じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ福岡県牡蠣小屋初心者も安心!焼き方のコツ・服装・おすすめの調味料も教えます!

牡蠣小屋初心者も安心!焼き方のコツ・服装・おすすめの調味料も教えます!

2018.12.15

カキ・牡蠣・かき!いよいよお待ちかねの牡蠣小屋の季節がやってきました!今回は「牡蠣小屋へのおでかけに興味津々。でも、わからないことだらけ…」という、牡蠣小屋初心者のデビューを後押しします!
これを読めば、「牡蠣ってどう焼いたらいいの?」
「いつがおいしいの?ベストシーズンはいつ?」
「どんな服装で行ったらいいんだろう…」
なんてお悩みを一挙に解決しちゃいます!

さらに、持ち込みOKのスポットで試したい、牡蠣焼きをもっと楽しめる味付けのバリエーションもご紹介。
ぜひチェックして、冬の牡蠣小屋おでかけを満喫してくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

※カキの生育・仕入れ状況により、カキ小屋のオープン期間や取扱種類が変更になる場合がございます。お出かけ前の事前問合せをオススメいたします。

カキ焼きに行く前にまずは基礎知識をチェック!

ベストシーズンは?

10月からオープンしているカキ小屋も多いけど、カキの身の大きさ、クリーミーさなどが際立ってくるのは、12月以降のまさにこれから。エリアによっては1月以降さらに太く、濃厚に成長してくるので、その変化も楽しみたい。

どんなシステム?

カキはkg単位での販売、または食べ放題、炭代・ガス代の要不要、無料の貸出アイテムなど、各店ごとにシステムが工夫されている。食材やドリンク、調味料などの持込みについても異なるので、事前にチェックしよう。

予約はできる?

予約ができるカキ小屋は、特に週末は予約しておくのがおすすめ。予約不可の場合も、カキがなくなり次第その日は閉店、はたまた今シーズンのカキ焼きは終了する店もあるので、お出かけ前に問い合わせるのがベター。

オススメの服装は?

上着やエプロンの貸出がある店もあるけど、灰が飛んできたり、匂いがついたりするので汚れてもいい服装で。また、焼き台の前は暑くても、足元は冷えがちなのでしっかり防寒対策を!脱ぎ着がしやすい服装がおすすめ!

焼き方をマスターしよう

1.平らな面と膨らんだ面がある。まず平たい面を下にして2~3分焼いてからひっくり返す。

焼き方をマスターしよう

2.さらに2~3分焼いていると、プツプツと熱水が出てくる。殻が少し開いたらOKサイン。

焼き方をマスターしよう

3.利き手じゃない手に軍手をし、少し開いた部分にカキナイフを入れてグイッとこじ開ける。

焼き方をマスターしよう

4.完成!扇型の広くなった部分の1カ所に貝柱があるのでそこをナイフでカットして召し上がれ♪

焼き方をマスターしよう

調味料でアレンジしよう

一味+マヨネーズ

調味料でアレンジしよう
お酒がススム!

レモン+バジル

調味料でアレンジしよう
オシャレなさわやか味!

醤油+バター

調味料でアレンジしよう
テッパンアレンジ!

タバスコ+チーズ

調味料でアレンジしよう
ピリッとピザ風に!

塩+ごま油

調味料でアレンジしよう
ごまの香りでコクUP!

ここまで読めば、初めての牡蠣小屋へのお出かけも安心。
もう食べたくて仕方なくなっているのでは?
この時期おいしい焼牡蠣、ぜひたらふく食べてきてくださいね!

※この記事は2018年12月時点での情報です

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
エリア無し
この記事に関連するキーワード
海鮮グルメ
ドライブ
グルメ
ご当地グルメ