じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ京都府京都の紅葉名所の混雑回避おすすめ13コース<2019・見頃情報>

京都の紅葉名所の混雑回避おすすめ13コース<2019・見頃情報>

2019.11.11

東福寺エリアのおすすめルート1

8時30分 東福寺
↓ 徒歩10分
9時30分 ゲベッケン泉涌寺店
↓ 徒歩10分
11時30分 茶匠 清水一芳園 京都本店
↓ 徒歩10分
12時30分 七條甘春堂本店

東福寺

東福寺
普段は一般道として利用されている臥雲橋から見える景色は格別

[紅葉の見頃]11月中旬~11月下旬

渓谷に架かる橋を行く、お忍び気分で空中散歩。
約2000本のモミジが植えられた日本有数の紅葉の名所でピーク時には通行が困難なほどに。東福寺三名橋の一つ、臥雲橋からは早朝の紅葉が楽しめる。

■東福寺
[TEL]075-561-0087
[住所]京都府京都市東山区本町15-778
[営業時間]拝観時間11月1日~12月1日は8時30分~16時受付終了、12月2日~3月31日は9時~15時30分受付終了
[定休日]なし
[料金]通天橋・開山堂、本坊庭園 それぞれ高校生以上400円、小中学生300円
[アクセス]【電車】京阪東福寺駅より徒歩10分
「東福寺」の詳細はこちら

ゲベッケン泉涌寺店

ゲベッケン泉涌寺店
京都名物の美味しいパンとおばんざいが一緒に楽しめて嬉しい※写真は京・だし巻食堂

パンの中身は、おばんざい。
だし巻きを包んだパンや西京味噌入り茄子田楽パンなど京のおばんざいに独自のアレンジを施した惣菜パンが大好評。

■ゲベッケン泉涌寺店
[TEL]075-541-3433
[住所]京都府京都市東山区泉涌寺門前町23-9
[営業時間]7時~18時
[定休日]年末年始
[料金]京・だし巻食堂(プレミアム)216円、京・だし巻食堂162円、ドリンクバー380円
「ゲベッケン泉涌寺店」の詳細はこちら

茶匠 清水一芳園 京都本店

茶匠 清水一芳園 京都本店
ふわふわ抹茶エスプーマをのせた冬限定メニュー

ふんわり、進化系ぜんざい。
茶問屋直営店舗の看板メニューは正統派和菓子にアレンジを加えた進化系和スイーツ。本物の抹茶の香りが楽しめる。

■茶匠 清水一芳園 京都本店
[TEL]075-202-7964
[住所]京都府京都市東山区本瓦町665
[営業時間]11時~16時入店受付終了
[定休日]月(月が祝日の場合営業、翌平日休業)、年末年始
[料金]エスプーマぜんざい860円
「茶匠 清水一芳園 京都本店」の詳細はこちら

七條甘春堂本店

七條甘春堂本店
ほろりとほどける優しい口どけの時雨餡(しぐれあん)で小倉餡(おぐらあん)を挟んだ秋限定の味わい

150年の伝統を紡ぐ京菓匠。
1865年の創業以来、良い水、素材、技術にこだわり、現代の美意識も融合しながら京菓子文化をアップデートし続ける老舗。店頭には季節ごとの和菓子が並ぶ。

■七條甘春堂本店
[TEL]075-541-3771
[住所]京都府京都市東山区七条通本町東入西之門町551
[営業時間]9時~18時
[定休日]なし
[料金]京の錦 1080円
「七條甘春堂本店」の詳細はこちら

東福寺エリアのおすすめルート2

13時30分 ドラゴンバーガー
↓ 徒歩10分
15時30分 そば菓子処 澤正
↓ 徒歩15分
17時 天得院

ドラゴンバーガー

ドラゴンバーガー
粗挽きパテと京野菜の絶品コラボが4種類の中から3種類選べる

町家でいただく京バーガー。
京野菜や漬物をアレンジした独創的なグルメバーガーが話題の一軒。肉の旨みを存分に引き出したパテはボリューム◎

■ドラゴンバーガー
[TEL]075-525-5611
[住所]京都府京都市東山区本町13-243
[営業時間]10時~23時※ランチタイム11時~14時
[定休日]不定
[料金]選べるミニバーガー3個セット1840円
[アクセス]【電車】京阪東福寺駅より徒歩すぐ
「ドラゴンバーガー」の詳細はこちら

そば菓子処 澤正

そば菓子処 澤正
名物・そばぼうろは今も自家工房で一つずつ手焼きされている

昔と変わらぬ味わいが魅力。
1909年から続くそば菓子専門店。創業以来、手作り・手焼きにこだわり、三代目の現在もその味を守り続けている。

■そば菓子処 澤正
[TEL]075-561-4786
[住所]京都府京都市東山区今熊野宝蔵町10-8
[営業時間]9時~19時
[定休日]奇数月は水、偶数月は火※祝祭日は営業
[料金]そばぼうろ583円
「そば菓子処 澤正」の詳細はこちら

天得院

天得院
庭園観賞と食事のセットプランは事前の予約が可能。時間内は貸切となるためゆったりと観賞できる。

天得院

[紅葉の見頃]11月下旬~12月上旬

赤、黄、緑と色つなぎ小窓をのぞけば秋の虹。
庭一面に広がる杉苔の緑に赤モミジと黄色いツワブキの花が映える枯山水の庭園。釣鐘型の華頭窓に切り取られた庭園の風景が特に趣深い。

<予約メモ>
[申込期間]受付中~前日まで(空きがある場合は当日販売あり)
[予約方法]昼食、夕食のプランのみ予約可。
[電話予約]075-361-8108(京湯元ハトヤ瑞鳳閣予約課 受付時間9時~19時)
[予約料金]昼食プラン4400円、夕食プラン4400円
[定員人数]各回46名

■天得院
[TEL]075-561-5239
[住所]京都府京都市東山区本町15-802
[営業時間]11時~20時30分(予約制、特別拝観期間のみ公開)11月16日~12月2日は茶席または食事とのセットプランでのみ拝観可能
[定休日]期間中なし
「天得院」の詳細はこちら

出町エリアのおすすめルート

8時 下鴨神社 糺の森
↓ 徒歩5分
9時30分 COFFEE HOUSE maki
↓ 徒歩5分
13時30分 epice
↓ 徒歩20分
15時 ylang ylang

下鴨神社 糺の森

下鴨神社 糺の森
見渡す限りの紅葉トンネルはぜひ早朝に訪れたい

[紅葉の見頃]12月上旬~12月中旬

太古の森で錦秋を知る、紅葉絵巻の主人公は私。
下鴨神社に繋がる縄文時代から生き続ける貴重な森。3万6千坪の敷地内には広葉樹を中心に樹齢数百年もの樹木が600本以上自生している。

■下鴨神社 糺の森
[TEL]075-781-0010
[住所]京都府京都市左京区下鴨泉川町59
[営業時間]楼門内は6時30分~17時
[定休日]なし
[アクセス]【電車】京阪出町柳駅より徒歩10分
「下鴨神社 糺の森」の詳細はこちら

COFFEE HOUSE maki

COFFEE HOUSE maki
お弁当の様な心躍るモーニング

真心たっぷり京モーニング。
下鴨の老舗喫茶店では正統派スタイルのモーニングが不動の人気。地元で愛され続ける味を旅の記念に食してみては。

■COFFEE HOUSE maki
[TEL]075-222-2460
[住所]京都府京都市上京区青龍町211
[営業時間]8時30分~19時
[定休日]なし
[料金]モーニングセット680円
「COFFEE HOUSE maki」の詳細はこちら

epice

epice
コースランチのメインは日替わり

目に鮮やかな京風フレンチ。
食材から器に至るまでオーナーのこだわりが満載のフレンチレストラン。京町家を改装した趣ある空間も女性に人気。

■epice
[TEL]075-222-2220
[住所]京都市上京区真如堂前町105
[営業時間]11時30分~15時(LO14時)(※季節によりランチタイム11時30分~13時、13時30分~15時の2部制)、17時30分~22時(LO20時)
[定休日]水
[料金]日替わりランチコース2420円
「epice」の詳細はこちら

ylang ylang

ylang ylang
ワークショップではハーバリウムなどを店頭で手作りすることができる

洗練された花のある暮らし。
人気のドライフラワーやプリザーブドフラワーを多数揃えた感度の高いショップ。お花を使うワークショップも開催。

■ylang ylang
[TEL]075-701-1187
[住所]京都府京都市左京区下鴨森本町22-7コアロード糺の森1階
[営業時間]10時30分~ 19時(LO18時30分)
[定休日]水
[料金]下鴨ハーバリウム 2145円
「ylang ylang」の詳細はこちら

二ノ瀬~出町柳エリアのおすすめルート

12時 おむらはうす 出町柳店
↓ 叡山電鉄二ノ瀬駅まで電車で25分、徒歩7分
14時 白龍園
↓ 叡山電鉄出町柳駅まで電車で25分、徒歩6分
16時 緑寿庵清水
↓ 徒歩10分
17時30分 茶房いせはん

おむらはうす 出町柳店

おむらはうす 出町柳店
ひじきご飯に出汁が絡む

京都発のオムライス専門店。
1人前にLLサイズの卵3個を使ったリッチな味わいのオムライス。京都らしい湯葉を使った和風アレンジのオムライスも。

■おむらはうす 出町柳店
[TEL]075-712-0671
[住所]京都府京都市左京区田中関田町22-75
[営業時間]11時~15時30分、17時~22時
[定休日]月※祝日の場合は翌日
[料金]とろ湯葉オムライス1350円
[アクセス]【電車】叡山電鉄出町柳駅より徒歩10分
「おむらはうす 出町柳店」の詳細はこちら

白龍園

白龍園
広大な園内を紅葉が色鮮やかに染め上げる
白龍園
庭園デザイナーによるプレミアムツアーはお茶席券付き

[紅葉の見頃]11月中旬~11月下旬

神々が住まう鞍馬の里、静寂の中で心洗われる。
1963年、実業家青野正一氏の手により思いを込めて整えられた園内には専門家の手を借りることなくこつこつと築かれた茶室や橋が点在する。

<予約メモ>
[申込期間]受付中~11月30日※定員に達し次第終了
[予約観覧時間]14時~16時(受付終了15時30分)
[予約方法]往復はがきに希望日を記載のうえ郵送。詳細は公式HPに掲載
[予約料金]11月2800円、12月2300円、プレミアムツアー5500円
[定員人数]予約観覧1日50名、プレミアムツアー1日20名

■白龍園
[TEL]075-311-8988(青野株式会社、受付時間9時~18時※土日祝除く)
[住所]京都府京都市左京区鞍馬二ノ瀬町106
[営業時間]開催中~12月1日10時~14時(受付終了13時30分)
[定休日]なし(荒天時は休園)
[料金]11月1600円、12月1300円
「白龍園」の詳細はこちら

緑寿庵清水

緑寿庵清水
「秋菓糖」は「ますかっと」と「花梨」の2種入り

一子相伝の金平糖専門店。
1847年創業の金平糖専門店。1種類ごとに約16日もの時間をかけて手作りする素材を生かした金平糖の種類は現在約60種にのぼる。

■緑寿庵清水
[TEL]075-771-0755
[住所]京都府京都市左京区吉田泉殿町38-2
[営業時間]10時~17時
[定休日]水※祝日の場合は営業
[料金]秋菓糖2160円
「緑寿庵清水」の詳細はこちら

茶房いせはん

茶房いせはん
温かい白玉にきな粉や蜜をたっぷりと ※現在和三盆で提供中

やさしい甘味でほっと一息。
厳選素材を使用し毎日丁寧に手作りした甘味が味わえる和カフェ。あんこや蜜の他アイスクリームも自家製。

■茶房いせはん
[TEL]075-231-5422
[住所]京都市上京区青龍町242
[営業時間]11時~18時30分(LO18時)
[定休日]火※祝日の場合は営業
[料金]ほっこり白玉800円
「茶房いせはん」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関西
京都府
この記事に関連するキーワード
紅葉
絶景
京都
ライトアップ