close

【東海】おすすめ日帰り温泉25選!源泉100%掛け流しや成分濃厚な湯も<2020>

2020.09.19

天然温泉 湯元 湯華の郷【岐阜県池田町】

お寺に湧くつるすべ湯。露天から濃尾平野を一望!

天然温泉 湯元 湯華の郷
展望風呂からおだやかな濃尾平野を望む絶景温泉
天然温泉 湯元 湯華の郷
五味、五法、五色を組み合わせた精進山菜料理も味わいたいですね

自慢は一度入ったら忘れられない良質で湯ざわり濃厚な美人の湯。炭酸水素イオンも豊富!
その昔、白川法皇のお告げで病が治ったと伝わる、「弓削寺」に湧く温泉。入っただけでなんだか開運できそう!しかもお湯は美肌を促すつるつるすべすべの泉質。精進料理も味わい、幸せな1日を楽しんでみてください。

日帰り入浴DATA
[料金]中学生以上800円、小学生以下500円
[営業時間]10時~22時(最終受付21時30分)
[休業日]第2火(祝日の場合翌日)
[フェイスタオル]売200円[バスタオル]売600円
[シャンプー・リンス]○[ボディーソープ・石鹸]○
[ドライヤー]○

温泉プロフィール
[泉質]ナトリウム-炭酸水素塩温泉
[湯船泉温]40℃前後
[pH値]8.6
[飲泉]不可
[成分総計]1407mg/kg
[湯ざわり]ぬるぬる

■天然温泉 湯元 湯華の郷
[TEL]0585-45-3804
[住所]岐阜県揖斐郡池田町段721
[アクセス]【車】名神大垣西ICより25分
[駐車場]50台
「天然温泉 湯元 湯華の郷」の詳細はこちら

天然の湯 海津温泉【岐阜県海津市】

濃厚でよく温まる温泉がリニューアルオープン!

天然の湯 海津温泉
円形の大きな湯船に茶褐色の成分濃厚な湯があふれる「長寿の湯」
天然の湯 海津温泉
つぼ湯や露天風呂もある「癒しの湯」
天然の湯 海津温泉
天然の湯 海津温泉
ご当地の野菜や手作りお菓子の販売コーナーも
天然の湯 海津温泉
一般の浴場は2種類。食事処も完備

塩分を多く含んだにごり湯で体がよく温まります。カルシウムも豊富でお肌はスベサラに。
今年6月、待ちに待った人気温泉の再オープンが、約2年ぶりに改修を経て叶いました!地下1300mから湧き出る黄金色の濃い温泉が、計25種類の豊富な湯船で楽しめます。あつ湯が苦手な人は「癒しの湯」がおすすめ。

日帰り入浴DATA
[料金]長寿の湯・癒しの湯/各入浴料13歳以上580円、3歳以上~12歳未満200円
[営業時間]10時~21時30分(最終受付21時)
[休業日]毎月10日(土日祝の場合翌平日)
[フェイスタオル]売250円[バスタオル]売1000円
[シャンプー・リンス]○[ボディーソープ・石鹸]○
[ドライヤー]○

温泉プロフィール
[泉質]ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉
[湯船泉温]40℃~43℃
[pH値]7.1
[飲泉]不可
[湯ざわり]さっぱり
[成分総計]8885mg/kg

■天然の湯 海津温泉
[TEL]0584-54-5220
[住所]岐阜県海津市海津町福江字本郷559-7
[アクセス]【車】東名阪道弥富ICより15分
[駐車場]230台
「天然の湯 海津温泉」の詳細はこちら
「天然の湯 海津温泉」のクチコミ・周辺情報はこちら

養老温泉 ゆせんの里 本館【岐阜県養老町】

濃い温泉でお肌しっとり!温泉リゾートでゆるり

養老温泉 ゆせんの里 本館
養老山脈と庭園の緑を眺めながらお湯の恩恵をもらおう
養老温泉 ゆせんの里 本館
汗蒸幕でたっぷり汗をかこう

塩分が濃厚でカルシウム、鉄、マンガンなどの成分を含む。お肌しっとりのダブル作用。
養老の自然の中にある施設充実の温泉リゾート。地下1700mから湧き出る温泉は、温泉成分規定値の8倍以上。短時間の入浴で体はぽかぽかに。もっと汗をかいてリフレッシュしたいなら、汗蒸幕も利用したいですね。

日帰り入浴DATA
[料金]中学生以上720円(土日祝820円)、3歳~小学生410円、オプション(養老汗蒸幕・療法浴場さらさ・紫雲の湯/大判タオル・館内着タオルセット付) 1230円
[営業時間]8時~22時(最終受付21時30分)※変更の場合あり
[休業日]メンテナンス日(要確認)
[フェイスタオル]売160円 レンタルタオルセット210円
[シャンプー・リンス]○[ボディーソープ・石鹸]○
[ドライヤー]○

温泉プロフィール
[泉質]ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
[湯船泉温]38℃~42℃
[pH値]7.4
[飲泉]不可
[湯ざわり]ベトつきなくさっぱり
[成分総計]8137mg/kg

■養老温泉 ゆせんの里 本館
[TEL]0584-34-1313
[住所]岐阜県養老郡養老町押越1522-1
[アクセス]【車】名神大垣ICより15分
[駐車場]250台
「養老温泉 ゆせんの里 本館」のクチコミ・周辺情報はこちら

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

Topics

tag

この記事に関連するキーワード