じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ関東今週末が見頃!関東近郊のおすすめ紅葉スポット19選【2019年11月16日~17日】

今週末が見頃!関東近郊のおすすめ紅葉スポット19選【2019年11月16日~17日】

2019.11.15

秋も深まり朝晩の冷え込みも厳しくなってきましたが、紅葉狩りシーズンはここからが本番!山々が黄色や赤に染まる感動の紅葉絶景を楽しみにおでかけするのも楽しいし、名所に色づく1本の木の紅葉に思いはせるのも秋の楽しみ方のひとつ。

今回は、今週末見頃を迎える関東近郊のおすすめ紅葉スポットをご紹介します。毎年訪れるスポットでも、気候によって色づき具合がちがうので、一期一会の最高な景色に出会えるかもしれません。デートや家族のおでかけ、一人旅など、おでかけの参考にしてみてくださいね。

※2019年11月13日(水)時点で各スポットに台風影響・周辺の交通状況・見頃などを確認しています

記事配信:じゃらんニュース

諏訪峡【群馬県みなかみ町】

諏訪峡

諏訪峡で紅葉を見るなら今週末がラストチャンスかもしれません!渓谷や途中の紅葉公園、吊り橋から紅葉に染まった美しさを堪能できます。ガイド(無料・要予約)と巡る遊歩道散策もおすすめ。

■諏訪峡
[TEL]0278-62-1155(みなかみ町商工会・水上観光ガイド協会)
[住所]群馬県利根郡みなかみ町湯原
[料金]観賞無料
[アクセス]【電車】JR上越線水上駅より関越交通バス上毛高原駅行きで5分、上毛高原駅より徒歩5分【車】関越道水上ICより5分
[駐車場]道の駅みなかみ紀行館:150台
「諏訪峡」の詳細はこちら

「諏訪峡」の詳細はこちら
https://www.jalan.net/kankou/spt_10446ab2040005505/?screenId=OUW3701

湯元 河鹿橋【群馬県渋川市】

湯元 河鹿橋

伊香保温泉の最奥部にあり、モミジを中心とした木々が赤い橋を彩ります。11月17日(日)までライトアップされる予定なので、日中とライトアップ時の雰囲気の違いを楽しんでみるのもおすすめです。

■湯元 河鹿橋(かじかばし)
[TEL]0279-72-3151(渋川伊香保温泉観光協会)
[住所]群馬県渋川市伊香保町伊香保586-2付近
[料金]観賞無料
[アクセス]JR上越線・吾妻線渋川駅より関越交通バス伊香保温泉行きで25分、終点より徒歩25分
[駐車場]17台
「湯元 河鹿橋」の詳細はこちら

「湯元 河鹿橋」の詳細はこちら
http://www.city.shibukawa.lg.jp/kankou/shizen/kouyou/p000308.html

いろは坂(栃木県日光市)

いろは坂

いろは坂

上り・下り合わせて48カ所の急カーブを持つ山岳道路で「日本の道100選」の1つです。標高差が400mあるため、麓から頂上へ至るまでに見事な色合いの変化を楽しめます。カーブを曲がるたびにアングルが変わり、車中からダイナミックな風景を堪能できます。

■いろは坂
[TEL]0288-22-1525(日光市観光協会)
[住所]栃木県日光市中宮祠
[アクセス]日光宇都宮道路清滝ICより25分
[駐車場]50台
「いろは坂」の詳細はこちら

「いろは坂」の詳細はこちら
https://www.jalan.net/kankou/spt_09206aj2200023335/?screenId=OUW3701

鬼怒楯岩大吊橋【栃木県日光市】

鬼怒楯岩大吊橋

鬼怒楯岩大吊橋

鬼怒川温泉街の南部と名勝「楯岩」を結ぶ、全長140mの歩道専用吊橋です。橋の上からは、岩を縫うように流れる鬼怒川の流れや、まるで燃えさかるような秋の山々の景色をパノラマで楽しめます。橋には展望台もあります。

■鬼怒楯岩大吊橋(きぬたていわおおつりばし)
[TEL]0288-22-1525(日光市観光協会)
[住所]栃木県日光市鬼怒川温泉大原1436
[アクセス]【電車】東武線鬼怒川温泉駅より徒歩15分【車】日光宇都宮道路今市ICより20分
[駐車場]26台
「鬼怒楯岩大吊橋」の詳細はこちら

「鬼怒楯岩大吊橋」の詳細はこちら
https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000179765/?screenId=OUW3701

龍王峡【栃木県日光市】

龍王峡

奇岩怪石がそびえ立ち、まるで龍がのたうつ姿を思わせることから、その名がつけられました。川沿いには遊歩道があり、ブナ、ナラ、ツツジなどの紅葉が美しいです。

現在、ハイキングコースの入り口が倒木により入れなくなっていますが、迂回路があるそうなのでハイキングの際には確認してみてくださいね。

■龍王峡(りゅうおうきょう)
[TEL]0288-22-1525(日光市観光協会)
[住所]栃木県日光市藤原1357
[アクセス]【電車】野岩鉄道龍王峡駅より徒歩すぐ【車】日光宇都宮道路今市ICより30分
[駐車場]100台
「龍王峡」の詳細はこちら

「龍王峡」の詳細はこちら
https://www.jalan.net/kankou/spt_09383ab2040006204/?screenId=OUW3701

箒川渓谷【栃木県那須塩原市】

箒川渓谷

箒川沿いには先人が植栽した木々の紅葉がアーティスティックな風景を作り出しています。紅の吊り橋周辺は特に美しいと人気です。

■箒川(ほうきがわ)渓谷
[TEL]0287-32-4000(塩原温泉観光協会)
[住所]栃木県那須塩原市塩原
[料金]観賞無料
[アクセス]【電車】JR宇都宮線西那須野駅よりジェイアールバス塩原温泉バスターミナル行きで45分、終点より徒歩すぐ【車】東北道西那須野塩原ICより45分
[駐車場]23台
「箒川渓谷」の詳細はこちら

「箒川渓谷」の詳細はこちら
https://www.jalan.net/kankou/spt_09410ab2040006205/

塩原渓谷【栃木県那須塩原市】

塩原渓谷

国道400号沿いにあり、ドライブをしながら紅葉狩りができる人気スポットです。鹿股川や箒川沿いには吊橋や滝など見どころも多く、散策を楽しみながら紅葉をじっくり味わうのもおすすめです!

■塩原渓谷
[TEL]0287-32-4000(塩原温泉観光協会)
[住所]栃木県那須塩原市塩原
[アクセス]【電車】JR那須塩原駅からJR バス1時間、七ツ岩吊橋より徒歩すぐ【車】東北道西那須野塩原ICより25分
[駐車場]なし
「塩原渓谷」の詳細はこちら

「塩原渓谷」の詳細はこちら
https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000150951/

日塩もみじライン【栃木県那須塩原市】

日塩もみじライン

塩原温泉と鬼怒川温泉の龍王峡を結ぶ、全長28kmの観光道路です。富士見台の展望台からは女峰山や霧降高原などを望み、天気によっては富士山も見えます。塩原エリア紅葉ドライブの超定番です!中腹までの紅葉は終わってしまいましたが、入り口はちょうど見頃を迎えているそうです。

■日塩(にちえん)もみじライン
[TEL]0287-32-4000(塩原温泉観光協会)
[住所]栃木県那須塩原市
[営業時間]7時~19時
[定休日]なし
[料金]通行料普通車610円
[アクセス]東北道西那須野塩原ICより30分
「日塩もみじライン」の詳細はこちら

「日塩もみじライン」の詳細はこちら
https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000164248/

もみじ谷大吊橋【栃木県那須塩原市】

もみじ谷大吊橋

もみじ谷大吊橋

全長320mの大吊橋で、ワイヤーで支える歩道吊橋としては本州最大級の規模です。橋の上からは、塩原ダム周辺の、色づいた木々が湖面に映る様子が見えます。緑の橋と紅葉の対比も面白いです。

■もみじ谷大吊橋
[TEL]0287-34-1037(管理事務所)
[住所]栃木県那須塩原市関谷1425-60
[営業時間]8時30分~16時
[定休日]なし
[料金]利用料高校生以上300円
[アクセス]【電車】JR 西那須野駅よりJR バス25分、もみじ谷大吊橋より徒歩すぐ【車】東北道西那須野塩原ICより10分
[駐車場]約150台
「もみじ谷大吊橋」の詳細はこちら

「もみじ谷大吊橋」の詳細はこちら
https://www.jalan.net/kankou/spt_09410ae2190145881/?screenId=OUW3701

偕楽園 もみじ谷【茨城県水戸市】

偕楽園 もみじ谷

徐々に紅葉の見ごろを迎えている偕楽園 もみじ谷。天保13(1842)年に水戸藩9代徳川斉昭によって造園されました。モミジとカエデで赤や黄に染まり、夜はライトアップもされます。

■偕楽園 もみじ谷
[TEL]029-244-5454
[住所]茨城県水戸市見川1-1251
[営業時間]7時~18時(2月20日~9月30日は6時~19時)
[定休日]なし
[料金]観賞無料(偕楽園は大人300円、小人150円、9時までは無料)
[アクセス]【電車】JR常磐線水戸駅より茨城交通バス桜川西団地行きなどで25分、桜山より徒歩10分【車】常磐道水戸ICより20分
[駐車場]1200台
「偕楽園 もみじ谷」の詳細はこちら

「偕楽園 もみじ谷」の詳細はこちら
https://www.jalan.net/kankou/spt_08201ah2140016450/kuchikomi/

茨城県立歴史館【茨城県水戸市】

茨城県立歴史館

広大な敷地内には庭園があり、イチョウ並木が続きます。落葉してすべてが黄金色になる景色は圧巻です。2019年11月23日(祝)まで「歴史館いちょうまつり」が開催されていて、各種イベントや、ライトアップなどが実施されているそうです。

■茨城県立歴史館
[TEL]029-225-4425
[住所]茨城県水戸市緑町2-1-15
[営業時間]9時30分~17時
[定休日]月曜(祝の場合は翌日)
[料金]大人150円※特別展は別途
[アクセス]【電車】JR常磐線水戸駅より茨城交通バス桜川西団地行きで10分、歴史館偕楽園入口より徒歩2分【車】常磐道道水戸ICより15分
[駐車場]124台
「茨城県立歴史館」の詳細はこちら

「茨城県立歴史館」の詳細はこちら
https://www.jalan.net/kankou/spt_08201cc3290030016/?screenId=OUW3701

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング