じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ大阪府【大阪】2019春「ひとり旅」おすすめ観光スポット20選!

【大阪】2019春「ひとり旅」おすすめ観光スポット20選!

2019.01.21

誰にも気遣うことなく、自分のペースで楽しめる「ひとり旅」。
今回は、ひとり旅におすすめの大阪観光スポットをご紹介。
春ならではの景色が楽しめる公園やお寺、グルメスポットなど盛り沢山。
この春、どこへ行こうか迷っている方は、ぜひ参考にされてみてくださいね!

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

万博記念公園 【大阪府】

万博記念公園
出典:じゃらん 観光ガイド 万博記念公園

\口コミ ピックアップ/
駅に降りた瞬間から、遠くに見える太陽の塔。
圧倒されます。
学校の遠足の方も多数いました。
暑い日だったので、ソフトクリームとビールをいただきながら、ながめていました。
小さい子が遊べるスペースもたくさんあります。
チケットは一日中出入り自由です。
絶対また行きたいです。
(行った時期:2018年5月)

今、チューリップが見頃です。
ツツジが咲き始めました。
秋には紅葉・丘にはコスモス・春は桜の並木・夏は紫陽花 、四季折々、楽しめます。
(行った時期:2017年4月)

万博記念公園
住所/大阪府吹田市千里万博公園
「万博記念公園」の詳細はこちら

天王寺動物園 【大阪府】

出典:じゃらん 観光ガイド 天王寺動物園

\口コミ ピックアップ/
大人も500円ほどで楽しめます。天王寺にあってアクセスがよいことも魅力です。再入場もさせてもらえたので、途中ごはんに出てまた戻ってくることもできました。
(行った時期:2017年5月)

天王寺駅から10分の場所にあるので、利用しやすい動物園です。最近は付近にお洒落なレストランもできています。園内は工夫を凝らしたサファリゾーンなどもあるので、一日中楽しむことができます。
(行った時期:2017年4月)

天王寺動物園
住所/大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108
「天王寺動物園」の詳細はこちら

大阪城公園 【大阪府】

大阪城公園
出典:じゃらん 観光ガイド 大阪城公園

大阪の中央に位置する、総面積105.6haの広大な公園。大阪城天守閣をはじめとする歴史建造物を有するほか、ソメイヨシノを中心に約300本の桜を楽しめる西の丸庭園(有料)や、約100種、1270本の梅の花が咲き誇る梅林など、四季折々の花を楽しめるスポットが充実。また、大阪城音楽堂や大阪城ホールでは、音楽コンサートもたびたび開催されている。弓道場、修道館などスポーツ関連施設もある。春・秋の植木市や西の丸庭園観桜ナイターなどのイベントも開催。

\口コミ ピックアップ/
桜の時期はお花見ができます。特にお堀周りが綺麗です。桜とお堀と天守閣、とにかく素敵な景色が楽しめます。
(行った時期:2017年4月1日)

場内は広々としていてゆったり見て歩くにはとても良いです。
お濠を船で回るツアーも有るようで、のんびりしていて良いかと。
お店等は少ないです。
(行った時期:2016年4月)

大阪城公園
住所/大阪府大阪市中央区大阪城
「大阪城公園」の詳細はこちら

新世界 【大阪府】

新世界
出典:じゃらん 観光ガイド 新世界

\口コミ ピックアップ/
大阪に行ったらやっぱり見たいと、立ち寄りました。
通天閣を目指しながらぷらぷら歩いてみました。
お土産やさんや食べ物やさんがずらりと立ち並び活気があります。
(行った時期:2017年5月)

一人でふらっと入って飲める雰囲気が好きです。
ザ大阪を一番感じます。
天王寺公園も隣で長居出来るので、お気に入りの場所です。
(行った時期:2017年4月)

新世界
住所/大阪府大阪市浪速区恵美須東界隈
「新世界」の詳細はこちら

中之島公園 【大阪府】

中之島公園
出典:じゃらん 観光ガイド 中之島公園

\口コミ ピックアップ/
中之島公園は、堂島川と土佐掘川にはさまれた緑あふれる都心のオアシス。
交通の便も良くて、ちょっと憩いたいときに重宝する公園です。
中央公会堂や府立中之島図書館などの重厚な建築物も見どころの一つ。
近年は、お洒落なカフェなどもできました、川の流れを眺めながら癒しの時を過ごせます。
特にバラの季節がお勧め、広いバラ園が圧巻です。
(行った時期:2018年5月)

さまざまな種類のバラが咲いていて、それを散歩しながらたのしめるのが最高です。川沿いなので、晴れた日にはとても気持ちがよいです。
(行った時期:2018年5月)

中之島公園
住所/大阪府大阪市北区中之島1
「中之島公園」の詳細はこちら

五月山公園 【大阪府】

五月山公園
出典:じゃらん 観光ガイド 五月山公園

\口コミ ピックアップ/
北摂有数の桜の名所である五月山の麓にある公園。無料の動物園にはたくさんの動物がいるが、オーストラリアの珍獣ウォンバットが珍しい。
(行った時期:2018年4月)

今回行った季節は花見客でいっぱいでしたが、他の季節は、あまりいないためついつい長居してしまいます。無料の動物園もあるし、日本ではあまりいないウォンバット(3匹)にも会えるオススメ場所です。
春は桜、秋は紅葉と春夏秋冬と季節感いっぱいの場所ですよ。
(行った時期:2016年4月)

五月山公園
住所/大阪府池田市綾羽2-5-33
「五月山公園」の詳細はこちら

大阪城西の丸庭園 【大阪府】

大阪城西の丸庭園
出典:じゃらん 観光ガイド 大阪城西の丸庭園

昭和6年(1931)、市民による浄財・約150万円(現在の約750億円に相当)を費やして建て替えられた大阪城天守閣。その天守閣を中心に広がる大阪城公園には大手門、千貫櫓、火硝蔵など13棟の重要文化財や、梅林、西の丸庭園などがある。豊臣秀吉の正室・北政所の屋敷があった場所とされている西の丸庭園は、昭和40年(1965)、総面積約64,000平方メートルの芝生庭園として開園。周囲を樹木に囲まれ、天守閣や掘の石垣が美しく眺められる。春はソメイヨシノを中心に約600本のサクラが咲き競い、花見の名所としても有名。開花期間は観桜ナイターも開催され、大勢の花見客が訪れる。西の丸庭園の東北隅には昭和44年(1969)、松下幸之助氏から寄贈された茶室「豊松庵」もある。

\口コミ ピックアップ/
花見スポットとしては市内で最大だと思います。ソメイヨシノやツツジがたくさん植えられて見ごたえがあります。
(行った時期:2017年4月)

とても広いので、ゆっくりと散策するのに持って来いです。
桜の季節だったので、それを見ながらゆっくりとできました。
(行った時期:2017年4月14日)

大阪城西の丸庭園
住所/大阪府大阪市中央区大阪城3-11
「大阪城西の丸庭園」の詳細はこちら

花博記念公園鶴見緑地 【大阪府】

花博記念公園鶴見緑地
出典:じゃらん 観光ガイド 花博記念公園鶴見緑地

地下鉄長堀鶴見緑地線「鶴見緑地」駅下車すぐ。EXPO’90「国際花と緑の博覧会」会場の跡地を再整備した都市公園。約123haの敷地内には、渡り鳥が羽を休める大池を真ん中に、2600種、約15000株の植物を温室栽培展示する「咲くやこの花館」や、日本庭園、国際庭園、ハナミズキホール(鶴見スポーツセンター)など当時のパビリオンや庭園が残されているほか、乗馬園や球技場・運動場、温水プールのスポーツ施設、バーベキュー広場やキャンプ場などのレクリエーション施設、自然体験観察園など環境問題を学習する施設も新たに整備された。一部の有料施設を除いて入場は無料。一年を通して季節折々の花や植物を楽しめる他、イベントの催しもある。

