新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。また、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。

じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ東海【東海・甲信越】2019年おすすめ紅葉スポット73選!名所から穴場まで!見頃情報も

【東海・甲信越】2019年おすすめ紅葉スポット73選!名所から穴場まで!見頃情報も

2019.10.10

秋も深まり、2019年も紅葉の季節がやってきました!
黄色や赤に染まっていく木々はこの季節ならではの美しさですよね。

各地紅葉名所は色々あるけど、どこへ行こう?見どころは?という人に向けて、今回は愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・山梨県・長野県・新潟県の東海近郊を含めたオススメの絶景紅葉をご紹介します。

見頃はもちろん、人気の紅葉名所は渋滞回避やフォトスポットなどお役立ち情報付!
紅葉イベントや祭り、ライトアップもチェックしておでかけしてみてくださいね!

記事配信:じゃらんニュース

愛知県の紅葉スポット

1.香嵐渓【愛知県豊田市】

モミジの本数は日本随一!色彩豊かな紅葉に出会う。

香嵐渓
巴川沿いのあちこちで同じような紅葉が見られますが、待月橋北側からの眺めがおすすめ。風のない午後は鏡面紅葉が撮れるかも
香嵐渓
巴川に架かる全長43mの待月橋をわたって飯盛山へ
香嵐渓
[見頃]11月上旬~下旬

東海エリアを代表する紅葉の名所。1634(寛永11)年に香積寺(こうじゃくじ)の三栄和尚が飯盛山にモミジを植樹したことが始まりで、大正から昭和初期にかけて地元の人たちの手によってさらに多くのモミジが植えられました。

晩秋には巴橋から香嵐橋に至る全長約1kmに、約11種4000本のモミジが色づきます。

11月1日~30日のもみじまつり期間中はライトアップされ、イベントを随時開催。
11月前半の土日はジャズのライブでしっぽりと大人の雰囲気に包まれます。
猿回しやちんどんやによるパレード、茶会もありますよ。

■香嵐渓(こうらんけい)
[TEL]0565-62-1272(豊田市足助観光協会)
[住所]愛知県豊田市足助町飯盛
[営業時間]ライトアップ11月1日~30日の日没~21時
[アクセス]猿投グリーンロード力石ICより15分
[駐車場]【平日】600台【土・日・祝】最大1600台(1回1000円)
「香嵐渓」の詳細はこちら
「香嵐渓」のクチコミ・周辺情報はこちら

2.東山動植物園【愛知県名古屋市】

日本庭園の水面に浮かぶ逆さ紅葉は情緒たっぷり。

東山動植物園
園内中央にある奥池の南側に立つと、紅葉×東屋の風情ある鏡面絶景が撮影できます。日本庭園も人気のフォトスポット
[見頃]11月中旬~12月初旬

動物園、植物園、遊園地からなる複合施設。
約7000種が観賞できる植物園では、イロハモミジをはじめ500本以上が色づきます。

ライトアップされると奥池には逆さ紅葉が現れ幻想的な雰囲気に。也有園から合掌造りの家まで連なる約300本の紅葉は市内屈指のスケール。
夜はランタン制作体験やコンサートなどの様々な催しも開催されます。

植物園のみの利用なら、星ヶ丘駅から徒歩7分「星が丘門」からの入園が便利です。

■東山動植物園
[TEL]052-782-2111
[住所]愛知県名古屋市千種区東山元町3-70
[営業時間]9時~16時50分(最終入園16時30分)※ライトアップ11月15日~17日・24日・30日、12月1日の日没~20時30分(最終入園20時)
[定休日]月(祝の場合は翌平日)
[料金]入園大人500円
[アクセス]地下鉄東山線東山公園駅3番出口より徒歩3分
[駐車場]1600台(普通車800円)
「東山動植物園」の詳細はこちら
「東山動植物園」のクチコミ・周辺情報はこちら

3.犬山寂光院【愛知県犬山市】

尾張随一の山寺紅葉。モミジの絨毯を歩く。

犬山蛇寂光院
本堂正面広場がベスポジ。総門から本堂までは約300段の階段があるので、体力に自信のない人はスロープカーの利用を
[見頃]11月上旬~12月初旬

654(白雉5)年に開山された名刹で、別名「尾張のもみじでら」と呼ばれる紅葉名所です。
境内に約1000本のモミジやカエデが林立します。特に本堂周辺は巨木が多く見ごたえ十分。

本堂のそばにある展望台からは、山紅葉と国宝犬山城が眺められます。
11月9日~12月8日に行う、もみじまつり限定のあゆ寿司はお土産に◎。

■犬山寂光院(じゃっこういん)
[TEL]0568-61-0035
[住所]愛知県犬山市継鹿尾杉ノ段12
[営業時間]8時~17時
[アクセス]中央道小牧東ICより尾張パークウェイ経由で犬山出口すぐ
[駐車場]50台(もみじまつり期間中は境内駐車場1台500円)
「犬山寂光院」の詳細はこちら

4.岡崎市東公園【愛知県岡崎市】

静けさに包まれた公園で提灯の光が紅葉を照らす。

岡崎市東公園
瓢箪(ひょうたん)池の観月橋がベスポジ。ライトアップされた紅葉を背景に、池に浮かぶ東屋・浮御堂が撮影できます
[見頃]11月中旬~12月上旬

入園無料の動物園や恐竜広場、今年8月に登場した木製遊具広場などで構成されています。
動物園と併せて訪れる人が多く、動物園閉園後の日没~夜は比較的静か。

紅葉時季には約1500本のイロハカエデがライトアップされ幻想的な雰囲気になります。浮御堂(うきみどう)から、園内の紅葉を360度見渡して。
足延池の西側に位置する、もみじ園路は終日人が少ないのでおすすめです。

11月中旬~12月上旬は紅葉まつりを開催します。

■岡崎市東公園
[TEL]0564-23-7406(岡崎市役所 都市整備部公園緑地課)
[住所]愛知県岡崎市欠町大山田1
[営業時間]ライトアップ11月22日~12月8日の17時~21時
[アクセス]東名岡崎ICより10分
[駐車場]約400台
「岡崎市東公園」の詳細はこちら

5.みどり湖(新豊根ダム)【愛知県豊根村】

山奥のダム湖に映える、グラデーションの山紅葉。

みどり湖(新豊根ダム)
写真は新豊根ダムから北東へ車で3分ほどの場所。雨が降ると湖が濁って鏡面にならないので、晴天が続いている時を狙いましょう
[見頃]10月下旬~11月上旬

ダムの建設によって造られたみどり湖に紅葉が映り込みます。
散策路が整備されているので、ダム湖周辺を散策しながら山紅葉を観賞しましょう。平日ならダム内部の見学もOK(要予約)。

また、ダム湖周辺には「やまびこ ヤッホーポイント」が4カ所設置されています。
紅葉する山に向かって叫んでみましょう。

愛知県と静岡県の県境に近い場所にあり、ほとんどが下道でのアクセスになるので穴場ですよ。

■みどり湖(新豊根ダム)
[TEL]0536-85-1336
[住所]愛知県北設楽郡豊根村古真立月代1-3
[アクセス]三遠南信自動車道鳳来峡ICより1時間10分
[駐車場]10台
「みどり湖(新豊根ダム)」の詳細はこちら
「みどり湖(新豊根ダム)」のクチコミ・周辺情報はこちら

6.そぶえのイチョウ【愛知県稲沢市】

1万本以上のイチョウがまち全体を黄金色に染める。

そぶえのイチョウ
そぶえのイチョウ
[見頃]11月中旬~12月初旬

銀杏の生産日本一を誇る祖父江町。樹齢300年超のイチョウの巨木がある「祐専寺(ゆうせんじ)」を中心に、まちが黄葉一色になります。
11月23日~12月1日の銀杏販売やライトアップも見逃せません。
イチョウのトンネルを名古屋鉄道尾西線の赤い列車が走り抜ける風景はフォトジェニックですよ♪

■そぶえのイチョウ
[TEL]0587-22-1414(稲沢市観光協会)
[住所]愛知県稲沢市祖父江町山崎(祐専寺)
[営業時間]ライトアップ11月23日~30日の17時~21時
[アクセス]東海北陸道一宮西ICより15分
[駐車場]400台(土日祝は700台)
「そぶえのイチョウ」の詳細はこちら

