新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。また、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。

じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ東海【東海・甲信越】2019年おすすめ紅葉スポット73選!名所から穴場まで!見頃情報も

【東海・甲信越】2019年おすすめ紅葉スポット73選!名所から穴場まで!見頃情報も

2019.10.10

長野県の紅葉スポット

59.上高地【長野県松本市】

手付かずの自然が残る イマ、ココだけの景色。

上高地
穂高連峰が美しく見える河童橋南側の左岸がベスト。テーブルやベンチがあるので、景色を眺めながらひと息つきましょう
上高地
穂高連峰を映し出す大正池までは、河童橋から徒歩約1時間
上高地
[見頃]~10月下旬

山岳景勝地として名高い上高地は、年間130万人が訪れる一大観光地。
おすすめは、大正池バス停から河童橋まで約1時間のハイキングコースです。

雄大な穂高連峰、透き通った梓川に架かる河童橋は、上高地を象徴する光景。
秋はそんな河童橋周辺をカラマツやシラカバが黄金色に染め、穂高連峰が雪化粧する一枚絵のような絶景に出会えます。
透き通った空気、川のせせらぎ、鳥のさえずりに心癒やされるひと時を。

体力に自信のある人は、河童橋から明神池を通り徳沢まで歩いてみましょう(片道2時間)。
雄大な穂高連峰と紅葉をより間近に感じられますよ。

■上高地
[TEL]0263-34-3295(松本観光コンベンション協会)
[住所]長野県松本市安曇上高地
[営業時間]11月16日~翌年4月26日は閉山
[アクセス]中部縦貫道高山ICよりあかんだな駐車場まで45分、有料シャトルバスに乗り換えて25分
[駐車場]あかんだな駐車場860台(1日600円)
「上高地」の詳細はこちら

60.御射鹿池【長野県茅野市】

巨匠が描いた絵画の世界が秋色に染まる景色は圧巻。

御射鹿池
池の北側にある歩道から観賞しましょう。柵の内側に入るのはルール違反。駐車場からすぐなので、スカートやヒールでもOK。
[見頃]10月中旬~下旬

日本画の巨匠・東山魁夷が描いた「緑響く」のモチーフとなった御射鹿池のカラマツや白樺が紅葉します。
池の水は酸性が強く、魚やプランクトンが生息できないため、よりクリアな鏡面絶景が見られます。
日中は基本的に逆光になってしまうので、あえて曇天の日を狙うといいかも。

朝日や夕日に照らされると、より一層木々の赤が増して美しいですよ。
撮影するなら、風が吹かず朝霧が発生する確率が高い早朝もおすすめ。

■御射鹿池(みしゃかいけ)
[TEL]0266-73-8550(ちの観光まちづくり推進機構)
[住所]長野県茅野市豊平奥蓼科
[アクセス]中央道諏訪ICより45分
[駐車場]20台
「御射鹿池」の詳細はこちら

61.開田高原【長野県木曽町】

紅色の高原に浮かぶ冠雪の御嶽山が見事。

開田高原
「一本木亭 そば道場」の南側から、ブルーベリー畑の紅葉が見られます。開田高原は広いので紅葉した高原ドライブも◎。
開田高原
[見頃]10月下旬~11月中旬

標高1100~1500mに位置する高原。高原内にある木曽馬の里では、真っ赤に染まったブルーベリー畑と御嶽山の競演が見られます。
峠の紅葉と御嶽山を望む九蔵峠もおすすめ。

馬車(大人1000円、土日祝のみ)や木曽馬(引き馬500円~)に乗って秋色に染まる高原内を周遊(営業日要問合せ)。優雅な紅葉散策を。

■開田高原
[TEL]0264-42-3350(開田高原観光案内所)
[住所]長野県木曽郡木曽町開田高原末川
[アクセス]中央道中津川ICより1時間30分
[駐車場]50台
「開田高原」の詳細はこちら
「開田高原」のクチコミ・周辺情報はこちら

62.もみじ湖(箕輪ダム)【長野県箕輪町】

湖畔で紅葉ハイキング。地元の産直もお楽しみ。

もみじ湖(箕輪ダム)
もみじ湖の上流、末広広場の周辺にもみじトンネルが広がる。湖畔には駐車スペースがないのでダム周辺にとめて歩きましょう
[見頃]10月下旬~11月上旬

湖畔一帯に約1万本のモミジが植えられ、晩秋には清流のダム湖が燃えるように色づきます。
湖畔には公園や広場があるので、のんびり散策をしましょう。10月19日~11月10日はライトアップもされます。

11月2日はみのわもみじ湖フェスティバルを開催。
手作りパンや団子などの屋台が並ぶので、広場でシートを広げて紅葉ピクニックを。

■もみじ湖(箕輪ダム)
[TEL]0265-79-3111(内線157・箕輪町観光協会)
[住所]長野県上伊那郡箕輪町長岡新田
[営業時間]ライトアップ17時~21時
[アクセス]中央道伊北ICより15分
[駐車場]200台
「もみじ湖(箕輪ダム)」の詳細はこちら
「もみじ湖(箕輪ダム)」のクチコミ・周辺情報はこちら

