じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ東京都\2019年1月東京イベントまとめ/年明けにオススメのおでかけ情報が満載♪

\2019年1月東京イベントまとめ/年明けにオススメのおでかけ情報が満載♪

2018.12.23

あっという間に2019年がやってきますね!みなさんはどんな1年にしたいですか?

新年早々「ぬくぬくお家にこもってこたつでみかん♪」も良いですが、
おでかけして、平成最後のお正月の思い出を作っておかなきゃもったいないですよね。

今回は、2019年の思い出1ページ目にふさわしい1月のイベントを集めました!

新しい情報も随時追加予定ですので、おでかけの際にはぜひチェックしてみてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

【開催中~2019/1/6】「藤子不二雄(A)展 -(A)の変コレクション-」港区

エントランスイメージ(c)藤子スタジオ

「笑ゥせぇるすまん」、「忍者ハットリくん」など数々の作品を生み出してきた日本漫画界のレジェンド、藤子不二雄(A)氏。

「藤子不二雄(A)展 -(A)の変コレクション-」では、揺れ動く人間の心を多彩なジャンルで描き出し日本を代表するブラックユーモア作品を数多く生み出した藤子不二雄(A)氏の奇妙な世界を、生原稿や映像、立体物などの「変コレクション」とともに体験できるんです!

開催期間/2018年10月19日(金)~2019年1月6日(日)
開催時間/10:00~22:00(最終入場21:30)
開催場所/六本木ヒルズ展望台東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー52階)

>>こちらの記事でも紹介しています

藤子不二雄(A)展 -(A)の変コレクション-
TEL/03-6406-6652(六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー)
住所/東京都港区六本木6-10-1
定休日/会期中無休
アクセス/東京メトロ六本木駅より直結、都営六本木駅より徒歩4分、都営麻布十番駅より徒歩5分、東京メトロ麻布十番駅より徒歩8分、東京メトロ乃木坂駅より徒歩10分
料金/ 一般1,800円、高校生・大学生1,200円、4歳~中学生600円、シニア(65歳以上)1,500円
※展望台、森美術館入館料を含む
※障がい者手帳をお持ちの方とその介助者 1 名まで)は、当日料金の半額
ご入館の際に、チケットカウンターにて障がい者手帳を提示
「藤子不二雄(A)展 –(A)の変コレクション-」の詳細はこちら

【開催中~2019/1/6】「目黒川みんなのイルミネーション2018」品川区

目黒川みんなのイルミネーション2018

使う電力を地域の廃食油をリサイクルして活用する、エコなイルミネーション。市民アクションによるオリジナリティー溢れるイルミネーションとして注目されています。

さらに品川区との同時開催ということで、約40万個の桜色LEDで冬の桜(R)を楽しめます。まちの景観資源を活かしたイルミネーションの総延長はなんと山手線最大規模となる約2.2km!目黒川の水面に映し出される美しい煌めきは必見です。

開催期間/2018年11月9日(金)~2019年1月6日(日)
開催時間/17:00~22:00(雨天決行)
※荒天時は除く 
開催場所/品川区立五反田ふれあい水辺広場、目黒川沿道

>>こちらの記事でも紹介しています

目黒川みんなのイルミネーション2018
TEL/03–5330-7675
住所/東京都品川区東五反田2-9 
アクセス/JR 大崎駅より徒歩6分、JR 五反田駅より徒歩6分
料金/入場料無料
「目黒川みんなのイルミネーション2018」の詳細はこちら

【開催中~2019/1/16】「『青の洞窟 SHIBUYA』」渋谷区

青の洞窟 SHIBUYA

今年で3回目となる『青の洞窟 SHIBUYA』が2018年11月30日(金)~12月31日(月)の期間、渋谷公園通りから代々木公園ケヤキ並木にて開催中です!

約60万球の電飾球を使い、昨年人気を博した光が動く調光演出に、音の演出が追加されました。目でも耳でも楽しめる“サウンドジェニック”なイルミネーションにバージョンアップしていますよ♪

点灯期間/
【代々木公園内】2018年11月30日(金)~12月31日(月)
【渋谷公園通り】2018年11月30日(金)~2019年1月16日(水)
点灯時間/17:00~22:00
※点灯時間は変更となる場合がございます
※最終日2018年12月31日(月)は、翌朝(5:00頃)までの点灯を予定
開催場所/渋谷公園通りから代々木公園ケヤキ並木

>>こちらの記事でも紹介しています

『青の洞窟 SHIBUYA』
アクセス/各線渋谷駅より徒歩1分
「青の洞窟 SHIBUYA」の詳細はこちら

【開催中~2019/1/20】「ムンク展―共鳴する魂の叫び」台東区

ムンクの代表作「叫び」

世界で最もよく知られている名画のひとつ、「叫び」が初来日している注目の展覧会。
でも皆さん、「他にどんな作品があるの?」「そもそもムンクってどんな人なの?」と意外と謎が多いのでは?

今回は「イラストで読む 美術」シリーズを手掛けた作家・杉全美帆子(すぎまたみほこ)さんのイラストともにムンク展の魅力をご紹介します♪

開催期間/2018年10月27日(土)~2019年1月20日(日)
開催時間/9:30~17:30
※金曜日は20:00まで
※入室は閉室の30分前まで
開催場所/東京都美術館 企画展示室

>>こちらの記事でも紹介しています

ムンク展―共鳴する魂の叫び
TEL/03-5777-8600(ハローダイヤル)
住所/東京都台東区上野公園8-36
休室日/月曜日、12月25日(火)、12月31日(月)、2019年1月1日(火・祝)、1月15日(火)
※ただし2018年11月26日(月)、12月10日(月)、24日(月・祝)、2019年1月14日(月・祝)は開室
アクセス/JR上野駅公園口より徒歩7分、東京メトロ上野駅・京成電鉄上野駅より徒歩10分
料金/【当日券】1,600円、大学生・専門学校生1,300円 、高校生800円、65歳以上1,000円
※12月は高校生無料
※11月21日(水)、12月19日(水)、1月16日(水)はシルバーデーにより、65歳以上の方は無料
「ムンク展―共鳴する魂の叫び」の詳細はこちら

【開催中~2019/1/20】「ルーベンス展―バロックの誕生」台東区

パエトンの墜落
「パエトンの墜落」ペーテル・パウル・ルーベンス ワシントン、ナショナル・ギャラリー National Gallery of Art, Washington, Patron’s PermanentFund, 1990.1.1

アニメ『フランダースの犬』で主人公ネロと愛犬パトラッシュが最期の時を迎える、聖母大聖堂の祭壇画の作者として有名なルーベンス。

今回の展覧会ではルーベンスの作品と、彼に影響を与えたイタリアの芸術家の作品を交えて紹介されています!

開催期間/2018年10月16日(火)~2019年1月20日(日)
開催時間/9:30~17:30
※金曜、土曜は20:00まで。ただし11月17日(土)は17:30まで
※入館は閉館の30分前まで
開催場所/国立西洋美術館

>>こちらの記事でも紹介しています

ルーベンス展―バロックの誕生
TEL/03-5777-8600(ハローダイヤル)
住所/東京都台東区上野公園7-7
休館日/月曜日、12月28日(金)~1月1日(火)、1月15日(火)
※ただし12月24日(月)、1月14日(月)は開館
アクセス/JR上野駅より 徒歩1分、京成電鉄上野駅より徒歩7分
東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅より 徒歩8分
料金/一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円、中学生以下は無料
「ルーベンス展―バロックの誕生」の詳細はこちら

【開催中~2019/1/27】「江戸ねこ茶屋」墨田区

2018年8月31日(金)までの期間限定オープンを予定していた、浮世絵世界で本物の猫と遊べる江戸版の猫カフェ「江戸ねこ茶屋」。

イベント開始から50日間で約20,000人が来場し、連日ほぼ満員状態と、好評のため2019年1月27日(日)まで会期延長が決定しました!オリジナルグッズも予想を上回る人気ぶりだそう!自由気ままな可愛い猫たちと存分に触れ合える素敵な場所なので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

>>こちらの記事でも紹介しています

江戸ねこ茶屋
開催期間/2018年6月15日(金)~2019年1月27日(日)
開催時間/11:00~20:00(最終入場19:00)
開催場所/JR両国駅前両国駅広小路
住所/東京都墨田区横網1-3
アクセス/JR両国駅より徒歩1分
料金/60分 大人1500円、中高生1200円(延長料金20分ごとに500円)
※小学生以下は入場不可
「江戸ねこ茶屋」の詳細はこちら

【開催中~2019/2/3】「フェルメール展」台東区

フェルメール展

35点しかないとも言われる現存作の中から過去最多の9点がやってくる、日本の美術展史上最大の『フェルメール展』。

こんなに貴重な作品が生で見られるなんて、またとないチャンス♪
「きれい」「凄い」「全然わからない」…正解のない思い思いの発想で、ぜひ芸術に触れてみてください。

開催期間/2018年10月5日(金)~2019年2月3日(日)
※日時指定入場制
※会期中、一部作品の展示替えあり
開催時間/9:30~20:30(入場は閉館の30分前まで)
開催場所/上野の森美術館

>>こちらの記事でも紹介しています

フェルメール展
TEL/0570-008-035(インフォメーションダイヤル 9:00~20:00)
住所/東京都台東区上野公園1-2
休館日/12月13日(木)
アクセス/JR上野駅 公園口より徒歩3分、東京メトロ・京成電鉄 上野駅より徒歩5分
料金/
【前売日時指定券】一般 2,500円、大学・高校生 1,800円、中学・小学生 1,000円
【当日日時指定券】一般 2,700円、大学・高校生 2,000円、中学・小学生 1,200円
「フェルメール展」の詳細はこちら

【開催中~2019/2/11】「フィリップス・コレクション展」千代田区

美術館イメージ

米国で最も優れた私立美術館の一つとして知られるワシントンの「フィリップス・コレクション」。

今回は、世界有数の近代美術コレクションの中から、アングル、コロー、ドラクロワなど19世紀の巨匠から、クールベ、近代絵画の父マネ、印象派のドガ、モネに、印象派以降の絵画を牽引したセザンヌ、ゴーガン、クレー、ピカソ、ブラックなど巨匠たちの秀作75点が一堂に会します。

開催期間/2018年10月17日(水)~2019年2月11日(月・祝)
開催時間/10:00~18:00
※祝日・振替休日除く金曜、第2水曜、展覧会会期中の最終週平日は21:00まで
※入館は閉館時間の30分前まで
※臨時の時間変更の場合あり
開催場所/三菱一号館美術館

>>こちらの記事でも紹介しています

フィリップス・コレクション展
TEL/03-5777-8600(ハローダイヤル)
住所/東京都千代田区丸の内2-6-2
休館日/月曜日(ただし、祝日の場合、会期最終週とトークフリーデーの10月29日、11月26日、1月28日は開館)、年末年始(12月31日、1月1日)
アクセス/JR東京駅より徒歩5分
料金/ 一般 1,700円、高校・大学生 1,000円、小・中学生 500円
「フィリップス・コレクション展」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関東
東京都
この記事に関連するキーワード
家族旅行
期間限定
観光スポット
イベント
友達
カップル
トレンド
グルメ
デート