新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。また、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。

じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ全国全国のよさこい祭り<2019>日程や見どころは?あわせて行きたい周辺観光もご紹介

全国のよさこい祭り<2019>日程や見どころは?あわせて行きたい周辺観光もご紹介

2019.06.27

全国各地で開催されている「よさこい祭り」。中には2万人に上る動員数を誇るものまである、一大イベントです。今回は、そんな「よさこい」の内容や魅力をご紹介。
さらに、全国の主要な「よさこい」イベントと、その周辺の観光スポットもお教えします!
記事配信:じゃらんニュース
※周辺観光スポットの紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

<目次>
■「よさこい祭り」って、どんな祭り?
■「よさこい祭り」の楽しみ方は?
■全国の「よさこい祭り」6選!祭りの見どころや周辺観光スポットも

「よさこい祭り」って、どんな祭り?

写真提供/よさこい祭振興会
写真提供/よさこい祭振興会

どこで開催されているの?

「よさこい祭り」の発祥は高知県、というのはご存知ですか?

高知の民謡「よさこい節」を元にして作られた「よさこい鳴子踊り」の楽曲に乗せて、踊り子達が街中で舞を踊るイベントで、1954年に第1回が開催されました。

その後1990年代に入って、札幌をはじめ全国各地で応用したイベントが次々と立ち上がり、今では数百という「よさこい」関連イベントが全国で開催されています。

お祭りで何をするの?

お祭りに出場エントリーした踊り子達の、様々な踊りのパフォーマンスを観覧することができます。

大会ごとに参加条件は異なりますが、衣装や踊りのジャンルなどは無制限であるケースがほとんど。設置されたステージで踊りを披露する場合と、パレードのように踊りながら街や会場を練り歩く場合とがあります。

大人数で構成されるチームによる、個性豊かな踊りは圧巻ですよ!

「よさこい祭り」の楽しみ方は?

その1.衣装や「地方車(じかたしゃ)」に注目!

写真提供/PIXTA

祭りの参加条件を満たせば、衣装は自由。チームの個性やテーマを一目で表現できる衣装には、どのチームにもこだわりが満載です。

また、「地方車(じかたしゃ)」という櫓の役目を果たす車にも、各チーム趣向を凝らした装飾を施します。

衣装を大会の採点基準にしている場合も多く、各チームのこだわりと思いが詰まった衣装や地方車(じかたしゃ)を見るだけでも楽しめますよ!

その2.音楽と踊りに注目!

写真提供/よさこい祭振興会
写真提供/よさこい祭振興会

踊りに利用する音楽は、「よさこい鳴子踊り」や各地の民謡など、指定された楽曲のフレーズを使用したオリジナル曲が使用OKの場合がほとんどです。もちろん踊りも自由なので、多種多様な踊りを見ることができます。

音の出る木製の道具「鳴子(なるこ)」を手に持って踊ることを必須条件としているお祭りが多いですが、「鳴子(なるこ)」のデザインや使い方もチームごとに多彩。

「鳴子(なるこ)」の軽快な音が音楽に合わせて気持ちよく鳴り響きます。

その3.自分も参加できちゃう!?

写真提供/YOSAKOIさせぼ祭り実行委員会
写真提供/YOSAKOIさせぼ祭り実行委員会

よさこいの魅力は、ただ見るだけではありません!

多くのイベント内で気軽に参加できる体験プログラムを用意しており、初心者でも踊りに参加できるんです。

体験でその魅力にハマったら、自分でチームを作ったり、既存のチームに入ったりして踊り子として参加してみてはいかがでしょうか?


■全国の「よさこい祭り」6選!祭りの見どころや周辺観光スポットも

それでは、実際に全国で開催されている「よさこい祭り」イベントの中でもぜひ足を運びたいおすすめをご紹介します。

よさこい祭り(高知県)

よさこいの元祖。伝統と革新のパワーを感じよう!

よさこい祭り(高知県)
約200チーム、1万8,000人の踊り子が参加する

高知県下最大のお祭りである「よさこい祭り」。毎年8月9日の前夜祭と高知市納涼花火大会、10・11日の祭り本番、12日の全国大会・後夜祭の4日間、色鮮やかな踊り子たちが鳴子を鳴らし、舞い踊ります。

よさこい祭り(高知県)
ネオンを灯したり、ドライアイスの煙が吹き出たり、様々な装飾の地方車(じかたしゃ)にも注目!

最終日には、全国からエントリーされたチームや受賞チームがパフォーマンスを競い合い、フィナーレを盛り上げます。「よさこい祭り」の元祖だけあって、全国から集まった実力者達の演舞に注目!

少しの練習で飛び入り参加できる参加費無料のチームもあり、実際に演舞の体験もできちゃいますよ。

■よさこい祭り
[開催スケジュール]2019年8月9日~12日(時間は日により異なる)
[実施会場]高知市内の商店街、中央公園など最大16会場
[料金]観覧無料。有料の桟敷席あり(自由席1,300円、指定席1,800円)
[会場内・周辺での屋台出店]なし
「よさこい祭り」の詳細はこちら

「よさこい祭り」の前後に行きたい観光スポット(1)

桂浜

桂浜"width="670"
出典:じゃらん 観光ガイド 桂浜

\口コミピックアップ/
太平洋の水平線が広くきれいに見えて、とっても気分が良くなります。嫌な事も忘れてしまうほど。桂浜にはお気に入りの水族館もありとても気に入っている場所です。
(行った時期:2019年4月)

あの有名な桂浜。龍馬像は思ったより大きくて大迫力。テンション上がりました!
浜で売ってるアイスクリンは、ぜひ食べて!
(行った時期:2019年1月)

■桂浜
[住所]高知県高知市浦戸6
「桂浜」の詳細はこちら

「よさこい祭り」の前後に行きたい観光スポット(2)

ひろめ市場

ひろめ市場"width="670"
出典:じゃらん 観光ガイド ひろめ市場

\口コミピックアップ/
席の確保が大変ですが、譲り合って席を確保するので初対面の人とも交流を持てる場所です。ご飯も色々な種類があり、好きなものを好きなだけ選べるので誰でも満足できると思います。
(行った時期:2019年4月)

高知の名物が揃う食べ物広場
高知名物のカツオのたたきから
鉄なべ餃子地元ラーメン迄揃う
鰹節などお土産も豊富です
(行った時期:2019年3月)

■ひろめ市場
[住所]高知県高知市帯屋町2-3-1
「ひろめ市場」の詳細はこちら

第22回 みちのく YOSAKOI まつり(宮城県)

東北の民謡でまちおこし!演舞やグルメのコンテストも

第22回 みちのく YOSAKOI まつり(宮城県)
2日間で約150チーム、8,000人が踊りを披露。定禅寺通りでは、パレードが行われる

まちおこしの目的で開催され、すっかり仙台の秋の風物詩となった「みちのく YOSAKOI まつり」。

地元民謡を取り入れ、鳴子を持って踊ることが基本ルール。「YOSAKOI踊り」はステージ形式とパレード形式で見ることができ、コンテストも行われます。

踊りだけでなく、グルメのお店が多数出店され「みちYOSAグルメグランプリ」も開催されるなど、街は大盛り上がり!ゴミの分別とリサイクルを目的としたエコステーションの設置や、ボランティアによる「会場キレイ隊」の実施など、エコや環境にも配慮した取り組みも特徴的です。

■第22回 みちのく YOSAKOI まつり
[開催スケジュール]2019年10月12日・13日(9時~20時)
[実施会場]市民広場・勾当台公園・御譜代町西公園・泉区民広場・地下鉄旭ヶ丘駅前・長町西口広場・定禅寺通り(パレード)の全7会場
[料金]観覧無料、有料の桟敷席あり(料金など未定)
[会場内・周辺での屋台出店の有無]あり
「第22回 みちのく YOSAKOI まつり」の詳細はこちら

「第22回 みちのく YOSAKOI まつり」の前後に行きたい観光スポット

秋保温泉

秋保温泉"width="670"
出典:じゃらん 観光ガイド 秋保温泉

\口コミピックアップ/
一部口コミやアクセスで確認して思っていたよりも仙台駅から近く感じました。
市営バスもありますがホテル・宿のシャトルバスも多く温泉の泉質はとても良かったです。
(行った時期:2018年9月)

■秋保温泉
[住所]宮城県仙台市太白区秋保町湯元
「秋保温泉」の詳細はこちら

明治神宮奉納 原宿表参道元氣祭スーパーよさこい2019(東京都)

日本の「元氣」と文化を世界へ発信!屋台や周辺散策も楽しい

明治神宮奉納 原宿表参道元氣祭スーパーよさこい2019
2018年は107チームが参加し、2019年は110チームを予定

「日本の元気を世界に発信したい」と、明治神宮に奉納する夏祭りとして始まったという「スーパーよさこい」。

全国のみならず海外含む100を超えるチーム、踊り子総勢6,000名以上が参加します。

明治神宮奉納 原宿表参道元氣祭スーパーよさこい2019
パレード以外に、ステージでも演舞が披露される

よさこいの本場・高知の有力チームも多数出演し、本場さながらの熱気!パレードパフォーマンスが、メインストリートの表参道をはじめとする明治神宮周辺を彩ります。

代々木公園イベント広場を中心に食の屋台も多数出店し、お祭りムードもたっぷり味わえますよ。

■明治神宮奉納 原宿表参道元氣祭スーパーよさこい2019
[開催スケジュール]2019年8月24日(10時~20時)、25日(10時~17時30分)
[実施会場]明治神宮、代々木公園、表参道、NHK前ケヤキ並木通り
[料金]観覧無料
[会場内・周辺での屋台出店の有無]あり
「明治神宮奉納 原宿表参道元氣祭スーパーよさこい2019」の詳細はこちら

「明治神宮奉納 原宿表参道元氣祭スーパーよさこい2019」の前後に行きたい観光スポット(1)

明治神宮

明治神宮"width="670"
出典:じゃらん 観光ガイド 明治神宮

\口コミピックアップ/
明治神宮は、原宿駅からすぐの場所で、参拝しやすかったです。歴史を感じる場所で自然も多くてとても癒されました。
(行った時期:2019年6月)

明治神宮の大きな鳥居をくぐると別の世界に入っていくような気になりますが、その大鳥居の前に木を上手に使ったお洒落なカフェがあります。明治神宮の荘厳な雰囲気を壊さないようなお店の造りになっていて、お店のガラス越しの明治神宮を眺めるのもいいものです。
(行った時期:2019年5月)

■明治神宮
[住所]東京都渋谷区代々木神園町1-1
「明治神宮」の詳細はこちら

「明治神宮奉納 原宿表参道元氣祭スーパーよさこい2019」の前後に行きたい観光スポット(2)

原宿竹下通り

原宿竹下通り"width="670"
出典:じゃらん 観光ガイド 原宿竹下通り

\口コミピックアップ/
とにかく人が多いです。特に若者、外国の方が多いです。少し道を逸れると割と静かな裏道(おしゃれ)もあり、ファッション、カフェなど楽しめます。駅を出てすぐにコインロッカーもあるので身軽な状態で観光もできます。
(行った時期:2019年6月)

竹下通りは食べ歩きが楽しいです。巨大なわたあめや、タピオカミルクティーなどいろいろあって楽しいです。
(行った時期:2019年5月)

■原宿竹下通り
[住所]東京都渋谷区神宮前一丁目
「原宿竹下通り」の詳細はこちら

第21回にっぽんど真ん中祭り(愛知県)

全員参加型!地域色豊かな演舞がステージを彩る

第21回にっぽんど真ん中祭り
約200チーム2万3,000人が国内外から集結。地域色豊かな踊りを披露

「よさこい祭り」のインスパイア系ともいえる「にっぽんど真ん中祭り」、通称「どまつり」。

踊りの音楽の中に、地元の民謡を入れるというルールが最大の特徴。世界中から地域の文化が集まるのが、「どまつり」の面白さです。

第21回にっぽんど真ん中祭り
会場全員で踊る「総踊り」は、最終日夜のフィナーレを盛り上げる!

また、「観客動員ゼロ=全員参加型」というコンセプトもユニーク!

参加者も観客も一緒に踊りが楽しめる、どまつり名物「総踊り」は、“世界一の総踊り”として2010年、ギネス世界記録に認定されました。ぜひ、「総踊り」に参加してその熱気と興奮を味わってみてくださいね!

写真提供:にっぽんど真ん中祭り

■第21回にっぽんど真ん中祭り
[開催スケジュール]2019年8月22日(18時~21時)、23日(17時~21時)、24・25日(8時50分~21時)
[実施会場]名古屋市中区栄、久屋大通公園、久屋広場を中心に愛知県内23会場
[料金]観覧無料、有料の特別観覧席あり(500円~)
[会場内・周辺での屋台出店の有無]あり
「第21回にっぽんど真ん中祭り」の詳細はこちら

「第21回にっぽんど真ん中祭り」の前後に行きたい観光スポット

名古屋港水族館

名古屋港水族館"
出典:じゃらん 観光ガイド 名古屋港水族館

\口コミピックアップ/
ショーをいくつもやっていますが、それ以外の時間にも訓練しているところを見せてもらえてラッキーでした。ベルーガが近くて、特に可愛かったです。レストランでの水槽隣の席では、お魚がじっくり観察できました。
(行った時期:2019年5月)

■名古屋港水族館
[住所]愛知県名古屋市港区港町1番3号
「名古屋港水族館」の詳細はこちら

第20回こいや祭り(大阪府)

自由なスタイルで楽しむ!総踊りタイムに参加しちゃおう

第20回こいや祭り
ステージで繰り広げられる各チームの統一された踊りも圧巻

踊りのスタイルも、参加のスタイルも、何もかもが制限なし!こちらも「よさこい祭り」のインスパイア系イベントです。

「こっちにおいでー」の関西バージョン「こっちにこいやー」から名付けられた「こいや祭り」は、全国のみんなで集まって楽しいお祭りを創り、関西・大阪から一大ムーブメントを発信しようという想いで付けられました。

第20回こいや祭り
「丼舞Reタイム」は各会場で、日に何度も行われる

最大の特徴は、観客と踊り子が混ざり合い一緒に踊りを楽しめる「丼舞Re(どんぶり)タイム」と呼ばれる総踊り。会場の全員が入り乱れて踊る楽しさは、また格別です。

一度だけでなく何度も行われるので、回を増すごとに盛り上がること間違いなし!

■第20回こいや祭り
[開催スケジュール]2019年9月7日・8日
[実施会場]大阪城公園太陽の広場会場、やぐら会場、極楽橋会場、三井アウトレットパーク大阪鶴見会場、末広公園会場など
[料金]観覧無料
[会場内・周辺での屋台出店の有無]あり
「第20回こいや祭り」の詳細はこちら

「第20回こいや祭り」の前後に行きたい観光スポット(1)

なんばグランド花月

なんばグランド花月"width="670"
出典:じゃらん 観光ガイド なんばグランド花月

\口コミピックアップ/
新喜劇を見に行きました。その前後にも漫才があったり終始笑いっぱなし!少しお高いですが、やっぱり、生で見るのはすごく迫力もあるし面白いです。
(行った時期:2019年6月)

施設も最高!お買い物も食事もできるので、子供からお年寄りまで遊べていいと思います。そして、何よりも新喜劇を見てとにかく笑って楽しかったです。また行きたいです!
(行った時期:2019年1月)

■なんばグランド花月
[住所]大阪府大阪市中央区難波千日前11-6
「なんばグランド花月」の詳細はこちら

「第20回こいや祭り」の前後に行きたい観光スポット(2)

道頓堀

出典:じゃらん 観光ガイド 道頓堀

\口コミピックアップ/
とにかく人が多いですが、グリコなど大阪の雰囲気を味わえます。美味しいタピオカやさんなども最近できているので探してみると楽しいと思います。
(行った時期:2019年4月)

観光客で賑わう場所です。飲食店やお土産やさんも周りに多く、リバークルーズもあります。
ネオンも多く、夜も明るいです。
(行った時期:2019年4月)

■道頓堀
[住所]大阪府大阪市中央区道頓堀
「道頓堀」の詳細はこちら

第22回YOSAKOIさせぼ祭り(長崎県)

海絶景、テーマパーク、護衛艦…特徴豊かな会場で、演舞と観光を満喫!

第22回YOSAKOIさせぼ祭り
約180チーム、7,000人の踊り子が国内外から集う

前夜祭と本祭の3日間開催される、よさこいイベント。

鳴子を持って鳴らすことが必須条件で、音楽は「4分30秒以内」というルールさえ守れば何でもアリ!バリエーション豊かな曲と踊りが登場します。

写真提供/YOSAKOIさせぼ祭り実行委員会
本祭1日目(19日)の夕方、「アーケード会場」で行われる「5,000人のアーケード総踊り」

なんといっても最大の魅力は、特徴豊か、風光明媚な会場で演舞を楽しめること!

日本一長いアーケード商店街の「アーケード会場」、絶景の西海国立公園・九十九島を望む「九十九島パールシーリゾート会場」、リゾートテーマパーク「ハウステンボス会場」、海上自衛隊の巨大な護衛艦の前での「海上自衛隊倉島岸壁会場」など、SNS映えもバッチリのロケーションで、お祭りと観光を楽しんじゃいましょう。

■第22回YOSAKOIさせぼ祭り
[開催スケジュール]2019年10月18日(12時~21時)、19日・20日(9時~20時)
[実施会場]名切お祭り広場会場など、市内全13会場(予定)
[料金]観覧無料、有料席あり(100円~3,000円)
[会場内・周辺での屋台出店の有無]あり
「第22回YOSAKOIさせぼ祭り」の詳細はこちら

「第22回YOSAKOIさせぼ祭り」の前後に行きたい観光スポット

ハウステンボス

出典:じゃらん 観光ガイド ハウステンボス

\口コミピックアップ/
ヨーロッパの街並みが美しい。アトラクションは大体並ぶの覚悟で。夜も夜景が綺麗なのでデートにオススメ。
(行った時期:2019年3月)

夏になると、巨大プールがあります!他では出来ないので
楽しむなら絶対ハウステンボス!昨年行ってすごく良かったです。
(行った時期:2017年8月)

■ハウステンボス
[住所]長崎県佐世保市ハウステンボス町
「ハウステンボス」の詳細はこちら

まとめ

踊りを見るもよし、参加するもよし…!この夏は、たくさんの人を惹きつける「よさこい」の魅力を体感しに行ってみてはいかがでしょうか。

※この記事は2019年6月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください
※特に記載が無い場合、掲載の価格はすべて税込価格です

■消費税の税率変更に伴うお知らせ
2019年10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

岡本 いつか  岡本 いつか

3人の子を持つ、ママ編集ライター。たまにひとり旅に出かけます。京都やパリより、奈良やウィーンが好き。今一番欲しいものは、加齢とともに失った「睡眠1時間で働ける身体」。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
全国
宮城県
東京都
愛知県
大阪府
高知県
長崎県
この記事に関連するキーワード
季節のおすすめ
イベント
祭り