じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ神奈川県【横丁レポ】のんべえにオススメ!安くてウマい、横浜の「野毛一番街」ではしご酒!

【横丁レポ】のんべえにオススメ!安くてウマい、横浜の「野毛一番街」ではしご酒!

2019.01.04

横浜エリアで「はしご酒の聖地」といえば、野毛!地元の人はもちろん、休日となると都内からもたくさんののんべえたちが集まる街として知られています。野毛には、のんべえたちを虜にする安くておいしい居酒屋がたくさんあるんです!

そんな野毛エリアに、2018年2月に飲み横丁「野毛一番街」がオープンしたとのこと。コスパ抜群のお店が並ぶ話題のスポットだという噂を聞きつけて、編集部一の食いしんぼう・前田と、浜っ子のんべえ女子・金子が潜入してきました。

「せんべろ的なお店でも、おいしいものを食べたい!」「女子だけでも入りやすいお店って、ないの?」今回は、そんなグルメなのんべえさん必見の、安くておいしい、お腹も心も満足できるお店をご紹介していきます!ぜひ、野毛に立ち寄った際にはお店選びの参考にしてみてくださいね♪

記事配信:じゃらんニュース

野毛のニュースポット「野毛一番街」って?

野毛一番街

「野毛一番街」とは、JR・市営地下鉄桜木町駅から徒歩7分のところにある、今年の2月にオープンしたニュースポットです。カラフルな看板が目印の店内には、串焼きや魚料理、ステーキや韓国料理など、さまざまなジャンルの居酒屋が6店舗入っています。

ワンフロアに全てのお店がぎゅっと詰まっているので、はしご酒をする時に外に出てお店を探す必要は一切なし!寒い日や雨の日には、これってすごくうれしいポイント!お天気やお店選びの時間を気にせず、どんどんはしご酒を楽しめちゃいますよ。

野毛一番街

それではさっそく、「野毛一番街」はしご酒の旅へご案内しましょう!

肉バル ビーフキッチンスタンド 野毛一番街店

小皿料理108円から!立ち飲み級のコスパで大満足の肉バル♪

肉バル ビーフキッチンスタンド 野毛一番街店

最初に訪れたのは、入り口を入ってすぐ右手にお店を構える「肉バル ビーフキッチンスタンド 野毛一番街店」。かわいい牛さんのロゴマークが目印です!店内も赤を基調とした内装になっていて、どこもかしこもおしゃれでかわいい♪

「肉バル ビーフキッチンスタンド」は、「ステーキを毎日でも食べてほしい」そんな思いからビーフステーキを313円で提供している、驚きのお店。その他に、小皿料理は108円からとメニュー豊富に用意されています。

肉バル ビーフキッチンスタンド 野毛一番街店

席に着くと、気になるメニューを発見!
19時までの限定で、お肉料理を一品、それ以外のメニューを二品、好きなドリンクを一杯頼める「ちょい飲みプランA」なんてものがあるじゃないですか…!はしご酒をするためにお腹のスペースを空けておきたい人にもぴったりな、「ちょい飲みプランB」なんてものも。こちらはお肉料理を一品、好きなドリンクを二杯飲めます♪

そこで、私たちもこの「ちょい飲みプランA」(名物ビフテキ(50g)、牡蠣のアヒージョ、馬刺しのカルパッチョ、サングリア赤をチョイス)と、「ちょい飲みプランB」(オールビーフハンバーグステーキ(120g)、こぼれスパークリング、こぼれ赤ワインをチョイス)を一つずつ注文しました!

肉バル ビーフキッチンスタンド 野毛一番街店

肉バル ビーフキッチンスタンド 野毛一番街店

私たちが注文したドリンク3種類は、こちら!
赤ワインとスパークリングは、その名の通りグラスから見事にこぼれちゃってます。そして、見事な表面張力…。これは、のんべえには嬉しい〜!(※「ちょい飲みプランB」の場合、通常は一杯ずつ提供されますが、今回は二杯同時にいただきました)

肉バル ビーフキッチンスタンド 野毛一番街店

まずは、お酒でカンパーイ!
こぼれ系のお酒はグラスいっぱいに注がれているので、乾杯の前にひと口飲むのがオススメ。ごくごくごく…うーん、おいしい!!やっぱりおいしいお酒は、日頃の疲れを癒してくれますね。

肉バル ビーフキッチンスタンド 野毛一番街店

お酒を楽しんでいると、「名物ビフテキ」を始めとした料理が次々と運ばれてきました!
これ全部で、なんと2,160円です!ね、びっくりでしょう?テーブルの上が茶色いメニューばかりなのは、肉食女子の証です!

肉バル ビーフキッチンスタンド 野毛一番街店

まずは、「ビーフキッチンスタンド」の看板メニュー「名物ビフテキ(50g)」をいただきます!

ビーフステーキをこんな価格で食べられるなんて!そんな驚きを隠せない、ボリューム満点のおいしそうなステーキ。たっぷりとのせられたフライドガーリックが食欲をそそります。味はもちろん、抜群!とっても柔らかくてジューシー。食べ応え十分の一品でした。

肉バル ビーフキッチンスタンド 野毛一番街店

ステーキにかけて一緒に楽しんでもらいたいのが、「ビーフキッチンスタンド」オリジナルのソース。

左手のHGSSソースは、「ハイパーガーリックステーキソース」の略で、これでもかとにんにくをお口の中で感じることのできるソース。胡椒が効いていて、ちょっぴりピリ辛のクセになる味!

右手の「丸ごと玉ねぎステーキソース」は、名前の通り玉ねぎがたっぷりと使われていて、甘みを感じられるソース。どちらも、ごはんやバケットにかけて食べたいくらいの絶品ソースでした。

肉バル ビーフキッチンスタンド 野毛一番街店

ハンバーグも、「ビーフキッチンスタンド」の大人気メニューの一つ!
丸いハンバーグはふわふわで柔らかく、ナイフを入れると中からは肉汁がぶわあ〜っと湧き出てくるんです。

肉バル ビーフキッチンスタンド 野毛一番街店

数種類ある中でも一番人気のアヒージョは、熱々の状態で出てくるのでやけどにはご注意!

オリーブオイルがたっぷりと絡まった牡蠣も、これまたプリプリでジューシー。ぜひ「バケット」と一緒に味わってみてくださいね。(※「バケット」は108円で別途注文可。「ちょい飲みプランA」の一品としても選べます)

肉バル ビーフキッチンスタンド 野毛一番街店

これは珍しい!と頼んでみたのが、「馬刺しのカルパッチョ」
生野菜の上に、肉厚の馬刺しがどーん!単品で頼むと、「ビーフキッチンスタンド」で一番高い410円なので、これはお得♪欲張りさんも納得の贅沢な味わい、ぜひ楽しんでくださいね。

肉バル ビーフキッチンスタンド 野毛一番街店

肉バル ビーフキッチンスタンド 野毛一番街店

さらに追加で、「牛ハツのレアロースト」も注文!
だって、おいしそうだったんだもん…!それに、313円ですよ?これは頼むしかないですよね。赤身のお肉は柔らかくて、こちらもとってもおいしかったです。

肉バル ビーフキッチンスタンド 野毛一番街店

肉バル ビーフキッチンスタンド 野毛一番街店

あまりのおいしさに金子も前田も、この表情…!
「ビーフキッチンスタンド」は、おいしいお肉をちょっとずつ食べたい欲張りな肉食女子にオススメの、毎日でも通いたくるコスパ抜群のお店でした。19時前なら、絶対に「ちょい飲みプラン」を頼むべき!

肉バル ビーフキッチンスタンド 野毛一番街店

肉バル ビーフキッチンスタンド 野毛一番街店

お会計 1人860円

頼んだメニューはこちら
・「ちょい飲みプランA」…1,080円
・「ちょい飲みプランB」…1,080円
・「牛ハツのレアロースト」…313円
・「バケット」…108円
合計金額…2,581円(カメラマンを含む)

肉バル ビーフキッチンスタンド 野毛一番街店
TEL/045-308-8529
住所/神奈川県横浜市中区野毛町1-52 キャッスル野毛中央1階(入り口入って手前右)
営業時間/【月~金】17:00~24:00【土】12:00~24:00【日・祝】12:00~23:30
定休日/なし
アクセス/JR・市営地下鉄桜木町駅より徒歩6分
お通し/なし
「肉バル ビーフキッチンスタンド 野毛一番街店」の詳細はこちら

野毛韓兵衛 野毛一番街店

本場の激辛料理を気軽に♪韓国旅の気分を味わえる屋台居酒屋!

野毛韓兵衛 野毛一番街店

二軒目に訪れたのは、本場の韓国料理や日本でも大人気のチーズタッカルビやサムギョプサルをリーズナブルな価格で食べられる、「野毛韓兵衛 野毛一番街店」。

入り口から入って右手奥にある、韓国の屋台の雰囲気を味わえる居酒屋さんです。店内には、K-POPアイドルのポスターや韓国語の広告が貼られていて、ちょっぴり韓国へ旅行に来た気分♪たれやソースは市販のものではなく、試行錯誤の末にできあがったこだわりのものを使用していて、辛いだけじゃない、グルメ女子納得のメニューが揃っています。

野毛韓兵衛 野毛一番街店

まずは、韓国の屋台料理として定番の「チーズトッポギ」を注文!
モチモチのお餅トッポギに甘辛いソースと濃厚なチーズソースが絡まって、くー、たまりません!これはお酒が進んじゃうやつです。

野毛韓兵衛 野毛一番街店

野毛韓兵衛 野毛一番街店

店長さんのオススメ、「チュックミ」も注文しました!

「チュックミ」は、イイダコと豚バラ肉、豆もやしを辛いソースであえながら炒める、本場韓国で人気の激辛料理。まだあまり日本では馴染みのない料理ですが、韓国では昔からよく食べられている一品なのだそう。日本では新大久保くらいしかほとんど食べられるところがなく、年中食べられるお店はかなり珍しいとのこと!

最初はこんな見た目なんですが…店員さんがイイダコを一口サイズに切りながら炒めていくと…

野毛韓兵衛 野毛一番街店

野毛韓兵衛 野毛一番街店

真っ赤っかに…!
おそるおそる食べてみると、あら、おいしい…!辛いけど、不思議とどんどんお箸が進んじゃうんです。海鮮の旨みがきいた辛いソースに、プリップリのイイダコがベストマッチ。豆もやしの食感もいいアクセントになっていて、これはやみつきになりそう。

野毛韓兵衛 野毛一番街店

辛いチュックミに合わせて飲んだのは、「おこげマッコリ(やかん)」
ほんのりときな粉のような香ばしい香りがする「おこげマッコリ」は甘くて飲みやすく、ぐいぐいいけちゃうので、たっぷり量が入ったやかんで頼むのがオススメですよ!

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関東
神奈川県
この記事に関連するキーワード
横丁
横浜
観光スポット
おでかけ
友達
お酒
トレンド
はしご酒
デート
カップル