じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ東京都「藤子不二雄(A)展 ―(A)の変コレクション―」開催!伝説の作品がやってきた【東京】

「藤子不二雄(A)展 ―(A)の変コレクション―」開催!伝説の作品がやってきた【東京】

2018.10.22

秋といえば、食欲の秋、読書の秋……と様々ですが芸術の秋に親しんでみるのはいかがですか?

「笑ゥせぇるすまん」、「忍者ハットリくん」など数々の作品を生み出してきた日本漫画界のレジェンド、藤子不二雄(A)氏。

六本木ヒルズ展望台 東京シティビューでは「藤子不二雄(A)展 -(A)の変コレクション-」が2018年10月19日(金)から2019年1月6日(日)まで、六本木ヒルズ森タワー52階屋内展望台にて開催されます!

芸術の秋、藤子不二雄(A)氏の奇妙な世界を覗いてみませんか?

記事配信:じゃらんニュース

「藤子不二雄(A)展 -(A)の変コレクション-」って一体なんだ?

藤子不二雄(A)展 -(A)の変コレクション-
「六本木であなたのココロのスキマ、お埋めします…」

御年84歳にしていまだに現役であり、日本の漫画カルチャーの生きた伝説的存在である藤子不二雄(A)氏。「忍者ハットリくん」や「怪物くん」、そして「プロゴルファー猿」などの少年向け作品から、「魔太郎がくる!!」、「笑ゥせぇるすまん」などといった青年・大人向けの作品も数多く生み出してきました。

今回ご紹介する「藤子不二雄(A)展 -(A)の変コレクション-」では、揺れ動く人間の心を多彩なジャンルで描き出し日本を代表するブラックユーモア作品を数多く生み出した藤子不二雄(A)氏の奇妙な世界を、生原稿や映像、立体物などの「変コレクション」とともに体験できるんです!

さらに、会場の全てが撮影可能!会場のいたるところが「変なフォトスポット」と化した奇妙な世界に入り込みながら、ユニークな写真撮影を楽しみましょう♪

見どころたくさんの「変コレクション」をご紹介♪

六本木の夜景に喪黒福造が出現!

エントランスイメージ(c)藤子スタジオ
エントランスイメージ(c)藤子スタジオ

まずは会場エントランスへ!
エントランスでは、藤子不二雄(A)氏の等身大のフィギュアと「笑ゥせぇるすまん」の「BAR 魔の巣」がお出迎えをしてくれます。

さらに、日没後の会場エントランスにはここでしか見ることができない海抜250メートルの景色にプロジェクションマッピングが浮かびあがります。幻想的な映像で「笑ゥせぇるすまん」の世界に引き込まれてしまうこと間違いなしです!

変コレクションその1:青春まんが道

満賀道雄(c)藤子スタジオ
満賀道雄(c)藤子スタジオ

こちらのゾーンでは、藤子不二雄(A)氏の自伝的漫画作品「まんが道」の中から、藤子・F・不二雄と共同で藤子不二雄として執筆活動していたころの部屋が完全再現されているんです!

上京して間もない未来のレジェンドたちの4畳半の空間に実際に足を踏み入れることができます。
若き漫画家が過ごした空間で、漫画家気分を味わってみてくださいね♪

変コレクションその2:ポップなギャグコメディー&スポーツ作品

ポップゾーンイメージ(c)藤子スタジオ
ポップゾーンイメージ(c)藤子スタジオ

ポップゾーンでは、コメディ&スポーツの代表作品でもある「怪物くん」、「忍者ハットリくん」、「プロゴルファー猿」の作品を楽しむことができます。その世界観にはついつい夢中になってしまいますね♪

変コレクションその3:ブラックユーモア作品

『魔太郎がくる!!』(c)藤子スタジオ
『魔太郎がくる!!』(c)藤子スタジオ
『明日は日曜日そしてまた明後日も……』(c)藤子スタジオ
『明日は日曜日そしてまた明後日も……』(c)藤子スタジオ

日本を代表するブラックユーモア作品を世に生み出した藤子不二雄(A)氏。ここではなんと、「黒ベエ」、「魔太郎がくる!!」、「ブラック商会変奇郎」の他、短編漫画を約50作品見ることができるんです!

さらに、「“変コレクション”“スペシャル短編ミニシアター」では、ブラックユーモア作品の中から選りすぐりの短編作品を映像で見ることもできます。上映時間は約5分で、作品は会期中に変更予定なんだとか。貴重な機会をお見逃しなく!

変コレクションその4:笑ゥせぇるすまんゾーン

笑ゥせぇるすまんゾーンイメージ(c)藤子スタジオ
笑ゥせぇるすまんゾーンイメージ(c)藤子スタジオ

2018年に50周年を迎えた「笑ゥせぇるすまん」。ここでは、貴重な生原稿の他、漫画作品を1話丸ごと楽しむことができます。いつまでも色褪せない物語からは、現代にも通ずる教訓を得ることができるかも。

変コレクションその5:(A)の変コレ部屋

藤子不二雄(A)氏が作品執筆にあたって参考にした数々のアイテムを見ることができます。実際に集めた骨董品や、アニメ化された作品のセル画や台本などが集められ、藤子不二雄(A)氏の頭の中を覗き込むようなスペースです。

本展を記念したスペシャルコンテンツも充実!

影絵(怪物くん) 2018(c)satomi kono.
影絵(怪物くん) 2018(c)satomi kono.

本展を記念して、造形作家の竹谷隆之氏や、影絵アーティストの河野里美氏とのコラボレーションした作品が展示されます。またとない機会の藤子不二雄(A)氏とのコラボレーションをぜひチェックしてみてくださいね。

変なグッズのスペシャルショップ「怪奇や」オープン!

スペシャルショップ「怪奇や」イメージ(c)藤子スタジオ
スペシャルショップ「怪奇や」イメージ(c)藤子スタジオ

「魔太郎がくる!!」に登場する奇妙なお店「怪奇や」をテーマとしたショップがオープン。ここでは、展覧会限定のグッズを購入することができ、またショーケースの中に実際に入って撮影することもできます。貴重なコレクションをぜひお持ち帰りしてくださいね♪

スケートボード(魔太郎がくる!!) 12,960円

(c)FUJIKO STUDIO
(c)FUJIKO STUDIO

ヌンチャクドライバーキーホルダー(プロゴルファー猿) 1,080円

(c)藤子(A)・シンエイ・小学館
(c)藤子(A)・シンエイ・小学館

くねくねラバーストラップ(怪物くん)756円

(c)藤子(A)・シンエイ・小学館
(c)藤子(A)・シンエイ・小学館

学習帳(全5種)378円/1冊

プロゴルファー猿: (c)藤子A・シンエイ・小学館・学習帳、笑ゥせぇるすまん: (c)藤子スタジオ/笑ゥせぇるすまんNEW製作委員会 、魔太郎がくる!!: (c)藤子スタジオ、 怪物くん: (c)藤子A・シンエイ・小学館、 忍者ハットリくん: (c)藤子A・シンエイ・小学館
プロゴルファー猿: (c)藤子A・シンエイ・小学館・学習帳、笑ゥせぇるすまん: (c)藤子スタジオ/笑ゥせぇるすまんNEW製作委員会 、魔太郎がくる!!: (c)藤子スタジオ、 怪物くん: (c)藤子A・シンエイ・小学館、 忍者ハットリくん: (c)藤子A・シンエイ・小学館

BAR魔の巣ピンバッチ(笑ゥせぇるすまん)648円

(c)FS/笑NEW
(c)FS/笑NEW

摩天楼「Bar 魔の巣」のオリジナルカクテルで締めくくり!

「ドーンマティーニ」
「ドーンマティーニ」

さらに、会場に隣接する「THE MOON Lounge」では、展覧会オリジナルカクテル ドーンマティーニ」を楽しむことができます。プレミアムテキーラ「DONJULIO」をベースにエルダーフラワーリキュールと卵白で口当 たりのよい華やかな味わいに。女性の方でも飲みやすいカクテルです。 展覧会の締めくくりにぜひ足を運んでみてくださいね♪

開催期間/10月19日(金)~1月6日(日) ※12月22日(土)~25日(火)を除く
開催時間/11:30~23:00(LO22:30)※金・土・休前日は 25:00 まで(LO24:30)
※THE MOON Lounge へのご来店には展望台、森美術館、もしくは 森アーツセンターギャラリーへの入館券が必要となります。
場所/THE MOON Lounge
料金/1,600 円

チケット情報はこちら!変な前売り券も?

オリジナル缶バッチ全3種イメージ
オリジナル缶バッチ全3種イメージ

「藤子不二雄(A)展 -(A)の変コレクション-」では、なんと前売りでしか手に入らない、変コレにちなんだ全3種類のオリジナルデザインの缶バッチがついたチケットもあるんです!限定数に達し次第販売終了になってしまうので、お求めの際はお早めにチェックしてくださいね♪

販売期間/2019年1月5日(土)22:00まで
販売場所/ローソンチケット、セブンチケット
※缶バッジは会場内のスペシャルショップ 怪奇や」で引き換えとなります。
※デザインをお選びいただくことはできません。
料金/1,800 円

まとめ

「ワシもワクワクの藤子(A)漫画ワールドへ!ドーン!」
「ワシもワクワクの藤子(A)漫画ワールドへ!ドーン!」

いかがでしたか?展覧会会期中の平日には、セールスマンであることを申告したり、火曜日に「藤子不二雄(A)展に来たでござる!ニンニン!」と伝えると一般の入場料金から100円割引される「変な割引」もあるんだとか。詳しくは公式WEBサイトをご確認ください♪

変なコレクションに変な割引、藤子不二雄(A)氏の奇妙な世界を心ゆくまで楽しんでくださいね!

藤子不二雄(A)展 -(A)の変コレクション-
開催期間/2018年10月19日(金)~2019年1月6日(日)
開催場所/六本木ヒルズ展望台東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー52階)
TEL/03-6406-6652(六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー)
住所/東京都港区六本木6-10-1
営業時間/10:00~22:00(最終入場21:30)
定休日/会期中無休
アクセス/東京メトロ六本木駅より直結、都営六本木駅より徒歩4分、都営麻布十番駅より徒歩5分、東京メトロ麻布十番駅より徒歩8分、東京メトロ乃木坂駅より徒歩10分
料金/ 一般1,800円、高校生・大学生1,200円、4歳~中学生600円、シニア(65歳以上)1,500円
※展望台、森美術館入館料を含む
※障がい者手帳をお持ちの方とその介助者 1 名まで)は、当日料金の半額
ご入館の際に、チケットカウンターにて障がい者手帳を提示
「藤子不二雄(A)展 –(A)の変コレクション-」の詳細はこちら

情報提供元/「藤子不二雄(A)展」広報事務局

※この記事は2018年10月時点での情報です

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

小野寺咲乃  小野寺咲乃

ロックと可愛いものと甘いものと辛いものが大好きな岩手県出身の女子大学生です。最近は家の近所のご飯屋さんの開拓にハマっています♪ジーマミー豆腐をお腹いっぱい食べるのが夢です。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関東
東京都
この記事に関連するキーワード
友達
期間限定
アート
トレンド
デート
イベント
カップル