close

もう一度行ってみたい人気温泉地ランキング2016【関西】TOP5を発表!

2016.01.11

5位.加賀温泉郷

絶景からレトロ温泉まで。関西、加賀温泉郷で風光明媚でノスタルジックな気分を

あわづ、片山津、山代、山中温泉の4つの温泉地があり、 豊かな自然や、今も息づく華麗な加賀文化が独特の情緒を醸し出します。9月には超小型モビリティが誕生し、各温泉地がより身近になりました。

デザインもキュートなので女性が乗っても違和感がありません。温泉といっしょに絶景も楽しめる加賀温泉郷はいかが?

片山津温泉

白山連峰を望む麗しき湖畔の温泉地。
1日に七回色が変わると言われる柴山潟の湖畔沿いに旅館が立ち並ぶ。街のシンボルでもある総湯は全面ガラス張りの建物で眺望抜群!

潟の湯
総湯の「潟の湯」からは柴山潟を一望!湯上がりは2階の「まちカフェ」へ

浮御堂

湯の元公園から続く浮御堂。夜は艶めく灯りで幽玄な世界へ

山中温泉

美しい鶴仙渓とゆげ街道をぶらり散策。
大聖寺川沿いに続く鶴仙渓の渓谷美に癒される。店が軒を連ねるゆげ街道では、11月~3月に開催されるカニ汁大鍋のふるまいが名物。

鶴仙渓
鶴仙渓に架かる総ヒノキ造りのこおろぎ橋。遊歩道からの眺めも格別

総湯「菊の湯」

地元民にも愛されている総湯「菊の湯」。男女で建物が異なる

山代温泉

レトロな古総湯でタイムスリップ気分に。
総湯を中心に宿が立ち並ぶ、「湯の曲輪」と呼ばれる街並みが今なお残る。総湯は「総湯」と「古総湯」の2つあり、湯めぐりも楽しい。

古総湯
古総湯2階にある和モダンな休憩所。ステンドグラス越しに見る街並みも面白い

総湯

明治時代の総湯を復元した古総湯。九谷焼タイルの壁といった内装や、浸かるだけの入浴方法も当時のまま

総湯

夜はライトアップで幻想的に

あわづ温泉

恋人たちの聖地で温泉情緒をしっぽりと。
奈良時代に開湯し、全宿が自家掘り温泉を持つ。約400年前から語り継がれる恋物語があり、「恋人の聖地」にも認定されている。

あわづ温泉

美人の湯

和風造りの総湯は、お肌がすべすべになると評判の「美人の湯」

お っしょべ公園

恋のスポットが街中に点在!おっしょべ公園では絵馬に恋の願掛けを
■加賀温泉郷
[アクセス]【電車】北陸道片山津ICより7分(片山津温泉まで)
【車】JR加賀温泉駅よりバスで10分(片山津温泉まで)
泉質/塩化物泉、単純温泉、硫酸塩泉
「加賀温泉郷」の詳細はこちら

片山津温泉
[TEL]0761-74-1123(片山津温泉観光協会)
[住所]加賀市片山津町ツ71

山中温泉
[TEL]0761-78-0330(山中温泉観光協会)
[住所]加賀市山中温泉西桂木町ト5-1

山代温泉
[TEL]0761-77-1144(山代温泉観光協会)
[住所]加賀市山代温泉北部3丁目70

あわづ温泉
[TEL]0761-65-1834(あわづ温泉観光協会)
[住所]小松市井口町ホ59-9

新★案内

可愛い「温モビ」に乗ってラクラク温泉めぐり♪

4温泉地を気軽にめぐれる超小型モビリティ「温(ぬく)モビ」が片山津温泉に2015年9月誕生。キュートなデザインは、乗っているだけで思わず笑顔に。小型だから細い道もスイスイ!貸出&返却は、今は片山津温泉のみだけど、ゆくゆくは4温泉地へ拡大し、乗り捨ても可能になるかも!?

温モビ

温モビは2人乗り(要普通自動車免許)。レンタル1時間16 0 0円~。現在8台あり、すでに大人気。予約はお早めに
■温モビ
[TEL]0761-74-1133 (片山津温泉インフォメーションセンター)
[住所]加賀市片山津温泉乙38-3
[営業時間]9時~17時
[定休日]なし

まとめ

関西の「もう一度行ってみたい温泉地ランキング2016」のTOP5を紹介しましたがいかがでしょうか。どの温泉も泉質や絶景、そしてグルメなどいろいろな魅力があり、とても魅かれるスポットかと思います。ぜひこちらを参考に足を運んでみてください。

>>>【2018年版】人気温泉地ランキングはコチラからCHECK!
>>>【2017年版】人気温泉地ランキングはコチラからCHECK!

※この記事は2015年12月時点での情報です

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

Topics

tag

この記事に関連するエリア

この記事に関連するキーワード