じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ全国2019年「秋スイーツ」25選!栗・かぼちゃ・芋…旬の味覚がおいしく変身【全国】

2019年「秋スイーツ」25選!栗・かぼちゃ・芋…旬の味覚がおいしく変身【全国】

2019.10.11

全国からおいしい秋スイーツを集めました!食欲の秋に食べたい、あま~い栗、芋、ぶどう、かぼちゃなど、見た目もフォトジェニックな秋スイーツをご紹介。モンブランやマロンパフェ、フルーツパフェや、果物丸ごとのスイーツ、ほっくりとおいしいケーキなど、どれもたまりません。
この時期はお取り寄せスイーツで楽しむのもいいけれど、農園やカフェなど現地へおでかけして紅葉や観光と一緒に秋の味覚を楽しむのもおすすめ!思わず写真を撮りたくなるフォトジェニックなかわいい和菓子や、テイクアウトして旅の道中でおやつにしたいお菓子も。秋の味を楽しんだら、大切な人へのお土産にするのいいかも。

記事配信:じゃらんニュース

<目次>
■九州の秋スイーツ
■関西の秋スイーツ
■東海の秋スイーツ
■関東の秋スイーツ
■東北の秋スイーツ

ricca【熊本県山鹿市】

3兄弟の愛と情熱が詰まった 秋だけの皿盛りモンブラン♪

ricca
注文後に栗ペーストを搾るため、香りと味は濃厚。中には栗ジェラート入り
ricca
住宅街に建つ洋館。木々に囲まれ、まるで雰囲気はヨーロッパ

長男・ジェラート、次男・農業、三男・パティシエの3兄弟が手がける菓子工房です。11月中旬までの限定メニュー・皿盛りモンブラン「栗花(りっか)」は、次男が栽培した栗を長男がジェラートに、三男がペーストを作った、夢の合作スイーツです!

ricca(リッカ)
[TEL]0968-41-9399
[住所]熊本県山鹿市方保田279-1
[営業時間]10時~18時30分、喫茶は~17時(LO16時30分)
[定休日]火、水
[料金]栗花1500円
[アクセス]九州道菊水ICより20分
[駐車場]30台
「ricca」の詳細はこちら

山鹿市特産工芸村「あんずの丘」【熊本県山鹿市】

栗の渋皮煮×鹿北茶 地元尽くしの贅沢ケーキ。

山鹿市特産工芸村「あんずの丘」
栗の産地だけに、和栗をゴロゴロと贅沢に使用。お土産にも!
山鹿市特産工芸村「あんずの丘」
緑に囲まれたお菓子処。テイクアウト他、イートインもOKのおすすめ立ち寄りスポット

大型遊具や農産物直売所、体験が集結する複合型観光施設です。中でも注目は「山鹿和栗洋菓子店An(杏)」の栗スイーツです。栗の渋皮煮を、地元茶を使ったパウンドケーキにインしました!苦みと栗の甘みがマッチしています。

山鹿市特産工芸村「あんずの丘」
[TEL]問い合わせ:山鹿和栗洋菓子店An(杏)0968-48-4648
[住所]熊本県山鹿市菊鹿町下内田733
[営業時間]10時~17時
[定休日]第2・4火※9~11月はなし
[料金]和栗のテリーヌ(緑)1380円
[アクセス]九州道菊水ICより30分
[駐車場]200台
「山鹿市特産工芸村「あんずの丘」」の詳細はこちら
「山鹿和栗洋菓子店An(杏)」の詳細はこちら

ricca【熊本県山鹿市】

熟成栗の豊かな風味と滑らかな食感に幸せ気分。

ricca
モンブラン500円 提供期間/通年 アーモンド入りのメレンゲと栗の味わいが美味 ※カフェ・テイクアウト両方可能
ricca
「大人が来て楽しい」がコンセプトのパティスリー
ricca
厨房との間の窓からお菓子づくりの様子を見られる

