じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ東北東北の絶品「ご当地グルメ」31選!人気観光地の定番料理からおすすめ注目グルメまで

東北の絶品「ご当地グルメ」31選!人気観光地の定番料理からおすすめ注目グルメまで

2019.11.02

食欲の秋!美味しいものを食べたくなったら、食の宝庫!東北旅行へお出かけしませんか?

東北には美味しいご当地グルメが盛りだくさん。旅行に行くたび、食べても食べても食べ尽くせない絶品グルメの数々。次は何を食べようか、初めての東北旅行は何を食べに行ったらいい?そんな人のために、絶品のご当地グルメを一挙に集めました。王道グルメ、定番の郷土料理はもちろん、昨今話題の注目ご当地グルメも。

観光地別に紹介しているので、旅行の計画と一緒にランチや夕ご飯、おやつの計画を立ててくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

宮城県仙台市

東北地方を代表する都市。東北6県から旬の魚介や農産物が集まる。市内ではさまざまなタイプの飲食店が味を競っている。

王道グルメ 牛タン

仙台のグルメといえば、牛たんが有名。戦後、「太助」初代店主の佐野啓四郎さんが考案した牛たん焼きが仙台名物として定着したとされる。牛たん焼きに麦飯、テールスープがつく定食の形で提供する店が多い。

旨味太助
牛たん定食A1500円。牛たん4枚にテールスープなどがつく

旨味太助

炭の強火力で焼き上げた旨みたっぷりの牛たん。
牛たん焼きの生みの親・佐野啓四郎さんの「太助」の味を受け継ぐ店。炭の強火力で一気に焼き上げる厚切りの牛たんは旨味たっぷり。サックリした歯切れのよさも特徴だ。

旨味太助
仙台の繁華街・国分町にある。白いのれんが目印
■旨味太助
[TEL]022-262-2539
[住所]宮城県仙台市青葉区国分町2-11-11
[営業時間]11時30分~材料がなくなり次第終了
[定休日]月(祝日の場合は翌日)
[アクセス]地下鉄勾当台公園駅より徒歩3分
[駐車場]なし
「旨味太助」の詳細はこちら

王道グルメ せり鍋

宮城県には名取市や石巻市など古くからせりの栽培がさかんな地域がある。特に冬場を中心に出荷されるせりは「根せり」とよばれ、根・茎・葉すべて鍋に入れて独特の風味と食感を楽しめる。せり鍋は仙台の冬の風物詩だ。

伊達のいろり焼 蔵の庄 総本店
仙台せり鍋1人前1512円(写真は2人前)

伊達のいろり焼 蔵の庄 総本店

シンプルな鍋料理でせりの風味をまるごと堪能。
県内産のせりがたっぷり入ったシンプルなせり鍋は、せりの味と香り、食感を存分に楽しめる。せりの品質が安定する11月~2月を中心に提供(提供期間は変動あり)。

伊達のいろり焼 蔵の庄 総本店
店内のいろりで焼き上げる料理が人気
■伊達のいろり焼 蔵の庄 総本店
[TEL]022-268-2488
[住所]宮城県仙台市青葉区中央1-8-38
[営業時間]16時~24時
[定休日]なし
[アクセス]JR仙台駅より徒歩2分
[駐車場]なし
「伊達のいろり焼 蔵の庄 総本店」の詳細はこちら

注目グルメ 仙台あおば餃子

「杜の都・仙台」をイメージした、鮮やかな緑色の餃子。厚めの皮には仙台産のユキナが練りこまれている。地域の農業の振興と経済の活性化を目指して考案され2010年に登場した、比較的新しいご当地グルメ。

一番五郎
仙台あおば餃子390円。醤油、辛味噌ダレなどで食べる

一番五郎

地元産食材を重視した鮮やかな緑色の餃子。
昼は味噌ラーメンが自慢のラーメン店、夜は多彩な味付けの餃子料理が揃う「餃子居酒屋」として営業する。看板商品の一つである仙台あおば餃子は昼も夜も楽しめる。

一番五郎
繁華街の横丁の入り口付近にある
■一番五郎
[TEL]022-222-8808
[住所]宮城県仙台市青葉区一番町2-3-30
[営業時間]11時~15時、17時~24時(日は夜営業なし)
[定休日]なし
[アクセス]地下鉄青葉通一番町駅より徒歩2分
[駐車場]なし
「一番五郎」の詳細はこちら

注目グルメ 仙台牛

「仙台牛」とは、宮城県内で肥育された黒毛和牛の肉のうち肉質などの基準(A5・B5ランクのみ)をクリアしたものだけに与えられる称号。赤身と脂肪のバランスがよく、やわらかくジューシーな肉質が特長だ。

すき焼 割烹かとう
仙台牛ステーキ膳3000円(夜は3240円)。肩ロースを甘辛ダレで

すき焼 割烹かとう

精肉店直営の肉料理店で仙台牛の旨みを存分に。
戦前から続く精肉店が営むすき焼き店。徹底した管理のもとで熟成させた仙台牛をぜいたくに使った、すき焼き料理やステーキなどをリーズナブルな価格で味わえると人気だ。

すき焼 割烹かとう
すき焼膳1300円(夜は1404円)
■すき焼 割烹かとう
[TEL]022-225-4129
[住所]宮城県仙台市青葉区上杉1-14-20
[営業時間]11時30分~14時LO、17時~20時45分LO
[定休日]日祝
[アクセス]地下鉄北四番丁駅より徒歩3分
[駐車場]なし
「すき焼 割烹かとう」の詳細はこちら

注目グルメ 仙台マーボー焼そば

1970年代に仙台市内の中華料理店のまかないから誕生した料理だったが、近年テレビ番組で「仙台のソウルフード」として紹介されたのを機に、仙台の中華料理店の店主らが新たな仙台名物として普及活動を開始した。

口福吉祥 シーロン
仙台麻婆焼きそば1296円。土鍋は夜のみ

口福吉祥 シーロン

山椒がビリッと効いた四川風麻婆焼きそば。
北京、広東など中国のエリアを問わず、多彩な中国料理をリーズナブルに味わえる。仙台麻婆焼きそばにのるのは、2種類の豆板醤のコクと山椒の刺激が決め手の四川風麻婆豆腐。

口福吉祥 シーロン
仙台駅前のビルに入るガラス張りの店舗
■口福吉祥 シーロン
[TEL]022-212-4606
[住所]宮城県仙台市青葉区中央1-2-3 仙台パルコ1階
[営業時間]11時30分~15時(LO14時30分)、17時30分~23時(LO22時30分) ※土日・祝前日は夜営業17時~
[定休日]なし
[アクセス]JR仙台駅より徒歩1分
[駐車場]なし
「口福吉祥 シーロン」の詳細はこちら

青森県青森市

寿司・丼などの魚介料理の店や煮干しダシの津軽ラーメンの店、津軽三味線のライブを楽しめる郷土料理店などが駅周辺に集まる。

王道グルメ のっけ丼

青森市中心部にある市場で、好きな具材を選んでオリジナルの丼を作って楽しめる。まず案内所で5枚綴り850円(10枚綴り1500円)の食事券を購入し、各店舗でご飯や具材を食事券と交換するのがのっけ丼のシステム。

青森魚菜センター
のっけ丼の一例。具材は店舗や季節によって異なる

青森魚菜センター

新鮮魚介やお惣菜をのせて自分だけの青森グルメ。
「古川市場」とよばれ、青森市民の台所として親しまれる。場内には鮮魚店のほか青果店や惣菜店などが集まる。名物の「のっけ丼」を目当てに訪れる観光客や地元民も多い。

青森魚菜センター
赤と白の大きな看板。場内には30店以上が集まる
■青森魚菜センター
[TEL]017-763-0085
[住所]青森県青森市古川1-11-16
[営業時間]7時~16時(店舗により異なる)
[定休日]火(臨時休あり)
[アクセス]JR青森駅より徒歩5分
[駐車場]なし
「青森魚菜センター」の詳細はこちら

王道グルメ 貝焼き味噌

大きなホタテの貝殻を鍋代わりに使って作る、青森の代表的な郷土料理。だし汁にホタテや長ネギなどを入れ、味噌で味付けして卵でとじる。具や味付けは店によってさまざまなバリエーションがある。

お食事処 おさない
ほたて貝焼みそ900円。定食は1100円

お食事処 おさない

こだわりは新鮮な活ホタテ地元の人が集まる郷土の味。
常時20種類以上の定食のほか、麺類などの食事メニューが揃う食堂。けの汁310円など郷土料理も食べられる。貝焼き味噌、刺身、フライなど、活ホタテを使った料理が充実。

お食事処 おさない
JR青森駅のすぐ近くにあり、アクセス良好
■お食事処 おさない
[TEL]017-722-6834
[住所]青森県青森市新町1-1-17
[営業時間]11時~14時、16時~20時
[定休日]月(祝日の場合は翌日)
[アクセス]JR青森駅より徒歩3分
[駐車場]なし
「お食事処 おさない」の詳細はこちら

注目グルメ 味噌カレー牛乳ラーメン

味噌と牛乳の組み合わせが生むまろやかな味わいにカレーの刺激が加わるご当地ラーメン。青森市内で営業していた札幌ラーメン専門店「味の札幌」が昭和50年代に商品化して以来、青森市民のソウルフードとなった。

味の札幌 大西
味噌カレー牛乳ラーメン860円。コシのある中太麺がスープに合う

味の札幌 大西

青森市民が愛してやまない、まろやかで刺激的な一杯。
味噌カレー牛乳ラーメンを生んだ「味の札幌」の味を受け継ぐ店。客の8割が注文するという味噌カレー牛乳ラーメンは、クリーミーなスープにカレーのスパイスが香る。

味の札幌 大西
ビルの1階に店舗がある。赤い看板が目印だ
■味の札幌 大西
[TEL]017-723-1036
[住所]青森県青森市古川1-15-6 大西クリエイトビル1階
[営業時間]11時~21時LO
[定休日]不定
[アクセス]JR青森駅より徒歩8分
[駐車場]なし
「味の札幌 大西」の詳細はこちら

注目グルメ 生姜味噌おでん

青森でおでんというと、すりおろした生姜を混ぜた味噌ダレをかけて食べるおでんが一般的。具はこんにゃくや大根などのほか、青森名物の薄いさつま揚げ「大角天」や、根曲がり竹、ツブ貝などが入ることが多い。

津軽じょっぱり漁屋酒場青森本町 グリーンホテル横の3体のねぶたの顔が目印店
生姜味噌おでん590円。具はコンニャク、大角天、根曲がり竹など

津軽じょっぱり漁屋酒場青森本町 グリーンホテル横の3体のねぶたの顔が目印店

青森各地の郷土料理と津軽三味線生演奏を堪能。
「ここ一軒で青森県」がキャッチコピー。生姜味噌おでんはもちろん、貝焼き味噌790円など青森の多彩な郷土料理が揃う。毎日19時からは津軽三味線の生演奏も楽しめる。

津軽じょっぱり漁屋酒場青森本町 グリーンホテル横の3体のねぶたの顔が目印店
店名のとおり、大きなねぶたの顔が目印の店で食事を楽しもう
■津軽じょっぱり漁屋酒場青森本町 グリーンホテル横の3体のねぶたの顔が目印店
[TEL]017-722-3443
[住所]青森県青森市本町2-5-14
[営業時間]17時~24時
[定休日]なし
[アクセス]JR青森駅より徒歩15分
[駐車場]なし
「津軽じょっぱり漁屋酒場青森本町 グリーンホテル横の3体のねぶたの顔が目印店」の詳細はこちら

青森県弘前市

城下町の風情と西洋の文化が入り交じる町。フランス料理店や郷土料理店、スイーツ自慢の喫茶店など、グルメの楽しみ方も多彩。

王道グルメ アップルパイ

弘前市は、全国のリンゴ生産量の2割を占めるというリンゴ産地。市内の飲食店ではリンゴを使ったさまざまな料理やスイーツ、飲み物を楽しめる。もちろん王道は、県産リンゴたっぷりのアップルパイだ。

アンジェリック 弘前店
アップルパイ345円。リンゴはふじなど季節によって変わる

アンジェリック 弘前店

人気のアップルパイは甘酸っぱいリンゴがたっぷり。
スタイリッシュな店内に色とりどりのケーキや焼きたてパンが並ぶ。カリカリにキャラメリゼしたパイに甘酸っぱい薄切りのリンゴがのったアップルパイはボリューム満点。

アンジェリック 弘前店
四角い形と白い壁が印象的。1階に店舗がある
■アンジェリック 弘前店
[TEL]0172-35-9894
[住所]青森県弘前市野田1-3-16
[営業時間]10時~18時45分(ショップは10時~19時)
[定休日]火、第2・4水(祝日の場合は営業)
[アクセス]JR弘前駅より徒歩20分
[駐車場]7台
「アンジェリック 弘前店」の詳細はこちら

注目グルメ いがめんち

「いが」はイカのこと。いがめんちは、イカの足を包丁で叩き、タマネギや旬の野菜と小麦粉を混ぜて焼いたり揚げたりした、津軽地方の家庭料理。弘前市内の食事処や居酒屋で提供されることが多い。

創作郷土料理の店 菊富士本店
いがめんち580円。具はイカのほかにキャベツ、ニンジン、タマネギ

創作郷土料理の店 菊富士本店

揚げても焼いても香ばしいイカたっぷりの郷土料理。
けの汁580円などの郷土料理のほか、帆立とリンゴのかき揚600円など県産食材を使った創作料理を楽しめる人気の食事処だ。いがめんちは「焼き」か「揚げ」かを選べる。

創作郷土料理の店 菊富士本店
店内は広く、グループや団体での利用も可能
■創作郷土料理の店 菊富士本店
[TEL]0172-36-3300
[住所]青森県弘前市坂本町1
[営業時間]11時~15時、17時~22時
[定休日]不定
[アクセス]JR弘前駅より徒歩15分
[駐車場]なし
「創作郷土料理の店 菊富士本店」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
東北
青森県
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県
この記事に関連するキーワード
観光スポット
ご当地グルメ
グルメ