7.愛知県森林公園【愛知県尾張旭市】

お弁当を持ってピクニック気分で紅葉狩り。

愛知県森林公園
[見頃]10月下旬~11月下旬

公園や植物園、カフェなどで構成されている愛知県森林公園。
なかでも、植物園の展示館前にあるイロハカエデや広芝生から見るハナノキの紅葉が見事。11月27日は植物園(入園料別途)の無料ガイドもあります。

紅葉を眺めながら芝生でランチもできるので、レジャーシートやお弁当を持って行くのがオススメ。

■愛知県森林公園
[TEL]0561-53-1551
[住所]愛知県尾張旭市大字新居5182-1
[営業時間]9時~最終入園16時
[定休日]月(祝日の場合は翌平日)
[料金]植物園大人210円
[アクセス]東名守山スマートICより15分
[駐車場]900台
「愛知県森林公園」の詳細はこちら
「愛知県森林公園」のクチコミ・周辺情報はこちら

8.岩屋堂公園【愛知県瀬戸市】

四季折々の景観が楽しめる瀬戸の奥座敷。

岩屋堂公園
[見頃]11月上旬~下旬

園内を流れる鳥原川沿いや、岩巣山展望台からの眺めがおすすめ。園内を約200本のカエデやモミジが彩ります。暁明ヶ滝やもみじ橋付近は風情たっぷり!
瀬戸大滝や暁明ヶ滝といった迫力のある自然の景観も見ものです。

■岩屋堂公園
[TEL]0561-85-2730(瀬戸市まるっとミュージアム・観光協会)
[住所]愛知県瀬戸市岩屋町81
[アクセス]東海環状道せと品野ICより10分
[駐車場]180台(一部有料)
「岩屋堂公園」の詳細はこちら
「岩屋堂公園」のクチコミ・周辺情報はこちら

9.日本3大廃線トンネル群 愛岐トンネル群【愛知県春日井市】

廃線跡を紅葉ハイク。

日本3大廃線トンネル群 愛岐トンネル群
[見頃]11月下旬~12月上旬

11月23日~12月1日に限定公開される旧国鉄中央線の廃線跡を、約2時間の紅葉ハイク。
4つのトンネル群を結ぶ廃線跡に、200本以上のモミジが色づきます。6号トンネル付近では鏡面紅葉も見られます。

落ち葉の絨毯が広がる広場(帰路)には、高さ8mのターザンブランコや迷路が登場予定!

■日本3大廃線トンネル群 愛岐トンネル群(あいぎ)
[TEL]090-4860-4664(11月以降080-9492-5458)
[住所]愛知県春日井市玉野町地内
[営業時間]9時30分~最終入場14時30分
[定休日]入場料100円
[アクセス]東名春日井ICより高蔵寺駅まで10分、JR高蔵寺駅から定光寺駅まで3分、下車すぐ
[駐車場]高蔵寺駅前駐車場利用200台(土日祝のみ、1回300円)
「日本3大廃線トンネル群 愛岐トンネル群」の詳細はこちら
「日本3大廃線トンネル群 愛岐トンネル群」のクチコミ・周辺情報はこちら

10.徳川園【愛知県名古屋市】

モミジやニシキギなど約300本が色づく。

徳川園
[見頃]11月下旬~12月上旬

池泉回遊式の庭園を散策。11月24日~12月8日は徳川園紅葉祭が開催され、筝曲の演奏会などのイベントやライトアップが行われます。
モミジのほかに、ドウダンツツジやススキなど、秋の植物が見られます。

■徳川園
[TEL]052-935-8988
[住所]愛知県名古屋市東区徳川町1001
[営業時間]9時30分~17時30分(最終入園17時)※ライトアップ11月29日~12月1日・6日~8日の日没~20時30分(最終入園20時)
[定休日]月(祝日の場合は翌平日)
[料金]高校生以上300円
[アクセス]市営バス徳川園新出来停より徒歩3分
[駐車場]82台(30分120円)
「徳川園」の詳細はこちら
「徳川園」のクチコミ・周辺情報はこちら

11.豊田市民芸館【愛知県豊田市】

窓越しに見る紅葉が美しい。

豊田市民芸館
[見頃]11月中旬~12月上旬

“民藝運動”の父と呼ばれる柳宗悦(やなぎむねよし)氏ゆかりの施設。
旧井上家西洋館2階の窓越しに見る紅葉が素敵です。
民芸の森の散策や茶室で紅葉を眺めながら呈茶を楽しむこともできます。

11月16日~12月1日は紅葉ウィーク。地元の和菓子や五平餅を販売。秋の味覚を食べ比べましょう!

■豊田市民芸館
[TEL]0565-45-4039
[住所]愛知県豊田市平戸橋町波岩86-100
[営業時間]9時~17時
[定休日]月(祝日は開館)
[料金]入館無料(特別展は有料)
[アクセス]猿投グリーンロード枝下ICより10分
[駐車場]130台
「豊田市民芸館」の詳細はこちら
「豊田市民芸館」のクチコミ・周辺情報はこちら

12.小原四季桜【愛知県豊田市】

春と秋の2回花を咲かせる四季桜の名所。

小原四季桜
[見頃]11月中旬~下旬

秋は桜と紅葉の競演が楽しめます。
1200本の桜が開花する写真の川見四季桜の里がベスポジ。
また、「豊田市和紙のふるさと」付近は比較的空いている穴場スポット。和紙の漉き体験もできます!

混雑を避けるなら中央道瑞浪ICからアクセスを。

■小原四季桜(おばら)
[TEL]0565-65-3808(小原観光協会)
[住所]愛知県豊田市小原町孫八(小原ふれあい公園)~川見町堂ノ洞(川見四季桜の里)
[アクセス]猿投グリーンロード藤岡ICより30分
[駐車場]70台(川見四季桜の里・1回500円)、他
「小原四季桜」の詳細はこちら
「小原四季桜」のクチコミ・周辺情報はこちら

13.くらがり渓谷【愛知県岡崎市】

乙川の支流・男川の渓谷沿いをカエデやクヌギが色鮮やかに染める。

くらがり渓谷
[見頃]11月中旬~12月初旬

本宮山県立自然公園の南西部に位置する景勝地。花の木キャンプ場付近のカエデ並木やもみじ橋が見事。

11月16日~12月1日は紅葉まつりを開催。色づく渓谷内でワークショップに参加しましょう。

■くらがり渓谷
[TEL]0564-83-2057(くらがりキャンプセンター)
[住所]愛知県岡崎市石原町字牧原日影2-2
[アクセス]新東名岡崎東ICより20分
[駐車場]300台
「くらがり渓谷」の詳細はこちら
「くらがり渓谷」のクチコミ・周辺情報はこちら

14.鳳来寺山【愛知県新城市】

鳳来寺山の岩肌を彩る紅葉。

鳳来寺山
[見頃]11月中旬~12月上旬

標高695mの鳳来寺山の岩肌をイロハモミジやイチョウが彩ります。
12月上旬は鳳来寺参道に赤い絨毯が現れ、幻想的な雰囲気に。
11月の鳳来寺山もみじまつりではライトアップもあります。

鳳来寺山頂駐車場と麓を結ぶ、鳳来寺山パークウェイも紅葉し、車窓からも紅葉を楽しめます。

■鳳来寺山(ほうらいじさん)
[TEL]0536-29-0829
[住所]愛知県新城市門谷字鳳来寺
[営業時間]ライトアップの期間・時間は要問合せ
[アクセス]新東名新城ICより25分
[駐車場]700台(まつり期間中は1回500円)
「鳳来寺山」の詳細はこちら

15.大和の大いちょう【愛知県豊川市】

大きないちょうの木の下で。

大和の大いちょう
[見頃]11月下旬~12月上旬

1923(大正12)年に植樹されたイチョウの木。高さ約25m、幅10mを超える巨木で、打ち出の小槌のようなビジュアルが愛らしいです。
12月7日は物産展や演奏会などのイベントもあります。

昨年の台風により木の南側が枯死しましたが、地元の人の手によって復活。そんなストーリーも奥深いですね。

■大和の大いちょう(やまと)
[TEL]0533-89-2206(豊川市観光協会)
[住所]愛知県豊川市豊津町割田53-1 大和保育園裏(大和ちびっこ広場)
[アクセス]東名豊川ICより10分
[駐車場]約20台
「大和の大いちょう」の詳細はこちら
「大和の大いちょう」のクチコミ・周辺情報はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
東海
関西
山梨県
長野県
新潟県
静岡県
岐阜県
愛知県
三重県
この記事に関連するキーワード
紅葉
絶景