じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ群馬県【群馬ひとり旅】秋におすすめスポット19選!紅葉も!定番から穴場まで

【群馬ひとり旅】秋におすすめスポット19選!紅葉も!定番から穴場まで

2018.11.09

群馬にある「ひとり旅におすすめなスポット」をご紹介!

この秋は1人ならではの、自由気ままな旅行を楽しみませんか?紅葉絶景を散歩したり、自然のなかでリフレッシュしたり…♪

秋こそ行きたい群馬のひとり旅スポットを、定番から穴場まで集めました!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

丸沼の紅葉

丸沼の紅葉
出典:じゃらん 観光ガイド 丸沼の紅葉

丸沼は海抜1430m、日光白根山の瀑発溶岩によって堰止められてできた湖。ブナや白樺などの原始林が色を染めている。

\口コミ ピックアップ/
紅く染まった山がきれいなので、秋のシーズンがお勧めです。ブナの森が広がっていて、湖とのコントラストがよかったです。
(行った時期:2015年10月)

丁度、紅葉の時期に行くことができて、綺麗な池と紅葉のコラボを見ることができました。ホテルがありますが、湖畔は人も少なく、静かに楽しめます。
(行った時期:2015年10月)

丸沼の紅葉
住所/群馬県利根郡片品村大字東小川
「丸沼の紅葉」の詳細はこちら

照葉峡

照葉峡
出典:じゃらん 観光ガイド 照葉峡

尾瀬に続く浴道にある奥利根の秘境。関東の奥入瀬渓谷といわれる。

\口コミ ピックアップ/
美しいの一言で表してしまうのがもったいないくらいの場所です。とても綺麗なので一度は見ておきたい場所ですね
(行った時期:2016年11月)

紅葉の時期に訪れる人が多く、真っ赤に染まった葉が渓谷を染めて、とてもきれいです。渓流の流れも清らかで絶景でした。
(行った時期:2016年10月)

照葉峡
住所/群馬県利根郡みなかみ町藤原
「照葉峡」の詳細はこちら

国指定名勝「吾妻峡」

国指定名勝「吾妻峡」
出典:じゃらん 観光ガイド 国指定名勝「吾妻峡」

吾妻川に架かる雁ガ沢橋から八ツ場大橋までの約3.5kmにわたる渓谷。大昔に火山が噴きだした溶岩を川水が深く浸食してできた。懸崖や奇石、滝など変化に富んだ美しい眺めが続く。特にミツバツツジが咲く4月中旬、新緑におおわれた5月、紅葉の美しい10月下旬から11月上旬にかけてが美しい。

\口コミ ピックアップ/
約3.5kmにわたって続く渓谷は、関東有数の名峡。カエデ、クヌギなどに彩られた渓谷では「吾妻峡十勝」と呼ばれる奇岩などが楽しめ、紅葉の美しい秋は渓谷散策に最高のシーズンです。
(行った時期:2017年10月)

秋には美しい紅葉を見ることができる場所となっていますよ。この紅葉を見ると疲れも飛んでいってしまうでしょうね。
(行った時期:2017年11月)

国指定名勝「吾妻峡」
住所/群馬県吾妻郡東吾妻町
「国指定名勝「吾妻峡」」の詳細はこちら

草津白根山の紅葉

草津白根山の紅葉
出典:じゃらん 観光ガイド 草津白根山の紅葉

秋になると燃えるようなモミジにつつまれ,1年を通じて最もあでやかな季節となる。ナナカマド・カエデ・ウルシなどがいっせいに紅く染まったハイキングコースを歩くのもまた格別。ロープウェイからの紅葉空中散策も格別です。

\口コミ ピックアップ/
毎年見て、毎年ため息をつくほど綺麗で、うっとりします。日常の喧噪を忘れて、こちらで深呼吸すれば、全ての邪念が飛んでいくようです。
(行った時期:2013年10月)

紅葉の時期は最高の絶景が楽しめます。夏は、涼しくて爽快です。天気の良い日にカメラをもっていくのがお勧めです。素敵な思い出になります。
(行った時期:2015年10月)

草津白根山の紅葉
住所/群馬県吾妻郡草津町草津白根山
「草津白根山の紅葉」の詳細はこちら

吹割の滝

吹割の滝
出典:じゃらん 観光ガイド 吹割の滝

1936年に天然記念物及び名勝に指定された、東洋のナイアガラとも呼ばれる幅30m高さ7mの「吹割の滝」。
群馬県沼田市にあり、利根川水系。
滝から吹き上がる水しぶきが河床を割くように流れているように見えたことで、この名がつけられました。
また、「竜宮の椀」の伝説がある滝で、滝壷は竜宮に通じているとも言われています。
その昔、村人が祝儀の度に、お椀やお膳を借りたいとお願いをした手紙を滝壺に投げ入れたといわれたが、
一度だけ借りたものを返し忘れてしまったことで、それ以来は二度とお椀やお膳を借りれなくなったといわれています。
※天候により遊歩道が通れない場合もあるので要注意。

