新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。また、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。

じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ兵庫県姫路観光でおすすめのスポット14選!定番を厳選しました

姫路観光でおすすめのスポット14選!定番を厳選しました

2020.07.31

姫路旅行に行くならおすすめしたい定番の観光スポットをご紹介します。

今回は、姫路在住の方にアンケートを実施し、「本当におすすめしたい姫路の観光スポット」を厳選しました。世界遺産にも登録された姫路城や、子供と楽しめる動物園など。姫路観光するなら、ぜひ参考にしてみてください。

記事配信:じゃらんニュース

※アンケート(※1)はマクロミルにて実施、口コミはじゃらんnet観光ガイドより抜粋しました

姫路城

別名「白鷺城」。ユネスコ世界遺産にも登録された、戦国時代から残る名城。

画像出典:じゃらん観光ガイド 姫路城
画像出典:じゃらん 観光ガイド 姫路城

白漆喰の城壁とその白く輝く姿から「白鷺城」の名で親しまれている姫路城。
築城400年以上が経ち、日本の宝から世界の宝へと認定され、世界遺産に登録されました。白漆喰総塗籠造りの鮮やかな白の城壁や5層7階の大天守と東、西、乾の小天守が渡櫓で連結された連立式天守が特徴。白く輝く姫路城は姫路に訪れたら必ず目にしておきたい名所のひとつです。夜のライトアップされた姿も必見です。

\口コミ ピックアップ/
新幹線の姫路駅からまっすぐ一本道で歩いていける、交通の便利な世界遺産です。駅を出ると目の前に姫路城が見えます。道はわかりやすいのですが、意外と距離はあり、徒歩12分くらいかかります。 こちらも外国人観光客が多いです。お城の中は皆さん行列になって歩いています。こちらに限らず、お城は階段が急なのでスカートは不向きです。足腰丈夫なうちに行くことをおすすめします。
(行った時期:2018年7月)

そして、姫路城内を散策して退出しました。やはり、日本一の城であることを再認識しました。
まさに、「白鷺城」ですね。
世界遺産に任命されることもあって、日本を代表する【白亜の巨城】です!!
(行った時期:2019年9月)

■姫路城
[住所]兵庫県姫路市本町68
[営業時間]【公開】9時~17時 (入城は16時まで)※4月27日~8月31日は1時間延長。
[定休日]12月29日~12月30日
[料金]【大人(18歳以上)】1000円【小中高校生】300円
[アクセス]【電車】JR姫路駅から徒歩約20分【バス】姫路駅北口から神姫バス乗車大手門前下車徒歩約5分
「姫路城」の詳細はこちら
「姫路城」の口コミ・周辺情報はこちら

姫路セントラルパーク

家族で一日中遊べるサファリパーク。夏はプール、冬はスケートも楽しめます。

画像出典:じゃらん観光ガイド 姫路セントラルパーク
画像出典:じゃらん 観光ガイド 姫路セントラルパーク

地元では「姫セン」の愛称で知られるサファリリゾート。メインのサファリパークはもちろん、遊園地、プール、アイススケートと一年中訪れる人が絶えません。
ドライブスルーサファリではヌーの大群をはじめ、様々な動物を間近に見られるほか、ホワイトライオンやホワイトタイガーにえさやりをすることも可能。
また、40種類のアトラクションを楽しめる遊園地も併設されています。

\口コミ ピックアップ/
サファリパーク初めてで子供も大人もテンション上がりました。
羊やヤギ、カピバラなどの動物とのふれあいも出来たし、楽しい一日でした☆
(行った時期:2019年9月)

朝一番に サファリパークに行き、その後遊園地に、最後にプールと 一日楽しく遊びました。
プールは 多少施設が古かったが、のんびり遊びました。
移動が徒歩なので 少し疲れました。
(行った時期:2019年8月)

姫センにプールがある事を最近知って行ってみました。棚田のような変わったプールがあり、浮き輪で乗るスライダーは大人でもスリルがあって面白いです。水着のまま食事できるレストランが清潔で、夏休みの日曜日でしたが、混雑なしでした。従業員の手際がいい!小3、小6、中1を連れて行きましたがそれぞれ満喫していました。赤ちゃん連れの方も多くのんびりした雰囲気です。テントOK、持ち込みOK。難点はプールの入口から階段な事、更衣室は広いのに出入口が妙に狭い事、プール前のシャワーを通らずに濡れずに通れる道が狭くてベビーカーの方は通れるのかな?というくらいの幅でしたので、荷物を濡らさずにプールサイドに運ぶのに苦労しました。それ以外は快適でした。プールとサファリと遊園地の入園がセットになっているので、サファリ→プール→遊園地で遊んで帰るのがおススメです。園内の姫センプールの自虐ポスターが面白かったので大人はぜひ見て下さい。
(行った時期:2019年8月)
※2020年のナイトサファリ、ナイトプール、花火打ち上げは中止