\口コミ ピックアップ/
ひたちなか海浜公園の影響か、イングランドの丘や鶴見緑地でもネモフィラが植えられています。風車の丘にあり、また、バラも咲き初めでとてもよかったです。
(行った時期:2018年4月)

花がたくさん咲いていて、池や噴水の広場などもあり、広い公園です。写真撮影スポットでもあります。犬の散歩の人、三脚を使って撮影している人をたくさん見かけました。
(行った時期:2015年5月)

花博記念公園鶴見緑地
住所/大阪府大阪市鶴見区緑地公園2-163
「花博記念公園鶴見緑地」の詳細はこちら

造幣局(工場見学) 【大阪府】

造幣局(工場見学)
出典:じゃらん 観光ガイド 造幣局(工場見学)

明治新政府は、近代国家を建設するにあたり、幕末の乱れた貨幣制度を立て直す必要があると考え、先進諸国の貨幣に劣らない貨幣を製造するため、大阪に造幣局を設立しました。
造幣局は、明治4年(1871年)4月4日に創業式を行い、その当時としては画期的な洋式設備によって貨幣の製造を開始し、明治初期におりる近代工業をわが国へ紹介する役割を果たしました。

\口コミ ピックアップ/
毎年4月に開催される桜の通り抜けは圧巻です。沢山の種類の桜が長い通りを作っており、特にライトアップされた夜の桜が綺麗です。
(行った時期:2016年4月)

造幣局(工場見学)
住所/大阪府大阪市北区天満1-1-79
「造幣局(工場見学)」の詳細はこちら

四天王寺 【大阪府】

四天王寺
出典:じゃらん 観光ガイド 四天王寺

\口コミ ピックアップ/
ホテルをチェックアウトして朝一に行って来ました。青空で五重塔と桜がとても素敵重厚です。何回か行ってますが、桜の季節は良いですね。帰りはいつもは電車だけど、バスにして市内観光になりました。
(行った時期:2018年4月1日)

平日行くと、けっこうのんびり散策できる大阪の癒し&パワースポットです。でもお彼岸などは超ものすごい人出になっているので要注意です。
(行った時期:2017年5月)

四天王寺
住所/大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18
「四天王寺」の詳細はこちら

明治の森箕面国定公園(箕面の滝) 【大阪府】

明治の森箕面国定公園(箕面の滝)
出典:じゃらん 観光ガイド 明治の森箕面国定公園(箕面の滝)

標高約100~600mの箕面市北部山地に広がる風光明媚な自然公園(国定公園)。幅5m、落差33mもある壮大な箕面の滝から森林を縫うような渓谷となっていて、一帯には980種もの植物や3,000種を超える昆虫が生息する。大阪府の貴重な自然の森であるとともに、東海自然歩道の西の起点でもある。四季折々の風情が楽しめ、春の桜、冬の樹氷や氷柱、そしてとくに晩秋の紅葉がたいへん美しい。箕面山は古くから山岳仏教の聖地で、役行者が開いたという修験道の根本道場・瀧安寺(箕面寺)などの古刹も見られる。また、滝へ行く途中の道にある昆虫館も有名。1万点近くの昆虫の標本に加えて、大温室・放蝶園には約30種200匹以上の蝶が飛び交い、四季を通じてその生態が観察できる。

\口コミ ピックアップ/
箕面山をハイキングして箕面の滝へ行きました。
小さな沢の流れがだんだんと大きくなり、最後にダイナミックな滝となって現れる様は素晴らしいです。
以前は猿が観光客の食べ物を狙ってトラブルが絶えなかったようですが、今は大丈夫なようです。
滝から駅までは土産物屋さんや茶屋もあり楽しめます。
(行った時期:2016年5月)

阪急の箕面駅を出てすぐに遊歩道に入れるので、アクセス良好です。
道も舗装されていて、歩きやすいです。
(行った時期:2015年4月)

明治の森箕面国定公園(箕面の滝)
住所/大阪府箕面市箕面公園
「明治の森箕面国定公園(箕面の滝)」の詳細はこちら

長居植物園 【大阪府】

長居植物園
出典:じゃらん 観光ガイド 長居植物園

JR阪和線/地下鉄御堂筋線「長居」駅下車、徒歩800m。長居公園の東南の一角にあるおよそ24.2haを占める長居植物園。春はシャクヤク、スイセン、チューリップ/夏はスイレン、ネムノキ、サルスベリ/秋はケナフ、コスモス、ハギ/冬はウメ、サザンカ、クリスマスローズなど四季を通じて咲くいろいろな花を楽しめる。そのほか、さまざまな野鳥も集まってくる約1,000種類もの樹木がある。その中には、生きた化石といわれるメタセコイアや、巨木樹として知られるセコイア(第三期植物群)、アケボノゾウが生きていたころの明石植物群、1万年~200万年前の大阪の原生林(氷期・ 間氷期植物群)、照葉樹林、二次林など大阪の樹木を時代別に、その代表種によって再現されている。園内には、自然史博物館も併設、自然とのふれあい、人間と植物とのかかわりをわかりやすく説明。また、植物研究室の学芸員の案内で、季節の植物の説明・観察の実施も。

\口コミ ピックアップ/
週末だったので、レジャーシートをひいてピクニックする人も多く賑わっていました。園内はカフェとキッチンカーがあります。万葉集に出てくる植物には短歌の立て札が付いていて、勉強になります。
(行った時期:2018年5月)

写真を撮りたくて1人で訪れました。たくさんのお花が迎えてくれました!また季節を変えて何度も訪れたいと思います。
(行った時期:2018年4月)

長居植物園
住所/大阪府大阪市東住吉区長居公園1-23
「長居植物園」の詳細はこちら

勝尾寺 【大阪府】

勝尾寺
出典:じゃらん 観光ガイド 勝尾寺

仏法の祈願力には時の朝廷の権力も及ばないといわれたことから、王に勝つ寺「勝王寺」と号された。後に王の字を尾に控え、以来「勝尾寺」と号す。各時代の覇者が勝ち運を祈り、勝ち運信仰の歴史を辿っている。

\口コミ ピックアップ/
千里中央駅からバスが出ていますが、本数が少ないです。 山の中にあるお寺で、整備がとても行き届いています。 お寺の境内にはいたるところに小さなだるまが置いてあります。
(行った時期:2018年5月)

祈願力には時の朝廷の権力も及ばなかった事から、王に勝つ寺「勝尾寺」と清和帝が号したとの事。源氏、足利氏等各時代の覇者達が勝ち運を祈り、以来「勝ち運の寺」「勝ちダルマの寺」勝ち運信仰の歴史があります。いたるところに小さなダルマがあり、寺内の至る所から読経と太鼓の音が聞こえてくるので、自然に運気が上がりそうな気がしました。
(行った時期:2017年4月)

勝尾寺
住所/大阪府箕面市勝尾寺
「勝尾寺」の詳細はこちら

弘川寺 【大阪府】

弘川寺
出典:じゃらん 観光ガイド 弘川寺

近鉄富田林駅から路線バスで約20分。「願はくは花のしたにて春死なむ そのきさらぎの望月のころ」と詠んだ平安時代末期の歌人・西行がその歌の通り、桜の季節に生涯を閉じた地として知られる。名峰葛城山の麓にあり、寺の周辺は桜の名所として有名で「大阪みどりの百選」に選ばれている。天智天皇四年(665)、役小角が自ら彫った薬師如来を本尊として開創した古寺。天平9年(737)、行基がこの寺で修行し、弘仁3年(812)、空海が伽藍を一新したと伝えられる。兵火に遭い、一時は焦土と化したがその後、復興。多くの堂舎はもとの位置に近い場所に再建され、現在に至る。山内には西行の墳墓や西行堂、多くの西行像や西行にまつわる絵画、書、資料などを集めた「西行記念館」もある。

