 食べるのがもったいないぐらいのビジュアルです♡ 

ice Tokyo
カウンター下には、色が変わるネオンライトを完備
ice Tokyo
ディスプレイをバックに撮ればオシャレ感が倍増

「インスタ映えだけで満足されないように」と研究されたアイスは、原料からこだわったオリジナル。クリーミーで味わい深いのに、ちょうどいい甘さ♪ 後味さっぱりでとっても美味しいんです。
ロールアイスは目の前で作ってくれるので、作る工程を動画で撮れば“ムービー映え”間違いナシ! メニューによっては、特別なパフォーマンスが見られるかも…!? 

ice Tokyo
「アイスクリーム」の青いのぼりが目印
ice Tokyo
住所/東京都台東区浅草1-17-8 浅草ビル1F
営業時間/10:30~18:30
定休日/無休
アクセス/銀座線・浅草駅 徒歩3分/田原町駅 徒歩5分
「ice Tokyo」の詳細はこちら

浅草寺

昼と夜とで表情を変える浅草寺

『浅草寺』は、年間3000万人が訪れる浅草のシンボル。和を感じる朱色の鳥居や塔、大きな提灯などフォトジェニックな風景が満載です。

浅草寺
本堂から宝蔵門にカメラを向ければ雄大な1枚に!
大わらじの下に立つと自分が小さくなったみたい!?
ライトアップされた雷門がお出迎え

夜はライトアップされ、幻想的な雰囲気に。たくさんの人で賑わっていた昼間とは違う、威厳と迫力に満ちた一枚が撮れます。毎日、日没から23時頃までライトアップされているので、まだ来たことがない人は夜の浅草寺を訪れてみるのもオススメです!

浅草寺
五重塔と宝蔵門を並べて撮ると豪華さアップ!

仲見世通りを抜けると、宝蔵門があります。宝蔵門は、両端に仁王像があることから、もともと仁王門と呼ばれていたんだとか。宝蔵門と五重塔を一緒に撮ると、迫力満点!

浅草寺
暗闇に浮かび上がる真紅の本堂が幻想的

宝蔵門をくぐると、本堂が見えてきます。まっすぐな参道の先に真紅の本堂が浮かび上がる様子はとっても神秘的! 雨の日は、地面にライトが反射してより一層フォトジェニック。

本堂のランプは和モダンチックなデザイン

本堂にあるランプも、和モダンでかわいらしい♪ 五重塔をバックにすると雰囲気ある写真が撮れます。

浅草寺
雨上がりには、水溜まりに映った宝蔵門を撮るのもオシャレ!

また、夜の仲見世通りは人通りが少なく、まるで異世界に迷い込んだかのよう! まっすぐ続く道とお店の電灯がノスタルジックです。

浅草寺
雨の日でも工夫次第でかわいいショットに!

雨の日は、傘を使ってファンタジックな写真に挑戦してみるのもアリ! 赤い傘なら、浅草寺との統一感も出て、アクセントにもなるのでインスタ映えしそう♪

浅草寺
住所/東京都台東区浅草2-3-1
開堂時間/6:00~17:00(10~3月は6:30~17:00)
アクセス/銀座線・浅草駅 徒歩5分
「浅草寺」の詳細はこちら

まとめ

歴史を感じるスポットから、おいしくてインスタ映えするお店まで、浅草には女のコがキュンとする場所が満載! 思い出に残るステキな写真を求めて、浅草を巡ってみては?

※この記事は2018年9月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

内田 静穂  内田 静穂

白米とお肉、温かいスイーツと冷たいアイスが好き。カフェ、水族館など、女子なスポットや、謎解きなどちょっと頭を使って遊ぶ場所も大好きです! 要は美味しいもの、楽しいことに目がありません。現在はライター事務所ショートカットに所属し、日々修行中!

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関東
東京都
この記事に関連するキーワード
観光スポット