じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ京都府【京都】2019春「ひとり旅」おすすめ観光スポット14選!

【京都】2019春「ひとり旅」おすすめ観光スポット14選!

2019.01.21

誰にも気遣うことなく、自分のペースで楽しめる「ひとり旅」。
今回は、ひとり旅におすすめの京都観光スポットをご紹介。
春ならではの景色が楽しめるお寺やグルメスポットなど盛り沢山。
この春、どこへ行こうか迷っている方は、ぜひ参考にされてみてくださいね!

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

●清水寺周辺のおいしいランチ店情報はこちら●

清水寺 【京都府】

清水寺
出典:じゃらん 観光ガイド 清水寺

西国三十三ヶ所めぐりの第16番札所。「清水の舞台」として知られる舞台造りの本堂は釘を使わず縦横に組まれた柱が見事。舞台の下方に音羽の滝、谷を隔てて安産祈願の子安の塔がある。桜,紅葉の名所でもある。

\口コミ ピックアップ/
京都らしい素敵な散策が楽しめます。1年を通して朝は6時開門。人ごみを避けるなら、朝早いうちに訪れるのがおススメです。
(行った時期:2017年5月)

清水寺は6時から開門しているので、朝食無しプランで宿を早朝に出てお参りしました。
人もまばらで、本来の姿を味わうことが出来ました。
(行った時期:2016年4月)

清水寺
住所/京都府京都市東山区清水一丁目294
「清水寺」の詳細はこちら

伏見稲荷大社 【京都府】

伏見稲荷大社
出典:じゃらん 観光ガイド 伏見稲荷大社

全国3万社ある稲荷神社の総本宮。重厚な社殿・摂末社が建ち並び、五穀豊穣、商売繁昌の神として庶民信仰を集める。本殿背後より奥社に通じる参道の数多くの朱塗りの鳥居は“千本鳥居”と呼ばれ有名である。

\口コミ ピックアップ/
千本鳥居が有名なので、とにかく外国人観光客が多いです。千本鳥居の中などは特に途中で写真を撮影する人たちがいるので、人がぎっしり。けれど、鳥居をくぐって少し横道にそれると竹林の少し先にとても雰囲気の良い、伏見神寶神社という社がありました。ここは人もまばらでゆっくりお参りできました。桜もきれい、それにかなり強めの気を感じました。オススメです。
(行った時期:2018年4月)

とにかく観光客が大勢いますが、行ってみる価値ありの場所です。5月は修学旅行シーズンもありすごかったです。
千本鳥居は思わず写真を撮りたくなります。
道中、坂道なので歩きやすい靴が良いかと思います。
(行った時期:2017年5月)

伏見稲荷大社
住所/京都府京都市伏見区深草藪之内町68
「伏見稲荷大社」の詳細はこちら

東寺(教王護国寺) 【京都府】

東寺(教王護国寺)
出典:じゃらん 観光ガイド 東寺(教王護国寺)

\口コミ ピックアップ/
東寺の夜景は最高です!並んででも見る価値がありました!特に門をくぐってすぐから遠くからの五重の塔を中心に全体のライトアップが素晴らしかった~!
(行った時期:2018年4月)

京都駅からてくてく歩いて30分かからないくらいです。春は夜桜が楽しめます。とっても綺麗です。インスタ映えするような写真が撮れますよ。平日のほうが人が少なめなので写真を撮るならおすすめです。
(行った時期:2017年4月)

東寺(教王護国寺)
住所/京都府京都市南区九条町1
「東寺(教王護国寺)」の詳細はこちら

天橋立 【京都府】

天橋立
出典:じゃらん 観光ガイド 天橋立

展望所から股のぞきで眺めると天へかかる橋のように見え、絶景。日本三景の一つ。イナザギの命がイナザミの命のもとに、天から通うためにかけたという伝説が残る自然がつくり出した橋。約3.6kmの砂に約8000本もの松並木が続き、神秘的な美しさを持つ。天橋立の中には船が通るたびに90度回転する珍しい廻旋橋などがあり、絶景を眺めながらのんびり散策できる。

\口コミ ピックアップ/
天橋立の中を歩いたのは人生で初めてでした。
よく上空からの景色は写真から見ていたのですが、天橋立には多くの松が植えられているとは知りませんでした。
朝の散歩やジョギングをしている人もいて、現地の人にとっては憩いの場所なんだと知りました。
(行った時期:2017年4月10日)

京都滞在中、天気の良い日に日帰りしました。
レンタサイクルを借りて、松林を走り抜け、有数の神社に参拝して往復約2時間でした。
日本人なら一度は訪れておきたい美しい地形だと思います。
次は冬訪れて海の幸をいただきたい。
(行った時期:2016年5月)

天橋立
住所/京都府宮津市天橋立
「天橋立」の詳細はこちら

渡月橋 【京都府】

渡月橋
出典:じゃらん 観光ガイド 渡月橋

嵐山というとまず頭に浮かぶのが渡月橋の風景である。平安の初期に亀山上皇が「くまなき月の渡るに似る」と感想を洩らしたことから「渡月橋」と呼ばれるようになった。橋の長さは155mある。2001年3月に橋はリニューアルされ綺麗になった。また南にある嵐山は春の桜、秋の紅葉など景色が見事だ。