\口コミ ピックアップ/
ここはかなり落ち着いた雰囲気の場所ですが、春になると近隣の桜の鑑賞とともに合わせて訪れる方が多いです。一番の魅力は、樹齢350年ほどの海棠だと思います。見ごろは4月からなのでぜひ足を伸ばしてみてください。
(行った時期:2016年4月)

とても静かで凛としたお寺です。
桜の時期は本当に美しいです。
今度はぜひ紅葉の季節に行ってみたいです。
(行った時期:2015年4月)

弘川寺
住所/大阪府南河内郡河南町弘川43
「弘川寺」の詳細はこちら

岸和田城 【大阪府】

岸和田城
出典:じゃらん 観光ガイド 岸和田城

元弘4年(1334)、楠木正成の一族・和田高家が今の城よりも東側の野田町に築いたのが始まりとされる岸和田城。本丸と二の丸を連ねた形が、ちぎりに似ているため、千亀利城(ちきり城)とも呼ばれている(「ちきり」とは機(はた)のたて糸をまく器具のこと)。天正13年(1585)には、羽柴秀吉の紀州根来寺討滅により、秀吉の伯父・小出秀政が城主になり、本丸を五層の天守に大改修。以降、岸和田城主は、小出氏3代、元和5年(1619)からは松平(松井)康重・康映、寛永17年(1640)からは岡部氏がつとめていた。岡部宜勝(のぶかつ)は、さらに城を大改築し近世城郭を築き上げ、岡部氏は明治維新まで13代居城していた。文政10年(1827)に天守閣が落雷で焼失し、維新期には櫓・門など城郭施設を城主が自ら破壊したため、近世以前の構造物は堀と石垣以外残っていない。現在の天守閣は、昭和29年(1954)に建造された3層3階の模擬天守で、内部には資料展示室と望楼など。ほかに本丸には「八陣の庭」と言われている庭園がある。

\口コミ ピックアップ/
桜の季節に行ってきました。
岸和田城と桜の写真を多数の人が撮影していました。
天守閣の入場料は大人300円、中学生以下無料です。
(行った時期:2018年3月)

お城の周りにあるお堀はこじんまりとしています。水は結構きれいに見えます。ちゃんとメンテされているのでしょうね。敷地内にある五風荘が風情があって好きです。
(行った時期:2017年4月)

岸和田城
住所/大阪府岸和田市岸城町9-1
「岸和田城」の詳細はこちら

新世界元祖串かつ だるま 【大阪府】

新世界元祖串かつ だるま
出典:じゃらん 観光ガイド 新世界元祖串かつ だるま

創業は昭和4年という串カツの元祖。当時と変わらぬソースはサラサラで「二度づけ禁止」もここが始まりとか。牛のハラミを揚げた『元祖串かつ』を始め、ショウガ、モチ等の変わりもの、さらにはカキ、ハモ等の季節ものなどメニューも豊富。ソースは7種の調味料を調合、丸2日寝かすことで独特の甘みが出る。

変わらぬ味を守る「二度づけ禁止」の元祖

\口コミ ピックアップ/
新世界に来たなら、必ず行きたいお店ですよね。
行列ですけど、平日の16時台ならまだスムーズに入れますよ。
味も美味しいので満足です。
(行った時期:2018年5月)

大阪観光では串カツは欠かせないと思い、こちらの店舗に行きました。道頓堀の店舗はかなり待機列がありましたが、こちらの店舗は新世界に複数あるからかすぐに入れました。安いお店と比べるとほんの少しだけお値段は張りますが、食べれば納得するクオリティでした。
(行った時期:2018年4月5日)

新世界元祖串かつ だるま
住所/大阪府大阪市浪速区恵美須東2-3-9
「新世界元祖串かつ だるま」の詳細はこちら

大阪たこ焼きミュージアム 【大阪府】

大阪たこ焼きミュージアム
出典:じゃらん 観光ガイド 大阪たこ焼きミュージアム

たこ焼きにうるさい大阪人が自信をもっておススメする有名たこ焼き店が5軒一挙に集結。また食べる以外にたこ焼きにまつわる歴史やルーツ、道具の数々を展示、紹介。さらにはお土産やたこやきグッズ、縁日ゲームや催し物も有。たこ焼き尽くしのフードテーマパーク。

\口コミ ピックアップ/
たこ焼きミュージアムだけあっていろんなたこ焼きの味を楽しむことができました。でもやっぱりノーマルのたこ焼きが1番おいしい。
(行った時期:2017年4月)

色々なたこ焼きの有名店が一か所に集まっているので、選ぶ楽しさがあります。
2店舗食べましたが、どちらも美味しかったです。
(行った時期:2016年5月)

大阪たこ焼きミュージアム
住所/大阪府大阪市此花区島屋6-2-61 ユニバーサル・シティウォーク大阪4F
「大阪たこ焼きミュージアム」の詳細はこちら

551蓬莱 本店 【大阪府】

551蓬莱 本店
出典:じゃらん 観光ガイド 551蓬莱 本店

\口コミ ピックアップ/
夜の一人飯で入りました。
なかなか混んでましたが、とりあえず席を確保出来ました。
お勧めっぽかった海鮮焼きそばを食べました。かた焼きそば麺がパリパリで餡がかかった麺がしっとりして箸がどんどん進みます。美味しかった。
(行った時期:2018年4月)

関西では知らない人はいないだろうという、豚まんで有名なお店の本店。
チャーシューまんや、肉団子なんかも美味しいです。
(行った時期:2017年4月)

551蓬莱 本店
住所/大阪府大阪市中央区難波3‐6‐3
「551蓬莱 本店」の詳細はこちら

喜八洲総本舗 【大阪府】

喜八洲総本舗
出典:じゃらん 観光ガイド 喜八洲総本舗

酒饅頭で有名な老舗。ほのかな麹の香りと立ち上る湯気に誘われ、店頭に蒸し立ての酒饅頭を買い求めるお客さんが次から次へひっきりなし。また、ここのきんつばやぼた餅はずっしり大きく、しっとり甘い餡が絶品と評判。みたらし団子にやき餅、三笠と甘党にはこたえられない。ぜひ立ち寄りたいおすすめの一軒。

名物酒饅頭で知られる甘党泣かせの老舗

\口コミ ピックアップ/
十三駅の構内に降り立つと、途端に甘い香りが漂っており、ついついつられて買ってしまいます。もっちりとしたやわらかなお餅で、少し焼き目がついており、たれもたっぷり。冷やして食べても、少し温めて食べても美味しいです。
(行った時期:2018年5月)

朝早くからオープンしているので手土産にもよく利用しています。名物はやっぱりみたらしだんごかな。焦げ目の好みを聞いてくれるのが嬉しい。
(行った時期:2017年4月)

喜八洲総本舗
住所/大阪府大阪市淀川区十三本町1-4-2
「喜八洲総本舗」の詳細はこちら

りくろーおじさんの店 北区長柄店 【大阪府】

りくろーおじさんの店 北区長柄店
出典:じゃらん 観光ガイド りくろーおじさんの店 北区長柄店

\口コミ ピックアップ/
家族へのお土産や友人への手土産に、こちらのチーズケーキをよく購入します。ふわっとした食感で甘すぎないので、いくらでも食べられてしまう美味しさです。レーズンも良いアクセントになっています。
(行った時期:2018年5月)

お店で絶えず焼きたてを提供してくれます。
すこしだけ冷めてるのもありますが、そちらは待たずに買うことが出来ます。
焼きたては、プルプルでとってもおいしい!
チーズケーキが嫌いな方も食べられると思います。
冷めてからも、レンジで少し温めるだけで、出来立ての様な味が楽しめます。
お値段もリーズナブルなのでオススメです。
(行った時期:2017年4月)

りくろーおじさんの店 北区長柄店
住所/大阪府大阪市北区長柄東2-8-36
「りくろーおじさんの店 北区長柄店」の詳細はこちら

※この記事は2019年1月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関西
大阪府