じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ全国20代のひとり旅が、あなたをアップデートする10の理由

20代のひとり旅が、あなたをアップデートする10の理由

2019.01.21

20代のひとり旅は、あなたを大きく成長させるきっかけになります。
筆者の経験上、そこで得られるものは「計画性」や「決断力」など社会人としてのスキルにつながるものも多くあります。

今の自分に満足がいっていない人、仕事がうまくいかず悩んでいる人、今後の進路に迷いがある人は、一度ゆっくり休みを取ってひとり旅に出かけてみてはいかがでしょうか?

記事配信:じゃらんニュース

<目次>
■1:自分の意志を持つことができる
■2:計画性が身に着く
■3:決断力・行動力を得られる
■4:チャレンジ精神が身に着く
■5:コミュニケーション能力が高まる
■6:問題解決能力を得られる
■7:自身のポートフォリオに追加できる
■8:クリエイティブ力が身に着く
■9:物事を俯瞰で捉える力が身に着く
■10:人生を変える出会いがある…かもしれない

自分の意志を持つことができる

自分の意志を持つことができる

ひとり旅をするには、まず「どこに行きたいか」「何をしたいか」を自分ひとりで決めなければなりません。
友達や家族と一緒の旅行の場合は、誰かが率先して行き先を決めてくれればそれについていくだけ…というケースもありますが、ひとり旅の行き先を誰かに決めてもらうわけにもいきませんからね。

これが案外難しいもので、旅慣れしていないと「自分がどうしたいのか」がわからない人も多いものです。
でも、旅先を決めるのは自分の心に耳を傾けるいい機会でもあります。旅先で何をしたいのか…を考えるのも、自分の意志を持つ練習になるでしょう。

計画性が身に着く

計画性が身に着く

旅行には計画性が不可欠。
「いつ」「どこで」「何を」「どのように」「どれくらいの時間をかけて」「どれくらいのお金で」旅行するのか、ひとり旅なら全て自分で決めなければなりません。

仕事でうまく計画が立てられないという人は特に、ひとり旅で計画性を磨くことをひとつの目標としてみてはいかがでしょうか?
うまくいかなくても大丈夫。ひとりなのだから、ゆっくりと修正していけばいいのです。

決断力・行動力を得られる

決断力・行動力を得られる

行きたいところが決まり、計画を立てたらあとは行動するだけ。
ひとり旅は、誰かに引っ張ってもらうのではなく自分で行動しないと始まらないので、普段能動的に行動することが少ない人だったら、出発するだけでもかなりの決断といえるでしょう。

そして、旅先でも「何をするか」「何を食べるか」など小さな決断を何度も必要とします。
そんな中で、「自分で決めて行動する」ことの楽しさを感じることができるでしょう。

チャレンジ精神が身に着く

チャレンジ精神が身に着く

「ひとり旅」というだけでもちょっとしたチャレンジです。
さらに、ひとりでの旅先では、「知らない人に話しかけてみる」「電車は通っているけどあえて徒歩で行ってみる」不思議と思わぬ選択をすることも多いです。

日常生活では他人の目があるので、何かと無難な選択肢になりがちですが、ひとり旅では心が開放的になることでチャレンジ精神を持つことができるのです。

コミュニケーション能力が高まる

コミュニケーション能力が高まる

せっかく旅をしているなら、現地の人に話しかけてみましょう。
駅員さんにバス停の場所を聞く、タクシーの運転手さんにおすすめのお店を聞くなど、ちょっとしたことでも「知らない人と会話する」を積み重ねることで、少しずつコミュニケーションが上手くなるかもしれません。

慣れてきたら、同じ宿に泊まっている人と世間話をしたり、すれ違った人にこの地域での暮らしを聞いてみたりと、より高度な会話を試みてみるのもいいですね。

問題解決能力を得られる

問題解決能力を得られる

しっかりとした計画を立てても、旅にはトラブルがつきものです。
予定の電車に乗り遅れた、目的地への行き方が分からなくなった、財布やスマホを無くしてしまった…など、ちょっとしたミスから深刻な事態までさまざまなことが起こるリスクがあります。

そんなとき、ひとり旅ならやはり自分で対処しなければなりません。
現状を把握し、適切な打開策を考えることで、仕事にも不可欠な問題解決能力が磨かれるかもしれません。

自身のポートフォリオに追加できる

自身のポートフォリオに追加できる

特にクリエイティブ職の人であれば、ひとり旅で撮った写真などを使ってひとつの作品に活かすことができるかもしれません。
それ以外の職種でも、旅を通して身についた計画性や決断力を仕事にフィードバックできるでしょう。

また、就職活動中の学生なら、自己アピールにつなげることも。
単に「ひとり旅をしました」だけでは意味がないので、例えば「ひとり旅で行った地域の人たちと話をすることで、彼らが欲するものに対する背景について考えることの楽しさを知り、マーケティング職を志そうと思いました」など、旅で学んだことを具体的に話せるようになるよう意識することが重要です。

クリエイティブ力が身に着く

クリエイティブ力が身に着く

日常から離れて雑念が少なくなると、脳の容量に余裕ができて、新しい発想が生まれやすくなるそうです。
せっかく普段とは違う場所にひとりで行くのですから、なるべくスマホを見ないでより非日常なシチュエーションを作ることをお勧めします。

もちろん、見知らぬ土地で新しいものや人と出会うことでも、大きな刺激を得られてクリエイティブ力が促進される効果も期待できます。

物事を俯瞰で捉える力が身に着く

物事を俯瞰で捉える力が身に着く

常識というものは、住んでいる場所や周囲の環境、時代によって大きく変わります(食べ物ひとつとっても、地域によって全然違いますよね)。
しかし、普段の生活では、基本的に周囲の人は自分と似た常識を持って行動するので、なかなかそこに気づくことはありません。

旅に出ると、その地域特有の文化や考え方に触れ、自分の中の常識は限られたところのみでしか通用しないと感じることがあります。
ひとり旅だと、同じ常識を持った友人や家族はそばにいないので、なおさらです。

そんないわば「カルチャーショック」を体験することで、ひとつ高い視点を持てるようになるでしょう。

人生を変える出会いがある…かもしれない

人生を変える出会いがある…かもしれない

最後に、ひとり旅があなたの人生を大きく変えるきっかけになるかもしれない、という話をしたいと思います。

筆者の友人には、ひとりでの旅先で出会った相手と結婚した人や、美しい景色に感動して沖縄への移住を決めた人、たまたま通りかかった農家に魅力を感じて転職した人などがいます。

ひとり旅は、そんな偶然の出会いの可能性を秘めているのです。
まずは行き先を決めて、人生を変えるかもしれない一歩を踏み出してみてください。

※この記事は2019年1月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

トリクルマガジン編集部  トリクルマガジン編集部

「アゲろ、男子力!」をテーマに、恋愛やファッション、旅行、グルメ、ビジネスなど20~30代男性向け情報をお届けしているメディア。役に立つ、面白い、そんな風に思ってもらえる記事を日々配信中。リンクはコチラ(http://tricle-magazine.com/)

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
全国
この記事に関連するキーワード
一人旅
読み物