じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ東京都「目黒川の桜」が見えるカフェ4選!お花見を楽しむポイントも紹介♪【中目黒】

「目黒川の桜」が見えるカフェ4選!お花見を楽しむポイントも紹介♪【中目黒】

2019.03.17

そろそろ桜の季節。東京都内屈指のお花見スポットといえば、目黒川沿いですよね。

目黒川の桜並木は、池尻大橋近くの大橋から天王洲アイル駅近くの昭和橋までの約4kmにもおよびます。中でも有名なのが、中目黒を中心とする目黒区エリア。

そこで、混雑を避けてゆっくり桜を楽しめる中目黒のおしゃれカフェを紹介します。

1.スターバックスの体験型店舗「STARBUCKS RESERVE(R) ROASTERY 東京」

2019年2月28日(木)、スターバックスの新業態「STARBUCKS RESERVE(R)ROASTERY 東京」が目黒川沿いにオープン。

1階のメインバーを中心として、2階には紅茶やハーブティーが楽しめる「ティバーナ™ バー」や、3階の日本初上陸となるカクテルバー「アリビアーモ バー」など、まさに「コーヒーのワンダーランド」のようなストアとなっています。

4階建て、延床面積2966平方メートルの建物の外観は、世界的建築家の隈研吾氏が設計デザインを担当。内観および家具はスターバックスのデザインスタジオによるもので、外観からのつながりで木をふんだんに使用し、銅板の鍛金で桜を形作ったインテリアなど、日本の“おもてなし”の心と職人技に触れられるデザインも魅力です。

STARBUCKS RESERVE(R) ROASTERY 東京

\桜を楽しむポイント/
目黒川を望む3・4階のテラス席は、眼下に桜が眺められる特等席。桜の名所・中目黒にちなんだ、季節限定のドリンクやスイーツも見逃せません。

さくらの小径
日本酒の香りをつけた、深くまろやかな玉露「さくらの小径」(1200円)

店内では、常時100種類を超える限定ドリンクのほかにも、イタリアンベーカリー「プリンチ(R)(Princi)」など、ここでしか味わえない特別メニューの数々に出会えます。

カスカラ レモン サワー
甘みと酸味が繊細に重なり合う「カスカラ レモン サワー」(1200円)

開業して間もないため、混雑は必須。ただし、平日の早めの時間であれば少ない待ち時間で入店できるかもしれません。この春一番の注目スポット!ぜひ一度は訪れてみたいですね。

STARBUCKS RESERVE(R) ROASTERY 東京
TEL/非公開
住所/東京都目黒区青葉台2-19-23
営業時間/7:00~23:00
定休日/不定休
アクセス/東急電鉄・東京メトロ 中目黒駅より徒歩14分、東急電鉄 池尻大橋駅より徒歩14分
「STARBUCKS RESERVE(R) ROASTERY 東京」の詳細はこちら

2.駅チカで夜カフェ利用もできる「FRAMES」

中目黒駅を下りて池尻大橋方に向かってすぐの場所にある「FRAMES」。

「世界有数の国際都市、東京の中のオアシス的存在になりたい」という思いを込めて作られたという広い店内には、ゆったりとできるソファ席や、開放感抜群のテラス席など100席が用意されています。

禁煙席はもちろん、喫煙席もあるのが愛煙家にはありがたいところ。無料Wi-fiや電源もあるので、ランチを食べながらのミーティングや作業などにも利用できそうです。

FRAMES

\桜を楽しむポイント/
入り口付近や窓側の席がおすすめ。平日の17時頃であれば、比較的入りやすいそうですよ。桜の時期に合わせて「桜ラテ」、「さくら和紅茶」、「桜のスイーツ」なども登場する予定なので要チェックです!

ランチプレート
ボリュームたっぷりのランチプレート(平日1200円、土日祝1300円)

メニューはフリードリンク付きの日替わりランチや、パティシエが作る自家製のデザートが人気。「フルーツタルト」や「中山栗のモンブラン」など、インスタ映えしそうなデザートが10種類以上そろっています。

ディナータイムは季節ごとに新メニューが登場。バーテンダーが作り出すドリンクも種類が豊富です。金・土・祝前日は朝5時まで開いていて、夜カフェの利用客も多いそうですよ。

FRAMES
TEL/03-5724-5097
住所/東京都目黒区上目黒1-18-6NMビル1階
営業時間/<日~木>11:30~27:00 (L.O.26:00)
<金・土・祝前日>11:30~29:00 (L.O.28:00)
定休日/不定休
花見シーズンの予約/不可
アクセス/東急電鉄・東京メトロ 中目黒駅より徒歩2分
「FRAMES」の詳細はこちら

3.家のようなホッとする空間「chano-ma中目黒」

目黒川沿いの雑居ビル6階にお店があり、1階の入り口にある看板が目印。靴を脱いで上がれる白いマットレスをベースとした小上がり席では、お店の名前の通り、お家にいるかのような気分でくつろげます。

chano-ma中目黒

\桜を楽しむポイント/
お店の両サイドにある大きな窓から目黒川が望めるので、窓側近くの席が◎。
季節限定の「桜といちごのパフェ」も春らしさを満喫できる一品です。※4月15日までの期間限定販売

桜といちごのパフェ
桜の風味が口いっぱいに広がる「桜といちごのパフェ」(950円)

お料理は12品の小鉢の中から3品を選んでマイランチを作るデリランチがおすすめ。小鉢はお肉系から野菜系までバラエティ豊か。ガッツリ行きたい日、ヘルシーに行きたい日など、その日の気分に合わせてアレンジすることができます。

デリランチ
五穀ご飯、お味噌汁がお替わり自由で、食後にドリンクがつく「デリランチ」(1000円)

日が落ち始めると店内は、間接照明とキャンドルが揺らめく大人な空間に。心地の良い音楽とお料理と一緒に、ライトアップされた桜を愛でるのもいいかもしれません。赤ちゃんにも優しいお店なので、お子様連れでもぜひ。

chano-ma中目黒
TEL/03-3792-9898
住所/東京都目黒区上目黒1-22-4 中目黒駅前ビル6階
営業時間/11:30~24:00
定休日/無休
花見シーズンの予約/不可
アクセス/東急電鉄・東京メトロ 中目黒駅より徒歩2分
「chano-ma中目黒」の詳細はこちら

4.散策の途中に立ち寄りたい「SIDEWALK STAND」

中目黒駅から池尻大橋方面に5分ほど進んだ場所に佇む、川沿いのコーヒースタンド。
昼はカフェ、夜はクラフトビールなども飲めるスタンドバーにもなるお店です。外観からもわかるとおり、店内はコンパクト。1階はテイクアウト専門で、2階にイスとテーブルが用意されたイートインスペースがあります。

SIDEWALK STAND

\桜を楽しむポイント/
店外に設置されているカウンターやベンチを確保できるとラッキー。
※混雑が予想される花見期間中(3月20日~4月8日)、2階のイートインスペースは終日クローズされ、1階のみの営業

ホットサンド「REUBEN」
人気ナンバーワンのホットサンド「REUBEN」(900円)

自慢のコーヒーは、自家焙煎のフレッシュな豆を使って1杯ずつ丁寧に抽出。香りが良く、まろやかな味わいが特徴です。クラフトビールにも合うホットサンドは絶品で、6種類から選べます。中でも、胡椒の効いたパストラミとゴーダチーズの組み合わせが最高な「REUBEN」が1番人気だそうです。

テイクアウトしたコーヒーとサンドイッチを頬張りながら桜の下を歩くのもいいかもしれませんね。

SIDEWALK STAND
TEL/非公開
住所/東京都目黒区青葉台1-23-14
営業時間/9:00~21:00
定休日/無休
花見シーズンの予約/不可
アクセス/東急電鉄・東京メトロ 中目黒駅より徒歩2分
「SIDEWALK STAND」の詳細はこちら

※この記事は2019年3月時点での情報です

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関東
東京都
この記事に関連するキーワード
季節のおすすめ
おしゃれカフェ
友達
お酒
デート
カップル
グルメ
カフェ