close

【全国】一度は見たい「逆さ紅葉」28選!秋の絶景に心奪われる<2020>

2020.10.16

秋の雰囲気に包まれてきましたね。今しか見れない絶景を見に出かけるのはいかかですか?そこで今回は、全国の水面や反射して映る「逆さ紅葉」をピックアップしてみました。幻想的な自然の絶景を是非堪能してみてください。

※この記事は2020年9月11日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース

地獄沼【青森県青森市】

湯気が上がる美しい沼と、色づく八甲田山との対比。

地獄沼

温泉がたまった火口跡。背後に八甲田山がそびえナナカマドやミネアカデなどが紅・黄葉し、湯気が上る沼との対比が美しいですね。

[見頃]10月中旬~下旬

■地獄沼
[TEL]017-738-6400(酸ヶ湯温泉)
[住所]青森県青森市荒川南荒川山国有林酸ヶ湯沢
[料金]観賞無料
[アクセス]【電車】JR奥羽本線・青い森鉄道青森駅よりジェイアールバス東北みずうみ号で1時間10分、酸ヶ湯温泉より徒歩5分【車】青森道青森中央ICより40分
[駐車場]150台
「地獄沼」の詳細はこちら
「地獄沼」のクチコミ・周辺情報はこちら

蔦沼【青森県十和田市】

燃えるような木々が湖面を照らす秋の朝焼け。

蔦沼
十和田八幡平国立公園内、「蔦七沼」と呼ばれる沼のうちの一つ

秋の朝焼けの景観は見事。特に風のない日は湖面に木々が映り込み、静謐な美しさを見ることができます。2.8kmの「沼めぐりの小道」ではバードウォッチングも楽しめます。

[見頃]10月上旬~10月中旬

■蔦沼(つたぬま)
[TEL]0176-24-3006(十和田奥入瀬観光機構)
[住所]青森県十和田市奥瀬字蔦野湯
[アクセス]東北道黒石ICより1時間
[駐車場]なし(近隣に蔦温泉公共駐車場あり)
「蔦沼」の詳細はこちら
「蔦沼」のクチコミ・周辺情報はこちら

猊鼻渓【岩手県一関市】

紅葉に色づく渓谷を舟下りで楽しむ。

猊鼻渓

高さ100mを超す断崖絶壁に囲まれた渓谷で、日本百景の一つ。舟下りで、水面に映る赤や黄色の紅葉を観賞できます。

[見頃]10月下旬~11月上旬

■猊鼻渓(げいびけい)
[TEL]0191-47-2341(猊鼻渓予約センター)
[住所]岩手県一関市東山町長坂
[料金]観賞無料(猊鼻渓舟下りは大人1800円、小学生900円、3歳~未就学児200円)
[アクセス]【電車】JR大船渡線猊鼻渓駅より徒歩5分【車】東北道一関ICより25分
[駐車場]猊鼻渓舟下り:200台(1回500円)
「猊鼻渓」の詳細はこちら
「猊鼻渓」のクチコミ・周辺情報はこちら

曲沢沼【福島県北塩原村】

湖面に映り込む紅葉はまるで油絵のような美しさ。

曲沢沼
全国のカメラマンからも人気の撮影スポット

曽原湖の近くにある小さな沼。休暇村裏磐梯多目的駐車場から徒歩か自転車でアクセスを。色づいた木々が湖面に映り込み、特に早朝と夕方は斜めに差し込む光で一層美しいですね。

[見頃]10月中旬~下旬

■曲沢沼(まがりさわぬま)
[TEL]0241-32-2349(裏磐梯観光協会)
[住所]福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字曽原山1096
[アクセス]磐越道猪苗代磐梯高原ICよりR115・459経由で25分
[駐車場]なし
「曲沢沼」の詳細はこちら

五色沼湖沼群【福島県北塩原村】

カラフルな湖の色。黄金色のカラマツが縁取る。

五色沼湖沼群

さまざまな色彩の湖沼が見られるので五色沼と名が付きました。多数の湖沼群周辺はカラマツが多く、黄金色に染まります。

[見頃]10月中旬~11月上旬

■五色沼湖沼群
[TEL]0241-32-2349(裏磐梯観光協会)
[住所]福島県耶麻郡北塩原村桧原
[料金]観賞無料
[アクセス]【電車】JR磐越西線猪苗代駅より磐梯東都バス裏磐梯高原駅行きで30分、五色沼入口より徒歩5分【車】磐越道猪苗代磐梯高原ICより20分
[駐車場]100台
「五色沼湖沼群」の詳細はこちら
「五色沼湖沼群」のクチコミ・周辺情報はこちら

湯ノ湖【栃木県日光市】

手つかずの自然が残る湖。湖面に映り込む見事な紅葉。

湯ノ湖

約1時間で散策路を一周できる小さな湖。周囲ではモミジやカエデ、カラマツが色づき、湖面に映えて空に浮かんでいるよう。

[見頃]10月上旬~中旬

■湯ノ湖
[TEL]0288-22-1525(日光市観光協会)
[住所]栃木県日光市湯元
[料金]観賞無料
[アクセス]【電車】JR日光線日光駅、または東武日光線東武日光駅より東武バス光徳・湯元行きで1時間30分、湖畔前よりすぐ 【車】日光宇都宮道路清滝ICより40分
[駐車場]220台
「湯ノ湖」の詳細はこちら
「湯ノ湖」のクチコミ・周辺情報はこちら

水元公園【東京都葛飾区】

セピア色のメタセコイアは、外国の森へ迷い込んだ気分。

水元公園
対岸にあるみさと公園から望む水元公園とメタセコイアの森。画像提供:PIXTA

小合溜という遊水地に沿って造られた水郷公園。生きる化石とも呼ばれるメタセコイアが約1500本群生する森があり、まるで外国にいるような錯覚も。辺りを包む穏やかな空気に酔いしれよう。

[見頃]11月中旬~12月上旬

■水元公園
[TEL]03-3607-8321
[住所]東京都葛飾区水元公園3-2
[営業時間]散策自由
[定休日]散策自由
[アクセス]JR金町駅より徒歩20分
[駐車場]311台(有料)
「水元公園」の詳細はこちら
「水元公園」のクチコミ・周辺情報はこちら

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

Topics