メレンゲを土台に、九州産生クリームや上質な栗のペーストがたっぷり。ひと口でフワッと広がる栗のおいしさの秘密は「熟成」していることです。収穫後、0℃で1ケ月熟成させることで風味と糖度がUPします。栗特有の味がより楽しめるように変化するそうです。

ricca(リッカ)
[TEL]0968-41-9399
[住所]熊本県山鹿市方保田279-1
[営業時間]10時~18時30分、カフェは~17時(LO16時30分)
[定休日]火、水
[アクセス]九州道菊水ICより20分
[駐車場]30台
「ricca」の詳細はこちら

SWiSS上通店【熊本県熊本市】

甘みの後にリキュールがふわり香るちょっぴり大人の栗ケーキ。

SWiSS上通店
リキュールマロン280円 提供期間/通年 どこか懐かしさを感じる昔ながらの一品 ※カフェ・テイクアウト両方可能
SWiSS上通店
上通アーケード内にあり好アクセス

1962年から続く名店で人気No.1のスイーツです。創業当時から変わらぬ製法で職人がひとつ一つ手作りしています。刻んだ熊本県産渋皮栗が入ったバタークリームをパウンド生地でサンドしています。生地に染み込んだリキュールがほんのり大人の雰囲気です。

SWiSS(スイス)上通店
[TEL]096-355-7141
[住所]熊本県熊本市中央区上通1-15
[営業時間]月~木・日10時~21時(カフェLO20時30分)、金・休前日~22時※カフェは~21時(LO20時30分)
[定休日]なし
[アクセス]九州道熊本ICより25分
[駐車場]周辺に有料駐車場あり
「SWiSS上通店」の詳細はこちら

球磨禅心生活【熊本県錦町】

球磨育ちの栗と抹茶が生む ふくよかな甘みを味わう。

球磨禅心生活
栗と抹茶のお寺ケーキ 600円 提供期間/10月下旬~2020年2月末(予定)※なくなり次第終了 ブランド栗としても名高い球磨栗を贅沢に ※カフェメニュー
球磨禅心生活
抹茶などオリジナル品の販売も多数

「禅による浄化体験」がテーマのカフェが手がける秋冬限定のパウンドケーキです。オリジナル抹茶と地元豆腐屋のおからで作る生地に、球磨産の栗がゴロゴロ入っています。苦みと甘みのバランス、またしっとりとした生地と栗のほくほく食感が絶妙です。

球磨禅心生活(くまぜんすたいる)
[TEL]0966-38-0358
[住所]熊本県球磨郡錦町西2311-8
[営業時間]12時~お寺の鐘が聞こえるまで
[定休日]木、第4金
[アクセス]九州道人吉ICより15分
[駐車場]30台
「球磨禅心生活」の詳細はこちら

cochi design and cafe【熊本県山鹿市】

ほっくり和栗がゴロン♪人気パフェが秋仕様に変身。

cochi design and cafe
やまがの栗の和パフェ1080円(2019年10月より1100円)(ドリンクセット) 提供期間/9月1日~11月末まで 食べ応え満点!秋の味覚を心ゆくまで楽しんで ※カフェメニュー
cochi design and cafe
店内には地元作家の雑貨販売も

150年ほど前の診療所を改装した風情あふれる古民家カフェです。看板メニューの和風のパフェがこの時期、秋ver.で登場します。抹茶とスイートポテトのアイス、そしてクチナシの実でコトコト煮込んだやんわり&ほっくり山鹿産の栗をゴロン。

cochi design and cafe(コチ デザイン アンド カフェ)
[TEL]0968-46-6133
[住所]熊本県山鹿市鹿本町庄486-1
[営業時間]11時~17時(LO16時30分)※和パフェは15時~(以外の時間は要相談)
[定休日]月、第3火(祝日の場合は翌日)
[アクセス]九州道植木ICより20分
[駐車場]12台
「cochi design and cafe」の詳細はこちら

cafe Karin 果林【熊本県南小国町】

庭に実る自家製栗が主役 丁寧仕込みの渋皮煮も。

cafe Karin 果林
自家製栗のモンブラン950円(ドリンクセット) 提供期間/9月中旬~11月上旬 ※カフェメニュー
cafe Karin 果林
木の温もりあふれる心地よい店内

