じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ埼玉県可愛いが詰まった「メッツァビレッジ」オープン!埼玉で北欧スタイルを楽しんできた

可愛いが詰まった「メッツァビレッジ」オープン!埼玉で北欧スタイルを楽しんできた

2018.11.22

日本でお馴染みのムーミンやマリメッコの故郷・フィンランドに、おとぎ話に出てきそうな街並みが広がるデンマークなど。

女子の「好き」が詰まった北欧のライフスタイルが楽しめる『メッツァビレッジ』が、埼玉県飯能市に2018年11月9日(金)オープンしました♪

可愛いものには目がない、じゃらん編集部の安達と前田が一足お先に北欧スタイルを体験してきました!

記事配信:じゃらんニュース

都会の喧騒を忘れ、贅沢な時間を堪能

メッツァビレッジ
鳥のさえずりが流れていて、ヒーリング効果抜群

東京都心から約1時間、埼玉・飯能駅からバスに揺られながらやって来たのは、2018年11月9日(金)にオープンしたばかりの「メッツァビレッジ」。

バスを降りると、木で囲われたエントランスロードがお出迎え。歩くだけで癒されます♪

メッツァビレッジ

メッツァビレッジ
宮沢湖

エントランスロードを抜けると、目の前には大きな湖が!!!
「映画に出てきそう…」と美しい景色に、思わずうっとりしちゃいます。

読書をしながら、ぼ~っと景色を楽しむ贅沢

メッツァビレッジ
電子書籍Kindle の無料貸し出しも行っているそうです!

湖畔の周りには、ゆったりくつろげるベンチがたくさん設置されています。
この日は快晴で空気も澄んでいたので、外で過ごすにはもってこいの気候でした!

とりあえず持参した東野圭吾の「祈りの幕が下りる時」を読みながらほっと一息♪
何も考えず読書にふけるこの時間は、かなり贅沢です。

東京だとなかなかページが進まない読書も、あっという間に半分も読み終わっていました。

カヌー初体験!優雅な水上散歩

Laituri
レンタルボートが借りられる「Laituri(ライトゥリ)」
Laituri
木で作られたカヌーがお目見え!

メッツァビレッジでは、湖でカヌーを体験することが出来ちゃいます!
まずは受付を済ませて、ライフジャケットとパドルを受け取りました。
初体験なので、落ちるんじゃないかとドキドキ。

営業時間/10:00~16:30
料金/中学生以上 2,000円、小学生 1,000円、小学生未満 500円
※小学生未満は保護者と一緒の場合無料

Laituri
パドルの持ち方や漕ぎ方を教わったら、早速出発!

Laituri

「わぁ~最高に気持ちいい!!!」

だんだんと漕ぐのにも慣れ、スピードもアップ。安定感も抜群で、船の上で本を読んだりお昼寝したりも出来そう。

カヌーは1時間利用することができるので、ゆったり楽しめます。

Laituri

Laituri

前田「あ、あれって3月にできるムーミンバレーパークの施設ですよね!湖からよく見えますね」

安達「わぁ~ほんとだね。近くまで行ってみる?」

童心に返り、冒険開始!建設中の『ムーミンパパ海へ行く』に登場する灯台や、ムーミンパパの作った水あび小屋の一部を見ることが出来ました。

ますます、「ムーミンバレーパーク」の完成が楽しみです♪

カヌー工房・木工房「Sagverk(ソグベルク)」
カヌー工房・木工房「Sagverk(ソグベルク)」
カヌー工房・木工房「Sagverk(ソグベルク)」
30~50日で完成

実は敷地内にカヌー工房もあり、自分だけのオリジナルカヌーを作ることも出来るんです!

毎週末通って1年ほどかけて作られている方もいるそう!これぞ大人の週末です。

大人がハマる「メッツァ」オリジナルのワークショップ

「メッツァ」オリジナルのワークショップ

幸せを呼ぶ馬「ダーラヘスト」
幸せを呼ぶ馬「ダーラヘスト」
「メッツァ」オリジナルのワークショップ
エプロンは工房でレンタルできます!

メッツァビレッジのワークショップ施設、「クラフトビブリオテック」ではオリジナルのワークショップが連日開催されています。

今回は埼玉県産の西川材を使用した、スウェーデンの伝統工芸品「ダーラヘスト」の絵付けに挑戦!

なかなか大人になって色塗りする機会がないので、久しぶりに気合が入ります!

クラフトビブリオテック
ヤスリで削り、滑らかにします
クラフトビブリオテック
パレットに好きな色をチョイス!

下書きのない自由なキャンパス…。

「子供の頃みたいな発想が浮かんでこない!!!」

悩むこと、数分…。

クラフトビブリオテック

「とにかく塗ってしまえ~」と勢いよく色を塗りたくります。
途中色がはみ出してもドライヤーで乾かせば、重ね塗りも大丈夫です!

こだわりだすと止まらなくなり、「永遠やってられそう」

ダーラヘスト
「宮沢湖の夕暮れをイメージ!」安達作(左)、「北欧家具に合うような鮮やかな色をチョイス」前田作(右)

そして完成したのが、こちら!
作る人によって全く異なる「ダーラヘスト」が出来ました。

「たまには、こういうのもいいな~」と大満足です。

料金/1人1,000円

>>>次のページでは、グルメ&お土産をご紹介♪

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

前田琴美  前田琴美

山口県出身、バラエティ番組の元AD。海外旅行が大好きで、暇さえあれば次の旅行先を模索中。今は、ラテアートにハマっています。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング