新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。また、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。

じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ全国日本全国の「絶景橋」24選。わざわざ足を運ぶ価値のある「すごい景色」を見に行こう

日本全国の「絶景橋」24選。わざわざ足を運ぶ価値のある「すごい景色」を見に行こう

2020.04.30

一度は見に行きたい「橋の絶景スポット」を日本全国からご紹介します。
橋そのものが絶景の「絵になる橋」や、橋から望む絶景が素晴らしいスポットを厳選!
大自然と調和する美しい木造橋や、真っ青な海の上を一直線にドライブできる橋、足がすくむスリルを味わえる釣り橋などなど、見ても・渡っても楽しめる橋の情報をまとめていますので、ぜひお出かけの参考にしてみてください。

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群 【北海道】

旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群
出典:じゃらん 観光ガイド 旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群

旧国鉄士幌線のアーチ橋が大小あわせて約60保存されています。中でも糠平湖にあるタウシュベツ川橋梁は、湖の水位により見られなくなることもあることから幻の橋とも呼ばれており、その風貌はローマの水道橋を思わせるような風格があります。

\口コミ ピックアップ/
今年は水位が低く下まで降りることができました。
一言、最高でした。
ガイドツアーもガイドさんがいろんな話をしてくださり、楽しいです。
崩れそうな所は補修はしないとのことで、もしかしたらこの形を保ってるのもそう短くないかもしれないです。
お金を払ってでもガイドツアーで行く価値大ありです。
(行った時期:2019年8月29日)

何度も行っていますが、いつ行っても違う景色が見られます。タウシュベツは水位も違うし周りの景色も違うし、同じ景色はありません。どの季節も行ってもらいたいです。
(行った時期:2019年5月)

■旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群
[住所]北海道河東郡上士幌町字ぬかびら源泉郷
「旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群」の詳細はこちら

鶴の舞橋 【青森県】

鶴の舞橋
出典:じゃらん 観光ガイド 鶴の舞橋

青森県産の「ひば」使用。長さ300mで木造の三連太鼓橋としては日本一の長さの木橋。

\口コミ ピックアップ/
岩木山をバックに最高の景色です
sns映え間違いなし!
売店も充実していて、公園も隣接しており
子連れも楽しめます
(行った時期:2019年5月)

津軽地方を車で観光している時に行きましたが私は丹頂鶴公園に止めて見ました。なかなか見ごたえがあり岩木山とのコラボは最高でした。
(行った時期:2019年5月)

■鶴の舞橋
[住所]青森県北津軽郡鶴田町大字廻堰
「鶴の舞橋」の詳細はこちら

神橋 【栃木県】

神橋
出典:じゃらん 観光ガイド 神橋

\口コミ ピックアップ/
橋からの景色が綺麗でした。川の流れも綺麗自然の美しさを感じることができる場でした。昔らしい雰囲気を感じとても楽しむことができました。!!
(行った時期:2019年3月)

日光東照宮、大谷川にかかる神橋。朱色の鮮やかな色が、とても魅力的です。有名な観光スポットなので、一見の価値アリです。
(行った時期:2019年4月)

■神橋
[住所]栃木県日光市上鉢石町
「神橋」の詳細はこちら

めがね橋(碓氷第三橋梁) 【群馬県】

めがね橋(碓氷第三橋梁)
出典:じゃらん 観光ガイド めがね橋(碓氷第三橋梁)

明治25年、1892年完成。芸術と技術が融合した美しいレンガのアーチ橋です。
この形を採用したのは日本ではめがね橋が最初で、高さ31m 長さ91m と我が国最大のものです。使用されたレンガは200万個を超えます。 この4連の雄大なアーチ橋は通称「めがね橋」として、多くの人に親しまれています。
橋梁は、第2橋梁から第6橋梁までの5基が残っており、すべてが煉瓦造りで、国重要文化財に指定されています。

\口コミ ピックアップ/
この橋は以前通ったときは駐車する所がわからなかったので通り過ぎたのですがゆっくり走ると止まれる所があります。橋の上に上る事が出来て線路の跡を歩くことが出来ます。当時の橋やトンネル内を間近で見てください。良い思い出になると思います。
(行った時期:2019年11月)

静けさの中に突如あらわる異国情緒漂う橋に圧巻です。碓井峠のくねくね道を通った甲斐がありました。車酔いに弱い人は要注意です。
(行った時期:2019年3月)

■めがね橋(碓氷第三橋梁)
[住所]群馬県安中市松井田町坂本
「めがね橋(碓氷第三橋梁)」の詳細はこちら

渡月橋 【京都府】

渡月橋
出典:じゃらん 観光ガイド 渡月橋

平安の初期に亀山上皇が「くまなき月の渡るに似る」と感想を洩らしたことから「渡月橋」と呼ばれるようになった。橋の長さは155mある。2001年3月に橋はリニューアルされ綺麗になった。また南にある嵐山は春の桜、秋の紅葉など景色が見事だ。

\口コミ ピックアップ/
橋と川と山のコントラストが素晴らしく川縁にしばらく座って楽しみました。
橋を見て感動したのは初めてで渡月橋に来て良かったと思いました。
涼しくて時間を忘れるほどゆっくり川の流れを見ていました。必ずまた行きたいと思います。
(行った時期:2019年7月8日)

何度か来ていますが、ここはやはり京都らしさが一番だと思います。
嵐山と桂川とのマッチした景色、近くの寺院等混雑はやむを得ないとして、嵯峨野の散策と併せて楽しめます。
(行った時期:2019年9月)

■渡月橋
[住所]京都府京都市右京区
「渡月橋」の詳細はこちら

錦帯橋 【山口県】

錦帯橋
出典:じゃらん 観光ガイド 錦帯橋

延宝元年(1673)第三代岩国藩主吉川広嘉により創建されたもので、現在の橋は四代目にあたります。 錦川の清流に架かる五連のアーチを描いた木橋で、長さ193.3m幅5m。 木と木の組合せによって支えられ、巻金とかすがいが使われています。

\口コミ ピックアップ/
水量が少ないときは、下からも橋を見学できます。
構造が美しい。
川岸の桜も美しく、橋の上から見学しても、河川敷から見学してもよかったです。
山の上には岩国城も見えて一度は訪れてほしい場所です。
(行った時期:2020年3月30日)

一度は行きたかった錦帯橋、萩の笠山・椿原生林や瑠璃光寺などへの旅行でもう1泊増やして、やっと訪問できました。バックに岩国城で、やはり美しいですね。
(行った時期:2020年3月)

■錦帯橋
[住所]山口県岩国市岩国1丁目
「錦帯橋」の詳細はこちら

眼鏡橋 【長崎県】

眼鏡橋
出典:じゃらん 観光ガイド 眼鏡橋

中島川にかかる日本最古のアーチ型石橋。興福寺2代目住職黙子如定の作。川面に映った姿からその名がある。

\口コミ ピックアップ/
夜に訪問したのですが、ライトアップされており、非常に綺麗だった。また、SNS映えのハートの石も見つけることができ、満足でした。
(行った時期:2019年11月)

歴史深い眼鏡橋とその川沿いの商店街も魅力です。猫好きさんにもおすすめの場所だと今回訪れて知りました。お店の方も気さくでとっても良かとこです。
(行った時期:2020年1月)

■眼鏡橋
[住所]長崎県長崎市魚の町
「眼鏡橋」の詳細はこちら

明石海峡大橋 【兵庫県】

明石海峡大橋
出典:じゃらん 観光ガイド 明石海峡大橋

橋長3,911m、ケーブルを支える2つの主塔間の長さ1,991mの世界一のつり橋です。主塔の高さは海面上約300mで、東京タワー(333m)にほぼ近い高さです。ケーブルにはイルミネーションによる色彩照明が行われ、夜間には品位と風格を備えた、魅力ある新たな景観を創出します。

\口コミ ピックアップ/
淡路島へと繋がる明石海峡大橋を渡りドライブしました。
長く大きく立派なつり橋で圧巻でした。
ドライブに最高の景色でした。
(行った時期:2019年3月)

のんびりした淡路島から、一直線に渡っている橋の向こうは、神戸!高層ビルや建物が並び都会を目で見て肌で感じられる場所です。夜のイルミネーションは最高でした。
(行った時期:2018年10月)

■明石海峡大橋
[住所]神戸市垂水区東舞子町
「明石海峡大橋」の詳細はこちら

角島大橋 【山口県】

角島大橋
出典:じゃらん 観光ガイド 角島大橋

7年間の着工を経て、総工費149億円をかけて2000年11月3日に開通した、山口県下関市と豊北町角島間の海士ヶ瀬戸に架かる角島大橋。
エメラルドグリーンの海をまたぎ、景観と調和した雄姿は、西長門海岸地域随一の景勝地として、山口県の新たな観光スポットに。
現在では数多くのテレビCMやロケ地として採用されています。

\口コミ ピックアップ/
海がブルーで橋がまっすぐ続いていて、ほんとに素敵です。12月の平日だったので観光客が少なく、橋は貸し切り状態でした。風が強かったので車の中からの眺めでしたが景色がきれいでした。
(行った時期:2019年12月)

ガイドブックの景色が見たいと行ったのですが、まさにそのままの景色。うっとりでした。写真も沢山とり満足です。
(行った時期:2020年3月)

■角島大橋
[住所]山口県下関市豊北町大字神田~角島
「角島大橋」の詳細はこちら

天草五橋(パールライン) 【熊本県】

天草五橋(パールライン)
出典:じゃらん 観光ガイド 天草五橋(パールライン)

三角から松島に続く国道266号。天門橋、大矢野橋、中の橋、前島橋、松島橋と島々を結ぶ天草五橋を渡り、爽快ドライブが楽しめる。3~5号線は国立公園内なので特に美しい眺め。天草は真珠の養殖が盛んなので、橋で結ばれた島を真珠のネックレスに見立て、別名パールラインとも呼ばれる。近くに温泉あり。
天草五橋と輝く海天草の名所を一気に堪能

\口コミ ピックアップ/
レンタカーで走って渡りました。
海の景色に癒されました。
天気が良い日に走ったらもっとキレイだと思います。
また行ってみたいです。
(行った時期:2020年2月)

特に1号橋は2本の橋のどちらを通っても景色は圧巻です。また、5号橋、シードーナツの付近もおしゃれな店ができていてよく利用しています。
(行った時期:2019年4月)

■天草五橋(パールライン)
[住所]熊本県上天草市松島町合津
「天草五橋(パールライン)」の詳細はこちら

伊良部大橋 【沖縄県】

伊良部大橋
出典:じゃらん 観光ガイド 伊良部大橋

\口コミ ピックアップ/
長い橋ですが、車でドライブにはとても気持ちがいい橋でした。少し天候が悪く曇り空でしたが、それでも気持ちは満足でした。
(行った時期:2020年1月)

美しい海に続く、長い橋はとても爽快でした。よそ見をしすぎて事故らないよう気をつけて運転しました。3往復もしましたよ!
(行った時期:2019年10月)

■伊良部大橋
[住所]沖縄県宮古島市
「伊良部大橋」の詳細はこちら

池間大橋 【沖縄県】

池間大橋
出典:じゃらん 観光ガイド 池間大橋

\口コミ ピックアップ/
池間大橋を渡る直前にパーキングがあり、これまで見たこともない透明な海をゆっくり眺めることができます。これだけでもうここまで来た甲斐があったと心が震えました。
(行った時期:2019年11月25日)

透明で美しい海を見ながら橋を渡りました。近くの展望台にある売店に寄りましたが、紅芋餅が有名だそうで、購入してみたのですが、とてもおいしかったです。
(行った時期:2019年7月)

■池間大橋
[住所]沖縄県宮古島市平良池間
「池間大橋」の詳細はこちら

来間大橋 【沖縄県】

来間大橋
出典:じゃらん 観光ガイド 来間大橋

\口コミ ピックアップ/
潮風が涼しくて、気持ちよく、爽快感あふれるドライブでした。きれいな海の中のどライブ、ずっと忘れない景色だと思います。
(行った時期:2018年8月)

眼下に見下ろす風景はまさに絶景の一言に尽きます。ドライブには外せないコースです。海と空のコントラストがとてもよかったです。
(行った時期:2019年7月)

■来間大橋
[住所]宮古島市下地字来間
「来間大橋」の詳細はこちら

竜神大吊橋 【茨城県】

竜神大吊橋
出典:じゃらん 観光ガイド 竜神大吊橋

「竜神大吊橋」は,茨城百景の一つにも挙げられている竜神峡に掛かる鉄橋。平成6(1994)年の開通以来,毎年多くの観光客が訪れる一大観光スポットです。
 同13(2001)年にはリニューアルが行われ,現在の鮮やかなブルーに化粧直しされました。橋長は375m,歩行者用の吊り橋としては日本最大級の長さを誇ります。地上高100mの橋上から望む八溝・阿武隈山系の山並みや水府の街並みもさることながら,橋の中ほどに設置されたアクリルの透過板から見下ろす竜神ダムの湖面も見逃せません。日常では経験できないその眺望からは,身がすくむようなスリルと自然の驚異を感じられることは間違いありません。

\口コミ ピックアップ/
かなり高いし長さも長い橋でした。高所恐怖症の人にはかなり厳しいかもですが平日誰もいない橋を渡ると爽快でした
(行った時期:2019年7月)

長~い吊り橋はただ歩くだけでも眺めが良くて最高です。。バンジージャンプをすることもできます。やる人を傍から見ているのも楽しいですよ。
(行った時期:2019年4月)

■竜神大吊橋
[住所]茨城県常陸太田市天下野町2133-6
「竜神大吊橋」の詳細はこちら

東京ゲートブリッジ 【東京都】

東京ゲートブリッジ
出典:じゃらん 観光ガイド 東京ゲートブリッジ

中央防波堤外側埋立地と江東区若洲を結ぶ全長2,993mの橋梁。海面からの高さは最大で87,8m、東京港や都心を一望できます。

\口コミ ピックアップ/
若洲海浜公園側のエレベーターから、橋上の歩道へと昇ることができます。羽田空港に着陸寸前の飛行機が低空で飛んでいく様子を目の前で見ることができ、迫力がありました。お散歩コースに最適です。
(行った時期:2019年1月)

徒歩で橋に行くには若洲公園から徒歩でエレベーターを使います。
橋の上からは東京港、スカイツリー
をはじめとした高層ビル。
そして何より通行する船舶を上から眺めることができました。
(行った時期:2018年8月)

■東京ゲートブリッジ
[住所]東京都江東区若洲2丁目
「東京ゲートブリッジ」の詳細はこちら

河童橋 【長野県】

河童橋
出典:じゃらん 観光ガイド 河童橋

梓川にかかる上高地のシンボル。橋の下を流れる清流のせせらぎや、空気のうまさ、透き通った水の美しさは感動的。河童橋から明神橋を中心とする一帯で、木道を歩いたり沢を渡ったりしよう。
背後に広がる山々格好のビューポイント

\口コミ ピックアップ/
上高地の山々を望めます。山々と梓川と橋と…言うことない景色です。
周りには、おみやげやや飲食ができる施設も充実していて…上高地の中心地ですね。
(行った時期:2019年8月)

河童橋の下を流れる川はとても澄んでいて
水は透明なはずなのに綺麗な青色。
北アルプスを見れば残雪が残りなんともいえない絶景。
とても感動しました!
(行った時期:2019年5月)

■河童橋
[住所]長野県松本市安曇上高地
「河童橋」の詳細はこちら

桃介橋 【長野県】

桃介橋
出典:じゃらん 観光ガイド 桃介橋

「桃介橋」は別名「桃の橋」と呼ばれ、大正11年9月に完成しました。木曽川の水力発電開発に力を注いだ大同電力(福沢桃介社長)が読書発電所(大正12年完成)建設の資材運搬路として架けたものです。その後、昭和25年から村道(現在の町道)として、両岸集落の交通や、高校生・中学生の通学など地域の交通に大いに役立っていましたが、昭和53年頃から老朽化も進み、本格的な修理もできなかったため廃橋寸前となっていました。この間、保存・活用の声が多くあり、付近一帯の天白公園整備に併せて近代化遺産(南木曽町有形文化財)として復元し、大正時代の長大吊橋の本格的な保存と活用をめざしたものです。

\口コミ ピックアップ/
国道19号の南木曽を走っているときに、いつも見ていて気になっていた桃介橋にようやく行ってきました。豪快に流れる木曽川の上に掛かる趣のある橋は、一度は渡る価値があります。国道19号で南木曽を通ったら、寄ってみたい場所です。
(行った時期:2018年5月)

■桃介橋
[住所]長野県木曽郡南木曽町読書
「桃介橋」の詳細はこちら

夢の吊橋 【静岡県】

夢の吊橋
出典:じゃらん 観光ガイド 夢の吊橋

長さ90m・高さ約8mの吊橋で寸又峡の象徴的存在。大間ダムでせき止められたエメラルドグリーンの湖面を眼下にし、歩く部分には簡単な板を渡しただけで、進むにつれ少し揺れるのでスリル満点である。遊歩道の途中にはこの吊橋を見下ろす地点があり、絶好のカメラアングルとなっている。
旅行口コミサイトで、『死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊橋』第10位に選ばれました。

\口コミ ピックアップ/
コバルトブルーの湖面にかかる吊り橋です。1歩進むたびにっゆらゆらするのでドキドキします。橋の真ん中で願い事をすると願いが叶うと言われています
(行った時期:2019年4月)

すてきな橋で見た目もインパクト大です。ゆらゆら揺れるし高いところにかかっているので高所恐怖症の人にはおすすめしません。水も美しいです。
(行った時期:2019年3月)

■夢の吊橋
[住所]静岡県榛原郡川根本町千頭(寸又峡)地先
「夢の吊橋」の詳細はこちら

蓬莱橋 【静岡県】

蓬莱橋
出典:じゃらん 観光ガイド 蓬莱橋

全長897.4m、通行幅2.4mの蓬莱橋は1997年12月に「世界位置長い木造歩道橋」として英国ギネス社から認定を受けた。2003年3月には高輝度LED証明機器が設置され、日没とともに緑色の光が橋の輪郭を浮かび上がらせ、幻想的な空間を演出する。

\口コミ ピックアップ/
いろいろな映画の撮影橋として記憶にあるので、焼津旅行のついでに寄りました。
長さ897.4m(やくなし)で渡りがいがありました。中間点に「どまんなか」の
表示があり感動。
(行った時期:2019年9月22日)

写真に収めても絵になる美しい木製の橋。広い川幅なので、渡りきるには少々時間がかかりますが、欄干が低く景色が一望、普段味わうことができない体験ができます。
(行った時期:2019年6月)

■蓬莱橋
[住所]静岡県島田市南町2丁目地先
「蓬莱橋」の詳細はこちら

大鳴門橋 【兵庫県】

大鳴門橋
出典:じゃらん 観光ガイド 大鳴門橋

昭和60年、9年の歳月を掛け完成した大鳴門橋は、世界の奇観として有名なうずしおの上部に掛かる 全長 1629 m・中央径間876mの吊橋で、阿波踊りの時期や震災記念日などにはライトアップが行われています。
うずしおと大鳴門橋の勇壮な姿は、橋上の渦の道や鳴門公園、淡路島南 PA、道の駅うずしお、大鳴門橋記念館などから眺望を楽しむことができます。

\口コミ ピックアップ/
淡路島から大鳴門橋を通って徳島へ渡り,うずしお観潮船に乗船しました。その後,橋の遊歩道を歩き,橋の上からも渦潮を眺め楽しみました。なかなかできる体験ではありません。
(行った時期:2019年7月1日)

行く前はあまり期待していなかったのですが、期待以上の迫力でした。シースルーに作ってある箇所から真下が見えるように作ってあるので、海の様子や渦潮がキレイに見えます。渦潮が発生していない時でも、楽しめると思います。
(行った時期:2019年6月)

■大鳴門橋
[住所]兵庫県南あわじ市(徳島県鳴門市)
「大鳴門橋」の詳細はこちら

谷瀬の吊り橋 【奈良県】

谷瀬の吊り橋
出典:じゃらん 観光ガイド 谷瀬の吊り橋

熊野川(十津川)に架る、長さ297m、川面からの高さ54mの日本屈指の長さの鉄線橋で、昭和29年に地元(谷瀬)地区の住民が出資して建設された、生活用吊り橋としては日本一の長い吊り橋です。周囲の山々が織りなす眺望や、渡る時に味わえるスリル感が話題を呼び、村の観光名所の一つとなっています。 ゴールデンウィークとお盆期間中は、一方通行規制が行われます。 また、平成20年8月4日に日本記念日協会より、8月4日が「吊り橋の日」として登録を受けました。

\口コミ ピックアップ/
約300mの吊り橋
二人が並んで歩けない位の幅の板を歩いて渡ります。
下は金網だけで、河原が丸見えでスリルありです。
真ん中くらいに行くとかなり揺れて、またスリルが増します。
(行った時期:2020年3月7日)

風が強いときには、揺れます。それがまたいいです。近くにはお土産屋さん、軽食がとれますし、文句ないです。
(行った時期:2020年3月)

■谷瀬の吊り橋
[住所]奈良県吉野郡十津川村谷瀬・上野地
「谷瀬の吊り橋」の詳細はこちら

佐田の沈下橋 【高知県】

佐田の沈下橋
出典:じゃらん 観光ガイド 佐田の沈下橋

四万十川には本流、支流を合わせて47の沈下橋が残る。増水時に橋が流されないように欄干を作らず、水中に沈むように設計された橋だ。現在でも生活道として利用されている。中村市街地に最も近いのが佐田の沈下橋。周辺では川エビやウナギ漁なども見られ、菜の花の季節は四万十川の風物詩となっている。
いにしえより四万十川とともに在った沈下橋

\口コミ ピックアップ/
沈下橋からちょっと歩きますが、広い駐車場があってゆっくり観れます。
対向車はほとんどこないのも安心でした。独特の景色は一見の価値ありです。
(行った時期:2019年8月)

テレビでよく見る景色を間近に見れて最高でした。天候にも恵まれ、妻と2人端から端まで歩いて渡り、思い出の写真もたくさん撮りました。他の沈下橋と合わせ、四万十の宝、いつまでも大事に保存頂きたいです。
(行った時期:2019年4月)

■佐田の沈下橋
[住所]高知県中村市佐田
「佐田の沈下橋」の詳細はこちら

九重“夢”大吊橋 【大分県】

九重“夢”大吊橋
出典:じゃらん 観光ガイド 九重“夢”大吊橋

鳴子川渓谷の標高777m地点に架かる、長さ390m、川床からの高さ173mの「高さ日本一」の人道専用吊橋。橋の上からは日本の滝百選に選ばれた震動の滝の雄滝や雌滝、紅葉で有名な九酔渓の絶景、また天気の良い日にはくじゅう連山の壮大な景観を眺めることができます。

\口コミ ピックアップ/
今回で3回目になります毎回時期が違う為滝の水の量など
違う景色が楽しめます
風が強い時なとはスリルまんてんです
(行った時期:2020年2月25日)

驚きの景色です。橋のポイントにボランティアのかたがおられ、安心して渡れました。行くときと帰り道では、見える滝の数がちがいました。
(行った時期:2019年4月)

■九重“夢”大吊橋
[住所]大分県玖珠郡九重町大字田野1208
「九重“夢”大吊橋」の詳細はこちら

照葉大吊橋 【宮崎県】

照葉大吊橋
出典:じゃらん 観光ガイド 照葉大吊橋

九州中央山地国定公園内、日本最大級の照葉樹林帯に架かる歩道大吊橋です。2011年10月にリニューアルしました。空中散歩をしながら、雄大な「綾ユネスコエコパーク」(2012年登録)をご覧いただけます。
吊橋の対岸には約2kmの遊歩道があり、森林浴を楽しめます。
新緑のころと、紅葉が点在する秋がみごろ。

\口コミ ピックアップ/
鉄のつり橋でところどころ床面が格子になっており、緑色の川に吸い込まれそう!
涼しむところが逆に冷や汗をかくくらいの恐怖感。+少し揺れます!
(行った時期:2019年7月)

吊り橋も言うことなしですが、ハイキングコースもありました!今回はあまり時間がなくて行けませんでしたが、ゆっくり時間をまた行ってみたいなぁ。と思えるスポットでした^ ^
(行った時期:2019年6月)

■照葉大吊橋
[住所]宮崎県東諸県郡綾町大字南俣大口5691-1
「照葉大吊橋」の詳細はこちら

※この記事は2020年4月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください
※旅行・お出かけの際は、安全、体調に十分に配慮しましょう。お出かけの際は公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング