close

<2019>春に行きたい花畑9選!チューリップ・桃がフォトジェニック【東海】

2019.03.26

少しずつ暖かくなり、本格的な春が到来!

こんなポカポカで気持ち良い陽気をもっと体感するなら満開のお花畑へ出かけましょ♪
花を愛で、香りを楽しんでいると嫌なこともどっかへ飛んでいきそう。

今回は東海地方の、この時期見頃を迎える花畑をまとめました。
花の種類も、チューリップから桃、梅など多彩な花畑が揃っています。

人気のなばなの里や梅の名所など、きっとお気に入りが見つかるはずですよ。

記事配信:じゃらんニュース

1. 観光農園花ひろば【愛知県南知多町】

広大な花畑で花摘みをしながら散策。

観光農園花ひろば
入園料は摘み取り代を含んだもの。フォトジェニックスポットとしても人気

3月下旬まで菜の花、3月中旬からポピーの花畑が広がります。
花の摘み取りも10本までOKなので、思い出を家に持ち帰ることもできますよ。
いちご狩りも楽しめます(料金HP要確認)。

観光農園花ひろば
[TEL]0569-65-2432
[住所]知多郡南知多町豊丘高見台48
[営業時間]8時~17時
[定休日]荒天時、正月三が日
[料金]入園料中学生以上650円、小学生300円、未就学児無料
[アクセス]電車:南知多道路豊丘ICより5分、車:南知多道路豊丘ICより5分
「観光農園花ひろば」の詳細はこちら

2. 渥美半島 菜の花まつり 2019【愛知県田原市】

街中が黄色に染まる、渥美半島の春の風物詩。

渥美半島 菜の花まつり 2019
菜の花畑の中を歩きたい。SNS映えスポットもいっぱい

市内各所に菜の花畑が点在し、その花の数なんと1千万本以上!
メイン会場では菜の花狩り(5本100円)や、撮影スポットも楽しめ、菜の花グルメや大あさりなども販売します。
3月31日(日)までの開催なのでお急ぎを!

渥美半島 菜の花まつり 2019
[TEL]0531-23-3516
[住所]田原市堀切町浜薮(伊良湖菜の花ガーデン、ほか渥美半島一帯
[営業時間・定休日]観覧自由(菜の花ガーデンは10時~15時30分※土日祝~16時)
[料金]入場無料
[アクセス]東名音羽蒲郡ICより1時間30分
[駐車場]菜の花ガーデン200台
「渥美半島 菜の花まつり 2019」の詳細はこちら

3. 上中のしだれ桜【愛知県豊田市】

赤・白・ピンク…約3000本のしだれ桃。

上中のしだれ桜
約1kmの遊歩道を散策しながら楽しむのが定番。ピクニック気分でどうぞ

1970年頃、住民が自宅周辺に約30本を植えたのがきっかけで、現在は3000本に。
4月上旬の見頃を迎えると小さな集落には大勢の人が訪れます。

上中のしだれ桜
[TEL]0565-68-3653(旭観光協会)
[住所]豊田市上中町綱所
[営業時間]9時~16時
[料金]無料
[アクセス]電車:猿投グリーンロード枝下ICより40分
[駐車場]臨時駐車場200台(1000円。しだれ桃保全・管理協力金)
「上中のしだれ桜」の詳細はこちら

4. 愛知県緑化センター【愛知県豊田市】

桜とユキヤナギの美しきコラボレーション。

愛知県緑化センター
見頃は3月下旬~4月上旬

約1万株のユキヤナギが花を添える約130mのプロムナードは人気の散歩道。
また、園内の昭和の森の桜もおすすめです。

愛知県緑化センター
[TEL]0565-76-2106
[住所]豊田市西中山町猿田21-1
[営業時間]9時~17時
[定休日]月(祝の場合翌日)
[料金]無料
[アクセス]東海環状道豊田藤岡ICより5分
[駐車場]717台
「愛知県緑化センター」の詳細はこちら

5. 鈴鹿の森庭園しだれ梅まつり【三重県鈴鹿市】

約200本のしだれ梅が、花咲く時季だけの絶景。

鈴鹿の森庭園しだれ梅まつり
鈴鹿山脈を借景に。まるで絵画のような美しさ
鈴鹿の森庭園しだれ梅まつり
夜は日中とはまったく違い、妖艶な雰囲気に

「呉服枝垂(くれはしだれ)」を中心にしだれ梅の名木を集めた研究栽培農園で、開花の時季に合わせて一般公開。
匠の技で作り上げられた、木々の姿かたちが美しく、まさに芸術品です。

鈴鹿の森庭園しだれ梅まつり
[TEL]059-371-1777
[住所]鈴鹿市山本町151-2
[営業時間]9時~16時(最終入場15時30分)※夜間ライトアップは開花期間中、21時まで
[定休日]期間中なし
[料金]中学生以上500円~1500円(開花状況により異なる)※小学生半額、未就学児無料
[アクセス]東名阪鈴鹿ICより5分
[駐車場]200台
「鈴鹿の森庭園しだれ梅まつり」の詳細はこちら

6. なばなの里チューリップまつり【三重県桑名市】

里に春の訪れを告げる、ビタミンカラーの花畑。

なばなの里チューリップまつり
併設された展望台から見下ろすのもおすすめ。4月下旬頃まで楽しめる
なばなの里チューリップまつり
夜のチューリップはまた違った表情に
なばなの里の「ベゴニアガーデン」
出口の扉を開く前に振り向くと絶景が。 「見返りの花」

約4万3000平米の日本最大級の花ひろばに、180万球のチューリップとビオラなど約40万株の花々が咲き誇ります。
変わり咲きなど珍しい品種も多彩に観賞できます。
開催は3月下旬~4月下旬の間。
世界で最も美しい花と言われる大輪ベゴニアをはじめ、数百種・1万2千株の華美な花々が集う国内最大級の温室もあります。

河津桜

春のなばなの里は夜桜も楽しめます!

なばなの里 河津桜
濃いピンク色が夜もくっきりと映えます

なばなの里 イルミネーション

\イルミも楽しみたい!/
今年のイルミネーションは5月6日(休)まで開催。
チューリップと併せて楽しめるのは今だけ!
春の夜を満喫しちゃいましょう。

なばなの里 イルミネーション
今シーズンのメインテーマは「JAPAN~日本の情景~」
なばなの里 イルミネーション
100mの光のトンネル「ラベンダー」
なばなの里チューリップまつり
[TEL]0594-41-0787
[住所]桑名市長島町駒江漆畑270で
[営業時間]9時~21時(季節・曜日により~22時)
[定休日]7/8~12
[料金]小学生以上2300円(里内で利用できる1000円分の金券付き※一部、券売機などでは利用不可)
[アクセス]東名阪道長島ICより10分
[駐車場]3000台
「なばなの里チューリップまつり」の詳細はこちら

7. 富士芝桜まつり【山梨県富士河口湖町】

富士山の麓を彩るピンクのじゅうたん。

富士芝桜まつり
首都圏最大級の規模の芝桜まつり

約80万株の芝桜が美しい花の祭典。
園内を歩く散策道や展望広場から見下ろすこともできます。
足湯、ご当地グルメの屋台などもあります。
開催は4月13日(土)~5月26日(日)の期間です。

富士芝桜まつり
[TEL]0555-89-3031(富士芝桜まつり事務局)
[住所]南都留郡富士河口湖町本栖212
[営業時間]8時~17時
[定休日]期間中なし
[料金]中学生以上600円、3歳~小学生250円
[アクセス]新東名新富士IC、または東名富士ICより50分
[駐車場]1500台(500円)
「富士芝桜まつり」の詳細はこちら

8. いなべ市農業公園の「梅林公園」【三重県いなべ市】

赤・白・ピンク…ここはまさしく桃源郷。

いなべ市農業公園の「梅林公園」
規模は東海最大級。まつり期間中は売店なども出店

約100種類・4000本余りの梅園が広がる公園。
3月上旬~3月下旬の見頃に合わせて「いなべ梅まつり」が開催。
カラフルな梅林を見上げてもよし、高台から見下ろせば残雪の鈴鹿山脈とのコラボも。

いなべ市農業公園の「梅林公園」
[TEL]0594-46-8377
[住所]いなべ市藤原町鼎3071
[営業時間]8時30分~16時
[定休日]なし
[料金]梅まつり開催時:中学生以上500円、小学生以下無料
[アクセス]東名阪道桑名ICより50分、または名神関ヶ原ICより40分
[駐車場]1500台
「いなべ市農業公園の「梅林公園」」の詳細はこちら

9. レッドヒル ヒーサーの森の「ローズガーデン」【三重県津市】

ヨーロッパの風が吹く、心やすらぐ麗しき森。

レッドヒル ヒーサーの森の「ローズガーデン」
赤塚植物園の栽培見本農場として2016年にオープン

長年かけて里山を整備して造り上げた約6万平米の園内は、どこを切り取っても美景。
センペルセコイアが約1000本育つ森、春には花開くローズガーデンがおすすめです。

レッドヒル ヒーサーの森の「ローズガーデン」
[TEL]059-230-7789
[住所]津市高野尾町2877
[営業時間]9時30分~17時(最終入場16時)(季節によって異なる)
[定休日]木
[料金]800円~1200円(季節によって異なる)
[アクセス]伊勢道芸濃ICより5分
[駐車場]隣接する朝津味の駐車場を利用
「レッドヒル ヒーサーの森の「ローズガーデン」」の詳細はこちら

※この記事は2019年3月時点での情報です

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

Topics

tag

この記事に関連するエリア

この記事に関連するキーワード