じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ東北【東北】温泉のプロが惚れた「日帰り温泉」38選!とっておきの湯に感動<2019>

【東北】温泉のプロが惚れた「日帰り温泉」38選!とっておきの湯に感動<2019>

2019.12.03

山形県のおすすめ日帰り温泉

姥湯温泉 桝形屋【山形県米沢市】

荒々しい奇岩が囲む雄々しさ満点の絶景風呂。

姥湯温泉 桝形屋
湯温は天候に応じて常に41~42度になるよう調整している

岩壁から噴き出す6カ所の湯口の内一本を使用。標高1300mの山の中腹から源泉が吹き出す光景は思わず神秘を感じさせるほど。お湯は酸性、浴後の肌は浸かるとスベスベになるそう。

<ここに惚れた>
三方を荒々しい奇岩に囲まれた深い谷の眺めは息をのむ絶景。夜は満天の星に人工衛星を見つけられるほどの、澄んだ夜空が楽しめます。(高田和明さん)

<日帰り入浴データ>
[温泉]姥湯温泉
[泉質]硫黄泉
[料金]入浴料中学生以上600円、3歳~小学生300円、3歳未満無料
[営業時間]9時30分~15時30分
[定休日]不定
[洗い場]かけ湯程度
[タオル]販売300円
[バスタオル]レンタル300円

■姥湯温泉 桝形屋
[TEL]090-7797-5934
[住所]山形県米沢市大沢姥湯1
[アクセス]東北道福島飯坂ICより1時間10分
[駐車場]20台
「姥湯温泉 桝形屋」の詳細はこちら

蔵王温泉大露天風呂【山形県山形市】

自然と一体となる心地よさ開放感の中のびのび湯浴みを。

蔵王温泉大露天風呂
森に向かってせり出しているような浴槽。自然が持つ迫力を感じさせる

瀬音を聞きながら釘不使用の木造建屋を抜けると、目前に広がる蔵王の森とダイナミックな露天風呂!元々は無色透明の湯は、空気に触れると酸化して黄色に変化する。硫黄特有の臭気も浴感を高めてくれそう。

<ここに惚れた>
硫黄泉であり、酸性泉の名湯。殺菌効果も高いとされており、皮膚のトラブルに効果的。(遠間和広さん)

<日帰り入浴データ>
[温泉]山形蔵王温泉
[泉質]硫黄泉、酸性泉
[料金]入浴料中学生以上550円、小学生以下300円
[営業時間]6時~19時(受付~18時30分)
[定休日]なし
[洗い場]なし
[タオル]販売350円
[バスタオル]販売1000円

■蔵王温泉大露天風呂
[TEL]023-694-9417
[住所]山形県山形市蔵王温泉荒敷853-3
[アクセス]山形道山形蔵王ICより40分
[駐車場]60台
「蔵王温泉大露天風呂」の詳細はこちら

アイアイひらた【山形県酒田市】

空気に触れるとたちまち湯色がクリアイエローに。

アイアイひらた
湯温は28℃と低め。42℃前後に加温している

地下1271mという深部から湧き出る、約1千万年前の海水温泉は、目も覚めるほどのビビッドイエロー!湯の溶存成分が30000mgを超えるという濃厚さで、その多くは塩化ナトリウム。ツルツルとした独特の浴感も魅力でクセになる。

<ここに惚れた>
露天風呂はまるで、栄養ドリンク色!全国的にもこんな透明の黄色は珍しい。湯はかなりしょっぱめで、その塩を使った塩ソフトも名物です。(長尾祐美さん)

<日帰り入浴データ>
[温泉]ひらた悠々の杜温泉
[色]栄養ドリンク色!?
[泉質]塩化物泉
[料金]入浴料中学生以上450円、小学生200円、未就学児無料
[営業時間]9時~22時
[定休日]第1・3火
[洗い場]あり
[タオル]販売150円
[バスタオル]レンタル200円

■アイアイひらた
[TEL]0234-61-7520
[住所]山形県酒田市山楯字南山32-4
[アクセス]日本海東北道酒田中央ICより15分
[駐車場]120台
「アイアイひらた」の詳細はこちら

ホテルルーセントタカミヤ【山形県山形市】

目もピリピリの強酸性は時間がたつと白濁色に。

ホテルルーセントタカミヤ
野趣満点の露天風呂「葉がくれの湯」で風を感じて
ホテルルーセントタカミヤ
内風呂「木もれ陽の湯」はまるで秘湯のような岩造り

洋風なホテル名に反し、浴室は情緒ある湯治場のよう。強酸性を誇る蔵王温泉のお湯を使用、湯上りの肌をなめらかにしてくれる。露天風呂が1つ、内風呂が2つあり、それぞれに木造りの趣あり。

<ここに惚れた>
目に入るとしみるほどの酸性泉。時間が経つほど白くなる硫黄泉でもあり、その温泉らしい香りもしっかり堪能することができます。(遠間和広さん)

<日帰り入浴データ>
[温泉]山形蔵王温泉
[色]白濁色
[泉質]酸性性 硫黄泉、硫酸塩泉、塩化物泉
[料金]800円
[営業時間]13時~20時(受付~19時)
[定休日]なし
[洗い場]あり
[タオル]なし

■ホテルルーセントタカミヤ
[TEL]023-694-9135
[住所]山形県山形市蔵王温泉942
[アクセス]山形道山形蔵王ICより30分
[駐車場]50台
「ホテルルーセントタカミヤ」の詳細はこちら

美神の湯 松葉荘【山形県鮭川村】

アブラ臭のとろとろ湯は浴感インパクト強め!

美神の湯 松葉荘
無色透明の白濁湯は湯上り肌がしっとりと

大正8年に元石油会社が試掘をした際、多量の温泉が湧き出したことが始まりと言われる。肌にまとわりつくような浴感で、「美神(じん)の湯」の名の通り、湯上りの肌はしっとりつるつるに。適度に塩分も含み保温効果も抜群だ。

<ここに惚れた>
ねっとりしたとろみにアブラと硫黄の匂いが絡まり、印象深い温泉です。湯ぢから強めで長湯はできませんが、入り応えはばっちりです。(西村理恵さん)

<日帰り入浴データ>
[温泉]羽根沢温泉
[泉質]ナトリウム・炭酸水素塩ー塩化物泉
[料金]入浴料中学生以上500円、小学生200円、未就学児無料
[営業時間]9時~18時
[定休日]不定
[洗い場]あり
[タオル]販売220円
[バスタオル]レンタル220円

■美神の湯 松葉荘
[TEL]0233-55-2539
[住所]山形県最上郡鮭川村大字中渡1314-2
[アクセス]東北中央道東根ICより50分
[駐車場]10台
「美神の湯 松葉荘」の詳細はこちら

羽根沢温泉共同浴場【山形県鮭川村】

満点の湯ぢからを格安で!愛される“我が町の温泉”

羽根沢温泉共同浴場
4人も入れば満員になってしまいそうな小さな浴槽

羽根沢地区集会所の1階にある共同浴場。やや熱めの湯は肌触りなめらかで、浴槽の中で肌をこするとツルツルとした感触が感じられる。色はわずかに白濁し、かすかにあぶらの臭いが漂う。地元民に愛される“我が町の温泉”だ。

<ここに惚れた>
つるつるの肌触りに加えて芳香豊か!本来はぼわぼわな白黒湯の花が舞う温泉ですが、湯口に取り付けられた網で濃しとっています。(長尾祐美さん)

<日帰り入浴データ>
[温泉]羽根沢温泉
[泉質]ナトリウム・炭酸水素塩-塩化物泉
[営業時間]4月~9月 8時~18時、10月~3月8時~17時
[定休日]なし
[料金]入浴料200円(一律)
[洗い場]あり
[タオル]なし

■羽根沢温泉共同浴場
[TEL]0233-55-2525(加登屋)
[住所]山形県最上郡鮭川村大字中渡3260
[アクセス]山形道山形北ICより1時間30分
[駐車場]35台

ゆ~チェリー【山形県寒河江市】

バリエーション豊かな湯と絶景を楽しむひととき。

ゆ~チェリー
露天風呂からは悠然と広がる寒河江の自然が楽しめる

日帰り入浴専用の温泉施設。「寒河江花咲か源泉1号・2号・新寒河江源泉」という3種類の湯があり、効能が異なる。露天風呂からは蔵王連峰と最上川を見渡すことができ開放感満点だ。

<ここに惚れた>
外観はよくある大型日帰り施設ですが、3種の湯を所有し、いずれも濁り湯という贅沢さ。湯の濃厚さと多彩さはわざわざ訪ねる価値あり!(高橋一喜さん)

<日帰り入浴データ>
[温泉]寒河江花咲か温泉
[泉質]単純温泉、塩化物泉、硫黄泉
[料金]入浴料中学生以上350円、小学生以下150円
[営業時間]6時~22時
[定休日]第1月
[洗い場]あり
[タオル]販売150円
[バスタオル]レンタル250円

■ゆ~チェリー
[TEL]0237-83-1414
[住所]山形県寒河江市大字寒河江字久保15
[アクセス]山形道寒河江ICより10分、寒河江スマ-トICよりすぐ
[駐車場]200台
「ゆ~チェリー」の詳細はこちら

赤湯元湯【山形県南陽市】

歴史のある名湯に気軽にお安くとっぷりと。

赤湯元湯
開湯は寛治7年(1093年)、鎌倉時代初期、正和元年(1312年)など諸説あり

200円で新鮮な湯が楽しめる贅沢さ!ほんのり無色透明の湯は、軽い硫黄臭を感じさせ、浴感スベスベでやわらかだ。なんとシャワーにも温泉を使用しており、湯のパワーを存分に浴びることができる。

<ここに惚れた>
共同管理の配湯にもかかわらず、湯は新鮮で硫黄の香りもかぐわしい!60度もある熱々の湯をうめずにそのまま引いています。(長尾祐美さん)

<日帰り入浴データ>
[温泉]赤湯温泉
[泉質]含硫黄-ナトリウム-カルシウム-塩化物泉
[料金]入浴料一律200円
[営業時間]8時~14時、15時~21時30分(最終受付各30分前)
[定休日]水
[洗い場]あり
[タオル]なし
[バスタオル]なし

■赤湯元湯
[TEL]0238-40-2925
[住所]山形県南陽市赤湯754-2
[アクセス]東北中央道南陽高畠ICより5分
[駐車場]16台
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
東北
青森県
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県
この記事に関連するキーワード
日帰り温泉
温泉
秘湯
露天風呂
プロおすすめ