63.高遠城址公園【長野県伊那市】

春のにぎわいから一変、しっとり趣のある公園に。

高遠城址公園
本丸のお堀に下りると、桜雲橋と紅葉を一度に眺められます。本丸と二の丸の間にある問屋門の紅葉も風情があっていいですよ
[見頃]11月上旬~中旬

日本三大桜名所のひとつ。
春はピンク一色の公園が、秋はヤマモミジやカエデなど約250本が紅葉し、園内を真っ赤に染めます。
春に比べて駐車場までのアクセスもスムーズで、週末も空いているのでのんびり散策をしてみてください。
11月2日~10日は高遠の新そばが楽しめるもみじ祭りを開催します。

高遠閣や問屋門、太鼓櫓など、多くの国の登録有形文化財と紅葉の競演を楽しみましょう。
休憩所がある高遠閣から紅葉を眺めるのもアリ。

■高遠城址公園(たかとおじょうし)
[TEL]0265-78-4111(伊那市観光協会)
[住所]長野県伊那市高遠町東高遠
[アクセス]中央道伊那ICより30分
[駐車場]300台
「高遠城址公園」の詳細はこちら

64.富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら【長野県阿智村】

運が良ければ雲海が望めるかも。

富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら
[見頃]10月中旬~11月中旬

標高1739m、富士見台高原の山頂から麓へと徐々に紅葉します。
全長2549mのロープウェイから望む3段紅葉は絶景。高確率で雲海が望める雲海harbor(10月22日~11月24日)もぜひどうぞ。

写真は展望台から。ヒーリングエリアではリクライニングチェアに横になって紅葉観賞も。

■富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら
[TEL]0265-44-2311
[住所]長野県下伊那郡阿智村智里3731-4
[営業時間]ゴンドラ運行9時~16時30分
[定休日]荒天時 ※秋営業は10月12日~11月24日
[料金]ゴンドラ往復高校生以上2200円、小・中学生1100円
[アクセス]中央道園原ICより5分
[駐車場]1500台
「富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら」の詳細はこちら
「富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら」のクチコミ・周辺情報はこちら

65.天龍峡【長野県飯田市】

美しい景色を舟から見上げる。

天龍峡
[見頃]11月初旬~中旬

暴れ川の異名で知られる天竜川が造り出した渓谷。花崗岩の岩肌にドウダンツツジやモミジが自生します。
天竜ライン下りで、秋色に染まる天龍峡を舟から見上げるのも粋。

天竜川に架かる姑射橋(こやばし)や足湯など絶景スポットをまわる遊歩道(1周1時間)も。

■天龍峡
[TEL]0265-27-2946(天龍峡観光案内所)
[住所]長野県飯田市川路、龍江
[アクセス]三遠南信自動車道天龍峡ICよりすぐ
[駐車場]123台
「天龍峡」の詳細はこちら

66.旧碓氷峠見晴台【長野県軽井沢町】

名物の力餅を食べながらアルプスや紅葉を眺望する。

旧碓氷峠見晴台
[見頃]10月上旬~中旬

長野県と群馬県の県境にある展望台。
眼下に広がるモミジやナラなどの紅葉とともに、八ヶ岳や南北アルプスを望む絶景は格別です。

■旧碓氷峠見晴台(うすい)
[TEL]0267-45-6050(軽井沢観光案内所、くつかけテラス内 )
[住所]長野県北佐久郡軽井沢町峠野町
[料金]観賞無料
[アクセス]【電車】北陸新幹線軽井沢駅より町内循環バスなどで5分、旧軽井沢で乗り換え観光会館前より見晴台行きで10分、終点より徒歩6分【車】上信越道碓氷軽井沢ICより35分
[駐車場]6台
「旧碓氷峠見晴台」の詳細はこちら

67.雲場池【長野県軽井沢町】

水面に映り込む紅葉と雲。心に残る秋の風景。

雲場池
[見頃]10月中旬~11月上旬

寒暖差が大きい軽井沢の紅葉名所。水面に映えるモミジやツタウルシなどが美しいです。
池周囲の遊歩道をゆっくり回りましょう。

■雲場池(くもば)
[TEL]0267-45-6050(軽井沢観光案内所、くつかけテラス内)
[住所]長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
[料金]観賞無料
[アクセス]【電車】北陸新幹線軽井沢駅より町内循環バスなどで7分、六本辻・雲場池より徒歩5分【車】上信越道碓氷軽井沢ICより25分
[駐車場]30台
「雲場池」の詳細はこちら

68.乗鞍高原【長野県松本市】

乗鞍岳が背景の一の瀬園地、3つの滝など名所が点在。

乗鞍高原
[見頃]9月中旬~10月下旬

紅葉は、標高2700mの山頂から高原に下りてきます。番所大滝や善五郎の滝、三本滝のほか、一の瀬園地が美しいですよ。

■乗鞍高原
[TEL]0263-93-2147(乗鞍高原観光案内所)
[住所]長野県松本市安曇
[料金]観賞無料
[アクセス]【電車】アルピコ交通上高地線新島々駅よりアルピコ交通バス乗鞍高原行きで1時間、観光センター前より徒歩すぐ【車】長野道松本ICより1時間
[駐車場]乗鞍観光センター:200台
「乗鞍高原」の詳細はこちら

69.上田城跡公園けやき並木遊歩道【長野県上田市】

上田城跡に整備されたケヤキ並木。幻想的なライトアップが魅力。

上田城跡公園けやき並木遊歩道
[見頃]10月下旬~11月上旬

二の丸堀跡に整備された遊歩道。道沿いには樹齢100年といわれるケヤキ並木が続きます。
10月26日(土)~11月4日(月・祝) 日没~22時に開催されるライトアップも美しいですよ。
11月2日(土)・3日(日)には上田城紅葉まつりが開催されます。

■上田城跡公園けやき並木遊歩道
[TEL]0268-23-5408(上田市観光課)
[住所]長野県上田市二の丸
[料金]観賞無料
[アクセス]【電車】北陸新幹線上田駅より徒歩12分【車】上信越道上田菅平ICより15分
[駐車場]104台(3時間500円)
「上田城跡公園けやき並木遊歩道」の詳細はこちら

新潟県の紅葉スポット

70.大田切渓谷【新潟県妙高市】

渓谷を染める紅葉を温泉に浸かりながら観賞。

大田切渓谷
[見頃]10月中旬~下旬

燕温泉から大田切川沿いにある渓谷。
遊歩道の途中や惣滝近くには無料野天風呂があり、紅葉を見ながら入浴可能です。

■大田切渓谷
[TEL]0255-86-3911(妙高高原観光案内所)
[住所]新潟県妙高市燕温泉
[料金]観賞無料
[アクセス]【電車】えちごトキめき鉄道関山駅より妙高市市営バス燕温泉行きで35分、終点より徒歩7分【車】上信越道妙高高原ICより25分
[駐車場]30台
「大田切渓谷」の詳細はこちら

71.妙高高原スカイケーブル【新潟県妙高市】

標高1300mの空中散歩。遠くの山々の紅葉も見事。

妙高高原スカイケーブル
[見頃]10月中旬~下旬

妙高の大自然を眼下に望みながら約11分の空中散歩が楽しめます。
眼下だけでなく、遠く志賀や野尻の紅葉も望めます。

■妙高高原スカイケーブル
[TEL]0255-87-2503
[住所]新潟県妙高市田切216
[営業時間]8時~、下り最終15時30分(土日祝は~下り最終16時)
[定休日]なし(悪天候時は運休の場合あり)
[料金]往復大人1800円、小学生900円
[アクセス]【電車】えちごトキめき鉄道・しなの鉄道妙高高原駅より妙高市市営バス赤倉行きで20分、新赤倉三叉路より徒歩1分【車】上信越道妙高高原ICより8分
[駐車場]1000台
「妙高高原スカイケーブル」の詳細はこちら
「妙高高原スカイケーブル」のクチコミ・周辺情報はこちら

72.国上山【新潟県燕市】

標高313mの低山が、紅葉によって彩られる。

国上山
[見頃]10月下旬~11月中旬

山内では江戸時代の名僧・良寛の史跡が巡れます。
山頂付近の朝日山展望台や千眼堂吊り橋からの紅葉風景もオススメ。

■国上山(くにがみやま)
[TEL]0256-77-8233(燕市商工振興課)
[住所]新潟県燕市国上
[料金]観賞無料
[アクセス]【電車】JR越後線分水駅より車で10分【車】北陸道三条燕IC・中之島見附ICより各30分
[駐車場]53台
「国上山」の詳細はこちら

73.苗場ドラゴンドラ【新潟県湯沢町】

全長約5.5kmのゴンドラから紅葉が映える風景を楽しむ。

苗場ドラゴンドラ
[見頃]10月中旬~下旬

渓谷や湖を眼下に山頂の田代高原まで結ぶ日本最長級のゴンドラ。
期間後半は運がよければ雪の苗場山と紅葉が楽しめます。
10月26日(土)・27日(日)には秋の苗場感謝デーが開催されます。

■苗場ドラゴンドラ
[TEL]025-789-4117
[住所]新潟県南魚沼郡湯沢町三国202
[営業時間]9時~15時
[定休日]期間中なし
[料金]往復大人2700円~、小学生1400円~
[アクセス]【電車】上越新幹線越後湯沢駅より南越後観光バス西武クリスタル行きで40分、苗場プリンスホテルより徒歩3分【車】関越道湯沢ICより30分
[駐車場]3800台
「苗場ドラゴンドラ」の詳細はこちら
「苗場ドラゴンドラ」のクチコミ・周辺情報はこちら

※紅葉の見頃は例年の時季を参考にしています。天候により変動する場合があるため、お出かけ前にご確認ください。

※この記事は2019年10月時点での情報です。

■消費税の税率変更に伴うお知らせ
※この記事は2019年9月11日時点の税込金額で記載しております。10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
東海
関西
山梨県
長野県
新潟県
静岡県
岐阜県
愛知県
三重県
この記事に関連するキーワード
紅葉
絶景