じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ関西2145通りから選ぶカップヌードル!大阪限定の「モモフクヌードル」に行ってきた

2145通りから選ぶカップヌードル!大阪限定の「モモフクヌードル」に行ってきた

2019.04.05

2018年10月、大阪梅田の阪急うめだ本店に「MOMOFUKU NOODLE(モモフクヌードル)」がオープンしました。

日清食品と阪急うめだ本店が「未来のカップヌードル」をテーマにコラボして生まれた新しいインスタントヌードルで、スープと具材を自分で選ぶことができるんです!その組み合わせは、なんと2145通り!

野菜の旨みたっぷりで、スープまでスムージー感覚で飲み干せちゃう♪今までの「カップヌードル」の概念を覆す、「MOMOFUKU NOODLE」に行ってきた様子をレポートします。

記事配信:じゃらんニュース

オーダーメイドで野菜の旨みたっぷりのカップヌードルを作ろう!

実際の選び方とは?

MOMOFUKU NOODLE店舗

店舗で、自分だけのオリジナルカップヌードルを作ってみました!

オーダーメイドのカップヌードルは一食540円。スープと具材を自分で選びます!

オーダーメイドメニュー
日清食品HPより

麺は1種類で決まっており、全粒粉と食物繊維入りのノンフライヌードル。
食物繊維はなんとレタス2個分です!

スープは、
・Green(ほうれん草とブロッコリーのグリーンスムージースープ)
・Red(トマトと赤パプリカのイタリアンレッドスムージースープ)
・Yellow(にんじんとココナッツミルクのエスニックカレーイエロースムージースープ)
の3種類の中から選ぶことができます。

次に具材を選びます。
“ヤサイコロ”という、野菜ペーストなどをぎゅっと固めて乾燥させたコロコロかわいいサイコロ状の具材。
“ヤサイコロ”は、トマト・赤ピーマン・アボカド・にんじん・かぼちゃ・えだまめ・ビーツ・じゃがいも・とうもろこし・ほうれん草の10種類です。
その中から4つを選ぶことができます。

色とりどりのビタミンカラー
色とりどりのビタミンカラー。見るだけでワクワクします!
どれにするか迷うな・・・
う~ん、どれにするか迷うな…

迷ったら、店員さんに相談してみましょう。おすすめの組み合わせを教えてくれますよ。

10種類から4つを選べる“ヤサイコロ”は、重複してもOK!4つとも全部アボカドにするお客さんもいるんだとか…!

これとこれと・・・
じゃあ、これとこれと…

具材を選び終わると、店員さんが完成形を見せてくれます。

完成形は写真ポイント
ここ、撮影ポイントです!

私はまず、Greenのスープをベースにして、にんじん・カボチャ・えだまめ・ほうれん草の“ヤサイコロ”を選んでみました。

“ヤサイコロ”をチョイス

次は、Redのスープをベースにして、トマト・アボカド・じゃがいも・とうもろこしを選んでみました。

紫色のビーツが色鮮やか

こちらは、Yellowのスープをベースにし、赤ピーマン・アボカド・かぼちゃ・ビーツの“ヤサイコロ”をチョイス。紫色のビーツが色鮮やか!

若い人はインスタグラムを見て来店する人が多く、「とにかくカラフルにしてください!」と色味重視で“ヤサイコロ”を選ぶ人もいるんだとか。

ふたを閉める工程

スープと“ヤサイコロ”を選んだら、次はふたを閉める工程です。専用の機械を使います。

熱の力でふたを取り付けます

熱の力でふたを取り付けます。ここの工程を見ることができるのも楽しい!
わずか数秒でできるのでびっくりです。

次のページでは、いよいよ完成!>>>

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

濱口凪沙  濱口凪沙

1996年生まれ。愛媛出身。平日はOLの複業ライター。カフェと読書とインスタグラムが生きがいです。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関西
大阪府
この記事に関連するキーワード
家族旅行
限定
おでかけ
定番
デート
ラーメン