じゃらんnetじゃらんニュースTOPページエリア無し赤ちゃんが泣き止む&ぐずり対策!全部試したい先輩ママのテクニック大公開

赤ちゃんが泣き止む&ぐずり対策!全部試したい先輩ママのテクニック大公開

2019.02.14

もうすぐ春!おでかけしやすい時期になってきました。
赤ちゃんとのお出かけや初めての旅行は、便利アイテムをたくさん鞄に詰め込んで念入りに準備をし、当日を迎えるパパ&ママも多いのでは。
しかし、どんなにしっかり下準備をしても、環境の変化に敏感な赤ちゃんのぐずりは急に起こってしまうもの。

そんな赤ちゃんのぐずり対策テクニックを先輩ママに聞いてみました!お気に入りのおやつや、もふもふのブランケットを差し出す作戦もあれば、大好きな音楽やアニメの動画、スキンシップを狙ったくすぐり作戦まで。

そのアイデアは愛に満ち溢れていて、思わずニッコリ微笑みたくなるものばかり。

先輩ママのテクニックを全部試してみるのも手だし、この機会にわが子の“お気に入り”は何か、探して実践してみるのも手。
ぜひ参考にしてみてください!

記事配信:じゃらんニュース

うちの子はこれで解決!グズリ回避テクニック

旅行中は環境の変化に慣れなくて、ぐずってしまう赤ちゃんも多いもの。先輩ママ達のグズリ回避ワザを参考に、あの手この手で赤ちゃんをご機嫌にしましょう!

こちょこちょ遊びが大好き。もはやする前に笑っちゃう!

越前温子さん、奏多(かなた)くん
越前温子さん、奏多(かなた)くん(10カ月)

普段からこちょこちょ遊びをしてスキンシップをとっていたので、おなかや足などいろんな所をこちょこちょすると笑うのはもちろん、マネをしただけでも笑ってしまうわが子。ある時お気に入りのおしゃぶりを忘れてぐずって泣きわめいていた時にも、こちょこちょポーズをしただけで泣きながら笑ってしまっていました。

ポイント

赤ちゃんでも「お決まり」のようなものはありますよね。手遊びなど簡単にできるお気に入りがいくつかあると、移動時間などにも使えます。

ママの必殺風起こし!?風を感じておめめパチクリ。

田川綾さん、諒くん
田川綾さん、諒くん(1歳)

お出かけ先でぐずって泣いて、いろいろ試してダメだった時、顔をうちわでパタパタしたら不思議そうに泣きやみ、笑っていました。これは、風がよかったのかな?と思い、うちわがないときは息をフーフー吹きかけたりしても効果ありでした。本気で泣いてる時はダメかもしれませんが、注意を引くことができるのでおすすめです。

ポイント

大人でも顔に風を受けるとちょっとひるんだりしてしまいますが、赤ちゃんもハッとするようです。簡単にできるので、試してみる価値ありですね。

指先のトレーニングにも?時間も潰せる便利なおやつ。

白井銀河さん、みづきちゃん
白井銀河さん、みづきちゃん(2歳9カ月)

私は子どものおやつに「ポン菓子」を持ち歩いていて、一粒ずつつまんで食べさせています。食べなくてもピルケースみたいな入れ物につまんで入れさせたりしていると、結構な時間遊んでくれていました。安くて乾き物で粉クズも出ないですし、スプーンの練習にもおすすめ。お米がベースなので、罪悪感の少なさも最高でした。

ポイント

赤ちゃん用のおやつを活用するというのは定番ですが、クッキーやおせんべいは粉クズが出たりするのが悩み。その点ポン菓子は意外に優秀!

流れた瞬間泣き止んでしまう、最終兵器は有名なあの曲!

白井銀河さん、みづきちゃん
近江恵里さん、あかりちゃん(3歳)

音が出せる場合に限られてしまいますが、うちの子はperfumeの『チョコレイト・ディスコ』が流れた瞬間に泣き止んでいました。音楽は好きなようで泣き止み率高かったのですが、この曲は別格で、一瞬で泣き止むので助かりました!ケータイのミュージックに入れておいて、いつでも再生できるようにしています。

ポイント

特定の音楽で泣き止む赤ちゃんはよくいます。いろいろな曲を聞かせてお気に入りを見つけておくといいですね。効果音や環境音も効果ありです。

好きなアニメは数あれど、一番のお気に入りは自分!

田中加奈子さん、秀明さん、香帆ちゃん
田中加奈子さん、秀明さん、香帆ちゃん(1歳7カ月)

普段からお気に入りのアニメや動画を見つけるとストックしておいて、お出かけ先でぐずったらスマホで見せています。ある時、動画のローテーションのネタが尽きてしまったので、前に撮った子ども自身が写っている動画を見せてみました。すごく食いついて気に入っていたので、それ以来、本人動画が切り札になっています。

ポイント

アニメや動画を活用しているママさんは多いです。自分の写真を見せるのも効果があるようなので、動いている動画はもっと興味深いのかもしれませんね。

ずっと座りっぱなしはNG!適度な運動を取り入れよう。

和田萌子さん、莉乃杏(りのあ)ちゃん
和田萌子さん、莉乃杏(りのあ)ちゃん(11カ月)

チャイルドシートに座らされて移動、目的地到着後は抱っこひもやベビーカーに乗せられたままに。そんな、自由に動けないシーンばかりの旅行では赤ちゃんはリフレッシュできないので、目的地が動物園や水族館でも、自由に動いて楽しめる時間を必ず作ってあげています。しっかり動かしてあげると、移動中も機嫌よくしてくれています。

ポイント

ハイハイ期~あんよ期は自分で動ける自由さが楽しくなります。逆に動けないとストレスに…。体を動かす時間は意識的にとってあげましょう。

これも一種の鉄道マニア?電車のガタゴト音がBGM。

岡本いつかさん、睦月(むつき)ちゃん
岡本いつかさん、睦月(むつき)ちゃん(1歳)

電車や新幹線での移動中ぐずった時の対処法ですが、うちの子はなぜか電車のガタゴトという音や揺れる感じが好きなのか、電車の連結部分近くに行き、音がよく聞こえると泣き止みます。新幹線の車両間のデッキなどは人も少ないことが多いので、ギャン泣きの緊急時には逃げ込んで、景色を見せつつ電車の音を聞かせています。

ポイント

同じリズムで刻む環境音などは赤ちゃんが落ち着くと言われています。ママのお腹の中で聞いていた鼓動などの音と似ているのかもしれませんね。

夏でも冬でもモッフモフ!ブランケットが手放せない。

米田貴子さん、百花(ももか)ちゃん
米田貴子さん、百花(ももか)ちゃん(3歳)

うちの子には愛してやまないモフモフのブランケットがあり、これで顔の周りをふくめてくるんと包むと落ち着いてくれます。しかし、他の薄手のガーゼのものやタオルケットのようなものでは効果がなく、一年中この「モフモフのやつ」じゃないとダメなので、夏場は季節外れ感がすごくて外出時私の方が少し恥ずかしいです。

ポイント

温泉旅館でもらったペラペラの手ぬぐいがお気に入りという子も…。触り心地や匂いも含めてお気に入りの布製品がある子は多いようです。

おもちゃじゃなくてもOK!意外なものが使えるかも…。

久松美帆さん、芽生(めい)ちゃん
久松美帆さん、芽生(めい)ちゃん(6カ月)

とにかくひもやタグが好きなので、ひもやタグの付いたおもちゃをいつも持って行っています。それでも旅行中などで長時間もたず飽きてしまった時に、物は試しと持って行っていたメイク用ブラシであやしてみたら興味津々。いろいろ試してみると、おもちゃでなくても初見のものならしばらく使えることがわかりました。

ポイント

初めて見るものはしばらく興味を示してくれます。その他、ママが使っているもの、見ているものには興味が湧くようなので試してみては?

>>次のページではグズリ回避のための便利グッズを一挙ご紹介!

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
エリア無し
この記事に関連するキーワード
赤ちゃん
家族旅行
子連れ
クチコミ