じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ青森県「弘前さくらまつり2019」の楽しみ方!弘前公園の花見ライトアップや見頃情報も

「弘前さくらまつり2019」の楽しみ方!弘前公園の花見ライトアップや見頃情報も

2019.04.06

長い冬に終わりを告げて、東北にも桜の時期が到来!
お城に咲くピンクの桜はもちろん、散る桜もまた日本の絶景。

まだお花見できていない人も、まだまだ春の桜を満喫したい人も、これから見頃を迎える青森へ行けば満開の桜に出会えるはず。

桜の名所、弘前城跡地の弘前公園の桜はりんごの栽培法を応用して管理しているため花の数がおおいそう。そんな弘前公園で開催される「弘前さくらまつり桜を楽しむなら、青森名産りんごグルメも外せません。
おいしいアップルパイを食べ歩きながらお花見を楽しんだり、りんごが決め手のやさしいお味のカレーでランチ!
しめはりんごスイーツを食べてりんご三昧のお花見はいかがですか?お土産のアップルパイも忘れずに♪
今回は、弘前公園から歩いて行けるお店もご紹介!ぜひお気に入りのグルメとお花見を満喫してくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

弘前さくらまつり2019 はどんなお祭り?

樹齢100年を超すソメイヨシノが美しく咲く

弘前公園
園内には52種、約2600本もの桜が咲き誇り、さくらまつり開催時にはライトアップされる
弘前公園
桜の切れ目がハートに。南内門近くを探索!

開催:4/20(土)~5/6(月・休)

・灯:日没~23時(予定) 
・屋台:約200店(昨年情報)お化け屋敷、オートバイサーカス、生姜味噌おでん、黒こんにゃくなど食だけではなくバラエティ豊富

弘前公園
現存する最古のソメイヨシノも
弘前公園
展望台から桜と天守と岩木山を一望
弘前公園
楼門と桜など城跡らしい美景が多数
弘前公園
西濠でボートに乗れる

りんご栽培法を活かした豪勢な花付きの絶景が展開。弘前藩主の居城・弘前城の跡地にある弘前公園は、52種・約2600本が咲く桜名所。ここの桜はりんごの栽培法を応用して管理するおかげで、樹勢がよく花数が多いそう。無数の花びらがお濠に浮かぶ「花筏」も見応え満点!公園周辺でりんごグルメも味わい、りんごの恩恵を目でも舌でも満喫して。

桜data

・本数:2600本
・見頃:4月中旬~5月上旬
・種類:ソメイヨシノ、他51種
・WC:あり

弘前公園
[TEL]0172-37-5501(弘前市立観光館)
[住所]青森県弘前市白銀町1
[営業時間]本丸・北の郭区域は9時~17時(桜まつり期間は7時~21時)
[定休日]なし
[料金]本丸・北の郭区域入場料大人310円、小中学生100円
[アクセス]電車:JR弘前駅より弘南バス土手町循環100円バスで15分、市役所前より徒歩すぐ。車:東北道大鰐弘前ICより30分
[駐車場]臨時P含め周辺に多数
「弘前公園」の詳細はこちら

弘前公園でのお花見でりんごグルメを食べつくそう

弘前公園から徒歩10分以内のりんごグルメスポットをご紹介!

■MAP

「弘前さくらまつり2019」の楽しみ方!弘前公園の花見ライトアップや見頃情報も

ル・キャッスル・ファクトリー

ホテルメイドのパイをテイクアウトして公園へ

ル・キャッスル・ファクトリー
アップルパイ 324円/青森県産ふじりんごを贅沢に使用。バター風味が濃厚なパイも魅力
ル・キャッスル・ファクトリー
自家製パンにも惹かれる。イートインも可能

地場の恵みを活かして洋菓子を手作りする、老舗ホテルのショップ。定番のアップルパイの他、春はいちごスイーツも捨てがたい!

ル・キャッスル・ファクトリー
[TEL]0172-36-1211(代)
[住所]青森県弘前市上鞘師町24-1ホテルニューキャッスル1階
[営業時間]9時~21時
[定休日]なし
[駐車場]80台
「ル・キャッスル・ファクトリー」の詳細はこちら

Cafe 山崎

「奇跡のりんご」が優しい味の決め手!

Cafe 山崎
奇跡のりんごすりおろしカレー 1100円/西津軽・長谷川自然牧場の熟成豚のソースに、奇跡のりんごをプラス

フランス料理「レストラン山崎」の味を気軽に楽しめる。無農薬・無肥料栽培の「奇跡のりんご」をはじめ、青森産の厳選食材を調理。

Cafe 山崎
[TEL]0172-36-0082
[住所]青森県弘前市親方町36-1
[営業時間]11時30分~14時30分LO、17時30分~21時LO
[定休日]月(桜まつり期間は営業)
[駐車場]1台
「Cafe 山崎」の詳細はこちら

サロンドカフェ アンジュ

食後でも別腹で入る魅惑のりんごスイーツ。

サロンドカフェ アンジュ
りんごづくしセット(ドリンク付き) 1188円/迷った時はりんごの大福やシャーベットなど3種のセットを選択!
サロンドカフェ アンジュ
明治期建築の旧東奥義塾外人教師館1階にある

箸で食べる「フランス御膳」や県産食材の手作りスイーツを提供。りんご菓子もパイやフィナンシェ、チーズケーキなど種類豊富。

サロンドカフェ アンジュ
[TEL]0172-35-7430
[住所]青森県弘前市下白銀町2-1「旧東奥義塾外人教師館」1階
[営業時間]9時30分~17時30分LO(冬季は変更)
[定休日]なし
[駐車場]160台(1時間無料)
「サロンドカフェ アンジュ」の詳細はこちら

可否屋葡瑠満

外濠前のカフェで特製パイとコーヒーを。

可否屋葡瑠満
自家製あっぷるぱい400円/バターがたっぷりなサクサクのパイの上に完熟ふじりんごのコンポートがたっぷり
可否屋葡瑠満
自家製ちいずけえき350円/濃口コーヒーに合わせて作ったコクのある味が40年愛される定番品
可否屋葡瑠満
窓の外では弘前公園外濠の桜がほころぶ

旅のシメは外濠を望む優雅な空間で。注文後に豆を挽きハンドドリップで淹れるコーヒーと手作りケーキを、大倉陶園の器でいただこう。

可否屋葡瑠満
[TEL]0172-35-9928
[住所]青森県弘前市下白銀町17-39
[営業時間]8時~19時(LO18時30分。冬季と桜まつり期間は9時~)
[定休日]月、第2火
[駐車場]なし
「可否屋葡瑠満」の詳細はこちら

※この記事は2019年3月時点での情報です

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
東北
青森県
この記事に関連するキーワード
祭り
穴場
絶景
観光スポット
イベント
ライトアップ