\口コミ ピックアップ/
群馬県を観光した際に立ち寄りました。東洋のナイアガラと呼ばれているだけあってとてもスケールの大きな滝です。晩秋だったため周りの木々も紅葉していて、大変風情がありました。滝のまわりをぐるっと歩くことができ、快適なハイキングも楽しめます。
(行った時期:2013年11月24日)

想像以上に 近くで滝を見られ 、迫力に圧倒されました 。紅葉とのコラボレーションも、 とても素敵でした マイナスイオンたっぷりで癒されました。
(行った時期:2017年11月)

吹割の滝
住所/群馬県沼田市利根町大字追貝
「吹割の滝」の詳細はこちら

めがね橋(碓氷第三橋梁)

めがね橋(碓氷第三橋梁)
出典:じゃらん 観光ガイド めがね橋(碓氷第三橋梁)

明治25年、1892年完成。芸術と技術が融合した美しいレンガのアーチ橋です。 この形を採用したのは日本ではめがね橋が最初で、高さ31m 長さ91m と我が国最大のものです。使用されたレンガは200万個を超えます。 この4連の雄大なアーチ橋は通称「めがね橋」として、多くの人に親しまれています。 橋梁は、第2橋梁から第6橋梁までの5基が残っており、すべてが煉瓦造りで、国重要文化財に指定されています。

\口コミ ピックアップ/
紅葉の季節に行くと景色がいいので、毎年行っています。橋と紅葉のコラボした写真を撮って、帰ってきます。
(行った時期:2016年11月)

軽井沢へ出掛ける途中に通りががるのですが
紅葉の時期に行くのがオススメです!
めがね橋と紅葉のコントラストは最高ですね。
(行った時期:2013年11月)

めがね橋(碓氷第三橋梁)
住所/群馬県安中市松井田町坂本
「めがね橋(碓氷第三橋梁)」の詳細はこちら

高津戸峡

高津戸峡
出典:じゃらん 観光ガイド 高津戸峡

大間々の「まま」とは、切り立った傾斜地崖「まま」のこと。その町名の由来になった、険しい懸崖と澄んだ水のコントラストが美しい高津戸峡。足尾山系に源を発する渡良瀬川の大間々流域に広がる渓谷だ。高津戸橋からはねたき橋までは約450mの遊歩道が整備され、歩きながらゴリラ岩などの景勝が楽しめる。

切り立った懸崖が美しい大間々の渓谷美

高津戸峡
住所/群馬県みどり市大間々町大間々
「高津戸峡」の詳細はこちら

谷川岳ロープウェイ

谷川岳ロープウェイ
出典:じゃらん 観光ガイド 谷川岳ロープウェイ

\口コミ ピックアップ/
長いロープウェイです。紅葉の時期がオススメです。ロープウェイから綺麗な紅葉が楽しめるので、大満足です。
(行った時期:2014年11月)

秋になると紅葉がとても綺麗です。ロープウェイの乗り場付近も景色が良く紅葉も綺麗に見えます。付近の散策もしてみてください。
(行った時期:2016年11月)

谷川岳ロープウェイ
住所/群馬県利根郡水上町大字湯桧曽字湯吹山国有林
「谷川岳ロープウェイ」の詳細はこちら

四万川ダム

四万川ダム
出典:じゃらん 観光ガイド 四万川ダム

1999年完成の洪水調節や発電等のためのダム。四万温泉の一番奥まったところにある。周囲に1時間ほどの散歩コースが整備され、湖水と新緑・紅葉のコントラストを楽しむことができる。ほとりには、豊富な湯量が自慢の日帰り入浴施設「こしきの湯」も作られ、新しい観光スポットとして注目されている。

水と緑の散歩コース時間帯で湖水の色が変化

\口コミ ピックアップ/
ちょうど紅葉の季節と重なり、とても美しい景色が見れました。コバルトブルーの水面のきれいなダムでした。
(行った時期:2017年11月)

大自然の中なので紅葉の時期にオススメです。
ダムの水の色が青色なのでスゴくきれいで引き込まれます。
(行った時期:2016年11月)

四万川ダム
住所/群馬県吾妻郡中之条町大字四万字木ノ根宿4400-28
「四万川ダム」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関東
群馬県
この記事に関連するキーワード
一人旅
季節のおすすめ