じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ兵庫県【兵庫・城崎温泉】おすすめスポット13選。2019年関西の人気温泉地ランキング1位!

【兵庫・城崎温泉】おすすめスポット13選。2019年関西の人気温泉地ランキング1位!

2019.01.22

2019年の人気温泉地ランキングが発表されましたね!
関西で堂々の1位になったのは、兵庫県の「城崎温泉」!
今回はそんな城崎温泉の皆から愛される秘密を紹介したいと思います。

国内だけでなく海外からも大変人気で、大阪や京都からの利便性の良さも、後押しをしている要因だとか。
また、浴衣で湯めぐりができるのも、老若男女問わずに人気の理由なんですって!
一度は訪れたことがある人も、まだ行ったことがない人も、この機会に是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。

記事配信:じゃらんニュース

外国人をも魅了する、街の風情と外湯めぐり。
城崎温泉への訪日客は2011年からの6年間で36倍に急増し、特に欧米豪からの訪問が多いとか。その理由は、大阪・京都からのアクセスが良く、昔ながらの風情が残る町並み、そして何より、浴衣姿で外湯をめぐるエンタメ感があること。最近はカフェやスイーツなどの新店が続々誕生しているので、目が離せない!

■今さら聞けない!外湯のハナシ。

外湯の歴史とご利益。
文豪にも愛された城崎温泉は、約1400年前にコウノトリが傷を癒していることで発見されたと伝わる。外湯は7つあり、それぞれのご利益もお楽しみ!

外湯の歴史とご利益。

GETしたい!憧れの一番札。
7つの外湯それぞれで、毎日最初に入湯した男女1名ずつは「一番札」が貰える。激戦なので早起きして、旅の記念にGETしては?

一番札

泉質●塩化物泉
適応症●冷え性、皮膚乾燥症など
アクセス/電車:JR城崎温泉駅すぐ
車:北近畿豊岡道日高神鍋高原ICより30分

1. 一の湯

ココは外せない、城崎のシンボル!

一の湯
城崎らしい街並みとして親しまれる一の湯前
一の湯
洞窟の中にいるかのような空間

温泉街のほぼ中心にある桃山様式の瀟洒な建物。洞窟風の半露天があり、ワイルド感も楽しめる。「開運招福の湯」と言われている。

クチコミ

街は風情があって浴衣姿が似合います。冬でも中に着込んで、浴衣で外湯めぐりしました。(20代女性)

一の湯
TEL/0796-32-2229
住所/豊岡市城崎町湯島415-1
営業時間/7時~23時(最終受付22時40分)
定休日/水
料金/中学生以上600円、3歳~小学生300円
駐車場/なし
「一の湯」の詳細はこちら

2. 御所の湯

滝が流れるオアシス露天。

露天にはゴロンと寛げる寝湯も(男女入替)

ガラス張り天井の明るい内湯と、裏山に滝の流れる露天に癒されて。温泉ミストサウナでは美肌磨きもぜひ。「良縁成就の湯」とも。

御所の湯
TEL/0796-32-2230
住所/豊岡市城崎町湯島448
営業時間/7時~23時(最終受付22時40分)
定休日/第1・3木
料金/中学生以上800円、3歳~小学生400円
駐車場/なし
「御所の湯」の詳細はこちら

3. 駅舎温泉 さとの湯

多彩なサウナと絶景が魅力!

駅舎温泉 さとの湯
滝が流れる屋上露天(男女入替)

JR城崎駅に隣接し、「ふれあいの湯」と言われる。屋上露天からは円山(まるやま)川を見渡せ、温浴室のハマームレストやハーブが香るサウナも♪

駅舎温泉 さとの湯
TEL/0796-32-0111
住所/豊岡市城崎町今津290-36
営業時間/13時~21時(最終受付20時40分)
定休日/月
料金/中学生以上800円、3歳~小学生400円
駐車場/なし
「駅舎温泉 さとの湯」の詳細はこちら

4. 地蔵湯

子ども連れに優しい浴槽。

地蔵湯
浴槽の一角が浅い子ども用に(男湯)

泉源から地蔵尊が出た言い伝えが名前の由来。「家内安全の湯」とも言われ、浴槽が浅く、温度もぬるめの子ども用スペースもある。

地蔵湯
TEL/0796-32-2228
住所/豊岡市城崎町湯島796
営業時間/7時~23時(最終受付22時40分)
定休日/金
料金/中学生以上600円、3歳~小学生300円
駐車場/なし
「地蔵湯」の詳細はこちら

5. 柳湯

熱めのお湯が好きならココ!

柳湯
深めの内湯が男女1つずつのみ。(男湯)

外湯の中で一番温度が高く、43℃もあるので寒い冬には最適。浴槽が深く、立ったまま入れるのも特徴。「子授けの湯」と言われる。

柳湯
TEL/0796-32-2097
住所/豊岡市城崎町湯島647
営業時間/15時~23時(最終受付22時40分)
定休日/木
料金/中学生以上600円、3歳~小学生300円
駐車場/なし
「柳湯」の詳細はこちら

6. まんだら湯

檜の桶風呂でリラックス。

まんだら湯
現在、桶風呂は陶器風呂に変更(女湯)

美しい翡翠色の屋根と、唐破風(からはふ)のエントランスが印象的。石造りの内湯と、檜造りの桶風呂でのんびりと。「一生一願の湯」とも。

まんだら湯
TEL/0796-32-2194
住所/豊岡市城崎町湯島565
営業時間/15時~23時(最終受付22時40分)
定休日/水
料金/中学生以上600円、3歳~小学生300円
駐車場/なし
「まんだら湯」の詳細はこちら

7. 鴻の湯

庭園露天の開放感に浸って。

鴻の湯
裏山の自然に包まれる静寂感(男湯)

温泉街の最奥に佇む穴場で、外湯の中で最も歴史がある。広大な庭園露天が魅力で、「夫婦円満」「不老長寿の湯」とも言われる。

鴻(こう)の湯
TEL/0796-32-2195
住所/豊岡市城崎町湯島610
営業時間/7時~23時(最終受付22時40分)
定休日/火
料金/中学生以上600円、3歳~小学生300円
駐車場/なし
「鴻の湯」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関西
兵庫県
この記事に関連するキーワード
温泉
ランキング