■姫路セントラルパーク
[住所]兵庫県姫路市豊富町神谷1434
[営業時間]【夏季】10時~18時【冬季】10時~16時30分 ※施設により異なる。受付終了は閉園の1時間前まで
[定休日]水曜 ※春夏冬休み、GW、年末年始は無休
[料金]大人3600円、小学生2000円、幼児(3歳~) 1200円
[アクセス]【バス】姫路駅から神姫バスで約25分、【車】山陽姫路東ICから車で約5分
「姫路セントラルパーク」の詳細はこちら
「姫路セントラルパーク」の口コミ・周辺情報はこちら

姫路市立動物園

姫路城に隣接する動物園。アジアゾウの「姫子」に会いに行こう!

画像出典:じゃらん観光ガイド 姫路市立動物園
画像出典:じゃらん 観光ガイド 姫路市立動物園

姫路市立動物園は姫路公園内にあり、動物約100種約400点が飼育、展示されています。
なかでも観光客の目を引くのが、動物園のシンボル的存在であるアジアゾウの「姫子」。現在は2代目「姫子」が観光客を楽しませてくれます。「ふれあい広場」では、一日に2回、モルモット、ヒツジなどの動物たちと触れ合いながら、動物の生態などについても説明してくれるので、遊びながら楽しく勉強することができます。

また、園内には飛行機やティーカップなど、レトロな遊具が数多く設置されています。
※2020年7月現在「ふれあい広場」は閉鎖中

\口コミ ピックアップ/
ぞうもライオンもいる動物園です。小さいですが子供に人気の動物はすべているので歩き疲れることがないのですごくいい動物園です。
(行った時期:2018年6月)

たまに無料開放している時があり、姫路城に行くときは寄ります。安いのに、広くて小さな遊園地もあり、いろんな年代の方が楽しめます。
(行った時期:2019年6月)

規模はあまり大きくありませんが、その分動物を身近に感じることができます。レッサーパンダを見たのが初めてだったので、愛くるしく感動しました。
(行った時期:2019年5月)

■姫路市立動物園
[住所]兵庫県姫路市本町68姫路城三の丸広場東側
[営業時間]9時~17時(入館は16時30分まで)
[定休日]12月29日~1月1日
[料金]【大人】200円【小人】30円
[アクセス]【電車】姫路駅から徒歩で約15分【バス】姫路駅からバスで約5分姫路城大手門前下車徒歩すぐ
「姫路市立動物園」の詳細はこちら
「姫路市立動物園」の口コミ・周辺情報はこちら

姫路市立水族館

播磨地方に生息する、水の世界の生物が観察できる山の上の水族館。

画像出典:じゃらん観光ガイド 姫路市立水族館
画像出典:じゃらん 観光ガイド 姫路市立水族館

新館、本館、屋上ビオトープの3つの施設に分かれている姫路市立水族館。播磨地方の里地・里海の生き物を中心に展示しています。ウミガメやペンギンなどの人気者に加えて、ヌートリアも愛嬌たっぷり。播磨灘水槽ではイワシの群泳を見ることもできます。屋上には、子どもたちが魚と遊べるじゃぶじゃぶ小川があります。
また、播磨地方の自然の池を再現したビオトープでは様々な生き物の生態を観察することができます。近くには旧「姫路モノレール」の車両などを展示した「手柄山交流ステーション」や「姫路市立手柄山温室植物園」などもあります。
※2020年7月現在、エサやり解説、アクアラボ、一部ハンズオン展示、じゃぶじゃぶ小川は休止中

\口コミ ピックアップ/
家族で姫路に行った時はよく行きます。ウミガメ目的です。しかし、たくさんのお魚もいるのでとても楽しいです。
なにより安いです。しかし、駐車場があまりないのが残念です。
(行った時期:2019年5月)

海の生き物をたくさん見ることができる水族館になっていますよ。こわい生き物からかわいらしい生き物までたくさんの生き物がいますよ。
(行った時期:2017年9月)

水族館はとても親しみやすくゆっくり見られます。途中、エレベーターで屋上に上がると、姫路城や新幹線やコンビナートなど姫路の街を一望しつつ、手柄山散策をして再入場で戻ることも出来ます。屋上展望もセットで是非。
(行った時期:2019年1月)

■姫路市立水族館
[住所]兵庫県姫路市西延末440(手柄山中央公園内)
[営業時間]9時~17時 ※入館制限する場合あり
[定休日]火曜(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月1日
[料金]【大人】520円【小・中学生】210円
[アクセス]【電車】山電手柄駅より徒歩約10分、【バス】JR姫路駅南口よりバスで約5分文化センター前下車徒歩約5分
「姫路市立水族館」の詳細はこちら
「姫路市立水族館」の口コミ・周辺情報はこちら

書写山

「ひょうごの森百選」にも選ばれ、四季折々の美しい姿を見せてくれる名山。

画像出典:じゃらん観光ガイド 書写山
画像出典:じゃらん 観光ガイド 書写山

「西の比叡山」とも呼ばれ、平安中期に建立された天台宗三大道場の一つ圓教寺がある本山です。
山内には大講堂や常行堂などの重要文化財も。兵庫県の鳥獣保護区として守られているほか、ひょうごの森百選、ふるさと兵庫50山にも選定されており、歴史が漂う独特の雰囲気を醸し出しています。
書写山にはロープウェイで行くことができ、山頂までの景色で瀬戸内海を一望できます。

\口コミ ピックアップ/
兵庫にある山です。ロープウエイに乗って山頂まで行けます。山なので景色がいいです。緑の木々できれいでした。山頂のお寺にも行きました。ほかに美術館とかもある山でした。
(行った時期:2018年5月)

ロープウェイから降りた後は、いつも歩いて奥の院まで行って戻ってくるので、いい運動になります。山上駅から圓教寺・摩尼殿までは有料のバスがあるので、歩くのが辛い人はバスを利用したらいいと思います。10月は紅葉にはまだ早く、緑がきもちよかったです。
(行った時期:2018年10月)

ロープウェイ乗り場から圓教寺(円教寺)には山道を歩くことバスの利用もできる。参道には仏像・石仏や書写山からの紅葉景色を堪能できるので歩きがオススメです。
(行った時期:2019年11月16日)

■書写山
[住所]兵庫県姫路市書写
[営業時間]通年営業
[定休日]なし
[料金]圓教寺入山時、志納金500円必要(高校生以下無料)
[アクセス]【バス】姫路駅からバスで約30分
「書写山」の口コミ・周辺情報はこちら

姫路市立美術館

姫路周辺出身の作家をはじめ、郷土の美術から世界の名作までを展示している美術館。

画像提供:姫路市立美術館
画像提供:姫路市立美術館

旧陸軍兵器庫を改装して造った赤レンガ造りの建物で、歴史漂う雰囲気を醸し出しています。姫路及び周辺地域出身の作家の作品をはじめ、郷土に関わりのある作品を収集し、様々な展覧会・企画展を開催。

また、国内外の名品にも収集の幅を広げ、デルヴォーを中心にマグリットなど著名作家から現代美術に至るまで数々の貴重な美術コレクションがあるといわれています。

\口コミ ピックアップ/
◆赤レンガの建物がL字に建っており、壮観で美しい。建物前の緑色の広場にモニュメントが点在し、アクセントになっている。左後方には姫路城天守閣が見える。ロケーションが良く、内部の展示物以外でも楽しめる。
◆訪れた日は、常設展の他に特別展も開催していた。特別展を見たくなければ、常設展のみの拝観もできる。
(行った時期:2019年4月)

赤レンガの建物がL字に建っており、壮観で美しい。建物前の緑色の広場にモニュメントが点在し、アクセントになっている。左後方には姫路城天守閣が見える。ロケーションが良く、内部の展示物以外でも楽しめる。 ◆訪れた日は、常設展の他に特別展も開催していた。特別展を見たくなければ、常設展のみの拝観もできる。
(行った時期:2019年4月)

大型連休を利用して、姫路市立美術館の「チームラボ 世界は暗闇からはじまるが、それでもやさしくうつくしい」展(~2019年6月16日)を観覧しました。30分ほど並びましたが、大人気のアーティストなので東京だったらこの数倍は覚悟するところです。 暗闇にプロジェクションマッピングで浮かび上がる映像の数々と、巧みなインタラクティブな仕掛けにうっとりしてきました。 加えて、常設展示されている「國富奎三コレクション室」ではコローやモネ、マティスといったフランス絵画の名品を愛でることができ、アートに触れる楽しさを堪能することができました。 国宝・姫路城にお出かけの折に、立ち寄られることをお薦めします。
(行った時期:2019年5月)

■姫路市立美術館
[住所]兵庫県姫路市本町68-25
[営業時間]10時~17時(入場は16時30分まで)
[定休日]月曜(祝日の場合は翌平日)、年末年始
[料金]【大人】210円【大学生・高校生】150円【中小学生】100円(企画展は別途)
[アクセス]【バス】姫路駅からバスで姫山公園南・医療センター・美術館前下車徒歩すぐ
「姫路市立美術館」の詳細はこちら
「姫路市立美術館」の口コミ・周辺情報はこちら

書写山圓教寺

ハリウッド映画のロケ地にもなった日本を代表する歴史情緒溢れるお寺。

画像出典:じゃらん観光ガイド 書写山圓教寺
画像出典:じゃらん 観光ガイド 書写山圓教寺

書写山頂に室町期の大講堂はじめ諸堂宇を並べる天台宗三大道場の一つ圓教寺で、西の比叡山とも呼ばれています。
境内は静かな佇まいの中、瀬戸内海の絶景が望めるビュースポットもあります。ハリウッド映画のロケ地にもなった日本のお寺を代表するような風格を持っています。

圓教寺へは書写山を昇るロープウェイを利用して、行くことができます。

\口コミ ピックアップ/
書写山ロープウェイを利用し山頂に登った後、徒歩で参拝しました。緑に包まれながら山歩きをしましたが、予想以上に寺域が広く、往復で2時間あまりもかかってしまいました。ハイライトはやはり三つの堂(大講堂、食堂、常行堂)エリアです。それぞれのお堂が肩を寄せ合うようにコの字型に配置されるという独特の様式により、凛とした空気が張り詰めた静謐な空間が作り出されています。
(行った時期:2019年6月)

・ラストサムライのロケ地ということで姫路の花火大会前に立ち寄りました。
 参道の両脇の観音像を拝みながら押し進むと千年の時を経た立派な天台の寺が圧倒的な存在感で現われた。
・次は、紅葉の季節に訪れたい。
(行った時期:2019年8月)

書写山の上一帯に寺院があり寺格・規模共に西の比叡山と称される圓教寺。ロープウェイで書写山に登り森の中の参道をゆっくり登るとやがて摩尼殿が見えてきます。とてもむし暑い日でしたが、緑の木々に囲まれた摩尼殿にお参りすると、なんだか清々しい気持ちになることができました。少し歩いて三之堂のひとつ食堂2階の長い回廊から三之堂を眺めると、大講堂や常行堂が校舎で、大きな広場が学校の校庭のよう感じられて、圓教寺がお坊様の修行や巡礼のお寺であることを思いました。
(行った時期:2019年7月)

■書写山圓教寺
[住所]兵庫県姫路市書写2968
[営業時間]【冬季】8時30分~17時【春季~秋季】8時30分~18時(日祭日は延長あり)
[定休日]なし
[料金]【大人】500円 ※志納金、その他1000円、特別志納金(志納金500円、マイクロバス利用料含む)
[アクセス]【ロープウェイ】書写駅から約4分
「書写山圓教寺」の詳細はこちら
「書写山圓教寺」の口コミ・周辺情報はこちら

太陽公園

石エリアと城エリアから成る、世界中のレプリカが集まるオモシロ観光地。

画像出典:じゃらん観光ガイド 太陽公園
画像出典:じゃらん 観光ガイド 太陽公園

世界の有名なお城や文化遺産が結集している太陽公園。
石のエリアには、フランスの凱旋門やモアイ像、兵馬俑や万里の長城など、敷地面積約4万坪の敷地が広がっています。

また、山頂にそびえる城エリアの白鳥城までは、モノレールで楽々アクセス。中世ヨーロッパの古城にいるような雰囲気を感じられます。白鳥城のふもとには入場無料のエリアがあり、お土産やレストランも充実しています。

\口コミ ピックアップ/
まずは、城の中のトリックアートを目当てに行ったのですが、城の中のトリックアートも凄いですが、絵画もステキでとにかく言葉で表せないくらいすごかったです。
そして、石のゾーンはとにかくスケールがすごくて、スニーカーで行っててよかったです。とにかく敷地が半端なく広くて、久しぶりめっちゃ歩いたー。
子どもは元気だなあって、、、疲れ果てたのは私だけでした笑笑
子どもからお年寄りまで楽しめる施設だと思いました。
(行った時期:2019年9月)

山の中にあり石畳の移動が大変でしたが石なので触ったりできるのでおもしろかったです。愛知県にもリトルワールドありますが個人で作ったのがすごいと思いました。スタンプラリーをしたのですがスタンプの場所がわかりにくかったです。
(行った時期:2019年6月)

城の内部には「王座の間」や「トリックアート美術館」などがある。3階から7階へ階段で登り、各階のトリックアートを楽しむことができる。一人で行くと悲惨なことになる・・。
(行った時期:2019年11月)

■太陽公園
[住所]兵庫県姫路市打越1342-6
[営業時間]9時~17時
[定休日]なし
[料金]【大人(高校生以上)】1300円【小人(小・中学生)】600円【小学生未満】無料
[アクセス]【バス】神姫バスターミナル姫路駅前から35・43番系統緑台行打越西下車
「太陽公園」の詳細はこちら
「太陽公園」の口コミ・周辺情報はこちら

好古園

世界遺産・姫路城を借景に四季折々の景色が楽しめる、本格的な日本庭園。

画像出典:じゃらん観光ガイド 好古園
画像出典:じゃらん 観光ガイド 好古園

姫路城西御屋敷跡庭園の「好古園」は、武家屋敷跡などの遺構を活かして作られた池泉回遊式の日本庭園。世界遺産・姫路城を借景にした本格的な日本庭園は、外国人にも好評です。

姫路城の南西に広がる庭園の面積は約1万坪。池泉回遊式の「御屋敷の庭」や本格的数寄屋建築の「茶室」など9つの庭園で構成されていて、奥ゆかしい江戸情緒を醸し出しています。

\口コミ ピックアップ/
園内に滝があり鯉が滝登りしていました。生まれて初めて見て感動しました。園内もきれいに整備されてちゃんと名札がかけてあり植物の名前に詳しくなくても安心でした。
(行った時期:2019年6月)

姫路城とセット券がお得です。姫路城観光と一緒に訪れてみました。いろいろな庭園があって、それぞれの庭園にコンセプトがあって、興味深くて癒やされます。外国の方も多く見かけたので、日本庭園という感じが喜ばれるのではないでしょうか。休憩できる場所もそれぞれあるので、時間がある方はゆっくりできると思いました。できれば、出口付近にある今みどころの花の写真が、最初の入り口付近でもっと目立っていると、庭園に入る前に注意できると思いました。
(行った時期:2019年5月)

姫路城観光のあとは隣接する日本庭園のここをお勧めします。
情緒ある日本庭園内を散策しているととても落ち着いた気持ちになれます
桜の季節や紅葉の季節だとよい美しい庭園を楽しめると思いました
(行った時期:2019年5月)

■好古園
[住所]兵庫県姫路市本町68
[営業時間]新型コロナウイルス感染拡大防止の為、当面の間、9:00~17:00(入園は16:30まで)
[定休日]12月29日、30日
[料金]【大人】310円【小人(小学生・中学生・高校生)】150円
[アクセス]【徒歩】姫路駅から徒歩約15分【バス】姫路駅からバスで約5分好古園前下車徒歩すぐ
「好古園」の詳細はこちら
「好古園」の口コミ・周辺情報はこちら

兵庫県立歴史博物館

姫路城を思わせる博物館、兵庫県の歴史を楽しく学ぼう。

画像出典:じゃらん観光ガイド 兵庫県立歴史博物館
画像出典:じゃらん 観光ガイド 兵庫県立歴史博物館

郷土の歴史へ理解を深め、教育・学術・文化の発展を目的として、姫路城跡内に開館された歴史博物館。建物は1980年に文化勲章を受章した故丹下健三氏の設計で、「白鷺城」と呼ばれる姫路城をイメージして作られました。壁には石垣、空調用の喚起口は狭間を表現。ティーラウンジのガラス面には姫路城天守閣が映るなど、趣向が凝らされています。
館内では、兵庫の歴史だけでなく、城や祭り、子ども文化について学ぶことができます。
※2020年7月現在、一部展示ならびに催しが休止中

\口コミ ピックアップ/
シロトピア記念公園の中にある博物館です。古文書の解読説明や千両箱の重さを体感できる歴史工房が面白かったです。
(行った時期:2019年7月)

シロトピア記念公園の中にある博物館です。古文書の解読説明や千両箱の重さを体感できる歴史工房が面白かったです。
(行った時期:2019年7月)

随時企画展のようなもの開催されていてかなり楽しめる内容となっています。主に文化の歴史についての内容が深く手わかりやすかったです。
(行った時期:2018年9月)

■兵庫県立歴史博物館
[住所]兵庫県姫路市本町68
[営業時間]10時~17時(入館は16時30分まで)
[定休日]月曜(祝日の場合は翌平日が休館)
[料金]【大人】200円【大学生】150円【高校生以下】無料 ※特別展など開催期間は特別料金
[アクセス]【バス】姫路駅から神姫バス約8分博物館前下車徒歩約1分
「兵庫県立歴史博物館」の詳細はこちら
「兵庫県立歴史博物館」の口コミ・周辺情報はこちら

姫路科学館「アトムの館」

科学について「触れて」「学べる」。体験できる科学館。

画像出典:じゃらん観光ガイド 姫路科学館「アトムの館」
画像出典:じゃらん 観光ガイド 姫路科学館「アトムの館」

姫路科学館は、地元の人から愛情を込めて「アトムの館」と呼ばれています。
常設展示では、「他ではできない体験ができる」をコンセプトに「実験体験」と「本物にふれる」ことを重視し、バランス・ネックや、強力電磁石など実際に現象を確かめられるオリジナル装置が、展示されています。
日本国内でも有数のドームの大きさを誇るプラネタリウムでは、宇宙と星空について楽しく学ぶことができます。

■姫路科学館「アトムの館」
[住所]兵庫県姫路市青山1470-15
[営業時間]9時30分から17時00分(入館は16時30分まで)
[定休日]火曜(祝日の場合は翌平日)、祝・休日の翌日(土・日・祝日の場合は開館)、年末年始(12月28日~1月3日)、設備点検日等
[料金]【大人】520円【小中高生】210円【幼児】無料 ※プラネタリウムは別料金 【大人】520円【小中高生】210円【幼児】無料
[アクセス]【バス】JR神戸線姫路駅北口北4番のりばから太市行神姫バス約20分星の子館前下車徒歩すぐ【車】山陽自動車道姫路西ICより車で約10分
「姫路科学館「アトムの館」」の詳細はこちら
「姫路科学館「アトムの館」」の口コミ・周辺情報はこちら

大手前通り歩道

20体ほどの彫刻を鑑賞しながら、お城までの道のりを楽しもう!

画像提供:姫路市観光スポーツ局観光推進課
画像提供:姫路市観光スポーツ局観光推進課

「白鷺城」と呼ばれる白い城壁が美しい姫路城まで続く、「歩いて楽しい」をコンセプトに整備された遊歩道です。
姫路城とグリーンスペースのコントラストは、姫路らしい都市型空間を演出し、日本の道100選にも選定されています。
歩道の所々には、20体ほどの彫刻が設置されており、お城までの道のりで芸術鑑賞も楽しむことができます。

\口コミ ピックアップ/
姫路駅から姫路城まで続く道ですが整備されていてとても歩きやすかったです。歩いていて目に前に姫路城が常に綺麗に見えてるのも嬉しかったです。
(行った時期:2019年3月29日)

姫路の駅から姫路城までをつなぐ大きな道沿いに、観光客も歩きやすいような歩道があります。右左両側に広めで設置してあるのでなかなかいいです。ちょっと距離はありますが、姫路城まで徒歩で行ける便利な道でした。(行った時期:2018年5月)

姫路駅から姫路城に歩いていくルートは天気が悪い日はアーケードの商店街を歩くといいですが、天気がいい日はこの大手前通りを姫路城を眺めながら北上するのもオススメです。彫刻などもあり目を楽しませてくれます。
(行った時期:2018年5月)

■大手前通り歩道
[住所]兵庫県姫路市西二階町
[アクセス]【電車】山陽電鉄本線山陽姫路駅から徒歩約5分
「大手前通り歩道」の詳細はこちら
「大手前通り歩道」の口コミ・周辺情報はこちら

家島

瀬戸内に浮かぶ小さな島。昭和の面影が残る路地裏&島猫に注目!

画像提供:姫路市観光スポーツ局観光推進課
画像提供:姫路市観光スポーツ局観光推進課

兵庫県、姫路市の沖合に浮かぶ小さな諸島で人口は4島で5000人程の家島。料理体験教室やガイドツアーで島民との交流が深められ、昭和の面影の残る裏路地フォト散歩ではかわいい島猫たちにも出会えます。また、家島ならではの漁師体験や、クルージングもおすすめ。姫路港から定期船で約30分という立地で、瀬戸内海の島の自然を満喫することができます。

\口コミ ピックアップ/
家島にはすぐに行く事は出来ないけれど、いつも海を眺めながら家島での楽しかった思い出を思い出しています。夏休みには行こうかなと思っています。
(行った時期:2019年7月)

家島は船に揺られること30分ほどでつく島です。時間の流れがとてもゆっくりしていてのんびりできました。
(行った時期:2019年6月)

思い出作りに近くでもどこかに出かけたいところだと思います。都会から離れた場所でのんびり過ごしたいとも思えます。
(行った時期:2019年5月)

■家島
[住所]兵庫県姫路市家島町真浦590-7 家島観光事業組合
[アクセス]【船】姫路港より高福ライナーまたは高速いえしま約30分
「家島」の詳細はこちら
「家島」の口コミ・周辺情報はこちら

姫路ばら園

手作りのバラ園。春と秋の開園時には必ず訪れたいスポット!

画像提供:姫路ばら園
画像提供:姫路ばら園

姫路ばら園には約800種約3500本のバラが植えられています。バラの開花時期は春と秋。春は絨毯の如くバラで埋め尽くされ、秋は気品高いバラの美しさに魅せられます。各シーズンの開園期間には美しくて珍しいバラを求めて多くの人が訪れます。ローズショップ店内のローズカフェでは、手作りのばらのシャーベットや花びらのお菓子の他に、ローズジャムがセットになったばらの紅茶など、ここでしか味わえないバラづくしのメニューも堪能できます。また、ショップでは、バラの食器類やバック等、バラにちなんだグッズも多数販売されています。

\口コミ ピックアップ/
見所満載の薔薇園です。あまり広くはないですが、所狭しと咲き誇っています。沢山の種類があり、園内は薔薇の香りで満たされています。とても綺麗でした。
周りは工場などの建物が多く、薔薇園がある雰囲気ではないのと、入り口がわかりにくいので気をつけて下さい。
(行った時期:2018年5月)

開園3日目に行きました。
満開の薔薇は、圧巻です。感動しました。
平日にもかかわらず物凄い人でしたので、休日はやめた方がいいかも。
(行った時期:2018年5月)

あまり広くはないですが、すばらしい美しい景色です。沢山の種類があり、園内は薔薇の香りで満たされていてとても綺麗でした。
(行った時期:2018年6月)

■姫路ばら園
[住所]兵庫県姫路市豊富町豊富2222
[営業時間]【5月~6月】9時30分~17時(入園は16時30分まで)【10月~11月】10時~16時30分 (入園は16時まで)※開園期間が毎年異なる
[定休日]開園期間中無休
[料金]【大人】500円【小学生】300円
[アクセス]【バス】姫路駅から神姫バス約30分須加院口下車徒歩すぐ【車】豊富ランプから車で約7分
「姫路ばら園」の詳細はこちら
「姫路ばら園」の口コミ・周辺情報はこちら

(※1)【アンケート調査概要】
インターネット調査:定番観光スポットについて
調査時期:調査期間:2019年9月10日~2019年9月12日
調査対象:兵庫県在住・20代~30代男女
調査機関:マクロミル


※この記事は2020年7月時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性がありますので、事前に公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください
※掲載の価格は全て税込価格です

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

メディアハウスクリエーション  メディアハウスクリエーション

東京・神楽坂にある制作会社で、各種エンタメ誌からブライダル、進学など幅広い制作実績あり。個性豊かなメンバーたちがとっておきの旅情報やトレンドを発信します!

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関西
兵庫県
この記事に関連するキーワード
観光スポット
定番