嵐山に来たらハズせない綺麗になった看板風景

\口コミ ピックアップ/
背後に様々な木々溢れる山、足下には桂川が流れ、写真スポットとしては申し分なしです。お勧めです。
ただ、散歩コースとしては車通りも多く、人も多い(歩道の幅は普通)ので少し難あり。写真スポットと割り切って訪ねるのがお勧めです。
(行った時期:2018年4月)

京都的に定番だけど外せない景色です。紅葉ではなく桜も終わった新緑の時季でしたが行ったら山々の緑が映えて気持ち良くすっかり気に入りました。混雑を避けたくて午前中に行って正解。橋も人混みもなくのんびり渡れました。大宮から嵐電でレトロな気分を味わいながらのんびり行きました。
(行った時期:2016年5月)

渡月橋
住所/京都府京都市右京区
「渡月橋」の詳細はこちら

平等院 【京都府】

平等院
出典:じゃらん 観光ガイド 平等院

平安時代の後期、1052年に宇治関白藤原頼道(よりみち)が、父道長の別荘を寺院に改めたものです。「鳳凰堂(ほうおうどう)」は、その翌年に阿弥陀堂として建てられ、仏師定朝(じょうちょう)の作になる阿弥陀如来坐像が安置されている中堂と、左右の翼廊、背面の尾廊で成り立っています。大屋根には鳳凰が飾られ、内部は絢爛な宝相華文様や極彩色の扉絵で装飾されています。二重の天蓋や雲中供養菩薩像も必見です。
「鳳凰堂」の前には池を配した庭園(史跡・名勝)がありますが、創建当初は宇治川や、対岸の山並みを取り入れて、西方極楽浄土を現したものといわれ、各地の寺院造営に影響を与えました。
1994年に世界遺産に登録されました。

\口コミ ピックアップ/
夜間拝観に伺いました。結構人が多くて、急いで鳳凰堂に向かいました。何度も伺ってはいるのですが夜間拝観は初めて。とにかく感動の美しさ。これからの季節はやわらかい色の藤の花が見頃なので、近いうちに藤の花と鳳凰堂の写真を撮りに行きたいと思っています。
(行った時期:2018年4月)

とても美しいです。晴れた日は一層美しいです。10円玉の裏に平等院鳳凰堂が描かれているので、10円玉を取り出して見比べている人がたくさんいました。
(行った時期:2017年5月)

平等院
住所/京都府宇治市宇治蓮華116
「平等院」の詳細はこちら

龍安寺 【京都府】

龍安寺
出典:じゃらん 観光ガイド 龍安寺

大雲山と号し、臨済種妙心寺派に属する。徳大寺家の山荘を細川勝元が禅寺としたが応仁の乱で焼失し、勝元の子、政元が再興した。石庭として有名な方丈庭園は枯山水の平庭で「虎の子渡しの庭」とも呼ばれる。白砂に15個の石を配した名園。(史跡・特別名勝)

\口コミ ピックアップ/
京の街の外れの方にあるので、朝一で行くとまだ空いているので縁側に座り庭をゆっくり眺める事が出来ます。
(行った時期:2018年4月)

観光客は多いですが、ゆっくりと美しい石庭を見ていると、時間を忘れてしまいます。風情があり、とても癒されました。
(行った時期:2018年4月)

龍安寺
住所/京都府京都市右京区竜安寺御陵下町13
「龍安寺」の詳細はこちら

三千院 【京都府】

三千院
出典:じゃらん 観光ガイド 三千院

天台五ヶ室門跡の一つ。国宝の阿弥陀三尊を安置する往生極楽院(重文)が建つ有清園は、杉木立と苔が素晴らしい。春は桜とシャクナゲ、夏はアジサイ、秋の紅葉、そして雪景色と移ろいゆく四季が美しい。

\口コミ ピックアップ/
学生時代に行ったきりでしたが、久しぶりの京都観光で立ち寄りました。
大原方面は外国人観光客が比較的少ないようです。
修学旅行の学生さんがいました。静かでよいところです。
(行った時期:2017年5月)

三千院
住所/京都府京都市左京区大原来迎院町540
「三千院」の詳細はこちら

醍醐寺(京都市伏見) 【京都府】

醍醐寺(京都市伏見)
出典:じゃらん 観光ガイド 醍醐寺(京都市伏見)

醍醐寺は、上下両醍醐に分れており,醍醐天皇の勅願寺。山中に湧出する水に因んで寺名とした。国宝五重塔は京都最古。三宝院は、醍醐寺の本坊。豪壮雄大な庭園は豊臣秀吉の設計という。

\口コミ ピックアップ/
今年は桜が満開を迎えるのが早かったです。仁王門までの参道にはしだれ桜とソメイヨシノ・八重桜等が咲いています。満開の時は本当にきれい。上醍醐に上がる方(登山です)は、上にも桜が数本生えていてますよ。上醍醐の桜は山の上にある桜なので満開時期が遅めです。こちらも穴場でお勧めです。
(行った時期:2018年4月)

枝垂桜が圧巻です。まるで滝のようにすごい迫力で、高さも大きさも勢いもある枝垂桜でした。入場料は高いですが、それを払うだけの価値はあると思います。
(行った時期:2017年4月)

醍醐寺(京都市伏見)
住所/京都府京都市伏見区醍醐東大路町22
「醍醐寺(京都市伏見)」の詳細はこちら

出町ふたば 【京都府】

出町ふたば
出典:じゃらん 観光ガイド 出町ふたば

\口コミ ピックアップ/
有名な豆餅は、百貨店等で買うこともできます。季節のお菓子はお店でないと買えないので、ぜひ、豆餅以外も食べてください!混んでますが、早く進むので、見た目ほど待ちません。並んでる最中に、お目当てが売り切れになると辛いです!!
(行った時期:2018年4月)

お店の看板商品である豆餅は、あっさりとしたこしあんを使っているので、甘すぎるものはちょっと・・・という人でも食べやすいと思います。
(行った時期:2017年4月)

出町ふたば
住所/京都市上京区青竜町236
「出町ふたば」の詳細はこちら

京つけもの 打田 【京都府】

京つけもの 打田
出典:じゃらん 観光ガイド 京つけもの 打田

春には菜の花、冬には赤かぶらといった京野菜使用の季節の漬け物など、数ある商品の中でも人気なのが『おんぶ漬け』。契約農家で栽培された甘味のある大根を使っている。ころっとした大きめのサイズと、一緒に漬け込まれた細切り昆布と荒削りかつおの濃厚な風味も特徴で、白ご飯はもちろん酒のアテにも評判。

大根の旨味が生きる名物塩分控えめ、ダシ濃厚!

\口コミ ピックアップ/
京都の台所、錦市場にある漬物店。ほとんどの商品の試食を用意してくれてるのがありがたいです。お気に入りは長いものわさび漬け。
(行った時期:2017年5月)

京都の美味しい漬物屋さんです。
みずみずしくて美味しい漬物が並んでおり、試食もできます。
遠方から来ている方は配送サービスもあるので安心です。
(行った時期:2016年4月)

京つけもの 打田
住所/京都府京都市中京区錦小路通柳馬場西入ル
「京つけもの 打田」の詳細はこちら

阿闍梨餅本舗 京菓子司 満月 本店 【京都府】

阿闍梨餅本舗 京菓子司 満月 本店
出典:じゃらん 観光ガイド 阿闍梨餅本舗 京菓子司 満月 本店

\口コミ ピックアップ/
京都に行ったときの手土産はこれ。人にあげる以外に、自分用にも買います。日持ちするし、安いし、何よりおいしいです。
(行った時期:2018年4月)

八ツ橋や麩饅頭など、京都のお土産はいろいろありますが、このお店の看板商品を挙げる方もいるほど。
1個108円というお手軽な値段が魅力的。値段以上の味わいと、特にしっとりとした皮の食感が良いです。
京都駅などでも購入できるのも便利。仲間同士で手土産にするならば、第一候補となると思います。
(行った時期:2017年5月)

阿闍梨餅本舗 京菓子司 満月 本店
住所/京都府京都市左京区田中大堰町181 (鞠小路通り今出川上ル)
「阿闍梨餅本舗 京菓子司 満月 本店」の詳細はこちら

茶寮都路里 伊勢丹店 【京都府】

茶寮都路里 伊勢丹店
出典:じゃらん 観光ガイド 茶寮都路里 伊勢丹店

\口コミ ピックアップ/
お茶処としても知られる京都のお茶の老舗が手がける甘味処。パフェは八種類もあって、特選都路里パフェは抹茶を感じられる贅沢パフェでした。
(行った時期:2017年5月)

東京でも行ったことがありましたが、本場京都でも♪
修学旅行生が沢山いて結構待ちましたが、やはり抹茶パフェが美味しい♪
抹茶のケーキも中に入っていて、これだけでお腹いっぱいになります♪
(行った時期:2016年4月)

茶寮都路里 伊勢丹店
住所/京都府京都市下京区東塩小路町901 JR京都伊勢丹 4F
「茶寮都路里 伊勢丹店」の詳細はこちら

加茂みたらし茶屋 【京都府】

加茂みたらし茶屋
出典:じゃらん 観光ガイド 加茂みたらし茶屋

\口コミ ピックアップ/
地方の百貨店で物産市に出店されていたのをいただいた後、こちらに伺ってみました。本場でいただくほうが断然お団子がやわらかくおいしかったです。
(行った時期:2017年5月)

お店の雰囲気が古くてとってもいい感じ♪みたらし団子も美味しいです。お持ち帰りもしちゃいます。近くの下鴨神社もぜひお散歩してみてください。気持ちいいですよ。
(行った時期:2015年5月)

加茂みたらし茶屋
住所/京都府京都市左京区下鴨松ノ木町53
「加茂みたらし茶屋」の詳細はこちら

※この記事は2019年1月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関西
京都府