close

新年に入りたい!露天から“初日の出・初富士”の絶景が望める日帰り温泉4選【関東近郊】

2019.12.31

初日の出や初富士を眺めながら、初湯なんていかが?
湯船から眺める神々しい絶景は、息をのむほどに美しくて、感動とともに幸先のいい1年の始まりになりそう!今回は初日の出や初富士を眺められる日帰り温泉をご紹介します。
ひとりでゆったりと湯につかりながら、今年一年を振り返ったり、新年への想いを馳せたら気分もすっきり癒されそう。
記念すべきタイミングを、家族と一緒に迎えるのもいいし、カップルで行けばきっと忘れられないデートになるはず!

冬休みやお正月の計画がこれからの人も、ぜひお出かけの参考にしてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

山中湖温泉 紅富士の湯【山梨県山中湖村】

薄紅に染まりゆく朝の霊峰。12分間の神秘の自然のショー。

山中湖温泉 紅富士の湯
山中湖温泉 紅富士の湯

富士山ビューが自慢の日帰り温泉施設。冬の早朝は、東側山頂付近からだんだんと紅色に染まる「紅富士」の眺めが名物だ。染まり始めてから白く輝くまで、時間にしてわずか12分。思わず背筋がピンとなる、荘厳な風景を湯船で堪能しよう。レアな幻想風景はこの立地ならでは。ひと味違う富士山の姿に感動する。※時刻は要問い合わせ
湯上がりはリラクゼーションルームでひと眠り。ほかに岩盤浴や大食堂などもある。

温泉DATA
[紅富士時刻]日の出直前
[入浴料]800円
[湯船の数]男5女5
[泉質]単純温泉
[ドライヤー]○
[シャンプー・リンス]○
[ボディーソープ]○
[フェイスタオル]販売220円
[バスタオル]レンタル150円

■山中湖温泉 紅富士の湯
[TEL]0555-20-2700
[住所]山梨県南都留郡山中湖村山中865-776
[営業時間]10時~21時(最終受付20時30分) ※12月~2月の土日祝のみ6時~
[定休日]火(祝日、GW、7月~9月、年末年始は営業)
[アクセス]【車】東富士五湖道路山中湖ICより3分
[駐車場]220台
「山中湖温泉 紅富士の湯」の詳細はこちら

ほったらかし温泉【山梨県山梨市】

運気アップ間違いなし!富士山と日の出のW絶景。

ほったらかし温泉

初日の出、紅富士をあったか湯船で眺める2020年最初の太陽。いいことありそう!
高台に建つ好ロケーションで大人気。晴天に恵まれれば、遮るもののない開放的な湯船で富士山と朝日を拝める。元旦は夜中の1時より「ご来光風呂」の前売り券を販売予定。仮にゲットできなくても、展望テラスから初日の出を見られる。

温泉DATA
[日の出時刻]6:55頃
[入浴料]800円(一風呂)
[湯船の数]男4女4
[泉質]アルカリ性単純温泉
[ドライヤー]○
[シャンプー・リンス]○
[ボディーソープ]○
[フェイスタオル]販売200円
[バスタオル]販売1000円

※記載の日の出時間はあくまで目安です。お出かけの前に再度ご確認ください。

■ほったらかし温泉
[TEL]0553-23-1526
[住所]山梨県山梨市矢坪1669-18
[営業時間]日の出1時間前~22時(最終受付21時30分)
[定休日]なし
[アクセス]【車】中央道勝沼ICまたは一宮御坂ICより25分
[駐車場]280台
「ほったらかし温泉」の詳細はこちら

黒根岩風呂【静岡県東伊豆町】

太平洋に昇る初日を眺めるワイルドな波打ち際の露天風呂。

黒根岩風呂

北川温泉の海岸沿いにある野趣あふれる露天。寄せ返す波の音が間近に聞こえ、まるで海につかっているかのよう。文字通りの荒々しい岩風呂。水平線からの日の出は息をのむ美しさだ。
開放感抜群の露天を男女別に楽しめ、北川温泉宿泊者は無料で利用できるとあって混雑は必至。現着はなるべく早めに。

温泉DATA
[日の出時刻]6:54頃
[入浴料]600円
[湯船の数]男2女1
[泉質]ナトリウム・マグネシウム-塩化物泉
[ドライヤー]×
[シャンプー・リンス]×
[ボディーソープ]×
[フェイスタオル]販売200円
[バスタオル]レンタル女性のみ・無料

※台風の被害により、年内は改装中の可能性有。詳細要問い合わせ。

■黒根岩風呂
[TEL]0557-23-3997(北川温泉観光協会)
[住所]静岡県賀茂郡東伊豆町北川
[営業時間]10時~18時(最終入場17時45分)
[定休日]なし(荒天時は休業の場合あり)
[アクセス]【車】小田原厚木道路小田原西ICより1時間30分
[駐車場]12台
「黒根岩風呂」の詳細はこちら

横浜みなとみらい 万葉倶楽部【神奈川県横浜市】

港町で迎える初日の出は9階の足湯につかりながら。

横浜みなとみらい 万葉倶楽部
横浜みなとみらい 万葉倶楽部

熱海・湯河原温泉からの運び湯と充実の施設が自慢の温泉アミューズメント。こちらでは展望足湯庭園が絶好の初日の出ポイントになる。太陽はベイブリッジの向こう側にお目見え。空気は冷たいが、足元ぽかぽかなのでゆっくり見ていられる。
浴場は7階。露天風呂のほか、ひのき風呂や石風呂など、変わり湯も多数。

温泉DATA
[日の出時刻]6:50頃
[入浴料]マル得セット入館料2750円(10時~翌9時、ただし3時~深夜料金別途1980円)、朝風呂1573円(6時~9時)
[湯船の数]男6女7
[泉質]ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉、カルシウム・ナトリウム-塩化物泉
[ドライヤー]○
[シャンプー・リンス]○
[ボディーソープ]○
[フェイスタオル・バスタオル](料金込み)

■横浜みなとみらい 万葉倶楽部
[TEL]0570-07-4126
[住所]神奈川県横浜市中区新港2-7-1
[営業時間]24時間営業
[定休日]なし
[アクセス]【車】首都高みなとみらいランプより3分
[駐車場]226台(7時間まで600円)
「横浜みなとみらい 万葉倶楽部」の詳細はこちら

※記載の泉質は、環境省自然環境局発行の新旧泉質名対照表の新泉質名、及び掲載先への取材に基づき表記しています。
※この記事は2019年12月時点での情報です

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。