じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ関東週末は《人気観光地》をドライブしよう。おすすめの「紅葉絶景」と美味しいパン屋さん【関東近郊】

週末は《人気観光地》をドライブしよう。おすすめの「紅葉絶景」と美味しいパン屋さん【関東近郊】

2019.11.29

今回は人気観光地で、紅葉スポットと手軽に食べれる美味しいパン屋さんをめぐる日帰りドライブコースをご紹介!

秋の絶景を楽しみながら、美味しいパンを食べる休日、きっと楽しい時間になりますね。カップルのデートにもおすすめだし、夫婦や子連れで家族のお出かけにも。一人でしっぽり紅葉を眺め、車をとめてお散歩しながらパンを食べ歩くのも楽しそう。コースそのまま巡れば一日楽しめちゃいます。

ぜひすてきな秋の休日を過ごして下さいね。

記事配信:じゃらんニュース

神奈川県小田原「新旧が融合した情緒あるまちをドライブで巡る」

■コース概要
1,麦焼処 麦踏
↓車で1分
2,小田原文化財団江之浦測候所
↓車で11分
3,漁港の駅 TOTOCO小田原
↓車で6分
4,柳屋ベーカリー
↓車で4分
5,松永記念館
↓車で10分
6,一夜城ヨロイヅカ・ファーム

■Access&Map
【車】東京ICから小田原厚木道路荻窪ICまで51分
最初の目的地「麦焼処 麦踏」までは、荻窪ICから23分。西湘バイパス、国道135号など海沿いロードをメインにドライブ。

神奈川県小田原MAP

1,麦焼処 麦踏

【2018年1月OPEN】地元産の小麦を使用した麦の風味あふれるパン。

麦焼処 麦踏
麦焼処 麦踏
麦焼処 麦踏
麦焼処 麦踏

かつては城下町として栄えた小田原は、風情あふれる名所がそこかしこに。海近くの旧真鶴道路沿いに建つ築70年の古民家を改修した「麦焼処 麦踏」も、趣のある場所の一つ。

パンは約30種類(200円~)。開店時には7割ほど、12時までに一通りの商品が揃う。すべての商品に神奈川県産の小麦を10~50%配合し、小麦の香りを生かしたパンづくりを徹底。10年以上空き家だった古民家をリノベーションしたお店は、イートインの和室、フリースペースの縁側など居心地のいい空間が広がる。縁側に座って、こだわりのパンとともにタイムスリップ気分を味わって。

焼き上がりは10時、イートイン&電話予約、可能。

■麦焼処 麦踏
[TEL]0465-43-7922
[住所]神奈川県小田原市江之浦307
[営業時間]10時~19時※売り切れ次第閉店
[定休日]火、不定
[駐車場]6台
「麦焼処 麦踏」の詳細はこちら

2,小田原文化財団江之浦測候所

国内外のアートファンが訪れる小田原の新名所。

小田原文化財団江之浦測候所
夏至光遥拝100メートルギャラリー先端。(C)小田原文化財団/Odawara Art Foundation
小田原文化財団江之浦測候所
冬至光遥拝隧道と光学硝子舞台。(C)小田原文化財団/Odawara Art Foundation

「小田原文化財団 江之浦測候所」で芸術の秋を堪能。アート作品と相模湾の絶景に酔いしれよう。

建物から相模湾を一望できる。海まで遮るものが何もない好立地のため、日の出も真正面から望むことができる。

■小田原文化財団江之浦測候所
[TEL]0465-42-9170
[住所]神奈川県小田原市江之浦362-1
[営業時間]午前の部10時~13時、午後の部13時30分~16時30分※定員制
[定休日]火・水、年末年始、臨時休館日
[料金]入館料3000円(ウェブにて事前に要予約)。空きがある場合のみ当日券販売(当日電話にてお問合せください)※定員に達した場合、当日券販売なし
[駐車場]15台
「小田原文化財団江之浦測候所」の詳細はこちら

3,漁港の駅 TOTOCO小田原

【2019年11月22日OPEN】小田原漁港にオープンする魚と食のテーマパーク。

漁港の駅 TOTOCO小田原
漁港の駅 TOTOCO小田原

11月22日にオープンの「漁港の駅 TOTOCO小田原」。水揚げされたばかりの新鮮な水産物、地元の特産品などを販売。

小田原漁港内に立地し、展望テラスからは真鶴半島から三浦半島までを一望できる。

■漁港の駅 TOTOCO小田原
[TEL]0465-22-9227(小田原市役所 経済部水産海浜課)
[住所]神奈川県小田原市早川1-28 小田原漁港西側エリア
[営業時間]9時~17時
[定休日]なし
[駐車場]約160台
「漁港の駅 TOTOCO小田原」の詳細はこちら

4,柳屋ベーカリー

あんがギッシリ詰まった12種類の薄皮あんパン。

柳屋ベーカリー
柳屋ベーカリー

大正10年創業の「柳屋ベーカリー」。ずらりと並んだ名物の薄皮あんパンは、味も確かながらコロンとかわいく、見た目も◎。1個216円のあんパンは、大正金時・いも・うぐいすなど全部で12種類。惣菜パンも意外と人気。

■柳屋ベーカリー
[TEL]0465-22-2342
[住所]神奈川県小田原市南町1-3-7
[営業時間]10時~16時
[定休日]日、第1水
[駐車場]近隣に有料駐車場あり
「柳屋ベーカリー」の詳細はこちら

5,松永記念館

邸宅と庭園、紅葉が三者一体となった美しさ。

松永記念館

紅葉狩りの穴場的名所とも言える「松永記念館」。実業家にして茶人、松永安左ヱ門(耳庵)が晩年を過ごした邸宅を公開している。

数寄屋建築の意匠が随所に見られる名建築と庭を彩る紅葉とのコラボは、秘密にしておきたいほどの美しさ。この時期ならではの景色を思う存分、堪能したい。

紅葉の見ごろは11月下旬~12月初旬。

■松永記念館
[TEL]0465-22-3635
[住所]神奈川県小田原市板橋941-1
[営業時間]9時~17時
[定休日]年末年始
[料金]入館無料
[駐車場]20台
「松永記念館」の詳細はこちら

6,一夜城ヨロイヅカ・ファーム

パティスリー、レストラン、パン屋、直売所が一つに。

一夜城ヨロイヅカ・ファーム
一夜城ヨロイヅカ・ファーム

ドライブの最後は、「一夜城ヨロイヅカ・ファーム」のスイーツで締めくくろう。併設のレストランで早めのディナーを味わうのも手。

足柄産の栗ペーストを使用した和栗のモンブラン「足柄山」は絶品。地産地消を目指し、レストランでは、隣接の農園や地元の食材をふんだんに使用している。

■一夜城ヨロイヅカ・ファーム
[TEL]0465-24-3150
[住所]神奈川県小田原市早川1352-110
[営業時間]マルシェ10時~17時、パティスリー・レストランは~18時
[定休日]火
[駐車場]30台
「一夜城ヨロイヅカ・ファーム」の詳細はこちら

神奈川県湯河原&箱根「行列必至の人気店や湖畔沿いの絶景テラスも。個性豊かなパン屋巡り」

■コース概要
1,ブレッド&サーカス(BREAD&CIRCUS)
↓車で32分
2,Bakery&Table箱根
↓車で7分
3,箱根プリンスパン工房
↓車で13分
4,ホテルグリーンプラザ箱根
↓車で6分
5,仙石原すすき草原
↓車で13分
6,箱根芦ノ湖展望公園

■Access&Map
【車】厚木ICから小田原厚木道路で湯河原まで50分
湯河原から芦ノ湖へは、奥湯河原温泉、湯河原パークウェイ、箱根峠を経由。箱根の山々と芦ノ湖、富士山の景色を随所で楽しめる。

神奈川県湯河原&箱根MAP

1,ブレッド&サーカス(BREAD&CIRCUS)

平日でも朝から行列に。何度も食べたい名店のパン。

ブレッド&サーカス(BREAD&CIRCUS)
ブレッド&サーカス(BREAD&CIRCUS)
ブレッド&サーカス(BREAD&CIRCUS)
ブレッド&サーカス(BREAD&CIRCUS)
飽きがこない人気商品、カリフォルニアソフト480円
ブレッド&サーカス(BREAD&CIRCUS)
トマトバジル&ガーリック490円
ブレッド&サーカス(BREAD&CIRCUS)
噛むほどにおいしいフランスコッペ400円

朝10時、開店1時間前にもかかわらず「ブレッド&サーカス」の店の前には、すでに人だかりがズラリ。早朝組や遠方の客も少なくなく、開店時には20~30人もの行列になる。

開店時にほぼすべての商品が揃い、個性的な惣菜パンなど約50種類のパンを用意。11月はりんごを使った季節パンも登場。天然酵母のハード系パンや個性的な焼き菓子で、並んでも食べたいこだわりの逸品ばかり。混雑時は入店制限あり。限られた人数でそのぶんじっくり選ぶことができる。店内はまるでヨーロッパのブーランジェリーのような雰囲気。ハード系のパンが充実。

焼き上がりは11:00。イートインはなく、電話予約は受け付けていない。

■ブレッド&サーカス(BREAD&CIRCUS)
[TEL]0465-62-6789
[住所]神奈川県足柄下郡湯河原町土肥4-2-16
[営業時間]11時~17時※売り切れ次第終了
[定休日]水・木
[駐車場]5台
「ブレッド&サーカス(BREAD&CIRCUS)」の詳細はこちら

2,Bakery&Table箱根

芦ノ湖を見渡す足湯席で優雅なカフェタイムを。

Bakery&Table箱根
Bakery&Table箱根
Bakery&Table箱根
箱根の寄せ木細工をイメージして根菜などを入れた「箱ね」(242円)

芦ノ湖畔にある「Bakery&Table箱根」。奥湯河原温泉を通り抜け箱根へ向かうここまでの道のりで見られる、山肌を彩る紅葉が目に眩しく美しい。

湖を見渡す足湯のあるテラス席に座ってコーヒー&パンブレイク。日々の疲れが解けていく。人気の足湯席でのリラックスも!上質な素材と天然酵母を使って焼き上げた約60種類のパンがズラリ。

焼き上がりは10:00。イートイン可能で、電話予約も受け付けている。

■Bakery&Table箱根
[TEL]0460-85-1530
[住所]神奈川県足柄下郡箱根町元箱根9-1
[営業時間]10時~17時、カフェは8時30分~
[定休日]なし
[駐車場]近隣に無料の公共駐車場あり
「Bakery&Table箱根」の詳細はこちら

3,箱根プリンスパン工房

動物のキャラクターなどかわいいオリジナルパンも。

箱根プリンスパン工房
隣接する水族館にちなんだキャラクターパンの温泉アザラシパン1個160円。

「箱根プリンスパン工房」で、キュートな温泉アザラシパンをゲット。かわいいだけじゃなく、カスタードクリームたっぷりで美味。旬の食材を使った惣菜パンなど、常時約40種類のパンを用意!

焼き上がりは12:00でイートインあり。電話予約は受け付けていない。

■箱根プリンスパン工房
[TEL]0460-83-1151
[住所]神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139
[営業時間]11時~17時
[定休日]なし
[駐車場]箱根園駐車場300台(1日1000円)
「箱根プリンスパン工房」の詳細はこちら

4,ホテルグリーンプラザ箱根

秋色に染まる景色を富士見の露天風呂で堪能。

ホテルグリーンプラザ箱根

露天風呂から富士山と紅葉を同時に望める「ホテルグリーンプラザ箱根」でひとっ風呂!ドライブの疲れも癒される。標高860mから湧き出る自家源泉100%の露天風呂を堪能しよう。

紅葉の見ごろは10月下旬~11月上旬。

■ホテルグリーンプラザ箱根
[TEL]0570-092-489
[住所]神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1244-2
[営業時間]13時~18時、水・木は15時~、土日祝は~15時
[定休日]なし
[料金]日帰り入浴料金(タオル貸出付き)中学生以上1600円
[駐車場]100台
「ホテルグリーンプラザ箱根」の詳細はこちら

5,仙石原すすき草原

黄金色の穂がきらめく広大なススキの絨毯。

仙石原すすき草原

絶景ハンティングへ!黄金色に輝く「仙石原すすき草原」。東京ドーム4個分のすすき草原は、関東一の規模。箱根の秋の風物詩!

ススキの見ごろは9月下旬~11月中旬。

■仙石原すすき草原
[TEL]0460-85-5700(箱根町総合観光案内所)
[住所]神奈川県足柄下郡箱根町仙石原
[駐車場]9月~11月のみ無料駐車場あり

6,箱根芦ノ湖展望公園

富士山と芦ノ湖を同時に見渡せる名所。

箱根芦ノ湖展望公園
箱根芦ノ湖展望公園
箱根スカイラインの有料道路上にある展望スポット。

芦ノ湖を見渡す「箱根芦ノ湖展望公園」で、記憶に残る風景に浸ろう。

標高1005mの場所から、芦ノ湖、箱根の美しい山々を一望。展望スポットからは富士山の雄姿も。

■箱根芦ノ湖展望公園
[TEL]054-254-3424(静岡県道路公社)
[住所]静岡県御殿場市神山丸嶽落合
[定休日]なし
[料金]箱根スカイライン通行料360円(8時30分~17時30分※季節変動あり、時間外は無料)
[駐車場]14台
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング