じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ三重県2019年三重の牡蠣小屋オススメ店12選!浦村牡蠣など屋内で焼きガキ食べ放題!

2019年三重の牡蠣小屋オススメ店12選!浦村牡蠣など屋内で焼きガキ食べ放題!

2019.01.24

名古屋から車で2時間。
穏やかな生浦湾(おのうらわん)に面した三重県鳥羽市浦村町。
ここでは冬限定でカキ小屋がオープンします!

カキ料理なら都心部や地元でも食べられるしな…とお思いのアナタ!
この浦村エリアの牡蠣はちょっと違うんです!

産地のためその日の朝獲れた牡蠣だから、なんといっても鮮度はずば抜けて良いのが特徴。
養殖場経営や知り合いの業者から直で仕入れているところが多く、お値打ちなのも嬉しいところ。
産地でカキを知り尽くしている経営者ばかりなので絶妙な火加減やお手製のカキ料理も天下一品です!

さぁ、さっそく行きたくなってきた皆さんにおすすめのお店をご紹介します。
しかも今回紹介する牡蠣小屋はすべて屋内!
寒空の下、凍えながら食べずにすんで快適です♪

さらに気になるメニューやトイレ情報もおさえました!
メニューも食べ放題から単品購入までバリエーション豊か。
事前に予約してこの冬は牡蠣小屋へGo!

記事配信:じゃらんニュース

1. かき小屋 さとや

全部食べたい!浦村育ちの店主が腕をふるうカキ料理店。

かき小屋 さとや
ツウ好みの蒸しガキ。酒蒸しの酒は日本酒または白ワインから選べます
かき小屋 さとや
カキの甘みや旨みがとろけるように広がる。ぷるんとした肉質も◎

かき小屋 さとや

かき小屋 さとや
ホワイトソースにカキの焼き汁をプラス。身もたっぷり入ってます!
かき小屋 さとや
〆に食べたいカキチゲうどんは奥様が考案。カキの旨みが染みたダシは満腹なのに飲み干してしまう 1日10食限定
かき小屋 さとや
実家の歴代の料理長直伝、秘伝の三杯酢を合わせた酢ガキ。新鮮だから寝かせずすぐに味わう
かき小屋 さとや
春先のほうが身は大きいけど旨み重視なら断然1月中がおすすめ
かき小屋 さとや
通年営業。夏はBBQも
かき小屋 さとや
ワインも充実
かき小屋 さとや
カキの旨みを引き立てる地酒「天遊琳」グラス756円~
かき小屋 さとや
「店内から海が見えますよ~♪」ご主人・中山さん

かき小屋データ
要予約
TEL/0599-32-5770(9時~21時)
電話にて受付(単品・コースに拘わらず)
空いていれば当日予約も可、公式HPで情報発信中

持ち込み/不可
トイレ/洋式

menu
●焼きガキ/蒸しガキ 各5個810円~
●生ガキ 2個432円 ●酢ガキ 756円
●カキフライ 756円
●カキ地酒しゃぶしゃぶ 2160円
●カキチゲうどん 1296円
●カキグラタン 756円
●秘伝味噌のカキ鍋 972円
●カキ釜めし 864円、他

\コースも好評!/
●新・カキざんまい(冬季・昼のみ)
1人前4320円( 焼きor蒸しガキ5個、カキフライ、カキグラタン、生ガキ、カキ味噌鍋、カキ酢の物、カキ釜めし、小鉢、汁物、デザート)、他

カキ料理に定評のある実家の料理旅館「銀燐」で修業を積んだ店主が営む店。
知り合いの業者から毎朝仕入れる新鮮で質のいい浦村かきを使い、歴代の料理長直伝のカキ料理を提供。
食べ放題ではないですが、コースでは十分おなかいっぱいになってお値打ちと評判です。

かき小屋 さとや
住所/鳥羽市浦村町1212-8
営業時間/11時~15時、17時~22時(LOは各30分前)※混雑日は時間制限を設ける場合あり。予約時に確認
定休日/不定
駐車場/15台
「かき小屋 さとや」の詳細はこちら

2. かき太郎

自家養殖カキを使った絶品アラカルトが評判。

かき太郎
焼きガキは店主おすすめ、備え付けのわさびを付けてぜひ味わってみて
かき太郎
トマト、玉ねぎ、パプリカのマリネをのせた生ガキカクテルは人気No.1
かき太郎
ビールに合うに決まってる! カキのネギみそチーズホイル焼き380円
かき太郎
カキグラタンはカキの旨みが合わさったホワイトソースが絶妙

おみやげも好評

かき太郎
干しガキオイル漬け 800円。干しガキオイル漬けはアヒージョやブルスケッタにぴったり
かき太郎
カキのグレープシードオイル漬け 1200円。カキのグレープシードオイル漬けは、パスタに応用できるよ

かき小屋データ
予約不可
スタイル/店焼き
持ち込み/OK(調味料/薬味&トッピング類、ドリンク類)
トイレ/和式(男女別)

menu
●焼きガキ 1個130円
●生ガキ 1個130円
●生ガキカクテル 3個650円
●カキフライ 5個760円
●カキグラタン 380円
●カキごはん 330円
●カキの味噌汁 330円、他

大ぶりで質のいいカキを単品で提供。
焼きガキはぜひ備え付けのわさびで!
ぷるんとした生ガキもとってもクリーミー。
予約不要ですが人気小屋だけに、オープンと同時に入るくらいの勢いで行くのが理想かもしれません。

かき太郎
TEL/090-7433-2219
住所/鳥羽市浦村町大吉1569
営業時間/10時~15時(LO14時30分)
定休日/火、年末年始
駐車場/20台
「かき太郎」の詳細はこちら

3. 孝志丸かきっこ

ふらっと寄って焼きガキ1個からオーダーできる。

孝志丸かきっこ
「いっぱい食べてってね~」
孝志丸かきっこ
自家養殖のカキを提供
孝志丸かきっこ
半屋内だけどストーブを焚いていることもあり、寒さはそれほど気になりません

かき小屋データ
予約不要
スタイル/店焼き
持ち込み/OK(調味料)
トイレ/洋式(男女別)

menu
●焼きガキ 1個100円
●アッパ貝 150円 ●あじの干物 350円
●伊勢うどん 500円 ●味噌汁 150円
●カキめし 350円 ●白米ごはん 150円、他

カキは注文を受けてから1つずつ焼いてくれるのでいつでも焼きたて。
殻を外した状態で運んできてくれるので後は食べるだけ!
カキの他にも貝類、干物、カキめしから伊勢うどんまでバラエティ豊か。

孝志丸かきっこ(たかしまる)
TEL/0599-32-5916
住所/鳥羽市浦村町今浦1-12
営業時間/10時~16時※変動の場合あり、カキがなくなり次第閉店
定休日/不定、年末年始
駐車場/15台
「孝志丸かきっこ」の詳細はこちら

4. 与吉屋

通年営業だけど3月まで食べ放題がメイン!

与吉屋
バット1つあたり焼きガキが20個位!
与吉屋
食事スペースと焼き場は完全分離。カキ筏をリユースした薪火で豪快に焼き上げます
与吉屋
実は浦村のカキ小屋のパイオニア的存在です
与吉屋
清潔感ある店内。大漁旗に気分が盛り上がる~
与吉屋
眼下に海が見渡せる高台に位置

かき小屋データ
要予約
TEL/0599-32-5520
電話または公式HPで受付
公式HPに予約状況カレンダーあり、公式FBあり
料金/中学生以上2600円、4歳~小学生1300円
内容/焼きガキ食べ放題・制限時間60分
1月~3月はカキフライ、カキごはんorカキ雑炊、カキの味噌汁(ごはんと味噌汁はおかわり1回OK)
スタイル/店焼き
受付時間/平日11時~14時、土日祝10時~15時
無料貸出/カキナイフ、調味料(ソース、ポン酢)
持ち込み/OK(調味料、薬味&トッピング類、ドリンク類)
トイレ/洋式・和式(ともに男女別)

単品オーダーOK !
●生ガキ5個540円(海の状況による) 
●カキフライ5個540円
●カキ飯310円(~3月)
●とばーがー(浦村カキドッグ)350円
●エビフライ定食1550円(要予約※同伴者がカキを食べられない場合)

カキ筏が浮かぶ生浦湾を眼下に眺めながら食事が楽しめます。
テーブルで待っていると、焼きガキがバットに山積みになって次々と運ばれてきます。
今季からカキ雑炊がおかわり自由に!

与吉屋(よきちや)
住所/鳥羽市浦村町1414-15
定休日/火、年末年始
駐車場/25台
「与吉屋」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
東海
三重県
この記事に関連するキーワード
ご当地グルメ
グルメ
カキ