じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ京都府【京都】冬限定のおすすめのお土産13選!2019年最新!今が旬のスイーツなど

【京都】冬限定のおすすめのお土産13選!2019年最新!今が旬のスイーツなど

2019.09.27

京都には季節感を感じられるお土産を買える場所がたくさん!この記事では京都府内で手に入る冬限定のおすすめのスイーツ・和菓子のお土産を紹介します。

冬のシンボルをあしらった可愛らしいデザインのスイーツや、こだわりの旬の具材を使った和菓子など、誰かにプレゼントしたくなるお土産を関西在住ライターがピックアップしてご紹介します!

記事配信:じゃらんニュース

【IKARIYA BEIKA KYOTO】白あんマロン

栗と白あんのほっこりした味わいが冬にうれしい、優しい食感と甘みのバウムクーヘン

IKARIYA BEIKA KYOTO

こだわりの米粉スイーツを作るお店「IKARIYA BEIKA KYOTO」。
冬限定のお土産としておすすめなのはバウムクーヘン「白あんマロン」です!(1個・1188円)

滋賀県産のうるち米やもち米から作った米粉を使った、きめ細やかでふわっとした食感のバウムクーヘンはIKARIYA BEIKA KYOTOの看板商品。
秋・冬限定の白あんと栗のフレーバーは寒い季節もほっこりする、優しく自然な甘みを楽しめます。

京町家を改装した、おしゃれな外観のショップが目印です。

IKARIYA BEIKA KYOTO

■IKARIYA BEIKA KYOTO
[取扱期間]2019年9月~2020年2月前後まで
[購入できる店舗]IKARIYA BEIKA KYOTO
[住所]京都府京都市中京区高倉通三条下ル丸屋町166-1
[営業時間]10:00~20:00
[定休日]無し(臨時でお休みもしくは、正月休みがあります)
「IKARIYA BEIKA KYOTO」の詳細はこちら

【伊藤久右衛門】いちご抹茶だいふく

旬のいちごの味覚と熟練の職人が作る抹茶あんのハーモニーが楽しめる和菓子!

伊藤久右衛門

宇治茶と、宇治茶を使った洋菓子・和菓子を販売する「伊藤久右衛門」。
冬限定で販売している和菓子は「いちご抹茶だいふく」です(6個入・1814円)。

旬の新鮮ないちごの酸味と甘み、そして熟練の職人が製造した抹茶あんの濃厚な味わいが楽しめる、お土産にもおすすめの逸品です!

抹茶の香りが損なわれないように作られた抹茶あんは、香りがしっかり引き立ちます。
だいふくの生地は冷やしても固くならず、やわらかくもちもちの食感をキープできる工夫がしてあるので、お土産としてもおすすめできます。

伊藤久右衛門

■伊藤久右衛門
[取扱期間]2019年12月中下旬~2020年4月上旬予定
[購入できる店舗]伊藤久右衛門 宇治本店
[住所]京都府宇治市莵道荒槙19-3
[営業時間]10:00~18:30
[定休日]元日のみ
「伊藤久右衛門」の詳細はこちら

【伊藤軒】酒米飴

日本酒の風味とお米の甘みを堪能できる、なめらかな味わいの飴

伊藤軒

伏見のお菓子屋さん「伊藤軒」は冬限定の和菓子・洋菓子を数種類製造しています。
特におすすめなのは「酒米飴」です!(150g入・378円)

酒米飴は炊き上がった飴をなんども練ることにより、人肌の温度で溶け出す、キャラメルのようななめらかな舌触りを実現しています。
お酒の風味とお米の甘みのバランスを整え、お酒に弱い人でも食べやすいように工夫してあります。

飴は全て個包装になっているので、お土産として配りやすいのもうれしいポイント!

伊藤軒

■伊藤軒
[取扱期間]2019年10月中旬~2020年3月上旬
[購入できる店舗]菓寮伊藤軒
[住所]京都府京都市伏見区深草谷口町28-1
[電話番号]0120-929-110
[営業時間]10:00~18:00
[定休日]水曜日
「伊藤軒」の詳細はこちら

【都松庵】AN DE COOKIE チョコ

グルテンフリーのほろほろ食感のクッキーに、ココアパウダーが香るやさしい味わい

都松庵

あんこと、あんこを使ったグルテンフリースイーツを作っている「都松庵」。
冬限定のお土産におすすめのスイーツは「AN DE COOKIE チョコ」です(10粒入・480円)。

白あんの原料となる、白いんげん豆生あんを米粉の生地に練りこんだ、ほろほろとした食感の都松庵の看板商品「AN DE COOKIE」。
冬季限定フレーバーの「チョコ」は、オランダ産のココアパウダーをたっぷりまぶした、ほろ苦い味わいが楽しめます。

ココアフレーバーなので、バレンタインの贈り物にもおすすめです。
「AN DE COOKIE」をはじめ、他のスイーツも全てグルテンフリーなので、小麦粉アレルギーの人にも安心してプレゼントできます!

さまざまなフレーバーを組みあわせ、詰め合わせにすることも可能です。
パッケージもカラフルで可愛らしいですよ。

都松庵

■都松庵
[AN DE COOKIE チョコの取扱期間]2019年12月~2020年2月
[購入できる店舗]都松庵本店、京都タワーサンド店
[住所]【都松庵本店】京都府京都市中京区堀川三条下る下八文字町709
[営業時間]【都松庵本店】10:00~18:30
[定休日]【都松庵本店】第一水曜日(月により第二水曜日)
「都松庵」の詳細はこちら

【緑寿庵清水】究極の日本酒の金平糖

伝統の秘技で作り上げられた、金平糖専門店の風味豊かな限定の金平糖

一子相伝の技と経験で金平糖を作り上げる金平糖専門店「緑寿庵清水」。
冬限定の商品で、お土産やお歳暮にもおすすめなのが「究極の日本酒の金平糖」(陶器徳利・桐箱入100g・4180円)です。

冬から仕込みの始まる、伏見の厳選された日本酒を使用しています。
日本酒の風味を飛ばさないように、熟練の職人の手により約18日間かけてじっくり作られます。

そうしてできあがる金平糖は、ひと粒噛むと日本酒の味が口いっぱいに広がる、日本酒の香り・旨みが閉じ込められた逸品。
特にお世話になっている大切な人へのプレゼントとしておすすめです。

■京都金平糖 緑寿庵清水
[取扱期間]2019年11月(予約販売商品。随時予約を受付中。11月がお渡し月)
[購入できる店舗]京都本店 緑寿庵清水、祇園 緑寿庵清水にて予約受付
[住所]【京都本店 緑寿庵清水】京都府京都市左京区吉田泉殿町38番地の2【祇園 緑寿庵清水】京都府京都市東山区祇園町南側570番地の122
[営業時間]【京都本店 緑寿庵清水】10:00~17:00【祇園 緑寿庵清水】11:00~18:30
[定休日]いずれも水曜日(祝日は営業)
「京都金平糖 緑寿庵清水」の詳細はこちら

【Crochet】白のクリスマス・緑のクリスマス

色合いもフレーバーも豊かな、もらって楽しい京の飴

Crochet

カラフルで味のバリエーション豊かな飴を作り続けている「Crochet」。
冬限定の商品は「白のクリスマス」「緑のクリスマス」です(2種類セット、各35g・1296 円)。

クリスマスをモチーフにしたこの商品は、白と緑の鮮やかな見た目でクリスマスを演出してくれます。
「白のクリスマス」はホワイトチョコといちごのフレーバー、「緑のクリスマス」はヌガー(蜂蜜ピスタチオ)味。
セットでお土産としてプレゼントするのもおすすめです。

Crochet

■Crochet
[取扱期間]2019年11月上旬~2019年12月末
[購入できる店舗]Crochet 京都本店、京都タワーサンド店、袿 ジェイアール京都伊勢丹店
[住所]【Crochet 京都本店】京都市下京区綾小路富小路東入塩屋町69
[営業時間]【Crochet 京都本店】10:30~19:00
[定休日]【Crochet 京都本店】不定休
「Crochet」の詳細はこちら

【京菓子司 末富】京ふうせん(クリスマス干菓子入)

クリスマスのシンボルを加え、京の色合いが表現された雅なお菓子

京菓子司 末富

色や形が遊び心溢れる和菓子を作る「京菓子司 末富」の冬限定のお菓子は「京ふうせん(クリスマス干菓子入)」(25枚入・1260円)。
通常の「京ふうせん」に加え、クリスマスツリーや星形の干菓子を加えた限定パッケージです。

他にも冬限定で購入できるお菓子がいくつかありますが、「京ふうせん」は京都でしか手に入らない限定品。

京の季節に合わせて変わる平安時代の女官装束の色目「かさねの色目」からインスピレーションを受け、基本の色目五色「赤・白・青・緑・黄」の5色のお砂糖を使って着色した小さい麩焼き煎餅です。
見た目が可愛らしく、優しく京都らしい雅な色合いがうれしいお土産です。

■京菓子司 末富
[取扱期間]2019年11月下旬~2019年12月25日
[購入できる店舗]末富本店、高島屋 京都店
[住所]【末富本店】京都市下京区松原通室町東入玉津島町295
[営業時間]【末富本店】9:00~17:00
[定休日]【末富本店】日曜・祝日
「京菓子司 末富」の詳細はこちら

【マールブランシュ 加加阿365】お干菓子佇古礼糖 暦

冬の季節を可愛らしい形と色合い、味で表現したチョコレート

マールフ゛ランシュ 加加阿365

京都の風物詩にちなんだチョコレートを作っている「マールブランシュ 加加阿365」(カカオサンロクゴ)の冬限定のスイーツは「お干菓子佇古礼糖 暦」(おひがしチョコレート こよみ)(5個入・1780円)。
季節ごとにデザインが変わるチョコレートアソートで、冬は雪だるまや雪の結晶をかたどったかわいらしいデザインが魅力のお菓子です。

京のお干菓子の世界をチョコレートで表現するために、見た目の美しさに加え、やさしく繊細な風味と、ソフトな食感を目指して作られたチョコレートです。
厳選したカカオ、風味づけや口どけなどにこだわり、日本人の味覚に合うように工夫をこらしています。

見た目も味も楽しめる、大切な人へのお土産におすすめの逸品です。

マールフ゛ランシュ 加加阿365

■マールブランシュ 加加阿365
[取扱期間]2019年12月上旬~2020年2月末
[購入できる店舗]マールブランシュ加加阿 365 祇園店、マールブランシュ京都北山本店
[住所]【マールブランシュ加加阿 365 祇園店】京都府京都市東山区祇園町南側570番地150
【マールブランシュ京都北山本店】京都府京都市北区北山通り植物園北山門前
[営業時間]【マールブランシュ加加阿 365 祇園店】 10:00~18:00【マールブランシュ京都北山本店】9:00~20:00
[定休日]どちらも無休
「マールブランシュ 加加阿365」の詳細はこちら

【亀屋良長】暦(雪こんこ)

冬の銀世界が表現された、ふんわりとした口あたりの和菓子

亀屋良長

和菓子店「亀屋良長」の冬限定で販売される和菓子は「暦(雪こんこ)」(9個入・864円予定)。
雪の結晶と雪だるまをあしらった、可愛い落雁です。

雪のようなふんわりした口当たりになるように、通常の落雁の生地に和三盆糖を加え、色合いも雪のような白く、優しい色合いにしています。

落雁と白いゆかり(ポン菓子を軸にした金平糖のようなお菓子)、そして銀のアラザンが入っています。
箱を開けると、かわいらしく表現された銀世界が楽しめる、見た目も趣のある、お土産にぴったりのお菓子です。

■亀屋良長
[取扱期間]2019年12月1日~2019年12月31日
[購入できる店舗]亀屋良長本店、ジェイアール京都伊勢丹直営店、高島屋京都店
[住所]【亀屋良長本店】京都府京都市下京区四条通油小路西入柏屋町17番、19番合地
[営業時間]【亀屋良長本店】9:00~18:00
[定休日]【亀屋良長本店】年中無休(元旦、2日除く)
「亀屋良長」の詳細はこちら

【とらや】干支羊羹 春陽の子

新年の干支があしらわれた、かわいらしい羊羹

とらや

室町時代後期から続く和菓子店「とらや」は通年商品のほか、季節に合わせた和菓子を販売しています。
その中でも冬季に買えるおすすめのお菓子は「干支羊羹 春陽の子(しゅんようのね)」(中形1本・1944円)です。

令和2年の干支「子」にちなみ、やわらかな陽射しの中で春の訪れに胸を躍らせるねずみの姿があらわされています。
かわいらしいデザインで、新年を祝うときのお菓子として彩りを添えてくれます!

羊羹は日持ちするので、お土産として渡しやすいのもポイントです。

■とらや
[取扱期間]2019年11月下旬~2020年1月下旬
[購入できる店舗]とらや 京都四條南座店、京都一条店、京都髙島屋、大丸京都店、ジェイアール京都伊勢丹
[住所]【とらや 京都四條南座店】京都府京都市東山区大和大路四条下る(京都四條「南座」 1階)
[営業時間]【とらや 京都四條南座店】10:00~19:00
[定休日]【とらや 京都四條南座店】不定休
「とらや」の詳細はこちら

【あおざしからり】あげもちからり きなこ

新感覚のあげもちに、きなこの香ばしさを加えた落ち着きのある味わい

あおざしからり

いろいろなフレーバーを取り入れ、新感覚のあげもちを作る「あおざしからり」。
冬限定のフレーバーは「あげもちからり きなこ」(55g・431円)です。

原料米「ミヤコガネ」のおいしさを活かした生地をからりと揚げ、さらに特製のきな粉をあげもちに絡めました。
揚がった「あげもちからり」は、淡く香ばしいきな粉のやさしいおいしさが活かされています。

パッケージは色合いが鮮やかで、お土産として渡したり、ホームパーティに出しても映えるデザインとなっています。
また、京都限定フレーバーもあるので、「きなこ」の他にも是非チェックしてみてください。

■あおざしからり
[取扱期間]2019年11月下旬~2020年2月上旬
[購入できる店舗]あおざしからり ジェイアール京都伊勢丹店
[住所]京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 ジェイアール京都伊勢丹 地下1階和菓子売場
[定休日]定休日・営業時間は百貨店に準じます。
「あおざしからり」の詳細はこちら

【おたべ】冬おたべ

黒豆あんと栗きんとんあんの優しい甘みが味わえ、冬らしいパッケージもあたたかい「おたべ」

おたべ

やわらかな生八つ橋につぶあんの食感のアクセントが楽しい京都銘菓「おたべ」。
冬季限定で購入できるのが「冬おたべ」です(10個入・594円)。

コシヒカリを石臼で挽き、自家製粉した米粉から作る生八つ橋に、冬季限定のあんを包んであります。
つぶつぶの栗の食感が楽しめる「栗きんとんあん」と、お豆の風味を生かした「黒豆あん」をつつんだ2種類の味が楽しめます。

おたべ

パッケージには切り絵画家の久保修さんによる、京都の冬の風景を切り取った、温かみのある雰囲気が漂う作品を印刷。
プレゼントされた方にも京都の冬の雰囲気が伝わる逸品です。

■おたべ
[『冬おたべ』の取扱期間]2019年12月1日~2020年2月末
[購入できる店舗]おたべ本館、京都駅八条口、ポルタ・ザ・キューブ、京都タワー他
[住所]【おたべ本館】京都府京都市南区西九条高畠町35-2
[営業時間]【おたべ本館】9:00~18:00
[定休日]年中無休
「おたべ」の詳細はこちら

【村上開新堂】好事福盧

冬の果物、みかんのおいしさを丸ごと閉じ込めたお菓子

村上開新堂

老舗の洋菓子店「村上開新堂」が冬限定で販売するお菓子は「好事福盧」(1個・508円)。
日本のみかんをふんだんに使い、果実の甘さをそのままにあっさりとした味わいに仕上げたお菓子です。

みかんの皮を入れ物のように使い、中身をゼリーのような食感に仕上げた、可愛らしい見た目が特徴です。
要冷蔵のお菓子で、よく冷やして食べるとおいしさが引き立つように作られています。

販売期間内に売り切れてしまうこともあるので、事前に在庫があるかどうか確認することをおすすめします。
店内にはカフェも併設されているので、お土産を買いつつお茶するのも良いですね。

■好事福盧
[販売期間]2019年11月~2020年3月中旬頃
[購入できる店舗]村上開新堂
[住所]京都府京都市中京区寺町二条上る常盤木町62
[営業時間]10:00~18:00
[定休日]日・祝・第三月曜
「村上開新堂」の詳細はこちら

まとめ

京都府内の冬限定のおすすめお土産、いかがでしたか?
冬らしさをあしらったデザインのスイーツから、こだわりの素材を使った和菓子まで、
さまざまな種類のお土産があるので、京都へおでかけの時にはぜひチェックしてみてください!

※この記事は2019年9月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください
※掲載の価格はすべて税込価格です。

■消費税の税率変更に伴うお知らせ
2019年10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。
実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

magi.  magi.

フリーライターとして活動する他、発達障害者として生きるためのライフハックや経験談、息子の難病、自身の音楽活動についてブログを書いている。趣味はスポーツサイクル。バリスタとしての顔も持つ。 ホームページ:https://magiweb.net

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関西
京都府
この記事に関連するキーワード
京都 お土産