close

日本初「いちご飴専門店」が渋谷にオープン!美味しい・可愛い・楽しい食感♪【東京】

2019.06.30

2019年6月28日(金)、SHIBUYA109渋谷に日本初のいちご飴専門店「Strawberry Fetish(ストロベリー フェチ)」がグランドオープンしました!

子どものころにお祭りの屋台で食べたいちご飴とは全く違う、レベルアップしたいちご飴は予想できない味♪進化したいちご飴をぜひ味わってみてはいかがですか?

記事配信:じゃらんニュース

専門店のこだわりポイントは?

Strawberry  Fetish

いちご飴をトッピングによってより可愛く、美味しくアップデートできるんです!「いちご飴×トッピング」は、今までになかった新感覚のいちご飴が楽しめそうですね♪

いちご自体の品質はもちろん、ミリ単位で厚さを調整する飴のコーティング、見た目のデザインまでこだわりがいっぱい。お祭り・屋台でおなじみのいちご飴からオリジナルの進化系いちご飴までどれもワクワクします♪

また、いちご飴の醍醐味ともいえる「パリパリ」「シャリシャリ」の音も楽しむために、飴のコーティングにもこだわり開発したそうです。1つの商品で、「音・美味しさ・可愛さ」の様々な楽しみ方ができるいちご飴です!

こだわりのメニューをご紹介します!

<いちご飴 400円>
いちご飴

<ロングいちご飴 600円>
ロングいちご飴

<ブラック +200円>
ブラック

<ティラミス +120円>
ティラミス

その他、+70円でパウダートッピングメニューもあります!他にも、ストロベリーロールアイスなどいちご尽くしのメニューのラインナップが用意されていますよ!

<ストロベリー×ミルク 550円>
ストロベリー×ミルク

<ストロベリー×ストロベリー 650円>
ストロベリー×ストロベリー

ドリンクは「ストロベリー×ミルク」と「ストロベリー×ストロベリー」の2種類が用意されます。品質にこだわったいちごを使った数々のメニューはどれも一度は食べてみたいですね♪

気になる店内の様子は?

Strawberry  Fetish

Strawberry  Fetish

店内はいちご飴をイメージした赤色が基調となっていてとってもかわいいです!

空間演出にもこだわり、フォトスポットエリアも充実しています。
この壁を背景にいちご飴の写真を撮るのがいいですね♪

いちご飴だけでなく、いちご尽くしのこの空間にもテンションが上がります!
商品と空間、合わせて楽しんでください。

まとめ

子どもの駄菓子と考えられていたいちご飴が子ども向け過ぎず、大人向け過ぎずに進化して登場しました!
わざわざお祭りの屋台に行かなくてもいちご飴が食べられるようになったのは嬉しいですね♪現代風にアップデートされた“新いちご飴”をたべてみてはいかがですか?

Strawberry Fetish
住所/東京都渋谷区道玄坂2-29-1 SHIBUYA109渋谷 地下2階
営業時間/10:00~22:00
定休日/年中無休
アクセス/JR・東急・東京メトロ・京王 渋谷駅より徒歩3分

情報提供元/株式会社Sugar Factory

※この記事は2019年6月時点での情報です

■消費税の税率変更に伴うお知らせ
2019年10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください。

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

tag

この記事に関連するエリア