森の中に佇むカフェの庭で育つ栗の木。秋になるとその栗で作るモンブランが楽しめると、心待ちにしているファンも多いです。実がゴロンと入った生地に生クリームやマロンクリームを重ねた、シンプルながら栗本来のやさしい甘さです。

cafe Karin 果林(かりん)
[TEL]0967-42-1608
[住所]熊本県阿蘇郡南小国町中原4581
[営業時間]10時~17時(LO16時)※ランチタイム11時~14時(LO)
[定休日]月、火
[アクセス]大分道日田ICより1時間
[駐車場]10台
「cafe Karin 果林」の詳細はこちら

シェ・タニ 白山店【熊本県熊本市】

和×洋がおいしく融合したリッチなスイートポテト。

シェ・タニ 白山店
THE 甘藷SWEET250円(1個) 提供期間/通年 白あんを組み合わせた、和菓子のような洋菓子※テイクアウト
シェ・タニ 白山店
白山店の他、市内に4店舗ある

大津町特産のさつまいも、甘藷(かんしょ)をベースに、たっぷりのバター、そして隠し味にチーズを加えたリッチな味わいのスイートポテトです。まろやかながら、さつまいもの繊維を感じられるほどの風合いやほくほく感が残るこだわりスイーツです。

シェ・タニ 白山店
[TEL]096-363-7676
[住所]熊本県熊本市中央区菅原町7-20
[営業時間]10時~19時
[定休日]なし
[料金]1250円(5個入り)、2500円(10個入り)
[アクセス]九州道熊本ICより20分
[駐車場]12台
「シェ・タニ 白山店」の詳細はこちら

二つ茶屋【熊本県熊本市】

無農薬・無化学肥料で作った自家栽培かぼちゃのパイ。

二つ茶屋
パンプキンパイ 230円 提供期間/2020年3月末(予定)11月まではえびすかぼちゃ、11月からは万次郎かぼちゃ「春日ぼうぶら」をブレンド※事前予約がおすすめ※テイクアウト
二つ茶屋
無農薬の自家菜園を10年行っている

無農薬・無化学肥料にこだわった店主が自ら育てたかぼちゃを使用しています。時期により異なる品種のかぼちゃと、熊本原産のひご野菜「春日ぼうぶら」をブレンドしています。寝かせることで甘みが増すので旬の終わり頃までおいしいそうです。

二つ茶屋
[TEL]096-343-4409
[住所]熊本県熊本市北区清水本町1-35
[営業時間]8時~18時(なくなり次第終了)
[定休日]月、第2・4火
[アクセス]九州道熊本ICより25分
[駐車場]6台
「二つ茶屋」の詳細はこちら

Flavedo par Lisette【熊本県熊本市】

甘みの決め手は塩加減 濃厚な口どけの余韻に浸る。

Flavedo par Lisette
おいものパフェ1620円 提供期間/11月上旬~12月上旬(予定)大津町の「いけだファーム」の唐芋を使用※カフェメニュー
Flavedo par Lisette
オリジナリティあふれる品が並ぶ

県産の食材で作る季節のパフェやサンドイッチ、ジャムなどが揃う人気店です。旬の訪れと共に、大津町で収穫された唐芋「ひめあやか」のパフェが誕生しました。塩味のアクセントによってグッと引き立っている、ねっとりと濃厚な素材本来のおいしさを堪能してみてください。

