じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ東京都2019東京おすすめ酉の市9選!開催日程・場所・見どころガイド。定番から穴場まで

2019東京おすすめ酉の市9選!開催日程・場所・見どころガイド。定番から穴場まで

2019.09.13

東京の「酉の市」は、毎年11月に開催される伝統あるお祭り。境内に露店が立ち、熊手を買い求める参拝客でにぎわいます。
関東三大酉の市と名高い浅草の鷲神社・長國寺、新宿の花園神社、府中の大國魂神社の3社のほか、三大酉の市以外の穴場のおすすめ酉の市もご紹介。2019年の日程・開催場所のほか見どころも解説します!

記事配信:じゃらんニュース

<目次>
■「酉の市」とは?
■東京でおすすめの「酉の市」日程・開催場所・見どころなど

「酉の市」とは?

11月の酉の日に、「新年の幸運を祈願する」お祭り

花園神社大酉祭
関東三大酉の市といわれる「花園神社大酉祭」の様子

酉の市は、毎年11月の酉の日に鷲や鳥にちなんだ神社で行われるお祭りです。それらの神社では主に日本武尊(やまとたけるのみこと)をお祀(まつ)りしており、11月の酉の日は日本武尊に由来があります。

2019年の干支は亥年なのと同じように、日にちにも十二支が割り当てられています。酉の日は12日おきとなり、11月最初の酉の日は「一の酉」、二番目の酉の日は「二の酉」と呼ばれます。年によっては三番目の酉の日の「三の酉」があることも。

花園神社大酉祭
酉の市には大勢の参拝客が押し寄せます

そんな酉の日に鷲や鳥にちなんだ神社に参拝し、一年の無事に感謝し、来る年の開運招福・商売繁盛などを祈願するお祭りが酉の市です。

酉の市のはじまりは江戸時代で、江戸っ子たちがこぞって参拝し、「運や福をかき集める・鷲づかみする」とされる縁起物の熊手を買い求めたのだとか。今なお続く伝統的なお祭りとして、現代も開運や商売などに良いご縁を求めて、大勢の参拝客でにぎわいます。

この記事では、関東三大酉の市といわれる大規模な酉の市のほか、三大酉の市よりも人出の少ない穴場の酉の市まで幅広くご紹介します。

関東三大酉の市とは?

鷲神社・長國寺(東京都台東区)、花園神社(東京都新宿区)、大國魂神社(東京都府中市)は特に規模が大きく、関東三大酉の市といわれています。

浅草の酉の市は、鷲神社と長國寺の2つの寺社で行われます。もともとは一体だったのが、明治時代の神仏分離により鷲神社と長國寺にわかれました。

以降、隣り合わせで酉の市を開催し、鷲神社と長國寺の両方の「おとりさま」にご利益をお願いできる、「神と仏の酉の市」として知られています。

■東京でおすすめの「酉の市」日程・開催場所・見どころなど

浅草鷲神社例大祭(東京都台東区)

都内最大規模の酉の市!江戸情緒満載のにぎわいは24時間続く

浅草鷲神社例大祭
浅草鷲神社例大祭

鷲(おおとり)神社は、天日鷲命(あめのひわしのみこと)と日本武尊(やまとたけるのみこと)が祀られた由緒ある神社。

江戸時代からはじまった酉の市は、深夜0:00に一番太鼓が打ち鳴らされた後にスタート。一番先に神社の「熊手御守(かっこめ)」を手に入れた人は純金小判がもらえる「一番福」や、0:00・18:00・20:00と3回披露される「鷲舞ひ」など催しが盛りだくさん!なんと、24時間開催されます。

浅草鷲神社例大祭
熊手店では全員で威勢よく手締めを行います

何といっても驚くのは、正面入口と拝殿上に飾られた提灯や、参道沿いにびっしりと立つ熊手店の数々。境内の熊手店は約90店、周辺一帯の露店数は約600店に及び、毎年約70万人もの人出があります。

特に境内はエネルギッシュな熱気にあふれているので、来年はもちろん、明日からの鋭気もきっと養えるはず。

浅草鷲神社例大祭
開催日程・時間/
一の酉:2019年11月8日(金)、二の酉:2019年11月20日(水)
※両日とも深夜0:00~24:00(24時間開催)
住所/東京都台東区千束3-18-7
アクセス/東京メトロ日比谷線「入谷駅」から徒歩7分、東京メトロ日比谷線「三ノ輪駅」から徒歩8分、つくばエクスプレス「浅草駅」から徒歩8分
「浅草鷲神社例大祭」の詳細はこちら

浅草酉の市 長國寺(東京都台東区)

浅草酉の市発祥の寺!仏さまから開運パワーを引き寄せて

浅草酉の市 長國寺
浅草酉の市 長國寺

浅草酉の市の本尊として、江戸時代に広く信仰されていた「鷲妙見大菩薩(わしみょうけんだいぼさつ)(おとりさま)」。

長國寺では、毎年11月の酉の日に、安置されている「おとりさま」の厨子の扉が開かれます。このご開帳の法要後に酉の市がスタート。江戸時代から、最もにぎわう酉の市として今に続く伝統行事です。

浅草酉の市 長國寺
江戸時代から酉の市を代表する開運招福のお守り「かっこめ熊手守り」(1,000円)

本堂正面の「開運鈴」と、2本の紅白の「鷲妙見お手綱(わしみょうけんおてづな)」など、境内の随所に「おとりさま」とつながった五色のひもがあります。それらをしっかり握りしめ、福を願うのが参拝のならわし。福をにぎることから、「にぎり福」と呼ばれています。

酉の市では「開運鈴」を鳴らし、「おとりさま」からいただける、たくさんの「にぎり福」をぜひ持ち帰って。

浅草酉の市 長國寺
開催日程・時間/
一の酉:2019年11月8日(金)、二の酉:2019年11月20日(水)
※両日とも深夜0:00~24:00(24時間開催)
住所/東京都台東区千束3-19-6
アクセス/東京メトロ日比谷線「入谷駅」から徒歩7分、東京メトロ日比谷線「三ノ輪駅」から徒歩8分、つくばエクスプレス「浅草駅」から徒歩8分
「浅草酉の市 長國寺」の詳細はこちら

花園神社大酉祭(東京都新宿区)

前夜祭・本祭と開催!花園神社名物の「見世物小屋」も見逃せない

花園神社大酉祭
花園神社大酉祭

新宿の中心部にある花園神社は、徳川家康の江戸開府(1603年)以前から存在してきた新宿の総鎮守(守り神)。

明治時代からはじまった酉の市は、本祭に加えて、前夜祭も開催されるのが大きな特徴です。前夜祭はお囃子が披露されないだけで、本祭とほぼ同じに行われます。

花園神社大酉祭
ご神徳が祈願された「熊手守」(800円)。一年中頒布されています

境内には熊手店や露店などが約230店、靖国通り沿いにも約60店の露店が立ち並び、毎年約60万人もの人出でにぎわいます。

花園神社名物といわれる「見世物小屋(みせものごや)」も出店します。昔はお祭りにつきものだった「見世物小屋」は今ではとても珍しいので、一見の価値ありです。

駅近でアクセスしやすいので、足を運んでみてください。周辺一帯が華やかに様変わりし、お祭りムードをたっぷり味わえますよ。

花園神社大酉祭
開催日程・時間/
一の酉 前夜祭:2019年11月7日(木)夕方~翌深夜2:00頃まで
一の酉 本祭:2019年11月8日(金)昼頃~翌深夜2:00まで
二の酉 前夜祭:2019年11月19日(火)夕方~翌深夜2:00頃まで
二の酉 本祭:2019年11月20日(水)昼頃~翌深夜2:00まで
住所/東京都新宿区新宿5-17-3
アクセス/東京メトロ丸ノ内線・副都心線「新宿三丁目駅」E2出口から徒歩0分、JR・小田急線・京王線「新宿駅」東口から徒歩7分
「花園神社大酉祭」の詳細はこちら

大鷲神社例祭(東京都府中市)

広々とした緑豊かな境内で酉の市を満喫!縁結びの願いも込められる

大鷲神社例祭
大國魂神社の大鷲神社例祭

大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)は鎮座1900年の歴史ある古社。武蔵国の守り神として大國魂大神(おおくにたまのおおかみ)が祀られています。

酉の市は境内にある末社、大鷲神社の祭礼です。当日は全長約250メートルの参道沿いに露店がずらりと並び、大勢の参拝客でにぎわいます。神社では「神符熊手(しんぷくまで)」が授与され、神楽の奉納舞が披露されます。

大鷲神社例祭
神楽殿では「江戸の里神楽」が演じられます

大國魂大神は、出雲大社のご祭神・大国主神(おおくにぬしのみこと)と同じ神さまで、縁結びの神さまとして知られています。大鷲神社の参拝とあわせて、さまざまなご縁をお願いしてみては。樹齢約900年のご神木があるパワースポットなので、自然からもエネルギーをチャージできますよ。

大鷲神社例祭 大國魂神社
開催日程・時間/
一の酉:2019年11月8日(金)、二の酉:2019年11月20日(水)
※両日とも6:00~24:00
住所/東京都府中市宮町3-1
アクセス/京王線「府中駅」南口から徒歩5分、JR南武線・武蔵野線「府中本町駅」から徒歩5分
「大鷲神社例祭 大國魂神社」の詳細はこちら

花畑大鷲神社 酉の市(東京都足立区)

酉の市の元祖ともいわれる歴史ある神社で、開運を願って

花畑大鷲神社 酉の市
花畑大鷲神社 酉の市

酉の市発祥の地という、足立区花畑にある大鷲神社。社伝によると、室町時代の応永年間(1394年~1428年)にご祭神の日本武尊への神恩感謝の祭がはじまったと伝えられています。やがて門前市が開かれるようになり、これが「酉の市」の起源といわれています。

大鷲神社の酉の市は、参道や境内に熊手店や露店が立ち、境内全体がお祭りムードに満ちます。関東三大酉の市とまた異なった雰囲気が魅力です。

来社にはバスの利用が便利。東武スカイツリーライン「谷塚駅」からのアクセスの方がバスの本数が多いので、来社しやすくおすすめです。

花畑大鷲神社 酉の市
開催日程・時間/
一の酉:2019年11月8日(金)、二の酉:2019年11月20日(水)
※両日とも8:00~24:00
住所/東京都足立区花畑7-15
アクセス/東武スカイツリーライン「谷塚駅」から東武バス桑袋団地行「草加記念体育館前」下車、徒歩8分
つくばエクスプレス「六町駅」から東武バス花畑団地循環「花畑六丁目」下車、徒歩8分
「花畑大鷲神社 酉の市」の詳細はこちら

目黒大鳥神社 酉の市(東京都目黒区)

浅草と並ぶ歴史ある酉の市!神前で奉納される神楽はここのみに伝わる

目黒大鳥神社 酉の市
目黒大鳥神社 酉の市
目黒大鳥神社 酉の市
無形文化財保持者による「太々神楽熊手の舞」

目黒のおとりさんと親しまれている目黒大鳥神社。江戸時代後期からはじまった酉の市は、浅草に並ぶ歴史があり、境内から目黒通りにも露店が立ち並ぶほど、都内有数のにぎわいをみせます。

酉の市当日は、目黒大鳥神社のみに伝わる「太々神楽熊手の舞(だいだいかぐらくまでのまい)」や、木遣り(きやり)が奉納され、枚数限定で酉の市「御朱印符」(500円)が授与されます。見どころいっぱいで、歴史や趣を感じられますよ。

目黒大鳥神社 酉の市
開催日程・時間/
一の酉:2019年11月8日(金)、二の酉:2019年11月20日(水)
※両日とも8:00~23:00
住所/東京都目黒区下目黒3-1-2
アクセス/JR山手線・東急目黒線・都営地下鉄三田線・東京メトロ南北線「目黒駅」西口から徒歩8分
「目黒大鳥神社 酉の市」の詳細はこちら

十番稲荷神社 酉の市(東京都港区)

港区で唯一の酉の市!麻布十番商店街ではバザールも楽しめる

十番稲荷神社 酉の市
十番稲荷神社 酉の市

六本木ヒルズにほど近い十番稲荷神社は、麻布十番のパワースポットとして知られています。

酉の市は大正13年から行われており、港区で唯一の酉の市なのだそう。当日は熊手をはじめとする限定の縁起物やお守りが入手できるとあって、参拝客が多く訪れます。

麻布十番商店街では酉の市にあわせて夕方に「酉の市バザール」が開催されるので、参拝の後に買い物や食べ歩きを楽しめますよ。

十番稲荷神社 酉の市
開催日程・時間/
一の酉:2019年11月8日(金)、二の酉:2019年11月20日(水)
※両日とも9:00~23:00
住所/東京都港区麻布十番1-4-6
アクセス/都営地下鉄大江戸線「麻布十番駅」7番出口となり(徒歩0分)
「十番稲荷神社 酉の市」の詳細はこちら

波除稲荷神社 酉の市(東京都中央区)

築地の活気が息づく酉の市!開運くじで縁起物がもらえるチャンスも

波除稲荷神社 酉の市
波除稲荷神社 酉の市。奥には神社のシンボル「天井大獅子」が鎮座

「災難を除き、波を乗り切る」願いを込められる波除稲荷神社は、築地で働く人々の信仰を集めてきた神社です。

酉の市では境内に熊手店が立つほか、神社オリジナルの開運熊手神符「かっこめ」(1,000円)が授与されます。

「かっこめ」を受けた人は開運くじが引け、アタリが出たら、「金箔入り・鯛金(たいきん)」や「金箔入り・打出の金小槌」の縁起物がもらえます。さらに幸運を呼び込めるか、チャレンジしてみてください。24時間開催なのも注目です!

波除稲荷神社 酉の市
開催日程・時間/
一の酉:2019年11月8日(金)、二の酉:2019年11月20日(水)
※両日とも深夜0:00~24:00(24時間開催)
住所/東京都中央区築地6-20-37
アクセス/都営大江戸線「築地市場駅」から徒歩5分、東京メトロ日比谷線「築地駅」から徒歩7分
「波除稲荷神社 酉の市」の詳細はこちら

大鳥神社大祭 須賀神社(東京都新宿区)

四谷の酉の市!高台にある神社で、非日常を味わえる

大鳥神社大祭 須賀神社
大鳥神社大祭 須賀神社

四谷の十八ヵ町の鎮守さま(守り神)として知られる須賀神社。

酉の市は境内の大鳥神社の大祭で、当日は神楽殿で奉納踊りが披露されます。神社オリジナルの「開運熊手守」を授与すると、熊手守一体につき一回、開運宝くじを引くことができ、豪華景品があたるチャンスも。

須賀神社はアニメーション映画の聖地巡礼の地としても有名で、見晴らしのよい高台から町並みを眺められます。四谷には名所が多くあるので、周辺散策もあわせて楽しめますよ。

大鳥神社大祭 須賀神社
開催日程・時間/
一の酉:2019年11月8日(金)、二の酉:2019年11月20日(水)
※両日とも9:00~22:00
住所/東京都新宿区須賀町5番地
アクセス/東京メトロ丸の内線「四谷三丁目駅」から徒歩7分、JR中央線・総武線「四ツ谷駅」から徒歩10分、東京メトロ丸ノ内線・南北線「四ツ谷駅」から徒歩10分、JR総武線「信濃町駅」から徒歩10分
「大鳥神社大祭 須賀神社」の詳細はこちら

まとめ

日ごろの清々しい境内から一転して、活気に満ちあふれる酉の市。夜は境内の提灯や露店の明かりがともり、昼とは違った雰囲気になります。来年はさらに良い年が迎えられるよう、お祭りを存分に堪能してくださいね。

※この記事は2019年9月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

■消費税の税率変更に伴うお知らせ
2019年10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。
実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関東
東京都
この記事に関連するキーワード
祭り
イベント
季節のおすすめ
期間限定