close

穴場なイルミネーションはここ!京都府立植物園でクリスマスデートがおすすめ♪

2018.11.19

京都府立植物園(京都市左京区)では、2018年12月15日(土)から25日(火)まで「イルミネーション 2018」が開催されます。

なんと通常の入園料(大人200円)でイルミネーションを楽しむことができます。特徴は植物たちと光が織りなす幻想的な風景。

正門から観覧温室、くすのき並木から北山門にかけての園路沿いと、植物園会館前の樹木や花壇がイルミネーションで彩られますよ。ゆったり見ることができて、穴場の鑑賞スポットとしておすすめです。

記事配信:じゃらんニュース

イルミネーション2018

木々と光が生み出す幻想空間

くすのき並木
くすのき並木

日中の開園が終了してから園内安全点検後、ライトアップして開園する京都府立植物園。
なかでも開園当初に植えられた樹齢115年「くすのき並木」のライトアップは圧巻です。

日本を代表する光のアーティスト 高橋匡太氏のプロデュースにより、植物園のシンボル くすのき並木が彩られます。

全長200メートルにわたって、美しい音色のBGMとともにクリスマスカラーで照らし出され、幻想的な空間が何ともロマンチック。

植物園ならではの楽しみ方

京都府立植物園

観覧温室前
観覧温室前

先行して、12月1日(土)からは観覧温室でポインセチア展と観覧温室の夜間開室を開催。
約100種700鉢のポインセチアを展示。赤や桃色や乳白色に美しく色付く「クリスマスフラワー」をイルミネーション期間中の夜間は、なんと通常の入園料のみで観賞できるんです♪

また、ハンドベル、ギター・マンドリン、ジャズなどのミニコンサートが植物園会館展示室で行われる予定です。

ポインセチア展と観覧温室の夜間開室
開催期間/2018年12月1日(土)~25日(火) 
※夜間開室はイルミネーション期間中のみ
温室開室時間/10:00~16:00(入室は15:30まで)
夜間/17:30~20:00(入室は19:30まで)

まとめ

観覧温室、くすのき並木から北山門にかけての園路沿いと、植物園会館前の樹木や花壇がイルミネーションで彩られます。植物園ならではのイルミネーションは、のんびり見ることができ、デートにもぴったり。是非チェックしてみてくださいね。

京都府立植物園「イルミネーション2018」
TEL/075-701-0141
住所/京都市左京区下鴨半木町
営業時間/9:00~17:00(入園は16:00まで)、温室10:00~16:00(入室は15:30まで)
夜間開園2018年12月15日(土)~12月25日(火)17:30~20:00(入園は19:30まで)
※17時に一旦閉園し、あらためて17:30に開園
料金/一般200円、高校生150円、中学生以下無料、70歳以上の方(要証明提示)、障害者手帳提示の方は無料
「京都府立植物園」の詳細はこちら

情報提供元/京都府

※この記事は2018年11月時点での情報です

阿部叶  阿部叶

SMAPがバイブルのミーハー男子大学生です。 最近の悩みは値段を気にせずスイーツやスナック菓子など食べたいものは何でも買ってしまうこと…。大学では子どもと関わるボランティアサークルに所属しています♪