じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ東京都話題の「文喫」に行ってみた!“入場料がかかる本屋”でしか体験できない8の魅力【東京】

話題の「文喫」に行ってみた!“入場料がかかる本屋”でしか体験できない8の魅力【東京】

2019.09.29

【魅力5】旅行の相談や朝活も!会話OKな「研究室」

話題の文喫
4人がけのテーブルが2つ

こちらは「研究室」。入り口に扉があり、他のスペースと区切られているので、周囲を気にすることなく話すことができます。

話題の文喫

話題の文喫
机にはコンセント完備

友達と旅行の計画について相談したり、本について話したり、仕事の打ち合わせをしたり、あらゆるシーンで利用することができます。個性的な本からインスピレーションを受けて、新しいアイディアが飛び出すかも!?

【魅力6】毎回食べたくなる、魅惑のハヤシライス

話題の文喫
ここで本を読むこともできます!

読書に夢中になって小腹が空いたなと思っても大丈夫!コーヒーやお茶を受け取った「喫茶室」では、11:30から食事もできるんですよ。豚バラ肉のポークカレーや、ナポリタン、海老ドリア、厚切りバタートーストなど、美味しそうなメニューが並びます。

話題の文喫

話題の文喫

注文したのは、一番人気の「牛ほほ肉のハヤシライス(1,080円)」。本屋さんのハヤシライスってどんな味かな、と思いながら一口食べて、驚きました。めちゃくちゃ美味しい!玉ねぎあまーい、お肉ホロホロ、美味しすぎる…。必死に冷静を装っていますが、心の中では「なんじゃこりゃー!!」と叫んでいます。

話題の文喫

デザートの一番人気がプリンと聞いて、「とろけるカスタードプリン(580円)」をいただくことに。合わせて、飲み放題のコーヒーも一緒に注文しました。

話題の文喫

見てください、この美味しそうなプリン!スプーンがすっと入る柔らかさで、生クリームも添えられています。

話題の文喫

一口食べるとプリンの優しい甘さが口の中に広がり「美味しーい!!」と、思わず笑顔になってしまいました。美味しいご飯に美味しいデザート、ここが本屋さんであるということを一瞬忘れていました。文喫、あなどれない!

飲食は、「選書室」以外ならどこでもOKです!自分のお気に入りのスペースを見つけてくださいね。

【魅力7】思わず寝落ちも?くつろぎシート

話題の文喫

「喫茶室」の一角に、可愛いチェックソファが3席あります。光が差し込む明るいスペースで、フカフカのソファで読書。なんて贅沢!

話題の文喫
自宅でくつろいでいるわけではありません 

こちらも「喫茶室」になりますが、靴を脱いで、クッションでリラックスしながら読書できるスペースもあるんです!ここで寝ちゃう人もいるそうですよ。本を読みながら寝る、それも”読書体験”の一つだと文喫は考えているそうです。

話題の文喫
夜になるとここにゲストを招いてイベントをやることも!

一番多くの座席がある「喫茶室」ですが、他にもカウンター席やボックス席もあります。コンセントも多く配置されているので、ここで作業することもできますよ♪

全体で約90席の座席がありますが、”ゆったりと過ごしてほしい”という思いから80名前後になったら入場規制がかかるそうです。そのため、席がなくなる心配がありません。中には、開店と同時に訪れて閉店まで滞在する、なんて方もいるそうですよ!

休日は混雑して1~2時間待つこともあるそうなので、午前中に訪れるのがおすすめです!平日は夕方にかけて人が多くなるそうですが、比較的入りやすいとのことでした。予約はできないので、ご注意くださいね。

【魅力8】思わぬ本と出会える!選書サービス

話題の文喫
伊藤店長に選書サービスについて質問

文喫、気になってきたけど、自分でも何の本に興味があるか分からない!3万冊も本があったら選べないよ!という方、安心してください。有料になりますが、嬉しいサービスがあります! その人にあった本を紹介してもらえる「選書」サービスです(1,000円)。

来店の3日前までに電話か直接受付に立ち寄り「選書」してもらいたい旨を伝えると、30分程かけてどんな本を読みたいのかヒヤリングしてくれます。すると、後日訪問時に10冊のおすすめ本が紹介してもらえるのです。

例えば…
村田「オーストラリアに行くのでガイドブック欲しいんですけど」
伊藤店長「どうしてオーストラリアなんですか?旅行ですか?誰と行くんですか?何を目的に行くんですか?……」

このようにお客様の心を深堀していき、その人に合った本を探るのだそうです。回答によっては、旅行書だけでなくビジネス書を選んだりすることもあるんだとか。自分では見つけられない本と出会える気がしますよね。明確な読みたいジャンルがあってもなくても、会話の中から色々引き出してもらえます!

話題の文喫

そして選書してもらった10冊には、オススメの理由が書かれた栞がはさまっています。丁寧すぎる!これらの本は購入してもしなくてもよいのですが、これだけ丁寧におすすめしてもらえると、どんな本なのか気になってしまいますね!

ちなみに、受付で「選書サービスをお願いしていた●●です」と名前を伝えると、その場で選書してもらった本を受け取れるそうです。
※入場料を支払って文喫を利用する方が前提となります

話題の文喫

私は、じゃらんらしく「旅に出たくなる本」を選書してもらいました。全国の棚田ガイド、元カレの結婚式に招待されたけど、行きたくなくて旅にでた人を書いた小説、さらには絵本まで。どれもジャンルは違いますが、少し目を通しただけでも、こんな旅の仕方もあるのか…と、何だか旅に出たくなってしまいました。

【番外編】文喫に通い放題、定期券が登場!

文喫定期券

文喫では、2019年9月10日(火)からお得な定期券が発券されました!月額10,000円で、文喫に平日通い放題!通常は再入場がきませんが、定期を持っていれば1日に何度でも出入り自由です。

伊藤店長いわく「読書の空間として通うだけでなく、朝コーヒーを受け取って会社に行って、お昼にまたコーヒーを飲みに来る、そんな利用方法もありますよ」とのことでした。気なる方はぜひチェックしてみてくだいね。

話題の文喫

また、文喫の「展示室」では定期的に“企画展”が行われています。無料エリアなので、気軽に行きやすいですね♪

まとめ

話題の文喫
私がこの日気になった1冊『日本全国しあわせ喫茶&カフェ探訪』

1,500円の入場料がかかるのに、なぜ文喫は人気が絶えないのか。そんな疑問を持ちながら訪れましたが、帰るころにはすっかり文喫のファンになっていました。

本を読んでも読まなくても、充実した時間が過ごせる魅力がそこにはあります。読書したい時、集中して作業したい時、友達と旅行の計画を立てたい時、ぼーっとしたい時、どんな気分の自分でも受け止めてくれる、魅惑のスポットでした!

皆さんもぜひその魅力を体験しに行ってみてくださいね。デートで利用するカップルも多いそうですよ♪

文喫
TEL/03-6438-9120
住所/東京都港区六本木6-1-20 六本木電気ビル1階
営業時間/9:00~23:00(L.O.22:30)
定休日/不定休
入場料/1,500円 ※平日19:00以降は1,000円
アクセス/東京メトロ 六本木駅より徒歩1分
「文喫」の詳細はこちら

※記事内はすべて税抜価格です
※この記事は2019年9月時点での情報です

■消費税の税率変更に伴うお知らせ
2019年10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関東
東京都
この記事に関連するキーワード
友達
都内
カップル
デート
カフェ
スイーツ
グルメ