Flavedo par Lisette(フラベド パー リゼッタ)
[TEL]096-327-8444
[住所]熊本県熊本市中央区水道町4-2 T-Brio 地下1階
[営業時間]12時~18時(LO17時30分)、土日祝は~19時(LO18時30分)
[定休日]火、第1・3月
[アクセス]九州道熊本ICより25分
[駐車場]周辺に有料駐車場あり
「Flavedo par Lisette」の詳細はこちら

オフトコカフェ【熊本県大津町】

地元が誇る名産を丸ごと!味変も楽しい大津スイーツ。

オフトコカフェ
からいもブリュレ540円 提供期間/通年 注文後から作るので焼き上がりまで15~20分ほど※カフェメニュー
オフトコカフェ
店名の由来は「“オフ”するところ」から

地元、大津町の名産・唐芋を一本そのまま使っています。しっとりホクホクのお芋の上には、試行錯誤を重ねた手作りカスタードをたっぷり載せています。香ばしいブリュレ部分と一緒に、また別添えのアイスと共に熱ヒヤ感覚でと、味変も楽しいですよ♪提供は14時~です。

オフトコカフェ
[TEL]096-294-8861
[住所]熊本県菊池郡大津町森729-41
[営業時間]11時~18時(LO17時)
[定休日]日
[アクセス]九州道熊本ICより30分
[駐車場]4台

えびす屋餅本舗【熊本県熊本市】

果実をそのまま一個!爽やかジューシー大福。

えびす屋餅本舗
みかん大福216円 提供期間/9月中旬~2020年1月下旬予定/白あんの甘みとみかんの酸味のハーモニー ※カフェ・テイクアウト両方可能

山鹿のみかん農家が栽培する果実を一個丸ごと包んだ大福は、その意外なまでの相性の良さに衝撃!また冷やして食べるのもおすすめです。ひんやり果汁が爽やかです。

えびす屋餅本舗
[TEL]096-369-0429
[住所]熊本県熊本市東区広木町30-53
[営業時間]8時30分~19時(完売次第閉店)、カフェ11時30分~17時(LO16時30分)
[定休日]不定、カフェ/月(祝日の場合は翌日)
[アクセス]九州道益城ICより15分
[駐車場]12台
「えびす屋餅本舗」の詳細はこちら

伊藤久右衛門 JR宇治駅前店【京都府宇治市】

厳選抹茶の豊かな風味を栗の甘みが引き立てる!

伊藤久右衛門 JR宇治駅前店
抹茶モンブランパフェ 1280円。多彩な栗を重ねた10〜11月の秋限定パフェ

天保3(1832)年に創業した老舗茶舗ならではの、濃厚な抹茶スイーツがそろう。日本庭園を望む茶房のほか、土産商品もたくさん。

[2017年11月15日OPEN]
[狙い目時間]10時30分~12時、イベントがない日の夕方

■伊藤久右衛門 JR宇治駅前店
[TEL]0774-22-0475
[住所]京都府宇治市宇治宇文字16-1
[営業時間]10時30分~18時30分(LO18時)
[定休日]なし
「伊藤久右衛門 JR宇治駅前店」の詳細はこちら

3. うめぞの茶房【京都府京都市】

つるりと柔らかな新食感の見た目も可愛い、かざり羹。

うめぞの茶房
かざり羹「かぼちゃ」390円(10~11月のみ)。秋はかぼちゃと和栗が季節限定で登場する予定
うめぞの茶房
築約100年の町家を改装。イートインは2階でお茶とともに

寒天とわらび粉で餡を固めたオリジナル菓子・かざり羹は、季節の2種を含む常時約8種が揃う。甘さ控えめで優しい口溶けが魅力。

[予約可]※商品取り置きのみ
[狙い目時間]16時以降

■うめぞの茶房
[TEL]075-432-5088
[住所]京都府京都市北区紫野東藤ノ森町11-1
[営業時間]11時~18時30分(LO18時)
[定休日]不定
「うめぞの茶房」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング