新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。また、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。

じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ東京都「文房具カフェ」は約5000アイテムが使い放題!お絵かきが楽しめるフードメニューも♪【表参道】

「文房具カフェ」は約5000アイテムが使い放題!お絵かきが楽しめるフードメニューも♪【表参道】

2019.08.24

思う存分文房具を楽しみながら、こだわりのフードも食べられる「文房具カフェ」が2019年4月にリニューアルオープン!表参道にあるこのお店で、自由に使える文房具はなんと5000点以上!思い思いの文房具と出会うことができるカフェです。

久しぶりに塗り絵をして楽しんだり、オムライスに絵を描いてみたり、実際に行ってきた様子をレポートします!

記事配信:じゃらんニュース

文房具カフェがリニューアル!その魅力は?

「文房具カフェ」リニューアルオープン

表参道駅から徒歩4分ほどのところにある「文房具カフェ」。

「文房具カフェ」リニューアルオープン

階段を下りていくと…

「文房具カフェ」リニューアルオープン

そこはものすごい数の文房具にあふれた世界!

壁一面のマスキングテープ。約500種類もあり、同じ柄のものはないそう。幅が約20センチもある広いテープから、1センチほどの細いテープまで、様々!見ていて飽きません!
自分で空き箱を持ってきてテープでデコレーションしたり、白い紙に貼り絵をしてみるのも面白いですね。

「文房具カフェ」リニューアルオープン

オリジナル文房具の物販スペースも。
ノートや便せん、メモ帳、ペンケースなどが販売されています。

「文房具カフェ」リニューアルオープン

60席ある店内はゆったりとしたジャズが流れ、広々と落ち着いた空間でリラックスできます。

文房具は店内になんと5000点以上もあるんだとか。
リニューアル前は物販と自由に使える文房具の割合が7:3だったのですが、リニューアル後は1:9になり、自由に使える文房具の数が大幅アップしました!!

土日はオープン待ちの人もおり、日中も2時間以上待つほどの人気ぶり。夕方5時まではピークだそう。平日は予約OKなので、確実に入りたい人はぜひ予約してみてくださいね。また、満席時は2時間制となります。

店員さんにおすすめの文房具を聞いてみた。

文房具の種類がありすぎて迷ってしまうので、店員さんにおすすめの文房具を教えていただきました!

「文房具カフェ」リニューアルオープン

文房具カフェには、「コピック」というプロも使用するカラーマーカーが全色そろっており、美大生に大人気なんだそうです。

「文房具カフェ」リニューアルオープン

こちらは、「チャコールペンシル」。こんな鉛筆みたことない!!一見炭のようですが、れっきとした文房具です。

「文房具カフェ」リニューアルオープン

店内には自由に書けるノートが置いてあるコーナーがあります。他のお客さんが描いた絵のクオリティには驚かされます!

「文房具カフェ」リニューアルオープン

学生時代にもよく使っていた、色とりどりのカラーペンもカラーバリエーション豊富です!もちろん、自分が持っているスケジュール帳やノートを持参するのもOK!
好きなだけ、ペンの試し描きを楽しめます。

「文房具カフェ」リニューアルオープン

ポスカやマッキーなどの油性ペンも使い放題!店内でメッセージカードを作ったりするのもいいですね。

新しい文房具は、文具メーカーさんと相談の上で随時入荷されるそうですよ。
どの文房具を使うか迷ったら、ぜひ店員さんに相談してみてください!

次ページは自分でお絵かきできるフードメニュー!?>>

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

濱口凪沙  濱口凪沙

1996年生まれ。愛媛出身。平日はOLの複業ライター。カフェと読書とインスタグラムが生きがいです。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関東
東京都
この記事に関連するキーワード
都内
おでかけ
定番
カフェ
デート