じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ沖縄県GWや5月に沖縄旅行へ行く人必見!気候・服装・おすすめイベント&グルメ情報など

GWや5月に沖縄旅行へ行く人必見!気候・服装・おすすめイベント&グルメ情報など

2019.03.15

GWや5月に沖縄旅行に行く人必見!

5月の沖縄ってどんな季節?みどころは何?おすすめのグルメやイベントは?など、失敗しない旅行のために服装や持ち物、沖縄での過ごし方、みんなまとめてご紹介。
これで旅の準備もばっちりです!

季節の特徴や魅力を事前に知れば、計画も立てやすくなります。
5月の沖縄旅行、思う存分満喫してください!

記事配信:じゃらんニュース

<目次>
■沖縄の5月の気候は?
■5月の沖縄はどんな服装がよい?
■5月の沖縄のマストアイテムは?
■5月の沖縄はイベントを楽しもう!
■5月の沖縄だけで味わえる景色を満喫!
■5月の沖縄の旬グルメ!
■5月の沖縄、雨でも楽しめるアクティビティ!

沖縄の5月の気候は?

梅雨の時期でも魅力満載!あえて5月を狙うのもおすすめです。

5月の沖縄はひと言でいうとズバリ梅雨の季節
でも、心配しないで!他の月にはないイベントや見どころも満載です。

気候の特徴を知っていれば上手に楽しめるので、まずはデータで沖縄の5月を見てみましょう。

気象庁のデータによると、気温は24℃、降水量は231.6mm、湿度は79%、が5月の平均値。
梅雨といっても年間で一番降水量が多いわけではなく、スコールや台風が多い夏よりも雨の量は少ないのです。
ただ、湿度が高いので蒸し暑い季節です。

梅雨入りは5月9日、梅雨明けは6月23日が平均となっています。
しかしここ数年は梅雨入りが遅くなっているので、GWはばっちり楽しめそうです!

もちろん、梅雨に入っても毎日雨が降るわけではなく、気持ちいいくらいに晴れる日もあります。
そんな時は思いっきり夏気分でマリンスポーツやアウトドアが楽しめます。
雨の日には水族館や工芸体験など、屋内の観光施設で沖縄の魅力が満喫できます!

5月の沖縄はどんな服装がよい?


薄手の半袖で十分ですが、蒸し暑いのでコットンやリネンなどの吸湿性・速乾性のある素材がおすすめ。
サラッとした着心地のものをチョイスしてください。

スカートやパンツの丈は短めにしておくと、雨が降っても汚れにくく足さばきも軽やかです。
また、雨に濡れたままエアコンの効いた屋内に入ると体温が急激に下がるので、脱ぎ着がしやすい羽織ものもあると安心です。

●沖縄の気温と服装のポイントを月別に解説した記事はこちら!●

5月の沖縄のマストアイテムは?

雨対策として傘やレインシューズは必要です。
ビニール傘やビーチサンダルを現地で調達してもよいですね。

タオルも必須。
晴れていても汗をかく季節なのでバッグにはハンカチではなくハンドタオルを、雨に濡れたとき用にレンタカーにはフェイスタオルを常備しておくと良いでしょう。

紫外線対策も忘れてはいけません!
梅雨の時期ですが、関東の真夏と同じくらいの紫外線量です。
紫外線が強いので海やアウトドアだけでなく、街歩きや車に乗っていても日焼けします。
曇りの日でも紫外線は降り注いでいるので、油断せずにサングラスと日焼け止めは毎日使用してください。

アウトドアを楽しむなら、虫よけスプレーもあると安心です。
雨上がりは特に蚊が多いので、要注意です!

あると便利!持ち物チェックリスト

□洋服
□羽織もの
□傘
□レインシューズ
□タオル
□サングラス
□日焼け止め
□虫よけスプレー

5月の沖縄はイベントを楽しもう!

沖縄のGWは県内各地で個性豊かなお祭りやイベントが開催され、地元民や観光客でにぎわっています。

那覇ハーリー

出典:じゃらん イベントガイド 那覇ハーリー
出典:じゃらん イベントガイド 那覇ハーリー

豊漁と海の安全を祈願する「那覇ハーリー」が那覇港新港ふ頭で開催されます。約600年前の琉球王朝時代に中国から伝わった、爬龍船(はりゅうせん)競漕がルーツとされる祭りです。

ステージが設けられ、沖縄ミュージシャンのライブやアトラクションが行われるほか、出店が立ち並びます。夜には花火も打ち上げられます。

那覇ハーリー
開催期間/2019年5月3日~5日
開催場所/沖縄県那覇市 那覇港新港ふ頭

羽地ダム鯉のぼり祭り

出典:じゃらん イベントガイド 羽地ダム鯉のぼり祭り
出典:じゃらん イベントガイド  羽地ダム鯉のぼり祭り

子どもたちの健やかな成長を願い「羽地ダム鯉のぼり祭り」が開催されます。

たくさんの鯉のぼりがヤンバルの空を泳ぐ中、青年エイサーなどのステージイベントが催されます。

羽地ダム鯉のぼり祭り
開催期間/2019年5月4日~5日
開催場所/沖縄県名護市 羽地ダム湖畔およびその周辺

5月の沖縄だけで味わえる景色を満喫!

久米島のホタル観察会

出典:じゃらん イベントガイド 久米島のホタル観察会
出典:じゃらん イベントガイド 久米島のホタル観察会

4月から5月の沖縄はホタルのシーズン。
簡単には見られませんが、各地の見どころスポットでは鑑賞会やナイトツアーが開催されます。

那覇空港から飛行機で30分の離島・久米島には、沖縄県の天然記念物に指定されている、久米島固有種のクメジマボタルが棲息しています。

クメジマホタルは光をシンクロさせる集団同時明滅を行うホタル。
特徴的なだいだい色の光を一斉に放ちながら飛ぶ光景は幻想的な美しさです。

久米島のホタル観察会
開催期間/2019年4月中旬~5月上旬
開催場所/沖縄県久米島町 久米島ホタル館
「久米島のホタル観察会」の詳細はこちら

伊江島ゆり祭り

出典:じゃらん イベントガイド 伊江島ゆり祭り
出典:じゃらん イベントガイド 伊江島ゆり祭り

一年中、花が咲いている沖縄。
5月は春の花の余韻と夏の花の咲き始めの両方が楽しめる季節です。

沖縄本島北部の本部港からフェリーで30分の伊江島では、GW期間に伊江島ゆり祭りを開催しています。

開催地のリリーフィールド公園では海を背景に、日本の原種ユリの一つ「テッポウユリ」100万輪が咲き誇ります。
世界のゆり花壇も色とりどりで美しく、見頃にあわせてコンサートや伊江島の歌と踊りなどが催されます。

伊江島ゆり祭り
開催期間/2019年4月20日~5月6日
開催場所/沖縄県伊江村 リリーフィールド公園
「伊江島ゆり祭り」の詳細はこちら

波照間島星空観測タワー

出典:じゃらん 観光ガイド 波照間島星空観測タワー
出典:じゃらん 観光ガイド 波照間島星空観測タワー

日本では唯一沖縄県だけで見ることができる星、南十字星を知っていますか?
5月は一年で一番、南十字星の観察に適している月です。

南十字星は北半球では見えない場所が多く、沖縄県内でも全景が見られるのは八重山諸島地域に限られます。

見える時期は12月前半~6月末ですが、20時半~22時半頃に観測できる5月が南十字星観測のベストシーズン。

波照間島では88個ある星座のうち84個を見る事ができ、5月は観測タワーの営業時間内に南十星が観測できます。

波照間島星空観測タワー
住所/沖縄県八重山郡竹富町字波照間9305-1
営業時間/4月~10月10:00~17:00、20:00~22:00、11月~3月10:00~17:00、19:00~21:00
定休日/月曜日・その他年末年始など
「波照間島星空観測タワー」の詳細はこちら

5月の沖縄の旬グルメ!

パッションフルーツ

パッションフルーツ
スプーンですくって、種ごとプチプチといただきます。

5月は今帰仁のスイカ、宮古島のメロン、フルーツパパイヤ、パイナップルなど、夏の果物が出始める時期です。
そんななか最盛期を迎えるのがパッションフルーツ。
香り、酸味、甘みの三拍子が揃った、おすすめのトロピカルフルーツです。

ケーキや焼き菓子になった季節限定パッションフルーツのスイーツも美味しいですが、産地ならではの新鮮な味をそのままフレッシュにお召し上がりください!
市場や農協、道の駅、スーパーなどでも購入できます。
小さいフルーツなので、お土産にもぴったりです。

クロマグロ(本まぐろ)

クロマグロ(本まぐろ)
まぐろ類の中でも肉質がよく味に深みがあり、脂のりもよいクロマグロ(本まぐろ)。

あまり知られていませんが、沖縄県で最も多く漁獲されている魚介類は実はまぐろ類。クロマグロ(本まぐろ)・キハダ・メバチ・ビンチョウと、日本全国で漁獲される4種類のまぐろ全てが水揚げされ、漁獲量も全国3位のトップクラスを誇ります。

マグロの王様ともいわれるクロマグロ(本まぐろ)は4~5月が旬。
天然クロマグロが近海で獲れるので、船内で冷凍せずにチルド状態で港に運ぶことができ、沖縄では新鮮な天然クロマグロが食べられれるのです!
市場や道の駅ではまぐろメニューが充実しており、天然クロマグロのお刺身や握り、丼などをリーズナブルに味わえます。

5月の沖縄、雨でも楽しめるアクティビティ!

ヤンバルンチャー

出典:じゃらん 観光ガイド ヤンバルンチャー
出典:じゃらん 観光ガイド ヤンバルンチャー

梅雨時期の沖縄の5月にぴったりなのは、晴れても雨でも楽しめる森のアクティビティ。
なかでも4輪バギーでやんばるの森を走行するバギーライドツアーは、童心になって遊べると大好評!

やんばるの森を楽しみながら、自然を体感してくださいね。

ヤンバルンチャー
住所/沖縄県名護市字世冨慶1084番地
営業時間/09:00~18:00
「ヤンバルンチャー」の詳細はこちら

まとめ

5月の沖縄、魅力的ですよね!
GWはイベントが満喫でき、GW以降は混みあわないのでゆったり過ごせます。
5月の沖縄旅行、早速計画してみてください!

※この記事は2019年2月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください
※掲載の価格はすべて税込価格です。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

宮城なほ子  宮城なほ子

沖縄出身、沖縄育ち。ながーい東京生活を経て、ふたたび沖縄暮らし。現在はフリーランスで広告・コピーに関わるお仕事と、「好き」と「興味」から発展した美容関係のお仕事を自分のペースで楽しんでいます。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
沖縄
沖縄県