close

【東京・浅草かっぱ橋道具街】女子におすすめのお店10選<2021>

2021.11.04

co-bo-no

お家でカフェ気分が味わえる、ときめく食器をGET!

co-bo-no

かっぱ橋の老舗「とうしょう窯」の系列店で、こちらはカフェで使用しているような、かわいいデザインのオリジナル食器を多数取り揃えているお店です。お家にいながらカフェ気分が味わえるような、インスタ映えするカラーバリエーションの商品が店内に並び、つい撮影したくなるほど素敵にテーブルコーディネートされています。

co-bo-no
テーブルやイスなどもカフェ風で長居したくなる店内
co-bo-no
ほっこりした絶妙な色合いのオリジナル食器がたくさん
co-bo-no
陶器だけでなくグラスや調味料入れなども

スイーツに合うグラスやカトラリーなどもあって、何を盛り付けようか、どんなシーンで使おうか妄想してお財布の紐がゆるんでしまいそうです。店内を歩いていると、あちこちで「かわいい!」を連発してしまうくらい、ときめく食器が多いので、まさに女子向けなお店です。

■co-bo-no
[TEL]03-6231-7851
[住所]東京都台東区西浅草3-7-7 サンスタレ西浅草1階
[営業時間]10時~19時
[定休日]無休(年末年始を除く)
[アクセス]つくばエクスプレス 浅草駅より徒歩5分、東京メトロ 田原町駅より徒歩9分
「co-bo-no」の詳細はこちら

とうしょう窯 合羽橋店

他にはない和モダンのスタイリッシュな食器が欲しい時はここ!

とうしょう窯 合羽橋店

とうしょう窯の3号店目として登場した合羽橋店は、和モダンをテーマにした独創的なオリジナル食器を扱うお店です。お店に入ると、洗練されたスタイリッシュなデザインの器が並んで、いいお値段がしそう…と思ってしまいますが、自社のオリジナル商品を直営ということでお買い得なお値段で提供されています。

とうしょう窯 合羽橋店
店内全部が他にはないオリジナル商品!
とうしょう窯 合羽橋店
スタイリッシュな和の器たちはそれだけで絵になる
とうしょう窯 合羽橋店
カラーバリエーションも多く、欲しかった色や形が見つかるかも

普段使いから、お客様用のおもてなしの器など幅広く取り扱い、海外のお客様にも好評なんだとか。他にはないデザイン性の高い食器を手に入れたい場合におススメのお店です。テーブルコーディネートのワークショップなども開催しているそうなので、気になる人はホームページをチェック!

■とうしょう窯 合羽橋店
[TEL]03-6379-9700
[住所]東京都台東区松が谷3-2-11
[営業時間]10時~19時
[定休日]無休(年末年始を除く)
[アクセス]つくばエクスプレス 浅草駅より徒歩5分、東京メトロ 田原町駅より徒歩10分
「とうしょう窯 合羽橋店」の詳細はこちら

bai-se(バイスー)

どんなメニュー、シーンにも合う白い食器・調理器具ならここ!

bai-se

白のある暮らしをコンセプトに、食器をはじめキッチンツールや調理道具など白で統一した商品を多く取り扱っているお店です。お店に入ると真っ白の食器が整列し、すがすがしい気持ちになります。白のアイテムはおよそ3000点以上という品揃えで、食器の産地も波佐見焼きや美濃焼、瀬戸、益子焼など白でセレクトしており、産地によるそれぞれの白の違いも楽しむことができます。

bai-se
白の食器と言っても様々な白色や模様、形がある

2Fと3Fでは、グラスやカトラリー、保存瓶、いろもの食器、インテリアなど「白にあうもの」も展開しています。清潔感があり、どんな料理にも合せやすい白の食器は、お家で大活躍間違いなしなので、ぜひチェックしてほしいお店です。

■bai-se
[TEL]03-3847-8818
[住所]東京都台東区松が谷2-1-12 TDI第2ビル
[営業時間]9時30分~18時
[定休日]無休(年末年始を除く)
[アクセス]東京メトロ 田原町駅より徒歩7分、つくばエクスプレス 浅草駅より徒歩5分
「bai-se」の詳細はこちら

清助刃物

職人さんからお客様へ、魂の宿った包丁を届ける

清助刃物

2019年秋、新しくかっぱ橋にオープンした刃物屋さんがあります。「日本の伝統的な美しさを兼ね備えた、世界最高の切れ味を誇る日本の包丁をもっと世界に広めたい」という想いで、もともと海外向けに日本の工芸品や刃物を販売していたこちらのお店。実店舗では、アメリカポートランドに次ぐ2店舗目にして日本でのオープンとなりました。

清助刃物
包丁の生みの親である職人さんの写真が壁全面に
清助刃物
切れ味が良いのはもちろん、美しさも感じられる逸品

かっぱ橋の店舗では、福井県の武生の職人さんの手作り包丁を中心として取り扱い、職人さんからお客さんへの架け橋となって、心のこもった包丁を届けています。毎日のように使う料理には欠かせない道具、実物を見て、持って、お気に入りの一本を見つけてみてはどうでしょうか?

■清助刃物
[TEL]合羽橋店080-2956-1943、オンラインの問い合わせ03-6822-5698
[住所]東京都台東区松が谷2-1-11
[営業時間]11時~17時
[定休日]不定休
[アクセス]東京メトロ 田原町駅より徒歩7分、つくばエクスプレス 浅草駅より徒歩5分
「清助刃物」の詳細はこちら
※東京合羽橋商店街振興組合加盟店

Sensing Touch of Earth

かっぱ橋ショッピングの休憩にスペシャルティコーヒーを

Sensing Touch of Earth

どこまでもお店が続くかっぱ橋道具街のショッピング、途中で足も疲れてきます。そこで最後は休憩にピッタリのカフェをご紹介。空間デザインのプロフェッショナルが手掛けた特別な空間で、スペシャルティコーヒーをはじめ、こだわりのメニューを提供しているお店です。

Sensing Touch of Earth
フレンチプレス(Short/600円 、Regular/700円)
Sensing Touch of Earth
ホームメイドのレモンジンジャー(650円)はアイスでもホットでも

まるで海外のカフェのような広々とした店内で心地の良い非日常が味わえます。シフォンケーキなどの日替わりスイーツも人気なので、是非コーヒーと一緒に楽しんでみませんか。

■Sensing Touch of Earth
[TEL]080-7808-5622
[住所]東京都台東区松が谷3-1-12
[営業時間]11時~18時(LO 17時30分)
[定休日]不定休
[アクセス]つくばエクスプレス 浅草駅より徒歩5分、東京メトロ 田原町駅より徒歩9分
「Sensing Touch of Earth」の詳細はこちら
※東京合羽橋商店街振興組合加盟店

今回紹介したお店はこちら

かっぱ橋道具街

まとめ

いかがでしたか?老舗だけだと思っていたら、新しいお店やリニューアルしたお店もあり、進化し続けているかっぱ橋道具街。使いやすい調理器具や、お気に入りの食器を見つけに、足を運んでみてくださいね!

※東京合羽橋商店街振興組合加盟店と非加盟店ではサービス内容に若干の違いがあります。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。
※この記事は2021年11月にじゃらん編集部が最新情報に更新しています。
※掲載の価格はすべて税込価格です。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、感染拡大防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。

\少し足を延ばして「蔵前」の散策もおすすめ/
「蔵前」のおすすめスポット20選

鳥井 晴風  鳥井 晴風

5人の子どもを持つママ編集ライター。 子供に大好きな漫画の主人公の名前を付けてしまうほど漫画アニメ好き。キャラ弁やキャラケーキづくりが得意。好きなお出かけ先は道の駅や直売所など食材が豊富なところ。 自分で収穫する味覚狩りや芋ほりも大好き。

tag

この記事に関連するエリア