じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ全国【2019】全国の河津桜や寒桜など“早咲き桜”スポット36選!

【2019】全国の河津桜や寒桜など“早咲き桜”スポット36選!

2018.12.17


■九州・沖縄エリア

宮地嶽神社 【福岡県】

宮地嶽神社
出典:じゃらん 観光ガイド 宮地嶽神社

\口コミ ピックアップ/
本殿の横にある、開運桜が満開でした。混雑しているかと心配したがそこまではなく、ゆっくり参拝も出来ました。
この寒い時期に咲く桜に感動しました。
(行った時期:2017年2月)

つい先週にぶらりと行ってみました。裏の山に登るのが目的でしたが、本殿脇の寒緋桜が咲いていてきれいでした。梅もちらほら咲いていました。もう少ししたら見ごろになると思います。
(行った時期:2016年2月11日)

宮地嶽神社
住所/福岡県福津市宮司元町7-1
「宮地嶽神社」の詳細はこちら

御立岬公園 【熊本県】

御立岬公園
出典:じゃらん 観光ガイド 御立岬公園

\口コミ ピックアップ/
3月11日に行きました。桜(河津桜?)が満開でビックリしました。桜の向こうには八代海と天草が見えてとてもきれいでした。
(行った時期:2018年3月)

天気がいい日に行ったのでとても気持ち良く過ごせました!桜もきれい、海もきれい、眺めも最高でした。ゴルフやテニスもできて1日中遊べそうです♪
(行った時期:2010年3月21日)

御立岬公園
住所/熊本県葦北郡芦北町大字田浦町145
「御立岬公園」の詳細はこちら

四浦半島河津桜 【大分県】

四浦半島河津桜
出典:じゃらん 観光ガイド 四浦半島河津桜

四浦地区には、河津桜が3900本以上点在し、県内でも最大の河津桜の名所となりつつある。2月上旬に開花の便りが聞こえてきて、ひと月程度、河津桜を楽しむことができる。四浦半島の住民の方々が中心となり、2005年1月より地域内の沿道などに植栽してきました。地区の方の粘り強い活動や、善意の苗木が贈られるなどにより、年々本数が増えてきている。天気のいい日は、海の青い色に、沿道に咲いた河津桜のピンクが良く映えて、よりいっそう美しさを増す。一足早い春の訪れを四浦で感じてみてはいかが?

\口コミ ピックアップ/
3月頭に見に行きました。
天気は小雨がぱらついていましたが、それでも満開の河津桜はとても綺麗でした。
(行った時期:2018年3月)

2月に咲く河津桜は春の訪れを感じさせてくれるお花で、とてもきれいなピンクの花を見せてくれました。いたるところにあるので散歩にぴったりです。
(行った時期:2018年2月)

四浦半島河津桜
住所/大分県津久見市四浦半島
「四浦半島河津桜」の詳細はこちら

仙巌園の桜 【鹿児島県】

仙巌園の桜
出典:じゃらん イベントガイド 仙巌園の桜

雄大な桜島を望む大名庭園 仙巌園では、例年2月上旬から4月上旬にかけて、カンヒザクラ、ガンタンザクラ、ヤマザクラ、サトザクラなど約150本の桜が次々と咲き誇ります。なかでもカンヒザクラは園内で最も早く咲き始め、ひと足早い春の訪れを感じることができます。桜の美しい季節に開催される「薩摩のひなまつり」では、さまざまな催しがあり、4月7日には島津家に伝わる雅な春の宴「曲水の宴」が行われます。

仙巌園の桜
住所/鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1(仙巌園)
「仙巌園の桜」の詳細はこちら

八重岳の桜並木 【沖縄県】

八重岳の桜並木
出典:じゃらん 観光ガイド 八重岳の桜並木

米軍のレーダー基地のある453mの頂上まで山岳ドライブが楽しめる。約4kmにわたる登山道のカンヒザクラが満開時には美しい桜並木となる。

\口コミ ピックアップ/
満開で凄く綺麗でした。桜並木も想像以上に長く続いており、山頂まで楽しむことが出来ました。途中にある、桜の開花状況の看板も分かりやすくて良かったです。
(行った時期:2018年2月)

一足早く桜の観れる沖縄の1月は、ここで花見をするのがおすすめです!沖縄の空気を感じながらの桜は、とっても不思議な気分になれますよ。
(行った時期:2016年1月)

八重岳の桜並木
住所/沖縄県国頭郡本部町字並里
「八重岳の桜並木」の詳細はこちら

名護城跡の桜 【沖縄県】

名護城跡の桜
出典:じゃらん 観光ガイド 名護城跡の桜

沖縄一の桜の名所。ヒカンザクラ23,000本があり,日本一早い桜まつりが開かれる。

\口コミ ピックアップ/
1~2月が見頃ということで旅行の時期と重なっていたためみにいきました。
名護の街をみおろしながら桜がみれてとてもきれいです。
香りはそこまで強くはなく、梅のような濃いピンクの桜です。
一足早く春を感じることができました。
(行った時期:2018年2月)

2017年の桜の開花はちょっと遅かったようで、1月下旬はまだ満開になっていませんでしたが、それでも桜の下をゆっくり散歩するのは気持ちよかったです。車から降りて歩くのがお勧めです。
(行った時期:2017年1月)

名護城跡の桜
住所/沖縄県名護市名護
「名護城跡の桜」の詳細はこちら

沖縄県の桜まつり

もとぶ八重岳桜まつり

もとぶ八重岳桜まつり
出典:じゃらん イベントガイド もとぶ八重岳桜まつり

琉球寒緋桜が開花する例年1月中旬に、恒例の「もとぶ八重岳桜まつり」が開催されます。標高453mの八重岳が桜色に染まり、訪れる人の目を楽しませます。

もとぶ八重岳桜まつり
■開催期間/2019年1月19日~2月3日  ※イベント・屋台出店/1月19日~20日
■開催場所/沖縄県本部町 八重岳桜の森公園
「もとぶ八重岳桜まつり」の詳細はこちら

やえせ桜まつり

やえせ桜まつり
出典:じゃらん イベントガイド やえせ桜まつり

沖縄本島南部の桜の名所、八重瀬公園を中心に「やえせ桜まつり」が開催されます。期間中、公園内は夜間ライトアップ&イルミネーションが施され、夜景とともに花見を楽しむことができます。2月3日は、イベント会場のやえせのシーちゃん公園から、八重瀬公園までのシャトルバスが運行され、ステージイベント、町産品の展示販売、八重瀬公園を巡るガイドツアーなど多彩な企画が催されます。 ※シャトルバス運行(八重瀬公園~やえせのシーちゃん公園)

やえせ桜まつり
■開催期間/2019年1月25日~2月11日
ライトアップ/18:00~21:00(桜の開花により変更あり)
※ステージイベント(やえせのシーちゃん公園)/2月3日11:00~17:00
■開催場所/沖縄県八重瀬町 八重瀬公園
「やえせ桜まつり」の詳細はこちら

名護さくら祭り

名護さくら祭り
出典:じゃらん イベントガイド 名護さくら祭り

鮮やかなピンク色が南国、沖縄の青い空に映える、名護の寒緋桜の見頃にあわせて「さくら祭り」が開催されます。市内の小中高生によるブラスバンドパレードや仮装行列のほか、特設ステージでは毎年恒例の二見情話大会などのステージイベントが繰り広げられます。名護城跡は「日本さくら名所100選」に選定されており、鮮やかなピンクに包まれた、約2kmの遊歩道を散策するコースも楽しめます。夜間はライトアップもあります。 ※名護漁港からシャトルバス運行あり

名護さくら祭り
■開催期間/2019年1月26日~27日  花見期間/1月下旬~2月上旬
※ライトアップ/光文字:1月6日~2月1日(18:00~24:00)、提灯:1月19日~27日(18:00~22:00)
■開催場所/沖縄県名護市 名護城公園(名護中央公園)、お祭り広場特設ステージ(さくら公園)、名護十字路大通り、名護漁港構内
「名護さくら祭り」の詳細はこちら

今帰仁グスク桜まつり

今帰仁グスク桜まつり
出典:じゃらん イベントガイド 今帰仁グスク桜まつり(提供:今帰仁グスク桜まつり実行委員会)

日本一早く咲く桜(寒緋桜)の見頃にあわせて「今帰仁グスク桜まつり」が開催されます。今帰仁城跡の城壁の幻想的なライトアップや、平郎門から城内への参道を灯りで誘う「グスク花あかり」などが行われます。地域の伝統芸能などが披露され、歴史とロマン漂う空間が訪れる人を魅了します。

今帰仁グスク桜まつり
■開催期間/2019年1月26日~2月11日  8:00~21:00(最終入場20:30)、ライトアップ18:00~21:00
■開催場所/沖縄県今帰仁村 今帰仁城跡
「今帰仁グスク桜まつり」の詳細はこちら

※この記事は2018年11月時点での情報です
※イベントの実施状況、開催期間、開催場所については、天候や主催者側の都合により、変更もしくは中止となる場合があります。必ずご自身で事前にご確認ください

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング